山野草を色々な角度から楽しむ 

    新・山野草倶楽部
   
    自然から本来の日本の植物が姿を消し、一方で帰化植物がますます広がっています。
    日本の植物についてもっと知りつつ、実際に育ててタネを採り、育てる輪を広げませんか?
    このところ、タネの整理が進んでいなかったのですが、最近受け取った手紙に励まされ、
    また整理を再開しました。


       事務局は平成22年(2010年)4月に市内で移転しました。タネの
    お申込みなどは新しい住所宛てお送り下さい。


      
〒441-1368愛知県新城市字屋敷113 
         石原篤幸

      です。

     


H21年度(~22.3月)
 野草のタネ
 大規模一般提供

  →個別の植物 
    の説明 

 
       

  山野草を入手する 
      updated

  
苗の交換コーナー
      new
  

  タネタネット 
   更新 H23.1.19

  久しぶりに新規追加です

    
  珍しい植物
  発見

   ミズオオバコ 


 これってリュウキンカ?
  園芸店でかった「リュウキンカ」の表示のある
 花です。花弁が典型的な自生の5枚より多いのは
 自然でも見られるのでよいとして、
 外国産の園芸植物ではないかと見ています。

 会員ページ 
  updated
  管理人の日記

  更新 H22.11.15



エビネが500円程度の値段で園芸店の店頭にならんでいました。
よくみると、写真は上の左のような交配ものや右のキエビネ、またまた
ジエビネの写真もあります。わからないのは、植えこんである苗が
そうした花が咲くのかどうか、もし咲くのであれば、単に「えびねらん」と
いう表示ではなく、交配品種、キエビネなどとはっきり表示して欲しい
ものです。(愛知県にて)
 川田さんからお送り頂いた
 京都市内に自生するリンドウ



 タネの採取もそろそろ終わり

 
マユミの実が開いてきました。でも、
中のタネがないのもあります。
もう鳥が食べてしまった???
 カントウヨメナの花のあと。ノコンギクなどと
 違って、タネが直接覗いているだけで、
 冠毛がありません。(といいますか、見える
 人にはわずかに見えるらしいですが^^)



更新状況     

 サイト
 更新
 同じ日でも、少しずつ更新しています。
H23.1.27 会員ページ
H23.1.23 タネタネット
H23.1.19 タネタネット
H23.1.17 タネタネット
H21.10.20 新しいサイトに移行、トップ、タネタネット、管理人の日記
 会員向け
 メルマガ
  など
 会員の方へ: メルマガは下の最新の号まで毎号届いていますか?届いていなければ
           事務局までご連絡下さい。
H23.1.27 メルマガ 23-27号をお送りしました。
H23.1.23 メルマガ 23-23号をお送りしました。



ご注意
 このサイトは山野草里親倶楽部の事務局をしている個人が運営していますが、サイトの中で意見に
当たる部分は個人的な意見であり、山野草里親倶楽部の公式見解ではありません。
 無断での引用については、ご遠慮下さい。.


since H 21.9.6
無料カウンター