sigara-miracle

sigara-miracle

メニュー

published:2005/01/19
last update:2013/4/30 『禁書指定』に『登場人物(超簡易版)』を追加


      
2013/3/27






 Twitterなどでの呟きまとめ。

 ネタ? 私の闘病生活なんか書いたって面白くないでしょう?(泣きそうな顔で)




 ・闘病戦士ヤンダム。妄想嫁ヤンダムを愛しすぎて病んでしまったヤムロくんが「ぼぼぼぼくが、いいいいいちばん、ヤヤヤヤヤンダムを、あああああいしてるんだな」と吐血しながらもホワイトベース(病院)で戦い続けるお話


 ・最終話は全て昏睡状態だったヤムロくんの夢だったというオチで心停止して完


 ・サンタ「いい子にはクリスマスプレゼントを上げよう。何が欲しい?」 アルカ「肝臓」 サンタ「」


 ・キルア「結局おまえ男なのか女なのかどっちなんだよハッキリしねーなー」 アルカ「りょうほぉー、ついてるぅー」 キルア「ふざけんなバーカ」 ナニカ「きるあー、すきぃー」 キルア「うっひょおおおおおぉぉおぉぉ」


 ・ほむら「私ねww未来からww来たんだwwよww」 まどか「えっ、じゃあほむらちゃんはさやカスが自己満足で魔法少女になって正義の味方(笑)を自称する厨二患者になったのも束の間、勝手にメンヘラって八つ当たりの末に魔女化して迷惑かけまくってくたばることを知ってたの?」 ほむら「ww」


 ・まどか「なんでさやかちゃん見捨てたの!? ひどいよ! あんまりだよ!」 ほむら「オウフwwそちらwwwこそwwwあんまりなwwwお言葉wwて めえww必死で頑張ってきたってのにwww私のwwwソウルジェムwww真っ黒になってしまいますぞwwドゥフフww」


 ・丁寧に育てた俺のホルモンが横から掠め取られていったときの切なさプライスレス。私は泣きながら彼の焼肉のたれに唐辛子を投入した


 ・ 俺のケツをなめろ


 ・ まず受精から始めましょう。さぁ、服を脱ぎなさい


 ・面接官「特技は波紋とありますが?」 シーザー「はい。波紋です」 面接官「波紋とは何のことですか?」 シーザー「呼吸法です。なんか謎パワーの恩恵で定年間近の年齢になっても元気ハツラツ発情したみたいに仕事を行う社畜を量産できます」 面接官「採用」


 ・私「君君、この立てた指は何本だね」 犬「ワンッ」 私「ほう、ではVサインだ。これは何本かな?」 犬「ワンッ」 私「よしんばこれが三本だったとしたら?」 犬「ワンッ」 私「ウフフッ、君は実に馬鹿だな」 母「なにやってんのあんた」 私「!?」


 ・バーン「レオナ姫の左乳首を左手で摘み、右手は秘境を刺激、口は常に右乳首を舐めしゃぶる。これが余の天地魔闘の構え」 ダイ「ワリと基本じゃね?」 バーン「余の三点同時愛撫が生み出す絶頂地獄からは何人も逃れられん。知らなかったのか? 大魔王からは逃げr」 ダイ「聞けよ」


 ・バーン「ぶっちゃけると、余、凍れる時の秘法でジジィ化してたやん? そっちの欲望ってほとんど枯れてたんよ」 ダイ「せやな」 バーン「で、いきなりヤングに戻ったせいでちょっと忘れかけてた性欲を持て余したんよ。わかってくれるか?」 ダイ「許せる」 レオナ「はよ助けろ」


 ・志賀あきとをどう思うか11人に聞いた。【結果】1「ヨゴレ」2「ヨゴレ」3「ヨゴレ」4「ヨゴレ」5「ヨゴレ」6「ヨゴレ」7「ヨゴレ」8「ヨゴレ」9「ヨゴレ」10「ヨゴレ」11「ゴミ」  おい。最後。おい。


 ・俺が眠れないのも、肩と首が痛いのも、顎関節症なのも、肝臓の××数値がヤバいのも、××××が□□□なのも、全てキサマのせいか………おのれポルナレフ(`・ω・´)


 ・知り合いのお父様がマタギだった。なんか明日ご馳走してくれるらしい。鴨、鹿、猪、雉。夢がひろがりんぐ(※)

 ※正確には二日後の予定だったが、当日死ぬほどの頭痛で泣き叫ぶ破目になり、夜に救急病院へ搬送される。その後39℃を超える高熱に一晩苦しんで苦しんで苦しみ抜く。当然食えなかった。泣いた。色んな意味で泣いた。


 ・整形外科に行く→悪寒を感じ始める→ダンガンロンパ2買う→鍼師行く→体温の異常に気づく→帰宅後ぶっ倒れる→頭痛で一晩悶える→いまここ。きっとこれインフルだぜ。今は収まってるけど39度あったよ(※)

 ※まさかこの書き込みをした直後に余りの頭痛で気を失うことになるとは、この時の私は予想だにしていなかった。


 ・ダンガンロンパやってると和気藹々とした日常の会話が全てフラグにしか思えなくなってくる(※)

 ※熱が下がった途端、寝ながらダンガンロンパ2をやる志賀である。こいつはひょっとしなくても頭がおかしい。


 ・気を取り直してchapt6プレイ再開である。いきなり体育館に呼びだれた日向。魅力的な女生徒たちから次々に告白され戸惑う日向。果たして日向は誰を選ぶのか。次回「ハーレム宣言」。これが勝利の鍵だッ(`・ω・´)キリッ(※)

 ※まだ体調が万全でないため、自宅療養しつつダンガンロンパ2をTwitter上で実況プレイしていた。嫌な予感ばかり悉く的中し、志賀は半ば涙目になっていた。


 ・弍大にティッシュプレゼントしたら「こいつはお前さんじゃと思って大切に使わせてもらうぞ…!」って言われた。つまり俺はケツを拭く紙程度にしか思われていないということか。 む せ る (※)

 ※ダンガンロンパ2のとあるキャラにティッシュプレゼントした時の反応があんまりにもあんまりだった。


 ・THIS WAY……FOLLOW ME……(こっちだ……ついてこい……) 全員ゴンさん化して挑めばどんな絶望だって変えられる! 狛枝「こんなの希望じゃない!(´;ω;`)」

 ※ダンガンロンパ2のキャラたちがあまりに絶望的に死んでいくので全員が強靭な肉体を備えていればきっとどんな絶望でも乗り越えられると思った結果がこれだよただし狛枝てめーはダメだ文句はないよね?(付加疑問文)


 ・ハリー「巻を追うごとにマルフォイが小物になっていくんだ」 ロン「何を今更wwww」 ハリー「影はおろか髪までうs」 ロン「おい馬鹿やめろ」


 ・マルフォイ「この穢れた血め!」 ハリー「純血の魔法使いになると髪がうすk」 ロン「やめろっつってんだろ!」 


 ・ジャムおじさん「「アン」「パン」「マン」に区切って二回連続で呼んでみろ」 バタ子「アンアンパンパンマンマン」 ジャムおじさん「おお、卑猥卑猥」


 ・肉に愛を込めます→愛を込めて肉・タマネギを炒めます→愛を込めて調味料を加えて肉を煮ます→炊きたての熱いご飯の上に愛とともに盛り付けます→愛しい牛丼の完成です


 ・ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースチョコチップエクストラコーヒービターキャラメルフラペチーノ


 ・魔術の詠唱かよ……


 ・Q.夢についてどう思う? A1.世界征服。A2.地球皇帝。A3.この世のすべての美女のお婿さん(ハーレム)。A4.天下布武。A5.不老不死。A6.叶わないから夢だろ。A7.童貞捨てたい。 ボクの友達はこんなヤツらばっかりです。夢を見たまま死ねばいいのに


 ・友人A「マリオに出てくるテレサって超萌えキャラじゃね?」 彼奴とは一生分かり合えぬと思った瞬間である。俺にとってマザー・テレサ以上に萌えキャラではない


 ・友人B「乳でけーとマジで肩こるんだよ?」 イヤミか貴様ッッ!!


 ・友人C「おぱんつのなかがぐしょぐしょだよぉ」 おまえの染色体がXXだったらそのセリフを許せただろうに


 ・友人D「ゆうじんD は ちからを ためている」 ザキ。


 ・友人B「無我の境地? ああ、テニプリね!」 世の武人が一斉に激昂するセリフを凄い笑顔で吐いた貴様を俺は絶対に許さない


 ・「パパのチョキはすごいぞー。グーにだってかてるんだからなー」「すごいやパパ! ところでおみそしるしょっぱいよ?」 直近のバキを読んで愕然とした。


 ・料理ができて(自らが狩猟した獣)、文武両道で(総合格闘技チャンピオン)、近所でも(強さが)評判で、スタイル抜群の女の子(見事な逆三角形の筋肉美である)である幼馴染が、毎朝自分を起こしてくれる、そんな夢を見た。俺の知ってるエロゲと何かが違う。何かが……



 比較的明るい話題のみを抽出。

 頭が痛いです。割れそうです。早く治ってほしいのです。









Copyright © 2005-2013 / sigara-miracle / Shiga Akito / Allrightsreserved.
No reproduction or republication without written permission.
サイト内の全ての文章、及び画像の無断での転載・複製・販売・二次加工・展示等の行為を禁じます。