←戻る
【流石番外】第23回やる夫達の真・闇鍋探偵村 ~探偵<ニートCO  えーっ!?>村人~[719番地]
さあおまえら、闇鍋探偵村の時間だぜ! 霧雨魔理沙
 (dummy_boy)
[占い師]
[GM]

(死亡)
宿題しないとスキマに放り込むわよ! ママ
 (謙虚◆5qvYBJdbJQ)
[暗殺者]
(生存中)
確かに私が彼に渡したものですよ ジョースター卿
 (ヒゲ◆mGHigeMwxI)
[埋毒者]
(生存中)
そうだな わたし? はくれいれいむ らくえんのちいさなみこだぜ ちびれいむ
 (天鵞絨)
[狂人]
(生存中)
  ドラえもん
 (梅こんぶ)
[霊能者]
(死亡)
  スネ吉
 (何◆H8s.SckvxY)
[村人]
(死亡)
ドラえもーん!! 僕でも探偵になれる道具出してよー!! 野比のび太
 (はきの)
[人狼]
(死亡)
乳酸菌とってるぅ? 水銀燈
 (minari)
[人狼]
(死亡)
僕は綺麗なジャイアン 綺麗なジャイアン
 (KRO◆ksrAnkingc)
[狩人]
(死亡)
未来のスネ夫 スネ夫
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[妖狐]
(死亡)
探偵はNoThankYou 蒼星石
 (YDL◆XbcGTBXCTs)
[人狼]
(死亡)
ヒャッハー!暗殺者もってこいですぅ! 酔星石
 (ふらい)
[人狼]
(死亡)
忍者が汚いのは当たり前なんだよ!! SHINOBI
 (灰人EX◆GBxcsWGkcg)
[狩人]
(生存中)
よろしくー 先生
 (ベン◆l0inEB.9TE)
[村人]
(生存中)
のび太さんのエッチ! しずか
 (trial◆iDXZwpU.VA)
[狩人]
(死亡)
すんばらすぃオイィイイイイル!(CV若本) ドラミ
 (シルク(仮))
[妖狐]
(死亡)
  新スネ夫
 (kzhr◆t8JC.KRaek)
[埋毒者]
(死亡)
野比君、できるわけがないよ 出来杉くん
 (できない夫◆5DYYl3NWdY)
[狂人]
(生存中)
支払いは任せろー!(バリバリ バリバリ
 (鶯宿◆Nw6MqPeSv6)
[狂人]
(死亡)
ワトソンCO 射命丸文
 (鴉天狗)
[占い師]
(生存中)
マックロクロスケ出ておいでー マックロクロスケ
 (鴨かも◆jykCPLlabs)
[人狼]
(死亡)
でっていうwww でっていう
 (kei◆RCatQRvL1I)
[人狼]
(死亡)
ちびれいむ
「まぁ、自分が推理あってるとは思ってなかったのもあるわ…w
でもあの脳内ミスリーのまま文吊れてたら大金星とかなんとかだったのにw

文狼の水銀銃殺主張が通らなかったのが悔しいかなーっと。
改めて反省し、精進しなきゃね。」
SHINOBI
「つうわけで落ちるぜ お疲れ様だ」
SHINOBI
「のび太だけ狼とか・・・」
SHINOBI
「お疲れ様だ! 村建てはいつもありがとうだな!
・・・っつうかほんと良く勝てたよなこれ・・・」
SHINOBI
「狂人であること忘れんなw>ちび
俺はちゃんと狂人なったときは俺は狂人だ!って
心に刻みこんで何もしない。」
ジョースター卿
「まぁお疲れ様でした。
GMはいつも村立て感謝します。」
霧雨魔理沙

        ,.. --─ ''''"ア
      /:::::::::_____:::::::/
. 」\__ /___::::;:イ  /::::::i
ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ
ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ       今回も参加ありがとうございました、っとな。
_,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、   途中、狂人の弁舌対探偵の信念という形になってGM視点でも楽しませてもらった。
:::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__::::::::::::>   あそこで探偵が折れなかったために圧迫する形にはなったが
rイ  イ/、_!V レ'ァ!´ リアト、! ̄ヾ><´     形、弁舌、曲げていた場合の展開を考えれば、役職賞を渡すにふさわしい、と判断したぜ。
`_ソ! ,ハri´リ    ゞ-'  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ
  レヽハ ゞ' ,    " ハヽ! ヽ、.,____二<     この村は Hikari ◆Krsm/PrW6w 霧雨魔理沙GMの提供でお送りした。
  ヽ!ヽ!"    _    /iヽ!Xヽ_      `ヽ.    次回の参加、お待ちしてるぜ。
  ノノヽ.>.、,_  _,,.イゝ、__ ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
  〈 !  ,ヘ  /i7ニi_,.イ::/´ `ヽ.`'!ヘ `ヽ   ノ´
  ヽrヽ,.!イ! |  /:/    ト、_ゝ'`ヽノ
     / !::!__!_,./::::r!_,.、   /
    r! ハ::::::、:::::::::::7 `ヾ,イ_,. -ァ
    '7`'ーヽ:::::ヽ:::/   /:::ヽ. 〈」
ちびれいむ
「まぁ、こればっかりは探偵を誘導し切れなかったあたしの負けかな
ぶっちゃけ文をマジ人狼と見て誘導してたけど。

夜になって自分が狂人だと思いだしたくらいに。」
ちびれいむ
「まさか自分が妄信してるって言ってる上に護衛もしてる
水銀が吊られるのだけは予想外だったのよw
文吊り、出来なくても出来過ぎつりかなと思ったのに…w>6日目」
綺麗なジャイアン
「それでは落ちますよ。
お疲れ様でした。

ノシ」
出来杉くん
「『文と私の人気投票!』とか叫んでみるのはどうだろうか>ちびれいむ

俺が言ったらまず死にますね解ります」
ちびれいむ
「むー…文叩ける要素は幾らでもあったのに
COした日に落とせなかったのがやっぱり悔しい…

見返してどう突っ込めば落とせたか考えてみましょ」
SHINOBI
「あとやっぱりこれは確実

「初日にわさわさ霊能出てきたら大概人外」」
ジョースター卿
「いや…空気ったってこんなオチもあるから
あっても困るときもあるwww>文君」
綺麗なジャイアン
「中身をすり替えておいたのさ!>SHINOBI 」
ちびれいむ
「あたし、マジ狩ならあそこまでフリーダム護衛しない…>SHINOBI

んぅー…やっぱりあそこで文誘導仕切れなかったのが悔しい…w
もっとはようにCOしちゃって誘導メインにすればよかったのかしら
完グレ1りだったし」
SHINOBI
「増やすなw>ママ」
出来杉くん
「ちびれいむも頑張ったからな……>蒼星石
あそこで文が吊れなかった、その時点で萌え尽きただろ……


飲もうぜちびれいむ
今夜は俺のおごりだ」
SHINOBI
「銀はなぁ 霊能を自分の真証明に残しておきたいって言うところで
あーちょっとねぇわだった。 だって狂信も狼もありえるとこだし」
ママ
「じゃあねー」
ママ
「全盛期のSHINOBI伝説

・力いっぱい狂人を護衛してGJ出したら勝っていた←NEW!」
酔星石
「んじゃ私もこれで落ちますか!
おしえてもらったお万の方を聞きに行きますですよー!」
先生
「それではログを読んできます
みなさん長時間お疲れ様でした
GM毎回ご苦労様です。これからもがんばってください
それでは」
射命丸文
「>ジョースター卿
くうきですよ?
くうき!言われたい……」
ちびれいむ
「勿体無いのは、1回あった死体なしが狐噛みなら
あそこをGJにして水銀GJで出れば良かったことね

水銀妄信してる狩人からの逆噴射なら文吊りかなと考えたんだけど」
SHINOBI
「狩人じゃなかったらじゃねぇよw狩人だったらだよw」
射命丸文

                            __
                       ,.. ッ-;Y´\__|\
                      ,. ;f":::::::::::::::\/^´i/_\.
                      /;r::::::::::::::::::::::::::::\/__/::':,
                   /:::/:::::::::::::,'::::::::::,.:'.,:::::::::::::::::::::::::::::,
                /:::::l:::::::::::::::i::::::::/:::::l:::::::::!::::::::::::::::::::;',
              ぐ る  l:::::::l::::::::::::::::}::::;イ:::::;イ::::}:.l|::::|::|:::l::::::::::,
       ぐ る      l::::::::l:::::::::::__/;イ/:::://::::// |:::|::|:::|::::i::::i!
     る    ,. -──- 、l:::::::::l:::::::::::/フメ<'_/::/// |::;|::,!:::!::::|:::l          では、おちますね
   ぐ   /        l:\:::l::::::::::;ヾア≠ミメソ、/  |/レ'|::/l:/l:::}
      /  、-┐_   |::::::}::|::::::::| ゙{:;'-ツ `    ≦"´レ//::|リ
      /    `N{ ヽ  |::::::::|.|::|::::| 、、`´       /:ツ^' /レi|:::|           GMは村立てと時間延長ありがとうでした
       {    { l   ヽ/;:::::ノ::|::|::::|          、`"',, /:::::l|:::|
      i    ヽ !   V|,ノ:::::|::|::::|、    ,..._ ′ ,イ::::::::l|:::|
      ヽ   ,...-l`ー 'l´、:::::;イ:|::::| \   `¨ ,. ィ´;l::::::::l|:::ノ            探偵は信じてくれてありがとう
       ヽ /  〉  ヽ ヽ/:レ|::/ , ` r-</|::::::/|:::::〃:/
       /ヽ、 / ヽ  \ ヽ ,.-'丶、,_ |>i/ l::::/ |:::://'
      /   /`‐-- _ - '´、   filfl:i | l::/   |:/
      /   /   、  ヽ   \ ヽ  ||::l|:ll ゝ、'__′__               ではでは、お疲れ様ですよっと
      /   /     ヽ  lノ  ) 〉:.:〃:;r‐、ヽ:l|  l   `ヽ
     〈  l  ヽ   ヽ /  /. /、//' 〉イ、\  l     \
     \ \ヽ _>、_ノィ  / / `´/::/::::/! lヽ、::::> l        ヽ
       \: `=≦;;;;人_,/ 〈  //::::/::| l::::l`   l         ヽ
        丶、           |  \::::/|::::|ヽl::::|    ヽ       |」
SHINOBI
「言うな>文
呪いか 呪いか 久々の呪いかこれ」
ママ
「でも本当に、探偵村ならではという感じの村だったわね
では私もこれで落ちるわね
楽しかったわ、おつかれさま」
蒼星石
「じゃ、僕も落ちよう。おつかれさま。

うーん、流石に味方陣営の敗北を加速させた狂人に賞をあげる、つーのは納得いかんが、それがGMの選定ならしょうがないね。」
先生
「村のみなさん、不満がある中指示にしたがってくれ、意見を言ってくれてありがとうございました。
勝てたのはみなさんのおかげです。」
スネ夫
「受賞者おつー」
ジョースター卿
「なぜ妬んだし
君の方が活躍しとるじゃないかwwww>文君」
出来杉くん
「奇遇だな>蒼星石
信用取れる=負けフラグな気すらしてくるだろ

そこも含めて狼は楽しいわけだが」
SHINOBI
「ちびが・・・ちびが狩人じゃなかったら・・・よかったのに・・・」
酔星石
「おめでとーですぅ!
たしかにちびれいむの誘導は上手かったですね!」
射命丸文

             .,.へ
            _∠/___\_
              ´└‐'---┘丶
          /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::>:\
       /:/::::::/::/::::/::::/:::::::ハ{:::::::::ヽ
      ,′:::/:::|:::|:::/l:::/!:::::/|:i、::::!::|::::'.
       ::::ト、|::::l/Ⅳ-|イ{::::/`ト _∨l/::i::|
        {::::lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }:::!:|V
      ';:::V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.;Ni!          SHINOBIだからじゃね?>灰人さん
        }:::( ∧       '    , )::::;!
        /:::::::ーヘ   t‐一ァ  厶i:::::::;|
     /イ:::!::::V 个 、 ー   イ.:/|::;;八
      |八:::::{::::!:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}:::;ヽ
      ∨ \{⌒{  ̄>rく  }  }\
      /   ∨ \/:仆::イ   〈  ヽ
      {    |i rく、レ::7!|:::i     i!,/゙ハ
      〉  (\ ヽ `、 Y゙i}::ゝ_,  ./ //)
       ∧ __ヽ`ー  ∨/レ ( ヽ/ `∠-っ
     {  ‘ー‐ュ `/    }|  }  \  (工_
      レ个ー-、    _ノ/  人_   _x-r┬ '
        \|  /`ー / /    ∧  \∨
         { '´  / o/    / ハ    }
         人   /  /       /  \  ノ」
SHINOBI
「受賞者おめでとさん」
ママ
「アイコン変えてよかった…
このアイコンで暗殺とか最高や…
逆にシェリーのままだったら天使なのに暗殺とか嫌過ぎる…」
野比のび太
「さーて落ちるか。
お疲れ様と」
射命丸文
「>ジョースター卿
ぱるぱるぱるぱるw」
霧雨魔理沙
「いやー、実に面白い村だった。
WOあったが観戦視点でも久々に熱い村になったな。各々の奮闘に敬礼。」
SHINOBI
「変態護衛したら結果的に貢献しました!
どこのダーマだ俺は」
蒼星石
「受賞者はおめでとう。」
ちびれいむ
「何か良くわかんないけど 貰っちゃったんだし有難く頂くわっ
ありがとー!」
バリバリ
「よし、それじゃ僕も落ちるねー
お疲れ様ー(バリバリ」
蒼星石
「うーん。流石鍋とはどうも相性が悪い。
3連続狼なのはともかくとして、騙りで信頼取る=勝てないという悪循環が続いてるな」
出来杉くん
「うぉう、アイコン選んでたら普通村に漏れた……
ここんとこやる夫鯖でやってねぇな、普通村

だがこんなときにバーボン鯖辺りでたってたりするのが実に嬉しい」
SHINOBI
「逆に考えるんだ>ジョースター卿
噛まれなくってもいいさって考えるんだ」
先生
「受賞者のみなさんおめでとうございます」
綺麗なジャイアン
「皆さんおめでとうございます。」
バリバリ
「受賞者おめでとー(バリバリ」
ジョースター卿
「なんか貰ったwwwwwwwww
まぁ空気になったけどさwwwww」
射命丸文

                        ,,r、..、
                          ,f'/ ':,`''‐.、
                       / /   ヽ .‐ヽー-.、
                       |゙''ー―‐‐'''゛'、  ヽ´::::::ヽ、.
                    , | 」       ゙、..‐^^:::::::::::::::ヽ.
                      /:`'''ヘ-‐‐''''''"´:::::::::く::::::::',::::::',:::'::,
                  '´:::::::::::::::::::::::/:::::::}::::トyZ::::::::::',:::::::',:::::':,
                  /:/::::.:/::::::::::::.:/::::::::::|:::::/ }:.:.::!:::::',:::::::',::::::;`、
.            ` ̄ ̄´::/:::::::.://:::::;'::::.:':::::::::::::j_/:/:、!:、:::::::',:::::::',:::::',:::'.
              /:/:::/:::;':::|::::::| :i:|::::::::::::;/リハリ!ヾ:::∧:::',:::::::',:::::::{::
                /:イ:::::l:::<|l :|::::/|_:l:|:::::::::/ノィ庁圷  ii:;;;ゝ<ハ::::',:::::ハ
             レ' |::.:,'!.:/|:从::{丁从:::::/   弋)以  Y/⌒}l::::::',::{::::'.
                    |:::八.:::|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ::l::::::::',ト:::::',        私ってば押しかけワトソン状態じゃないw>GM・探偵
                乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ::::l|::::::::|::'、::j
                   /ヽ∧  `        /| /l:::::小::::::|::::|:::|
          (⌒\      /::.:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|::/.:|:::!.:.:|::::!:/
           丶 ヽ   ノイ::.:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j::::|.:j.::::|乂
             \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./::.:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/:::::{
             /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧
            ,r'┴、 マ´::ヘ.: {.:{::{.:.:.|.: 「  /   -――  Vハ
             r' ー 、.:`く:⌒ ∨八::\{Ⅵ / /       \Yハ
             {ーッ、.:::}__人:   }  \ ,ノ レ          \}
           ヽ::::.`´       j:   />┤          \}
            \:.     ′__∠/  {{.    \        \
              `}    {/ー‐'´   {{       \       \
                  |:    /     \∧       丶         ヽ」
ドラえもん
「よし、眠気が限界である。
お疲れ様、村建ありがとう」
スネ吉
「スネ吉という単語が出た時点で満足
おめでとう」
ちびれいむ
「…あれ?w賞貰ってるー!?wwwwwwww」
ママ
「ママはいつでもスキマからみんなを見守っているわ…

MVPは先生ね、おめでとうございます」
ドラえもん
「納得の結果だな
MVP各位、祝福しよう!」
ちびれいむ
「良く考えたら変態護衛万歳よね!w>SHINOBI」
蒼星石
「SHINOBIも十分仕事したよw」
射命丸文

              //\  _
           ,..::''"/\/______.'r:::`ヽ、
        ./::::::::ァ\/__   __」::::::::::::ヽ、__,.-=、ァ
       ,:':::::::;:/::::::i:::::::T::::::::::::::::::::::::::',              噛まれない占いとかワロス
      /:::;:イ/::::::::::/::::::ハ::::!::::!::i::::::::::::',
     ,'::くン::;'::::::::/-、ノ!ノ レニ、ハ:::!::::i::::::::',
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {::::!::::::ハ!  ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C ハ:::::::!イ! /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   ::|:|:ハ⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  /ハ:!;;;ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|:/ハ:!;;;;/!_ )   /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
霧雨魔理沙
「【今回の受賞者達】

・最優秀賞
◆先生[村人/探偵]
今回の最優秀賞は『狼6/狂人3/狐2』という人外場をワトソンなしで押し返した探偵しかないだろう。
中盤、ラインが繋がった水銀燈-でっていうの狼騙りライン。村の大多数が射命丸文を騙りで見る中
周りの意見に流されず、水銀燈吊りをしたのが間違いなく分水稜。あそこで文吊りに流れていたらこの結果はなかった。
時には自身の信念を押し通すのも探偵として大切な責務。見ていて実に爽快な探偵だったぜ。
今回の勝利はお前自身の功績だ、さあ胸を張れ!


・役職賞
◆ちびれいむ[狂人]
狂人の狩人騙りで護衛を引き寄せ、実質最終日への担保を手にした狂人。
途中、水銀燈が吊られかけた時の巧みな弁舌と誘導でスネ吉を吊ったのはお見事。その後も言葉巧みに射命丸を吊ろうとしたが
探偵の信念の前に敗北。結果的に自身の生存を担保に、味方である人狼を追い詰める結果となってはしまったが
あの誘導と論説、まさに狂人の鏡といったところだった。相手が悪かったな、こりゃ。


・GM特別賞
◆射命丸文[占い師]
役職賞は、どうしても見事に狂人らしい働きをしたちびれいむに渡したかったので1銃殺2W捕捉の射命丸はこちらで表彰。
ずーっと潜伏するのは鍋での占いの基本なんだが、いかんせん出方が悪かった。
それで信用は最悪ではあったのだが、探偵の信用はがっちりキープ。対抗の狼騙り、蒼星石と水銀燈が真目で見られていたのもあり
護衛なしでもしっかり噛まれない位置をキープ。探偵の信用さえ勝ち取れば良い、実に『探偵村らしい』占い師だったな。


・空気オブ空気
◆ジョースター卿[埋毒者]
途中まで存在を忘れられていた埋毒者。
最終日に●が出されるまで、埋毒なのに噛まれない位置に立ってしまった挙句、誰からも占われない疑われない。
潜伏狼なら実に美味しいポジなのだが、埋毒者じゃさすがに喜べないというものである。
……もう一人の埋毒は噛まれたのにな……


・影の功労者
◆ママ[暗殺者]
実はひっそり2日目のグレー暗殺で狐を屠っていた暗殺者。
その後は暗殺と噛みがかぶったり、探偵の自重指示のおかげで仕事できずだったが
あそこで狐が1削れていたのが、村には結果的に良い方向に作用したのは間違いない。
せっかくの流石鯖暗殺で自重させられたのは不満かもしれないが、それでも殊勲者の働きだと思うぜ!」
SHINOBI
「ていうかこれよく考えたら変態護衛で成功だよな・・・」
霧雨魔理沙
「行くぞ、今回のMVPはこいつらだ!」
SHINOBI
「よっしゃこいやぁあぁぁぁぁ!!!」
酔星石
「MVPは探偵、役職賞は文、悲惨だったで賞は蒼星石と見ました!」
射命丸文

           .、
         /__j,ヽ
      _,../____i_ヽ,、
   ,..::''",;;/::::::::::::::::ヽ:`::.、
  /::::/::::/:::::::/::::i:::::::i::::::ヽl:':、
  i::::/::::/::イ:::::l!|::!、::::::i::::::i::::::i
  !:::l!::/:/ ⌒  .レ' ⌒ ヽ:i:::::i
  ノ;::::i,キ:| ●     ● l::i::ii        楽しかった
 〈;ヘ:::i:::i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l::Kノ  ミ
 ノ:::i⌒゙i'.j   (_.ノ   ノi|::ノ/⌒)     占いで探偵にあって狂人の真見られてたのは狼のおかげね
 ゙i:|゙!ヽ  ヽ>、 ,__ 、 <イ/ ヽ /
   ヽ人l||.|   イ^ト l アl||l从)
   ( ⌒ )人/ l ¨ l\   ( ⌒ )」
ドラえもん
「パジェロ!パジェロ!」
野比のび太
「あれは朝に騙りの準備できてなかったけどあのタイミングで書き終わったから出ましたとしか見えなかったwwwwwwww>文」
蒼星石
「んー…そういう意味では正直、有利布陣ひっくりかえされてるから恥ずかしい負けか。」
綺麗なジャイアン
「まあほぼ決まりでしょうが…待ちますか。」
バリバリ
「     ∧_∧
     ( ・ω・)
     (っ  つ囗
     ./   )      チャリーン
     ( / ̄∪    _ _ lヽ,,lヽ
       _| ::|_       | |Θ|(    )
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と    i
  |___|__|_|  |_|  しーJ



     ∧_∧
     ( ・ω・)
     (っ囗と) バリバリ
     ./   )
     ( / ̄∪    _ _ lヽ,,lヽ
       _| ::|_       | |Θ|(    ) やめて!
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と    i
  |___|__|_|  |_|  しーJ
ジョースター卿
「どうぞどうぞ>GM」
ママ
「うおおおおおおおおおおおおこいよおおおおおおおおおおお
スキマにばら撒かれたいMVPから前に出ろおおおおおおおお」
野比のび太
「逆…?
そんなはずないね…
僕が全部縞パンに変えておいたんだから…!>出来杉」
バリバリ
「バリバリバリ」
射命丸文

                              ,.ィi:、
                            ,ィ "/  `ヽ、,
                           i"、, /  __、., ィ"!
                             .."!  l'    !   ,!:...
                         ..:.::´:::ヾ、_L__,,,,,-‐::::':":::::::`:..、
                         /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /:::/:::::::::,:::,:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ:::::ハ
                   ,':::/::,'::::::::イ:,'::::::::::::::::::::::::::::: l,::::::::::::i::::::ハ
                   ,'::/::::l:::::/;!::,l!::::::::::::::,':,' ::::::,/i:::::::::::::i::::::::i
                     i:::l:::l:::::::::;:::ハi::::::::::::,:'::::::::゛/ :ヤ:::::::::::i::::::::i
                  i:::从l::::::::lル :リト:::::〃彡 ≠ー、_ ヤ:::::::l:!:::::::i
                       ,:::ハト:ト::ゞ:l!ィf示iVl/  ,.ィfェ、 、 ヤ::::::l:i:::::::::i
                  ,':,':::::l::ゞ:ゞ:l!Vし沁 ′  r'し 小 リ::::/ソ:::::::::′
                /メ',':::::l!::::::::八 `ー'゙ ,    弋zン ' /::レ'´::::::::::,'
                 ,イ,,'::::::!ハ:!:::::l:::::>、    、 _    /::::i/::/:::::l:イ             >先生
                リilハ:! ヾト、l:γ 丶      , イ::::::i ::/::::从八
                     リ  `  ` :ソ    V`  ‐  jノル,::リ入ルリl!`
                       ':    〃    イ:::l,リ"   ヽ               すっごく求められている気がして
                       ,′   〃   彡"´         i
                        i  イ´       〃        i
                         l /::l!    冫´  イ /      ./               ずるずるっと出ちゃった(ハート
                           ! !:::::l!   .′ /./    , イ
                       ' 八:::::l! .{  〃/    / /
                         ,'   ゞ゙ゝ .ゝ ル′    ./ ./
                     イ   /  |::::::, '    /   ./
                    /    /孑个,'    /   /
               _,..-'イ    /  /   ./;l!   /
.           _,,.. -'"   /    , ′/    /:::::::l!   .{
            , '/      ./   , ',/    ./::::::::/`ミミ、八」
スネ吉
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」
酔星石
「パチパチパチ」
ちびれいむ
「はあああああああああ!!魔理沙愛してる!
案の定別陣営だった! ちくせうPHP爆ぜてですの!!

…でもぶっちゃけ今回のあたしはミスリー狩人そのまんまにしか見えない(笑)」
出来杉くん
「しずちゃんの下着の色、な……>のび太
占い結果と逆、だったぜ……?」
霧雨魔理沙
「さあ、そろそろ時間だが、よろしいか」
射命丸文
「>ちびれいむさん
どうにかして役職臭を取り除きたいんですけどね
村だと噛まれるし、狼だと即占われるし、マークされるし
な・ぜ・か、狩人やっているとGJなしで最終日とかよくあるから怖い
間、負けるんですけどね(´・ω・`)」
出来杉くん
「んー、やはり水銀燈吊りの日が分岐点だったな
そこは素直に探偵の手腕を褒めるべきか

お疲れさんだ、なかなかイイ感じに脳みそをとろけさせてもらっただろ……
狼はすまんな……自分、狂ってましたから……」
野比のび太
「わかったよ…護衛という名目でしずかちゃん家にもぐりこむよ!!」
霧雨魔理沙
「◆霧雨魔理沙
 (dummy_boy)
[占い師] ←注目

重要就職に定評のある闇鍋探偵村GM(キリッ)」
バリバリ
「その占い僕にくれよー!(バリバリ>GM」
ママ
「ということで我が家にはドラちゃん以外はいりません
のびちゃん、これからは公園で暮らしなさい」
ちびれいむ
「ただ本気で水銀偽、蒼狼が意外…
蒼狂信でずっと見てたわw」
先生
「むしろあそこで出てくれて私は非常に助かりましたw>文」
バリバリ
「僕の目はスネーズに釘付けだった
だって皆なんか怪しいんだもんw」
霧雨魔理沙
「(チラッ)」
射命丸文
「しかし、占いGMwwwww」
蒼星石
「元々、全騙りは真を抜く布陣じゃなくて、真を無力化して騙りで勝つ戦法だしね。」
ちびれいむ
「文はメタ込みでもなんかあると見てたわ…w
初日もそうだし」
蒼星石
「>しずか
違う。文がCOした時点じゃなくて、文が潜伏中、だね。
正確に言うと、僕が○出した日に、文はマークしてた。

文がCOした後は、残り狼占いに2、霊能に1だよ。
文なんか護衛があろうがなかろうが絶対噛めないw」
射命丸文
「>SHINOBI
ですよねぇーw
いや、先生がバリバリ占っている人いない?ってアレがなかったらもう少し
あとで出てたと思うけど、たぶん出る機会失ってた可能性もある」
ちびれいむ
「あー… 死体なし1回あったわよね
蒼GJか銀GJにしておけばよかったかしら>酔」
先生
「というか初手身内切りとか本当に鍋ならではですね・・・
占いも霊能もタケノコ状態で頭がパンクしてました」
酔星石
「そっか、噛まれない占いGJの狩人COって手もあるんですねー>狂人
いつかやってみたいですぅ」
ちびれいむ
「orz」
ジョースター卿
「ぶっちゃけ、新スネ銃殺と思ってたから
毒私だけ?と思ってましたwwwww」
SHINOBI
「文の出方怪しすぎて真みれなかった・・・
狂人アシストで勝てたようなもんだよこれ」
しずか
「だから、COした後なら、文さん抜けない。」
マックロクロスケ
「さて、と…
ちょっとじゃぁ俺はこの辺でさよならするわー

それじゃ、たまには床下覗いてみてくれ 俺がいっぱいいるだろうからさ」
しずか
「文出た後、護衛してたよ>蒼星石」
ちびれいむ
「吊られたくない臭満々ね。
噛まれるなら暗殺占い狩人目
噛まれないなら怒涛の勢いで素村人狼目。
COあったから人狼かなと」
しずか
「無惨な死体に●出すのは真目だと思いますw>ママ」
ママ
「あ、そうか、スネ夫さん銃殺ね」
先生
「正直かなり蒼妄信しかけてたので、村が吊りを後押ししてくれて助かりました」
蒼星石
「囲いがいらないは逆を言うと狐以外で真占いを無力化できる、てこと。
銃殺対応で勝ちさえすれば、勝ち切れる。
初手、暗殺見誤ってジャイアンに○出したのはミスったが。

文を噛めなかったこと、ちびれいむを噛みに行ったこと、がミスかな。
文は○出す前に即噛みでよかった。
ただ、それだと狐が生き残ったかな?」
ママ
「できすぎ君とジョースターで2Wだと思ってたわ
文はCOタイミングから狂かと」
射命丸文
「>ちびれいむ
なんというか、素村っぽくすりよったつもりでしたが、いわれてみれば
マッハでワトソンですねそれ……」
しずか
「まぁ、お疲れ様ーノ
狩人視点だと身内切りとか確かに見えやすいというのは良い材料だったわ。」
ちびれいむ
「初手何がなんでも吊られたくないCOに見えたわね
だから噛まれなかった以上人狼だと思ってた…wwww」
射命丸文
「>ちびれいむ
ああ、なるほどwww」
SHINOBI
「狂人も多くねぇのに全騙りとかするからだよ・・・・
おとなしく潜ったほうが強かったよなw」
射命丸文
「>ママ
呪殺は一個でてるようです(=ω=.)かみ合わせられたけど」
バリバリ
「噛まれたりしてごめんなさい!(バリバリ」
ちびれいむ
「◆射命丸文(68)  「ああ、そういえば探偵は初日はグレラン使うんですかね?
使うならアレですよ
がんばりますよ
押しかけワトソンとして」

これ>文」
スネ吉
「[探偵勝利] 探偵は人狼の血を根絶することに成功しました」
しずか
「そういう噛みしているから、
出来杉君Wだと思ったCOw>蒼星石」
射命丸文
「あれ?ワトソンブラフした覚えがない(=ω=.)>ちびれいむさん」
出来杉くん

     / ̄ ̄\
   /  「  ヽ \
   |  (●)(●) |   だって噛まれたりして友達に噂されると恥ずかしいし……>静香
.   |    |   |
    |   __´_  |    あと暗殺者怖い
   .l^l^ln`ー'´  }
.   ヽ   L      }
    ゝ  ノ  ノ
   / ./    \
  /  /       \」
蒼星石
「出来杉?噛む気ないよ。
役職噛みなしで勝負勝負w」
ジョースター卿
「はっはっは、私が人外っぽく見えるなんて
もう50はあるぞwwww>出来杉君」
綺麗なジャイアン
「そんなに狩人臭かったかぁ…
もう少しはっちゃけてもよかったですね。」
バリバリ
「まあ僕は噛まれたあげくに真占いだったからなあ……」
ママ
「いやだって探偵村だから
一応探偵の遺志にそっておこうかなっと
後半は暗殺に構う余裕なかったみたいだし独断で暗殺したら多分文暗殺してたわ」
しずか
「狂人ってさ、鍋だとむしろ占いCOしない方がいいと思うのよね>出来杉さん」
マックロクロスケ
「いやー… 正直今回の配置じゃ仕事しにくいよね…w
そこはすまんw>出来杉」
出来杉くん
「ホントだ>水銀燈

どこに○を出しても囲えねぇッ……」
先生
「もう胃がマッハすぎですよ・・・二度と探偵はごめんです・・・」
出来杉くん

     / ̄ ̄\
   /    「  \
   |    ( ー)(ー)   ……やー、マジですまんわ>狼
.   |  u    | |
    |     __´_ノ    せめて狂信者なら、少しは役に立てたかもしれないのにな
   .l^l^ln  `ー'´}     うん、ゴメン無理
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ  ノ
   / ./    \  臭い場所に○を出したら毒暗殺とかどういうことですか
  /  /       \」
ママ
「いやでも文に銃殺出させたら探偵の胃には優しかったわね
その点では狐暗殺も考え物だったのかも」
ちびれいむ
「文は初手ワトソンブラフで噛まれ筆頭だと思ってた
どっちにしろCO系の役職持ちと見てたんだけど…」
酔星石
「グレーに狼いない=狂人が囲う機会が無い=占いCOの狂人がわかんない
ってのはありますよねぇ。」
しずか
「ママはもうちょっと暗殺しても良かったよね。
完グレがいなくなるぐらいまでは。あとロラるまでは。」
射命丸文

                      ,.ィi:、
                    ,ィ "/  `ヽ、,
                   i"、, /  __、., ィ"!
               .."!  l'    !   ,!:...
           ..:.::´:::ヾ、_L__,,,,,-‐::::':":::::::`:..、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::: ∧:::::::::::::::::i:::::::::
         li::::::i::::::::::::::::ll:::::::::::::,イ:::'  ヽ:::::::i:::::l:::::::::i
          l:l::::::ヽ:ィ:::―l !:::::::::/// -- 、:::::l:i:::l:::::::::l     探偵が鬼強かったってことで
         l:ヽ:::iヽ:l \::! ヽ/:/'       ',:: l::!:l:::::::::l
           、:ヽ:l:::l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!::リ::::::::l
            l:::::ヽ:l                :':::::rx::::::::l
           l:::i:::八   、  ,、  ,   :'::::::'_ノ:::::::l
            l:ハ:ハ::≧:::::::: ̄   ̄  ::::::'::::/:::::::ト、::l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                _ ┬ ヘ `只´ /`7ー-、
           /    ヽノ::ヾ_/     \
             ! 、     V:::仆::ヽ      X!
          | !    レ:::7!|:::ヽ    , '  |」
マックロクロスケ
「というか、でっていう●で俺が出るべきだったか 占いに…w」
蒼星石
「ジャイアンは狩人ぽい、て言ってくれた人感謝。
文が失敗。あの発言見て狐の可能性見たんだけど、占いは想像してなかった。」
ドラミ
「普通村17人で1-5とか面白いよね、うん」
しずか
「蒼星石がオレンジに見えた…」
水銀燈
「                        、 ,.、゚ 。
      だって!            ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                       , 、,   r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                   ,,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  , 、
               フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ
                    7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、 どこにも囲うところなんてないじゃないのよぉぉ!
              /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、
                '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                 / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
               ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                      ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
          ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
.         /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
        \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\」
出来杉くん
「おかげで騙されたぞ畜生>ジョースター卿
囲えたと思ったのにー思ったのにー」
先生
「ママさん仕事止めてしまって申しわけないです
ドラミ暗殺はマジでGJでした」
バリバリ
「せめてもうちょっと占いに人数裂きなさいよー!w(バリバリ」
綺麗なジャイアン
「まあのび太君護衛もないでしょうね…」
SHINOBI
「OK俺がおかしかった 全偽 なんもおかしくなかったな!」
ちびれいむ
「ぶっちゃけ青ちゃんは初手噛まれなきゃ偽だと思って
「よし、じゃあ青ちゃん偽誘導で!」とか思ってたけど

それ村視点なことに気付いて慌てたわよw」
スネ吉
「んー、でも霊能に吊りを使ったのは分からないなあ。
本当。」
バリバリ
「ところで人外11だけど狐7人とかよりはましだよね(バリバリ」
野比のび太
「しかし流石鍋楽しいな
今度は普通にもっかいやらない?(チラッ」
しずか
「良くあるよねw>スネ夫」
出来杉くん
「まさに全力であった>蒼星石」
マックロクロスケ
「まぁ、だね>蒼星石」
ジョースター卿
「…むしろ毒なのにいつものように動いて
どーすんだよ私wwww

空気なの自分で知ってるじゃないかwwww」
綺麗なジャイアン
「僕は綺麗な狩人CO

初日:狩人ですね。あんまり得意では無いですが頑張りますよ。

2日目:無残→霧雨魔理沙 暗殺死体→無し 吊り→酔星石
     占いが2COで●貰いの酔星石さんは霊能CO。
     カウンターにも見えましたが他に霊能が3COもしてますね。
     今日は酔星石さんを吊って色をみたいですね。
     護衛は●特攻の可能性を考えてグレー護衛
     のび太くんを守りに行きましょう。
     護衛→のび太くん

3日目:のび太くん護衛結果→無し護衛成功 無残→ 死体→ 吊り→」
蒼星石
「流石鍋で6Wとか全力で騙らないとつまらないだろ」
ドラえもん
「用兵を誤った結果…
というか真面目にどうしてこうなった!どうしてこうなった!」
ママ
「日記で酷いこといってごめーんね☆」
スネ夫
「全騙り普通です(キリ」
SHINOBI
「うん正直働きどこだったな>ママ
でも怖いし! 破綻したとこ以外狙われたら怖いし!」
出来杉くん

       / ̄ ̄\
      /  ヽ    \
    .(●)(● )  u. |    お、俺は狼に脅されていただけなんだ!
     | |   u   |    見逃してくれるよな? な?
     . |___´_      |
     {`ー'´     |   同じ人間じゃないか
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ」
マックロクロスケ
「いやあああああああ 白いとこ取らないでええええ>バリバリ 」
ママ
「暗殺者を引いたわ
怪しい奴は片っ端からスキマにバラまいてやる!


二日目
ドラミちゃんを暗殺
今日はグレランで吊れて行きそうなところを暗殺することにします
ジョースター卿とどちらにするか迷うところですが
中身がないのはこちらですね
ポンコツロボットは2台もあっても邪魔なだけですから

三日目
新スネ夫さんを暗殺
本来なら霊能潰したいところだけれど、一応探偵の指示に従っておきます
グレーならやはりグレランで死にそうなところを暗殺
話していることはほとんど霊能に関してのみ
ここは残す必要を感じません
本当はジョースターさんを暗殺したいけど一応○だしね
というか、ジョースターさんは絶対占うところじゃないでしょうに

無残二つ…?
死体が暗殺とかぶりましたねこれ
毒か狐かもわからない…やだ…のびちゃんたら…

四日目
暗殺は自重
ここで霊能暗殺しないのなら、もうでっていう真決め打つべきですよ
中途半端が一番駄目
というか、暗殺は単純に吊りが倍あると考えれば積極的に使うべきなんですけどね
まあいいです、探偵の指示ですので流されておきます

五日目
暗殺は自重
また自重指示ですか…
昼にも言いましたがここででっていうを暗殺させないなら
それはもう決め打ちとほぼ同義だと思いますよ?
そして私にはでっていう真霊能を決め打つだけの要素があるとは思えない
…まあ、とにかく探偵の考えどおりに進めますか

六日目
暗殺はまた自重、探偵の指示だからー流されるわー
ぶっちゃけ水銀燈吊るなら昨日の吊りとは矛盾してるし
そもそもでっていうもセットじゃなきゃだめなんじゃないのかな?
今日こそ絶対に霊能殺しきる日だったと思うけど
探偵の軸が全く見えない、どういうことなのこれは
まあいいやーもうどうにでもなーれ☆

七日目
暗殺したいけどあとで文句言われてもだるいし探偵の好きにさせたいので自重
結局でっていう吊るんかい、探偵の考えが全くわからない
ここまで3も占い残すとかどういうことなの、吊りもうあと3だよ
ジョースターは割と村目に見えてきた、ふ☆し☆ぎ!
なんか私に○連打されてるしそろそろ噛まれるはず、というか殺して
私が暗殺ってバレバレだろこれ 」
野比のび太
「色々いっぱいいっぱいだったんじゃない?>スネ吉さん
発言的にも余裕なさそうだったし」
バリバリ
「暗殺まで気が回らなかったんじゃないの?w
暗殺まで使って効率よく行こうとすると昼だけじゃ大変だよw」
先生
「ごめんなさい、途中で怖くなったんです
一応暗殺依頼予定はありましたが、ことごとくご破算になってしまって>ママ」
射命丸文
「狼騙りすぎじゃああああああああああ」
スネ夫
「>酔星石
今度やってみよう!

レッツポイズン!
SHINOBI
「狼3を生贄にドラえもん破壊って
ハイリスクローリターンにも程があんだろ・・・
なんで霊能ローラー押すんだよ!?」
しずか
「ママ噛みだったら護衛できないなぁ…ちょっとw>蒼星石」
スネ吉
「本気で暗殺させないのだけは分からなかった。
なんで?>探偵」
ちびれいむ
「日記は占い護衛水銀だけで狂アピール全開ね!
のび太に対する発言の通り、真狂だからこそヘンタイ護衛できるとか言った!

…とか思いつつしっかり噛まれました あうち」
出来杉くん
「せっかく生き残ったしママさん、静岡に行きませんか
一緒にパン屋をはじめましょう


『フラグ回収』」
マックロクロスケ
「あの遺言信じちゃらめええええwww>SHINOBI」
野比のび太
「それならもう全員狩人COしようぜ!!>酔」
バリバリ
「めだまバリバリするぞぉー!>マックロクロスケ」
先生
「というかむしろ狼はCOしなければ普通に飽和勝利できてましたね、これ」
ママ
「というかね、私をもっと使って頂戴
単純に吊りが倍あるようなもんよ?」
野比のび太
「しずかちゃん護衛(キリッ」
スネ夫
「くくくく・・・・ここに潜伏霊能が>出来杉くん 」
マックロクロスケ
「………マックロクロスケは過去は振り返らない(ぷい>バリバリ」
SHINOBI
「変態狩人!>クロスケ」
酔星石
「全員霊能・全員占いはもうお腹いっぱいですし…全員埋毒COとかどうですか!」
水銀燈
「       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:  ごめんねぇ
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、: きょうじんさんごめんねぇ
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:」
スネ吉
「ところでベンさん見たの久しぶりな気がする」
SHINOBI
「のび太があれか まぁグレーだったけれども!!
ほとんど騙りにでてんじゃねぇか!!」
ドラえもん
「ふはははははは!!
原作通り、敵を3体倒して死ねた!満足だ!!」
蒼星石
「>SHINOBI
それはあるなぁ。
あと、霊能ローラー嫌がってたからそこ狂信で見てたの失敗。

ちびも狂系ぽく途中は見てたのに、狩人COで逆噴射しちゃった。
普段なら放置して悠々しずかとママ噛みにいくのになぁ。
失敗。」
バリバリ
「正直、狼霊能一人にしとけば普通に余裕しゃくしゃくでPPできたんじゃね……?」
出来杉くん
「真狂狼狼―真狼狼狼


すげぇ」
マックロクロスケ
「のび太のび太!>SHINOBI」
野比のび太
「やっぱり全員初日特攻すべきだったかな…」
しずか
「まぁ私残った占い全員から○もらってるんだけどね>ママw」
ママ
「でもって霊能ドラちゃんだけとかwwwwwwww」
SHINOBI
「おーい全騙りやらかしたぞ狼!?」
マックロクロスケ
「しらーん!w
でもすまーんw>出来杉」
ちびれいむ
「やっぱり あたしのせいですかー!?wwwwwwww」
ママ
「身内切りよりは誤爆で狂目で見られて残されるかもしれないってのはあるよね」
射命丸文
「>蒼星石
たぶんその通りかと
真過ぎて噛まれなさ過ぎたということだと思います」
先生
「いやいや、ただの雑魚です。本気で今回何か降りてきてただけです。はい>ドラミ」
酔星石
「てへ>できすぎ」
出来杉くん


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ○)(○)     真霊能1人と引き換えに狼3らめぇぇぇぇぇ
  |  U    | |
  |     __´_ノ
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
    ヽ     ノ  mm
    /    ̄ ̄ ̄ つノ
    |    | ̄ ̄ ̄」
水銀燈
「         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  ……3
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ」
蒼星石
「6Wなら狐ケアかねての身内切り。
あと、どうせ霊能大量に出す予定だから1人くらいカウンターで出てもいいよね、という遊びw」
バリバリ
「あ、3か!」
SHINOBI
「いやー ちびが狩人COで俺が護衛したからじゃね?>蒼」
野比のび太
「3>出来杉」
ジョースター卿
「なんという同類の考えwwww>しずか君」
しずか
「そういえば、流石鯖って毒命中、ランダムだっけ?」
バリバリ
「全部で4でてるね>出来杉くん」
マックロクロスケ
「えーっと、俺・でっていう・酔星石(身内切りカウンターCO)で3だな
霊真は1だけ>出来杉」
出来杉くん
「霊能者
酔星石
ドラえもん
マックロクロスケ
でっていう


…………」
野比のび太
「狂人見で残し、かあ…
まーPPこなければアリなのかな。
しかし毒噛みで飛んだのは悔しいなあ…」
射命丸文
「えっと逆にしたのは出るタイミングを外したと思ったカランですよ
そしたら、野比さん毒死しているじゃないですか
ますますでれなくなったんですよ」
ママ
「でもあそこでSHINOBI疑うのは難しいし
しずかちゃん真狩人はSHINOBI真じゃなきゃほぼ成り立たないし
そう考えると蒼の子全く噛まれて無いのは不自然なのよね」
バリバリ
「というか何で身内切ったのwwwww
初日身内切りはなんで噛まれないのフラグしかたたないでしょw」
ジョースター卿
「絶対それもあるでしょ…>蒼星石」
綺麗なジャイアン
「初日に噛まれた綺麗な狩人。

仕事したかったですねぇ。」
出来杉くん


     / ̄ ̄\
   /  「  ヽ \
   |  (●)(●) |   あれ? 狼、霊能に何匹出したん…?
.   |    |   |
    |   __´_  |
   .l^l^ln`ー'´  }
.   ヽ   L      }
    ゝ  ノ  ノ
   / ./    \
  /  /       \」
マックロクロスケ
「…どうだろうw>蒼星石」
しずか
「私、指定されたときように、毒CO用意してたw>ジョースター」
蒼星石
「あれ、敗因もしかして、僕が身内切りで真すぎたことか…?」
ドラミ
「今度(ベン◆l0inEB.9TE)くさい敵陣営みかけたら真っ先に霊界に送らねば……
ごごごごご」
バリバリ
「ところで先生は僕なんだと思ってた?」
先生
「お前信じたオレが異端すぎるのはやっぱりそのせいかwwww」
ママ
「狩人いても占いの信用が低ければあまり意味は無いからね
ただ、探偵はよくあそこで文吊らなかったなと思うわ
内心探偵の軸が全くわからなくて占い全偽とか言い出すんじゃないかと思った
ごめん、反省」
しずか
「むしろ吊り消費させたいんじゃないの、と思ってたんだけどなー>蒼星石」
射命丸文
「>先生
なるほどなるほど
狼に助けられたと
まぁ、真で見てたんですけどね
蒼星石orz」
マックロクロスケ
「しかし・・・ カウンター狙いにしても占いだったかなぁ
霊能騙りすぎたね すまん。」
スネ夫
「五日目夜
  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< 文 狂信者 出来杉 しずか狼とみる
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ::  \_____/

こう考えたのにww」
ジョースター卿
「あっぶねぇ…
噛まれる用の狩人CO考えてたけど
素直に毒COしてよかった……!」
出来杉くん
「お前さんに●を出さないと俺が破綻する>文

他のグレーに全員、○出しちゃったもん」
水銀燈
「        /::::/      i    /  i   /      |  :i   i         |ハ\
        /:::::: / ィ     |    :|  |  :|      |  :|    ハ   i    |ハ:::ハ
   _...-::´::::::::::ィ  il    i  |    :|  |  :|        |  :|   .升  :イ    | :i::::::\
   ヾ:::::::::>/∧ハ    i  ト   :ハ  :|  :|     ./  :il  :/ :|  ィ'    | :|ヘ:::::::
     >イ::/ム/ i      ', iヽ   ilハ ,',  il     / i /i :/  | /i      | :|::::ヾ:::
    /:::/:::/ ̄| iハ     ト | \ ハ :Vハ  ハ   :/ / //∠ -─/マ    ノ |\:::::::
.   /:::/:::/ / |リ i      :|-ゞ─弋=-、V_ \ハ   / //≦ -_ _ィ_イ     /  |  ハ::::
  .ノ::/::::/ /  リ ハ     :| ヽ___=-≧-'' ヽ:/  -=ィ弋...:::::ソ /il    /   :|  /::/
ヽ/:::/::::/Y  / ヽ  ト、  ハ  \ ゞ゙...:::::ノ>、ミ、    ''ミ、 ̄ ̄ ̄//   /   |  ヾ/  出来杉もお仕置きが必要みたいね…♡
:/V/::::/ノ  /     :| \  ∧  ミ- ̄ ̄ ̄ ヾ         / /    ィ    i!
  i:::::∧  :/    :∧  \  \          i:      ─/  / i     ハ
  |:::::|ハ /    / :|    > 、 >        l}      /_イハ ノ   :∧i
  |:::::|  :/    /i :|      |ハ       _ _ ,,ィ   ̄ / i:/    /∧
/  ̄ :/    /.::| :|      |   ヽ       ̄  ̄´    イ   i/   ∧ ハ
    :/イ   /.:::: | ハ      :i   /i> 、   ー   < |   :/   :/ :V/ハ
  / :/  /  :/  ハ     ',  / li r-┴ ≧ ─ ≦ ̄イ-、ハ :/   :/   \
 /  :/ / '::´:`:::、  :ハ    ト ', :/ノ /:::::::/::::::i:::::::i:::::::\:::::i :V    /
./ //:::´::::::::::::::::::ヽ、 ム   ハ :V>/::::/:::::::::::∧::∧::::::::::\ハ/   /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ',.ハ :V://:::::/:::::::/ | .| V:::::::::ィ´  /
.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  ヽ:\\:::::::/:::::::/ ノハハ V:::/ /ヽ_r..-...-......=」
SHINOBI
「お前はお前で・・・w 怖いなー・・・w>文」
野比のび太
「自分の信用が低かったからじゃね?>文」
ちびれいむ
「いや、あたしが文を殴り続けてたから
逆噴射で指定が文に飛ぶもんだと思ってた
あそこであたしが妄信してる水銀にだけは飛ばないと思ってた」
ドラミ
「村側の死亡者すうが魔理沙覗いて5しかいねえ」
蒼星石
「>しずか
正直、ちび狂人はまったく考えてなかった。真狐の位置。
なのでSHINOBIは噛めない」
SHINOBI
「村が10で人外11!普通なら無理ゲーです!」
射命丸文
「ならなんで●だしたwwww>出来杉くん」
バリバリ
「……なんで逆なの?>文」
酔星石
「あとLW候補ののびた殺した埋毒スネ夫もGJでしたよー
ホント村役職がんばりすぎ!」
しずか
「文吊り押してないよー
私はグレ吊り派だった。」
射命丸文
「あとごめんちびれいむさんに占い理由日記に間違いあるっていわれて
すっごくあせりました
なぜならドラえもんとのび太さんの占い日
逆なんです(キリッ」
バリバリ
「なんで完全グレーの僕噛んだしー!(バリバリバリバリ」
蒼星石
「水銀燈吊れずに文吊れてたら勝ってたか。狐はきっちり始末できてたわけだな。」
先生
「あそこで出る意味を考えると、狼はない
真目でみてた蒼から占いもされてて狐もない
だからあって狂人かなぁって>文」
出来杉くん


     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ○)(○     ……俺の予想
   |       | |
.   |  U  __´_ノ     蒼星石=真
    |      ∩ ノ ⊃     水銀燈=真
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     射命丸=狼
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
野比のび太
「そういう時はね>ちびれいむ
指定撤回できないほどギリギリのタイミングで狂人COするんだ…!
まー真狩人でもこの手使えるよね。噛み回避で」
SHINOBI
「探偵 今回お前が強かった! 9割探偵のお陰だ!」
スネ夫
「でっていうと占い吊った後霊能CO予定だ>先生」
しずか
「正直狼の噛みがちょっと分からなかった。
あそこはSHINOBI噛み来ると思ったのに、私噛まれとかw」
ドラミ
「水銀燈はナイスバディなのにそこ吊れるとか銀さん騙りとしかいいようが(ちがいます」
ママ
「私も絶対文吊れると思ってたわ!」
スネ吉
「銀吊りということは、僕を村で見てくれていたんだね?うれしいよ(チラッ」
ドラえもん
「この配役で…
先生、お見事だ。
貴殿こそ真のエースだ」
射命丸文
「ドラえもんの方が新霊能ありそうだったのだけど、もうちょっと
抵抗すればよかったのかな?
COはこわかったんだよね」
バリバリ
「まあ村は全体的に水銀燈真の文吊り押してたから
今回は純粋に探偵無双だった
探偵村じゃなきゃ反逆票で文吊れてそうな展開だった」
マックロクロスケ
「そういうことだね
水銀燈吊りがなければでっていう吊りもあの段階ではなかったと思う
吊るにしてももう少しあとになりそう
そしてそれならPPの可能性もあった>魔理沙」
            ゲームマスター:そういう意味では、探偵はこの結果は誇っていいだろう。
正直、開幕配置を見た時点で村勝てんのかとは思っていた。毒2に狩人3いたけどそれでもしんどいぜ?
しずか
「あと、暗殺のドラミ暗殺もGJだね。」
ちびれいむ
「だってあそこで文連れるとおもったんだものwwwwwwww」
先生
「霊能も占いも一人だけとかwwwww
イジメかちくしょうwwwww」
スネ夫
「狼もよく占う放置だな
おのれーーーって感じよww」
ママ
「人外11?
よく勝てたわねこれマジで」
射命丸文
「よく噛まれなかったな
というか、自分で言うけど出方最悪に近かったんですが
よく信じてくださいました>探偵先生」
野比のび太
「だよねー>マックロ
あの空気の中で水銀吊るのは探偵強いとしか言いようが無い」
ちびれいむ
「ごめんね あたし狂人でした!!
自分でGJ出させるとか何やってるのwwwww」
            ゲームマスター:いや、探偵はまことお見事。
今回の分水稜は間違いなく水銀燈吊りだろう。あそこで信念を曲げて多勢に流れていたらこの結果はなかった。
逆に言えばあそこで水銀燈を吊ったからこそ、でっていうが吊れたんだが
SHINOBI
「6W2F狂人3とか・・・ 」
しずか
「ちびれいむはあそこ素直に吊られた方がいいよ?>れいむ
狂人は吊られるのも仕事だし。
あなたの吊りのがれでWが吊れてるよw」
水銀燈
「割と村からは信用されてたのだけはよかったかしら…
バリバリはあとでお仕置きよねぇ…♡」
綺麗なジャイアン
「まあそれだけ探偵が強かったということですよ。>SINOBI」
スネ吉
「まさに探偵の唯我独尊による無双だね。」
射命丸文
「恐ろしいなにこの配置」
先生
「霊夢狂人?
そしてデキスギも狂人?」
ジョースター卿
「ってか真が文君だけェ!?
ありえねーってレベルじゃねーぞ!」
出来杉くん

     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ.   「   \
   (○)(○ )  ( ○)(○)    マジでお前さんが狼かよ>蒼星石
   | /    u   |  |
   {___´__   彡  __´___ノ     文が真占い師……だと……?
    {`ー'´ U    `ー'´}
     {      彡     }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |」
ママ
「あーできすぎ君普通の狂人…なんか納得」
マックロクロスケ
「多分文吊りだったよねーw
あそこは探偵の慧眼。>のび太 」
ドラえもん
「というかあれだけいた霊能、私だけが真か。
何がどうしてこうなった」
蒼星石
「水銀灯-でっていうラインをためらわずに吊られたのが敗因か。」
射命丸文
「ドラミ暗殺か」
バリバリ
「真占い狂人の利点:噛まれた場合狼がこれ真噛めたんじゃね!?という喜びを感じる事」
SHINOBI
「待てこの陣形・・・・ 良く勝てたな俺達!?」
野比のび太
「うん、なかったことにしよう
普通鍋なら勝ってた」
しずか
「占いLWなら そりゃ文さん噛めないよね。
出来すぎ君が偽臭かったのは狂人か…」
先生
「おぉ・・・感動だ・・・」
ドラミ
「7人生存?つええ」
綺麗なジャイアン
「一応GMもですがw>SINOBI」
スネ夫
「あ、文の僕銃殺 僕かまれなんでww」
SHINOBI
「よかったー・・・真射命丸だけかよ!?」
ジョースター卿
「てか絶対私忘れかけられたよなァ!?」
酔星石
「文があそこで吊れなかったのが敗因ですよね。
探偵め~!」
ちびれいむ
「◆ちびれいむ
 (天鵞絨)
[狂人]
(生存中)

………あー…」
マックロクロスケ
「いや、スネ夫呪殺だね>文 」
スネ吉
「この遺言を貼ろうと思ったんだ…でも…AA貼れなかったんだね…

てか、探偵の指定よく分からなかったんだけど、完全なる無双じゃないか。」
先生
「え、マジで勝ったの?」
ママ
「え?マジで?文真?何が起こったの?」
ドラミ
「おつかれ
探偵おめでとう……そしてみなさんありがとう
ふんもっふ」
スネ夫
「 ___
Σ______ |
  |ΘΘ@ おつかれちゃーん
Σ ゚___,,ノ
/|'^:^ ̄iヽ」
蒼星石
「まあ、狂人に殺された狼だな、こりゃ。」
しずか
「ちびれいむが真な訳ないでしょーーーw>SHINOBI」
バリバリ
「真占い狂人でごめんねー!(バリバリ」
野比のび太
「お疲れ様ー」
綺麗なジャイアン
「お疲れさまでしたよ。
皆さん」
水銀燈
「お疲れ様ぁ。
うーん、文釣れなかった時点で負けよねぇ」
先生
「勝った?」
射命丸文
「ドラミ呪殺?」
ジョースター卿
「お疲れ様でした」
霧雨魔理沙
「村お見事。探偵あっぱれだ!」
出来杉くん

     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ.   「   \
   (●)(● )  ( ●)(●)   ごめんなさい>狼
   | /        |  |
   {___´__   彡  __´___ノ
    {`ー'´      `ー'´}
     {      彡     }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |」
マックロクロスケ
「おつかれさーん
いや、狂人勢、すまんかった。
正直占われる気しかしなかった だから霊能に出た
でもそんなことなかった!w」
SHINOBI
「お前狂人かよ!?」
射命丸文
「探偵強いなぁ」
ドラえもん
「お疲れ様だ!」
射命丸文
「お疲れ様」
酔星石
「お疲れ様でした!」
しずか
「探偵強い お見事w」
バリバリ
「おつかれさまー(バリバリ」
射命丸文
「なんだと!?www」
SHINOBI
「おっしゃぁ・・・ってなんだと!?」
スネ吉
「     ,,:⌒::⌒::⌒:ヽ
    (::::::::::::::::::::;;;;;;;)     ┌─----───----┐
  (:::::::::::::::::::ノ /__|_    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     これしかAAが無かったよ!
  (::::::::::::::::::::([-| ヽ|    | |           .| |
  (:::::::::::::::ノ    ̄|o   .| |                | |     あ、そうそう、村人COだよ!村人だよ村人!
   (:;;;;;;;::)  \  \  | |                | |
     |_|-─┘ ̄ ̄ .| |________| |      噛まれたのならうれしいね。
    [___]       └----─┬┬─----┘
   /    ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄└┘ ̄/ ̄ ̄/
   |        \ヘ,─,ヘ、───-__ ̄   / |
 _|___ \/'ヽ,/ ,/__/(___)  /  .|
 |      |  | \___/──────┐
ちびれいむ
「…あれ?」
            ゲーム終了時間:2010年7月23日23時27分
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石 さんの遺言
占いCO 綺麗なジャイアン
            ゲームマスター:そういう意味では、探偵はこの結果は誇っていいだろう。
正直、開幕配置を見た時点で村勝てんのかとは思っていた。毒2に狩人3いたけどそれでもしんどいぜ?
            ゲームマスター:いや、探偵はまことお見事。
今回の分水稜は間違いなく水銀燈吊りだろう。あそこで信念を曲げて多勢に流れていたらこの結果はなかった。
逆に言えばあそこで水銀燈を吊ったからこそ、でっていうが吊れたんだが
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            蒼星石 は投票の結果処刑されました
8 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → 蒼星石
ジョースター卿1 票投票先 1 票 → 蒼星石
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → 蒼星石
蒼星石7 票投票先 1 票 → ジョースター卿
SHINOBI0 票投票先 1 票 → 蒼星石
先生0 票投票先 1 票 → 蒼星石
出来杉くん0 票投票先 1 票 → 蒼星石
射命丸文0 票投票先 1 票 → 蒼星石
            SHINOBI は 蒼星石 に処刑投票しました
            先生 は 蒼星石 に処刑投票しました
            蒼星石 は ジョースター卿 に処刑投票しました
            射命丸文 は 蒼星石 に処刑投票しました
            ママ は 蒼星石 に処刑投票しました
            ちびれいむ は 蒼星石 に処刑投票しました
            出来杉くん は 蒼星石 に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:蒼星石


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            ジョースター卿 は 蒼星石 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ちびれいむ
「そゆことになるのよね
あたし占って出来過ぎはお仕事終了。
んでもって出来過ぎ真なら文釣っておっけーねなんだけど

問題は水銀のみが真の場合。」
蒼星石
「なんで考えるんだ。ボク視点狼だっつーの」
先生
「WOはわかるけど、ごめんね>蒼」
SHINOBI
「毒は無差別だぞ わざわざこんな状況で試すか!」
ママ
「身内切りしかないよね、そうだよね
言い切れないのは何でだろう
いちいち視点がはっきりして無いね貴女は>文」
射命丸文
「私のグレー意外に広いのよね
SHNOBIさん・ママ・ジョースター卿・ちびれいむか」
先生
「指定にしたがってくれなかった以上、信用はしたくない>蒼」
蒼星石
「探偵の指定はずしたからか?
それについては正直、完全な見落としだから謝るけど。」
出来杉くん
「いえ、貴方が残っています>ちびれいむさん
逆に言えばそこさえ占えば仕事終了ですね」
SHINOBI
「毒吊ったら探偵に中る可能性考えんのかお前は>蒼」
ジョースター卿
「OK、それでOKだよ>先生

後はもう少しだけ、歩を詰める必要があるね」
先生
「後昨日の占い結果まとめてだれかお願いします」
SHINOBI
「あ、マジだ>ママ
っつうことは現状狐の可能性はちびだけか?」
蒼星石
「毒COなら吊れば真贋がはっきりつくところでなぜ僕吊りになるのか理由を求めたい。」
ちびれいむ
「んーっと… 出来過ぎ視点現状もう狐ないわけよね
青、文真切ってるから 真あるとして出来過ぎ、水銀

…っていうか水銀真だと見てるんだけど」
出来杉くん
「文さん意外に狼がいないんですよ>ちびれいむさん
護衛成功が出ている、SHINOBIが真狩人なら貴方は非狼

よって明日、貴方を占って僕の仕事は終了です」
ママ
「え?私のCOとかとっくにバレてると思ってたけど
指定来るまでしなくていいっしょ」
SHINOBI
「ママは文以外占ってんななら大丈夫だろ」
射命丸文
「>先生
了解です」
蒼星石
「いや、ここで僕吊りはない。」
ジョースター卿
「…むしろ忘れられてたんじゃねーかと思ったよ
出来杉以降占い飛ぶ所か吊られる人の投票も
ホイホイ私を避けてくれるし……」
射命丸文
「>ママ
発言しているけどまたいうね
狐怖いからの身内切りとみたけど
まぁ、スネ夫が真霊能の可能性高いし」
ママ
「できすぎ君はジョースターに○打ってるわよ>SHINOBI」
先生
「文 ジョースター占い
デキスギ まりさ占い」
SHINOBI
「ママってCOしたっけ?っつうかママ全員占ってるか?」
出来杉くん
「ここまで来たら生き延びたい所存ですけどね>ママさん
どうですか、静岡の田舎で一緒にパン屋でも」
蒼星石
「毒COなら吊ってくれたら真贋つくんだが。
なぜここで僕を吊る理由がある?」
ママ
「ま、探偵の好きにすれば良いや
今日の吊りで探偵の信じてるところも見える
ゲームも終わりそうだけど」
ちびれいむ
「青は狂信と考えて(水銀の結果から)放置で狐探すか
文を釣りたいなってところかしらね」
先生
「指定 蒼」
SHINOBI
「狼の人数を把握出来る人数なら、っつうか蒼狼か?
蒼吊りはOKだ 出来杉はジョースター占いもありだろ」
射命丸文
「埋毒者ね
出来杉君は狂信者、蒼星石は人狼
マックロクロスケが遺言失敗しているんだけど、狐怖がっての身内かな?」
出来杉くん
「狂信者なら、もう少し的確に囲いますよ>ちびれいむ
よって狂人誤爆……いや、それにしては噛まれていない」
蒼星石
「SHINOBIが噛まれたらちびれいむの騙りは証明できるから占う必要思わなかった。
探偵の指定見落としてたのは謝る。」
ママ
「というか吊り3で占い3だよ
占い全吊りで勝てると思う?」
出来杉くん
「蒼星石さん吊りでよろしいですね?>先生」
ちびれいむ
「信用取りの狂信の身内切り、があたしの予想かなと。
身内切りされること分かってるなら霊能よりもっと
騙り臭いCOするかなーって思うわけで、酔が。」
ジョースター卿
「蒼星石君吊りしかないね
私吊りは非常に危険だ、この人数で
エキサイティンとかは困る」
SHINOBI
「ほう、ジョースターに●で毒・・・ね
いいぜ。 これで狐銃殺あるか?」
出来杉くん
「COOL>ジョースター卿
やはり毒か狩人か狐だと見込んだ僕の視点は間違っていなかったようですね」
先生
「私は霊夢指示したはずなんですが、私も途中WOしたので是体ではありません間違ってました?>蒼」
蒼星石
「ちびれいむ占い指示だったのか。
まじごめん。
指定見落としてた。」
ママ
「しつもーん
ということは文視点は初日の蒼の●はどういうことになりますか」
ちびれいむ
「でも出来過ぎ真だと詰んでる気もするのよね☆」
出来杉くん
「迂闊だった
蒼星石さんの○で、かつ僕が占っていない場所で
唯一のグレーが残っていた

まさか占いCOするとは思いもしなかったけど」
ジョースター卿
「ふむ…やっと私に●を出してくれたね……
これで出れるよ『埋毒者』COするよ」
SHINOBI
「さぁて、現状どうするよ 蒼からは2回目の●
射命丸にも● 出来杉は初めて
出来杉しんようすっと 蒼星石破綻だぞ」
射命丸文
「出来杉くんは狂信者か」
蒼星石
「あ。ごめん。見落としてた。」
先生
「占いが●しかでないってどうよ・・・」
ママ
「●連打わろた
占いへの意見からジョースター村目で見始めてたけど」
射命丸文
「まじで?蒼星石真で見てたよ……あろえん」
ちびれいむ
「ほら、文狼さんじゃなーい」
先生
「蒼・・・占い先指示したはずなんだけど・・・?」
射命丸文
「占い理由:
WOでほぼ見れず、探偵である先生の指定だけ把握したので」
出来杉くん
「えっ」
射命丸文
「幻想郷の清く正しいブン屋が
占いCO 蒼星石は●の人狼でしたよ!」
ママ
「いきているのが辛いお弁当ババァのゆか…じゃなかった、ママです」
ジョースター卿
「おはよう……ん?狩人遺言かい」
出来杉くん
「理由
相互占い
もしもここが●いと蒼星石さんが狂信者で的確に囲った可能性が出てくる
ただし狼があのタイミングで出る意味があるのかどうか、だね
あっても狂人だと思っている」
蒼星石
「僕が占いCOだ。ジョースター卿●」
出来杉くん
「占いCOだよ。射命丸文さん、●」
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです
WOで昨日のログありません」
ちびれいむ
「7夜―――護衛:SHINOBI
オウフ。相互護衛って日記書く内容が浮かばないねーっ
取り合えず忍者のにーちゃ愛してる!
2り生きてるなららっくしょーのぷぷいのぷいね!」
            < < 朝日が昇り 8 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
しずか さんの遺言
しずかの狩人日記

GJは「ちびれいむ」で「出ています」
結果が一致しているのでSHINOBIは真狩人でいいでしょう。

初日 護衛 なし 無惨 魔理沙

え、私が狩人なんですか?
こーいうのって、ドラちゃんや、のび太さんの仕事じゃなくて?
まぁ頑張ります!

二日目 護衛 蒼星石 無惨 ジャイアン(遺言なし) 死体 ドラミ(毒CO) GJなし

占いは二人。どっち護衛するかなー
出来杉さんの何かに気をつけろ、といっている声がします。
また、対抗霊能COからして、真っぽい。
故に蒼星石さん護衛です。
RP的には出来杉さん護衛したいんですけどまぁ吠えからしてもこっち。

三日目 護衛 蒼星石 無惨 野比のび太(狩人CO護衛成功なし) 新スネ夫(毒CO) GJなし

ラインつながった占い鉄板です。
出来杉さん?噛まれたら真でいいんじゃないですか?
水銀燈さんは騙りっぽいですね。
まぁ蒼星石さん護衛。
翠星石さんが●食らうの予想してなかったようですし、身内切りはないと判断です。

四日目 護衛 水銀燈 無惨 バリバリ(占CO射命丸文○スネ吉○しずか○)  GJなし

毒COは村狐。
故に水銀燈さんの信用がアップしている状況です。
いつまでもGJ出てない蒼星石さんではなく、こちら護衛に移行します。
囲い候補が水銀燈さんいませんしね。
それも真要素の一つです。


五日目 護衛 射命丸文 無惨 スネ夫(霊能CO 酔星石●マックロ●ドラえもん○●) GJなし

占い師4人中3人から○もらって絶望したわw
○い狩人ってお弁当だし……
発言的には占いと4日目の発言が一致しているので、文さん護衛しておく。
どう考えても噛まれます。

六日目 護衛 ちびれいむ 無惨 なし ちびれいむで護衛成功

どうでもいいけど、今日まで誰も占い噛まれないようだと相当不安になる展開
文さんは○もらい的には白いけどね。
…占いLWっぽい気がする。
もう占い噛ませていいや。狐っぽい所変態護衛してみる。
ていうことでちび霊夢護衛。
狙いとしては銃殺GJ起こったら真占いいるかどうかも分かるし。

7日目 護衛 SHINOBI 無惨

まぁSHINOBI真狩人でいいね。霊夢はしらないけれど。
霊夢狐っぽいから、SHINOBI抜き警戒で、こっち護衛。
私と結果一致してるしね。
霊夢はぶっちゃけ信じてないので、こっち護衛ね。
でっていう さんの遺言
酔星石●まっくろ●ドラえもんは○スネ吉は●水銀○
んー、狩人二人が本物ならいい、狐交じりならどっちか死ぬはず
その場合の残った方吊ればおk、LW候補はおそらく文
できすぎと蒼はあって狂っぽい
            しずか は無残な姿で発見されました
            (しずか は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は しずか に狙いをつけました
            SHINOBI は ちびれいむ の護衛に付きました
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
 ⑤F5連打は鯖負荷がかかりまくるんで厳禁。 魔理沙様との約束だぜ☆
            ゲームマスター:いねぇよ>該当者

あとF5連打とかそれなんてブルートフォースアタック?
いや違うが。
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            射命丸文 は 蒼星石 を占います
出来杉くんの独り言


    / ̄ ̄\
   /  ―    \
  (●)(● )    |    もう最後まで○出してればいいよね?
   | |       │    文に○、先生に○、みんなに○
   {_`__       |
  . {`ー'       |
   {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ   それで「結果は真」とかやめて
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′」
SHINOBIの独り言
「あとは・・・信じよう」
            ゲームマスター:全体的にちらほらWOしてるって意見があるから
心持ち投票早めで頼むわ。こっちもなるべく張り付いてるが。
出来杉くんの独り言
「あと出題者と俺の希望した百合天使はいずこ?」
しずかの独り言
「しずかの狩人日記

GJは「ちびれいむ」で「出ています」
SHINOBIは真狩人でいいでしょう。

初日 護衛 なし 無惨 魔理沙

え、私が狩人なんですか?
こーいうのって、ドラちゃんや、のび太さんの仕事じゃなくて?
まぁ頑張ります!

二日目 護衛 蒼星石 無惨 ジャイアン(遺言なし) 死体 ドラミ(毒CO) GJなし

占いは二人。どっち護衛するかなー
出来杉さんの何かに気をつけろ、といっている声がします。
また、対抗霊能COからして、真っぽい。
故に蒼星石さん護衛です。
RP的には出来杉さん護衛したいんですけどまぁ吠えからしてもこっち。

三日目 護衛 蒼星石 無惨 野比のび太(狩人CO護衛成功なし) 新スネ夫(毒CO) GJなし

ラインつながった占い鉄板です。
出来杉さん?噛まれたら真でいいんじゃないですか?
水銀燈さんは騙りっぽいですね。
まぁ蒼星石さん護衛。
翠星石さんが●食らうの予想してなかったようですし、身内切りはないと判断です。

四日目 護衛 水銀燈 無惨 バリバリ(占CO射命丸文○スネ吉○しずか○)  GJなし

毒COは村狐。
故に水銀燈さんの信用がアップしている状況です。
いつまでもGJ出てない蒼星石さんではなく、こちら護衛に移行します。
囲い候補が水銀燈さんいませんしね。
それも真要素の一つです。


五日目 護衛 射命丸文 無惨 スネ夫(霊能CO 酔星石●マックロ●ドラえもん○●) GJなし

占い師4人中3人から○もらって絶望したわw
○い狩人ってお弁当だし……
発言的には占いと4日目の発言が一致しているので、文さん護衛しておく。
どう考えても噛まれます。

六日目 護衛 ちびれいむ 無惨 なし ちびれいむで護衛成功

どうでもいいけど、今日まで誰も占い噛まれないようだと相当不安になる展開
文さんは○もらい的には白いけどね。
…占いLWっぽい気がする。
もう占い噛ませていいや。狐っぽい所変態護衛してみる。
ていうことでちび霊夢護衛。
狙いとしては銃殺GJ起こったら真占いいるかどうかも分かるし。

7日目 護衛 SHINOBI 無惨

まぁSHINOBI真狩人でいいね。霊夢はしらないけれど。
霊夢狐っぽいから、SHINOBI抜き警戒で、こっち護衛。
私と結果一致してるしね。
霊夢はぶっちゃけ信じてないので、こっち護衛ね。」
出来杉くんの独り言
「狼と狂信者どこ行った」
蒼星石(人狼)
「SHINOBI噛めるのかね、これ。
吊りが残り無理くさいwwwww」
射命丸文の独り言
「わかんない
F5連打してたけどdownうんちゃらってでてた
でもって、掲示板の方で書き込みしてからちょいたったあとにF5おしたらいけたよ」
出来杉くんの独り言
「えーと、占い師COしたのは4人

俺、蒼星石(たぶん真)、射命丸、水銀燈(たぶん真)


俺の役職=狂人」
ジョースター卿の独り言
「他WOもいるのかぁ……
ちと自重せねばなるまいね」
ちびれいむの独り言
「私はWOしてないのよね全然」
出来杉くんの独り言

      / ̄ ̄\
    /   「   \
    |    ( ○)(○)    おい、待て待て
   . |  U    | |     ひょっとしてこれ、ジョースター卿LW?
     |     __´_ノ
   .  | ι   `ー'´}     んでもって霊能に狼たくさん?
   .  ヽ     u  }     うっそーん
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \」
            ゲームマスター:あーやっぱWOか。
まぁ霊界(というか私の)窓が安全だったら一応延長はかけられるから
各々投票忘れだけに注意してくれ
SHINOBIの独り言
「あー・・・違和感ある程度に重いような 一応できることは出来てるから
支障は無い程度だが>GM」
蒼星石(人狼)
「僕視点の狼はジョースターと出来杉か。」
先生の独り言
「何度かWOしてます>GM」
ちびれいむの独り言
「ただ、1回だけ 超過4分まで切り替わらなかったけど。
アレ 誰か遅れてた?」
ジョースター卿の独り言
「私はご覧のとおり大丈夫だぞ>GM」
出来杉くんの独り言
「絶賛WO中>GM
翠星石鯖のトップから帰ってきたわ」
先生の独り言
「投票する前に今日のログとっておけばよかった・・・」
しずかの独り言
「たまにWOする>GM」
蒼星石(人狼)
「1回WOした」
SHINOBIの独り言
「一応ここ二人は確保出来た・・・はずだ

まだ油断できん ちび狐は残ってる」
ちびれいむの独り言
「WO経験0よー」
しずかの独り言
「そしてれいむ吊らせるためにSHINOBI噛みしてくるでしょう。
だが、その逆をとるw」
出来杉くんの独り言


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)   そのときは……一緒に、来てくれるか?
  |       | |    蒼星石……
  |     __´_ノ
  |     `ー'´}
   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |  \_ \____ 」
ジョースター卿の独り言
「いや、忘れらてなきゃ
こーもCOなしで生きれるかっての」
先生の独り言
「あ」
            ゲームマスター:重いのかね?>下界ALL

余裕ある奴だけでいい。
WOしてるかどうかちと意見plz
蒼星石(人狼)
「ちびれいむどう考えても真狩人くさいんだけどなぁ。
SHINOBI残したのミスかぁ。」
SHINOBIの独り言
「あとは・・・どんだけ人外残りかどうかだぜ」
            しずか は SHINOBI の護衛に付きました
射命丸文の独り言
「局地的だったのかな?
発言最後からWOしてた>GM」
ジョースター卿の独り言
「これむしろ私忘れられてねぇ?>GM」
ママの独り言
「暗殺指示無いし暗殺しちゃおうかな」
SHINOBIの独り言
「っしゃあ!! やったぞオイ!!」
ちびれいむの独り言
「お願いしますSHINOBI噛まないでくださいwwwwwwww」
出来杉くんの独り言


        / ̄ ̄\
      /       \
      |         |   俺……この村で生存できたら
     . |        |
       |       |    故郷に帰ってパン屋を始めようかと思うんだ
     .  |       }
     .  ヽ       }
        ヽ    ノ
        /   く
-―――――|    \ 」
蒼星石(人狼)
「つんだなwwwwwwww」
ママの独り言
「はーめんどくさ
なんでとっととできすぎと文吊らないの」
先生の独り言
「ごめんなさいWOしてました」
ちびれいむの独り言
「うわぁwwwwwwwww
どうしようwwwwwwwwwwwww」
しずかの独り言
「まぁもう一人狩人がいるんだけどね。」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            でっていう は投票の結果処刑されました
7 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → でっていう
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → でっていう
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → でっていう
蒼星石0 票投票先 1 票 → でっていう
SHINOBI0 票投票先 1 票 → でっていう
先生0 票投票先 1 票 → でっていう
しずか0 票投票先 1 票 → でっていう
出来杉くん0 票投票先 1 票 → でっていう
射命丸文1 票投票先 1 票 → でっていう
でっていう9 票投票先 1 票 → 射命丸文
            先生 は でっていう に処刑投票しました
            ゲームマスター:探偵と射命丸ー
            射命丸文 は でっていう に処刑投票しました
            ゲームマスター:延長ー
            ママ は でっていう に処刑投票しました
            でっていう は 射命丸文 に処刑投票しました
            SHINOBI は でっていう に処刑投票しました
            ちびれいむ は でっていう に処刑投票しました
            しずか は でっていう に処刑投票しました
            出来杉くん は でっていう に処刑投票しました
            ジョースター卿 は でっていう に処刑投票しました
            蒼星石 は でっていう に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:でっていう


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
出来杉くん
「彼女の占い先は全て死んでいるor僕の○、つまり非狼
狂信者なら何故囲わない?

狼視点、真の結果しか出さない狂信者など噛まれて当然のはずなのに」
しずか
「んーまぁわりとフラグが満載だといってたし。
実はちょっと怖い気もしてならない>ジョースター」
ママ
「いきなり身内はありでしょ
霊能は真しかいないから全員が●を出せば大抵信用される
ぶっちゃけ水銀燈さん真かなあと思ってる」
でっていう
「毒や暗殺いるので確定しないが狼は3以上は死んでる
おそらくあと1~2匹なのでケアするならここで良いっていうw」
SHINOBI
「俺が噛まれてんなら・・・悪いがれいむを吊れ
そういう事だ」
蒼星石
「両方狐はない。SHINOBIは真狩人で間違いはないからね。
とりあえずでっていう吊りは賛成。

水銀燈の真切ったということはそういうことだし。」
ジョースター卿
「って…吊りが今更だなぁ。
暗殺に頼めばよかったじゃないか
…どこかで死んでる気がせんでもないけどね」
出来杉くん
「それにしては妙なのさ>SHINOBI
囲っていないんだ」
ちびれいむ
「そうね、此処まできて占いを噛むのは
狼勢にとってかなり賭けになるんじゃないかしら

ぶっちゃけあたしもう真いないくさいとみてるわけだけど」
しずか
「それでいいんじゃないかな、って感じだね>蒼星石」
出来杉くん
「それでいいね>SHINOBIさん
既に僕たちのグレーは限りなく狭い
噛んでくれるならばむしろ喜ばしい限り、だ」
SHINOBI
「蒼はいきなり身内があるか・・・ってとこだが
どうか 狂信なら可能か?」
でっていう
「おk、」
ママ
「そこ今吊るならなんで暗殺指示しなかったの?
いや、ぶっちゃけ暗殺もうどっかで死んでる気がするけどね」
ジョースター卿
「ふむ、相互護衛がベストだね
こうでもしなきゃどーにもできない」
しずか
「で、その日記だと蒼星石さんライン繋がったのに噛まれてないんだね。
そこ狂信とかあるのかな、といっても囲い位置がないんだよね。」
出来杉くん
「そしてその間に占いが抜かれる……いや、ここまで来たら
いっそ占いは噛ませるべきなのか
その○が一気に確定○になる」
SHINOBI
「OK 相互で行く・・・ぞ」
ちびれいむ
「相互さんせー♪」
ママ
「相互は当然>でっていう」
蒼星石
「じゃあ、とりあえずちびれいむとSHINOBI、両方放置してみない?
ここでSHINOBI噛まれたらちびれいむ破綻、でいいだろ。」
SHINOBI
「今回1回切りだ ちびで成功した」
先生
「指定でっていう」
ママ
「あんたら相互しとけ
占いはちびと忍者占って良いでしょ
狐紛れとるかもしらん
両方狐かもしらん」
SHINOBI
「だがこれでた以上真で見れる蒼星石がやべぇんだよな・・・」
でっていう
「…なあ二人相互護衛で無敵モードにしね?」
しずか
「なら占わせればいいんじゃないかな?>ちびれいむ
そうすれば占いが噛まれない、という不安も解決する。」
出来杉くん
「護衛成功の有無をお願いするよ>SHINOBIさん
今までに、何回成功した? それとも、していない?」
ちびれいむ
「じゃあ、明日からはしのび兄ぃと相互護衛ねっ!
あたしは銀以外に真目をぶっちゃけ見てないって言ったわ
青は狂信目 文は狼だと見てる」
先生
「蒼 霊夢占って
できすぎは文を
文は蒼を」
ジョースター卿
「これは実にいい流れだね…。
とりあえず最悪の吊りは回避できたね」
蒼星石
「ふむ。そこ狩人か。
なら相互護衛してればとりあえず安泰だね。」
しずか
「初日の方に占いを護衛する、って姿勢においてはSHINOBIは真目だねー
そこの狩人は真と信じたいところ。」
でっていう
「おk、シノビGJ!」
ママ
「また私護衛か
ちびはどこ真で見てるのか聞きたいわ
いや、あなたはあんまり疑ってはないけど」
SHINOBI
「そうだよ!ちびれいむは最悪狐だ! 狼じゃない!」
ジョースター卿
「ふむ…グレートだよ。
では日記の提出を頼むよ>SHINOBI」
出来杉くん
「となれば、彼女は非狼
ただし狐の可能性は依然として残っているワケですね」
しずか
「変態狩人また来たしw
日記は?>SHINOBI」
先生
「ハァ!?」
ちびれいむ
「オウフ。 忍兄ぃごめんなさーい;;」
蒼星石
「GJなし。なら狐だね。
正直ちびれいむ狐濃厚な気がしてきたんだけど。占ってみたいんだけどさ。」
SHINOBI
「隠す必要がねぇ 狩人CO
ここなら確実に真だ。
1日目 守れるはずもなく

2日目 噛み:魔理沙 吊り:酔星石 護衛:蒼星石
狐の人数がわからん ならこの●は特攻は薄い。あったら狐だと思う
ま、とにかくここ護衛だな霊能は噛む理由がないむしろ噛むんなら全騙り
もあるだろ

3日目 噛み:ジャイアン 死体:ドラミ 吊り:クロスケ 護衛:蒼星石
引き続き護衛する ついでに探偵村のみ。と まぁそれはいい
今日銃殺濃厚だとしてもまぁそれはいい 問題はグレー暗殺は占い無駄にも
なるから正直ヤメテ欲しい あと、霊能ローラーもいただけん
人外がそれを賛成するならそれは無駄吊りと同義だしなだから
俺は暗殺にもわからない限り動いてほしくない精々破綻したところの始末で

4日目 死体:のび太、新スネ夫 吊り:ドラえもん 護衛:蒼星石
銃殺したかもは水銀燈、だけどな・・・
「私としては●でた時の証明に霊能残して欲しいところなんだけどぉ…」
銃殺どうした っつうか鍋は銃殺ださんと信じきれない。だからこのまま
蒼星石そのまま護衛 のび太の狩人CO?変態だからわかんね

5日目 噛み:バリバリ 吊り:スネ吉 護衛:蒼星石
現段階霊能視点からも真濃厚は蒼星石のみ彼女がありえるのは
狂特攻の誤爆 狐の的中 真占い 特攻は薄いとみる 狐が怖すぎる
狐はあり得るがここはわからない よってこのまま護衛する
つうか俺○もらい過ぎてやばい 噛まれるだろこれ
俺で銃殺とか言ったら水銀燈吊っていいや、うん。

6日目 噛み:スネ夫 吊り:水銀燈 護衛:ちびれいむ
悪い、勝負に出る あのちびが本当に狩人なら
俺は守る価値がある 最悪、狼と同陣営ではないと見て
噛まれることを祈る GJ+俺の信じるとこからじゃない●なら
行けるんだ 悪い蒼星石 俺は賭ける!」
ジョースター卿
「ここでれいむ君吊り?
いや、ここは文君吊りがベストと思うのだがなぁ」
出来杉くん
「彼女を護衛してGJなのかい>SHINOBIさん」
しずか
「で、また相変わらず占いは○続行と。
なんで、占い噛まれないのかなって考えると、占いLWっぽいんだけど。
文さんから出来杉に○、と。」
でっていう
「ちょwれいむはそこGJあるっていうwwwwwwww」
SHINOBI
「狩人COだ! ちびれいむ護衛で護衛成功した!!」
ママ
「あれ、水銀燈さんの遺言ってもしかしてちび狐告発だったり?
深読みしすぎなの?」
先生
「狐と見るよ
噛む先がここ以外ってあんまり考えられない」
でっていう
「つまり狐噛みorれいむでGJかっていうwww」
ちびれいむ
「ちょっと! あたし狩人だってば!」
射命丸文
「>でっていう
さぁ、わからないっていうか
私狼じゃないですから」
SHINOBI
「待った!!」
先生
「仮指定 れいむ」
射命丸文
「死体なしとなると占いにそろそろ?わからないけど
でもって明日は蒼星石一応占っておくでいいのかな?」
でっていう
「っと文じゃねぇwwwwwwwれいむだ」
ジョースター卿
「れいむ君視点はGJではない…と。
ふーむ、どう判断すべきかねぇ」
SHINOBI
「銀○か 文吊りで行かねぇか? 多少順番は違うがよ」
ちびれいむ
「ないないー♪」
出来杉くん
「ちびれいむさんを占うべきだったかな、これは
彼女が狐と予想する

となれば今夜、彼女を占わせてもらおうかな」
でっていう
「GJそれとも狐噛み?>文」
蒼星石
「死体無し?
GJ出たのかな?」
蒼星石
「理由:
ごめん。ログ取り忘れた。
水銀燈の最後の○+出来杉くんの○だ。
ここは○が被ってるとこ重視して占うよ。
銃殺出ればおいしいしね。」
射命丸文
「占い理由:
蒼星石は真で見ていますとりあえず、私に○を出していますのでここが
対立するなら私はなに?ってことになりますので放置してよいかと」
先生
「狐かみなら狼は告発していいぞ?」
しずか
「おはよう
占いまだ噛まれないのって、死体がないのね。」
ママ
「死体なし
ちび、護衛成功はある?」
ちびれいむ
「あたしの方ではGJ出てないわよ、っと。」
出来杉くん
「占いCOだよ。蒼星石さん○

理由
蒼星石さんはまるで囲いを行っていない
ここはひとまず真目で見るとして
……いや、狐の可能性はゼロじゃないのか
少し怖くなってきたので占っておきます、文さんは吊れるだろう」
でっていう
「霊CO水銀燈は○っていうwwwwww」
蒼星石
「僕が占いCOだ。ママ ○」
ジョースター卿
「おはよう……ふむ、死体なしか」
ちびれいむ
「6夜―――護衛:ママさん
だって言ったとおり「青は文が信じられないので護りたくない」
「水銀は探偵が疑っているので噛まないだろうと予想」
「出来過ぎ真の場合、○が多すぎて詰んでるはず」

ってワケで水銀しか真目ないかなーってのが現状よ
バリバリ君はあんまりわかんない、あくまで護衛先としての占いの話し。
後文は論外扱いで、ごめんだけど今一番あたしの中では信用が無いの。

てことでヘンタイ護衛続行よー。 」
出来杉くん
「占いCOだよ。蒼星石さん○」
射命丸文
「幻想郷の清く正しいブン屋が
占いCO 出来杉くんは〇の村人でしたよぉ!」
ママ
「おはよう
軸が全然見えないけど探偵はどこを真だと思っているんだろう」
SHINOBI
「おはよう 死体なしか!」
射命丸文
「幻想郷の清く正しいブン屋が
占いCO 出来杉くんは〇の村人でしたよぉ!」
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです」
            < < 朝日が昇り 7 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈 さんの遺言
占いCOよぉ
蒼星石◯
ドラミ◯
新スネ夫◯
スネ吉●
ママ◯

以下生き残った村たちへ
ちびれいむは占うところではないと思うわぁ。噛まれないなら狼とのチキンレースよぉ。
最終日前日に生きてるなら吊りも考えてねぇ。
占い噛みがないたる信頼勝負、または霊能狼で吊れるというケースも考えてちょうだい
            蒼星石 たち人狼は ちびれいむ に狙いをつけました
            SHINOBI は ちびれいむ の護衛に付きました
            しずか は ちびれいむ の護衛に付きました
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
 ⑤久しぶりに酷い誤爆をやった気がする。
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
出来杉くんの独り言

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    もう俺、ラブプラスでもやってるわ
     . |:::::::::::     |    ウチには何が何やらさっぱりだっちゃ……
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ ―――――─────」
蒼星石(人狼)
「まあ、ちびれいむ噛むさ。
毒死に出たらすまんね。」
出来杉くんの独り言
「というか霊能に出てどうする狼ぃぃぃ
サボったのか

サボったのか貴様らぁー許さん!」
ちびれいむの独り言
「文釣りたかったけど…
此処狼かなぁ… むぅ」
射命丸文の独り言
「さっぱりわかりませんが
ちびれいむとママ、ジョースター卿かぁ
SHINOBIさんはどうでしょうかね?」
SHINOBIの独り言
「・・・でもなぁ 蒼も唯一破綻という破綻がない・・・ 
狼がいずれにせよちびに行くと信じて!」
ちびれいむの独り言
「…ぶっちゃけ村として動いてるような気がしてならない」
出来杉くんの独り言
「狼と狂信者どこいった
静岡か。静岡に行ったのか熱海一泊二日にでも

そろそろ帰ってきてー」
ちびれいむの独り言
「うーん 狼占いに●出されてCOして狼占いの信用を上げる手だったんだけど」
            射命丸文 は 出来杉くん を占います
先生の独り言
「しずかほぼ確定○」
でっていう(人狼)
「正直文が変態護衛なので予測は付かないっていうwww
あーでもしずかとジョースターならしずかかな」
出来杉くんの独り言


            / ̄ ̄\
          / 「  へ \
          |  (t:ク)(t:ク) |  てじな~にゃ   
.          |    |    |
           |   __´___  |
.   r─一'´ ̄`<ヽ  `ー'´   }
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ)
.   /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´」
蒼星石(人狼)
「狐あるかな。あの変態護衛ならなさそうか。
じゃ、ちびれいむ噛み。銃殺対応してくるよ」
SHINOBIの独り言
「行こう 銃殺されるならよし
蒼星石噛まれたらマジゴメン
文真は俺も無いと思う! だってのび太の時点で出なかったから!」
ジョースター卿の独り言
「狩人日記書いて食われる作戦を取っている
私の身にもなれよ!日記考えるの大変なんだぞ!?」
先生の独り言
「それで暗殺生きてるか判断」
先生の独り言
「明日暗殺いればでっていう暗殺」
蒼星石(人狼)
「んー。ジョースター卿どうしようかね。
しずか噛みでもいいんだが、GJ出ると思う?」
SHINOBIの独り言
「・・・・よし」
先生の独り言
「もう噛まれなければ問答無用でまりさ吊る」
しずかの独り言
「あれは噛み先の分からない狐くさい。」
SHINOBIの独り言
「ゼロは何も答えてはくれない・・・ まぁ乗ってないしな」
でっていう(人狼)
「毒なら指定されたら素直に毒COすると思うっていう信用的な意味で」
出来杉くんの独り言

           / ̄ ̄\      *'``・* 。
         /   「  \     .★     `*。
         |   ( ○)(○)    |       *
         |       | .|       *          どうにでもな~れ
         |     __´_ノ./⌒l|       +゚
        . |     `ー'´} /  ノ       ゚*
        . ヽ        }/   /      +゚
          ヽ     ノ'  /     。*゚
.  , -―――一 ´        /   。*・ ゚
 ( _   _         /  。*・ ゚
    ""''',。 ヽ       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚ 〈 * 。
      `・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
         ヽ      \l     *
          \__、   |     *
            /  〉   く     ゚*
           _ノ   \__) ~。*゚
         (   /     ☆
          |_ノ''」
ジョースター卿の独り言
「くそっ探偵め!
これが探偵村だったら反逆してたものを!」
SHINOBIの独り言
「俺はどっちに行けばいい・・・」
しずかの独り言
「でもちびれいむ真狩人に見えないんだよね。」
SHINOBIの独り言
「・・・・どっちだ」
蒼星石(人狼)
「ちびれいむは真狩人だろうな、これ。
あって毒か。どうするかね。」
でっていう(人狼)
「狩人噛むっていう?
正直もう一人居たら鉄板だけども」
SHINOBIの独り言
「あの狩人が本当なら俺は守る価値がある
怖いから蒼星石行くのも別に悪ではない」
先生の独り言
「助けてください・・・朝はきますか・・・?」
ジョースター卿の独り言
「指定がものすごい斜め上ェー!?」
しずかの独り言
「ここまで占い噛まれないなら……変態護衛して良いよね……」
蒼星石(人狼)
「おつかれさん。
というか霊能とラインつながった占い吊るとは豪気だなw」
先生の独り言
「もうダメです」
SHINOBIの独り言
「さて・・・どうする? 賭けに出るか・・・だ」
しずかの独り言
「ちょっと不可思議。」
でっていう(人狼)
「おっつー」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            水銀燈 は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → 水銀燈
水銀燈10 票投票先 1 票 → 射命丸文
蒼星石0 票投票先 1 票 → 水銀燈
SHINOBI0 票投票先 1 票 → 水銀燈
先生0 票投票先 1 票 → 水銀燈
しずか0 票投票先 1 票 → 水銀燈
出来杉くん0 票投票先 1 票 → 水銀燈
射命丸文1 票投票先 1 票 → 水銀燈
でっていう0 票投票先 1 票 → 水銀燈
            水銀燈 は 射命丸文 に処刑投票しました
            ゲームマスター:あ、すまん
霊界宛誤爆った。
            ゲームマスター:私個人としてはだ。

時に自分の信念に従って指定をする探偵がすごく好きだ。
ちゃんと自分なりの考え持ってるっつーことだからな。応援したくなる
            SHINOBI は 水銀燈 に処刑投票しました
            ママ は 水銀燈 に処刑投票しました
            射命丸文 は 水銀燈 に処刑投票しました
            しずか は 水銀燈 に処刑投票しました
            ちびれいむ は 水銀燈 に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:水銀燈


   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    時には村の意見をぶっちぎって唯我独尊。
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   いいぜいいぜ、私の大好きなスタイルだ、探偵ってのはこうでなくちゃな。
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     久々に見たぜ、こういう探偵。
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            でっていう は 水銀燈 に処刑投票しました
            先生 は 水銀燈 に処刑投票しました
            ジョースター卿 は 水銀燈 に処刑投票しました
            蒼星石 は 水銀燈 に処刑投票しました
            出来杉くん は 水銀燈 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ママ
「そっち?
一応霊能と繋がってるし昨日のつりと矛盾するけど」
ちびれいむ
「文でいいじゃないの文で!
自分のCOと日記が一致してないのよ!!」
水銀燈
「まって! まだよ! まだ!!」
先生
「暗殺自重して」
出来杉くん
「明日になればわかるさ、蒼星石さんがジョースター卿を占えばね>SHINOBIさん」
蒼星石
「そこ吊るならでっていう吊りまで規定路線でいいね?>探偵」
SHINOBI
「そっちか、 それやっとでっていうも切るって事だが
そっちは暗殺か?>探偵」
しずか
「え?」
ジョースター卿
「えっ?そっち?
いや…文君でしょ>先生」
しずか
「占わせてから判断すればいーじゃん>SHINOBI
急ぐ必要はどのあたりから?」
ちびれいむ
「即噛みされてるはずだから>できすぎ」
水銀燈
「占い先指定はないわよぉ!?」
先生
「悪い、吊られてくれ>水銀燈」
射命丸文
「>ジョースター卿
毒噛みについていっているのはログをみてもらえればわかるかと」
ママ
「私護衛?随分思い切るわねちびは
…占い先が独創的過ぎてこれ疑えないな」
蒼星石
「狩人なら指定変更しろ、探偵!」
ちびれいむ
「だってーwwww
占い真贋さっぱり付かない上に
唯一真目ありそうなのも探偵が疑ってるなら噛まないでしょうがw」
先生
「時間ないか 
指定 水銀燈」
SHINOBI
「なら狂人狐でだろ>出来杉
●だせねぇのは大概そこだ」
出来杉くん
「何故、蒼星石くんを守らない>ちびれいむくん」
ジョースター卿
「狩人CO…と。
日記も確認できたよ」
しずか
「どちらにしても水銀燈の真目要素は切れないんだよね>ジョースター」
射命丸文
「誰を占うか指定して星井のですけど」
SHINOBI
「無い・・・ことは無い・・・か
どうするよ 俺としては出来杉かね」
水銀燈
「完全グレーに狩人ねぇ。
普通に考えて真なら噛まれるわね」
ちびれいむ
「まぁ、占われなかったのは僥倖だけどね 噛まれないわけだし
此処までのこるとは相変わらずのあたしってところか」
出来杉くん
「そうは言うけれどもね>SHINOBIさん
狼の吠え、そして霊能結果

どうにも不穏当だと思わないか
そして占いに狼はいない、いたとしても囲ってないんだよねこれ」
でっていう
「…占い噛みが一度もない?」
ジョースター卿
「なるほど…ね。
つかのび太●文君出してる?
あれ毒噛みだったの…か?銃殺と思ってたんだが」
しずか
「なんで変態護衛ばかりしているの?
占いは護衛しないの?>ちびれいむ

そしてGJ出てないんだね。」
蒼星石
「どんだけ変態護衛してるんだよw」
SHINOBI
「完全グレーで?チビが狩人CO 日記見せてもらうか」
射命丸文
「私はドラえもん吊りには反対しましたし
のび太狼は主張していたはずです」
ちびれいむ
「今のところGJなし。」
しずか
「日記を>れいむ」
ちびれいむ
「(AA省略)
ああ 私?
そうだな 博麗霊夢 巫女だぜ。

だが巫女という役職はないのであった。
その代わり狩人に就職したらしい。


1夜―――護衛不可
にゃっはー! 狩人のぜー♪ さてどうしようか? この鍋のことはぶっちゃけ2回目なんで
さっぱりわかんね 多分えーっと そのだなぁ… 占い師POP数で考えるかー☆

2夜―――護衛:文
露骨にワトソン話を持ち出した文がグレーの中では一番噛まれやすいと見る。
占い護衛してるやつは1りは居るだろうし、あえて私はヘンタイ護衛でもしてみたい。
まぁ、夢見るのは誰だって出来るしなーっと。 にゃっはー。

3夜―――護衛:しずか
銃殺ねぇ…うーん どうなんだろうなぁ 
取り合えず暗殺が居ることは確認、っと。 まぁ朗報かな
出来過ぎくんが対抗信じてるんだな、ちょっと不思議な感じ。
取り合えず出来過ぎの○護衛してみっかー
文ワトソンちゃうみたいだし

4夜―――護衛:水銀
どこかでGJ出してる狩人いるのかな… 占いGJ済みの狩人は
その人に鉄板しててほしいかなって感じがする。
ていうかね、しずかが対抗の信用落としにいってるんだよね…
やっぱり出来過ぎ君わかんないなぁ…

取り合えず水銀に○が無いんだが?w 護衛しておこう。

5夜―――護衛:ママさん
文ダウトwwwwwwww
あんた視点あれ毒噛みだろうwwwwwww
そうでないと自分の●ののび太の死因が付かないだろうに。
日記に自分じゃない視点を持ち出すのって思いっきり偽臭い。
囲われたこと利用して出てきた臭いって言うか…

話戻す。 囲われ利用した狼だと考えると青は狂信臭い。
青は護衛不要、水銀もこの様子だと噛まない。
出来過ぎは○噛まれて無さ杉…
出来過ぎ真だとして○噛んでくるかなぁ…?

まぁ個人で村臭いと見てるママさんでいいや、うん。」
水銀燈
「グレーは4、対抗に狼の可能性はあるし、全然詰んでないのよねぇ…
占い噛まないってことは霊能狼とかあるんじゃないのぉ?」
ママ
「だから狂の可能性があるとしても、というかあるけど
情報を探偵に渡すならあそこは絶対に出るべきだった>文」
ちびれいむ
「狩人CO」
でっていう
「ライン繋がった蒼と銀は霊としては残したいっていう>先生」
出来杉くん
「僕が既に噛まれたかどうか、だろうね>蒼星石くん
君は囲いをしていない、結果は狼視点で真
となれば狼が君を噛むことに全力を挙げている可能性もあるわけだけれども」
ちびれいむ
「あんたのびた●でしょうが>文」
しずか
「占いLWはありえるはず。
だからそこ吊りは怖い。

ぶっちゃけ占いWなら出来杉君あたりかな、って気もするけど。」
SHINOBI
「切るなら・・・出来杉だ
一個も結果出してない 人外の可能性が高い」
蒼星石
「となるとバリバリ狂or狂信で囲い?
それとも文の銃殺GJあったかな。

まあ、いいや。とりあえずちょっと、僕のグレーを数え直してくる。」
先生
「採用>文
完グレーケアで 指定ちびまりさ」
ちびれいむ
「あたしは 文釣りたいといった。
あと私COあるから… 吊られそうなら出るわ
役立ってないけどね」
射命丸文
「>ママ
狂人はありましたからね
強気に出れませんでした
それに呪殺か毒死か混乱していたのもあります」
ジョースター卿
「占い切り?
切るなら文君くらいかな
水銀燈君は十二分に真として見れるよ>先生」
しずか
「んー銃殺じゃなかったら
水銀燈の占い先が毒には変わりませんし…結果論として
真要素否定できないんですよね。」
ママ
「文吊りたい、理由は朝一とさっき言った>探偵」
水銀燈
「占い全員という点ではちびれいむ。
私のグレーはジョースター、SHINOBI、しずか」
出来杉くん
「ちびれいむくんだね>SHINOBI

君を占ったのは僕のミスだが、おかげで蒼星石さんに囲いが無いことも判明した
彼女の身内切りを一瞬考えたが、それもどうやら杞憂のようだ」
蒼星石
「ん。ただ霊能ラインつながったのか。」
射命丸文
「完グレ吊りで
占い相互もありかと思いますが、どうでしょうか?>先生」
ちびれいむ
「5日目占い理由:
占い噛まれませんね
呪殺ありえるのかな?微妙です。
呪殺を押しているバリバリクンがとてもきになります
水銀燈さん妄信しすぎじゃないでしょうか?

日記が一番あんたの視点があるはずよ?
なのに微妙とはどういうことかしらね?>文」
SHINOBI
「ってちびれいむだけか」
ママ
「文はドラちゃん吊った日に出てない時点でアウトだと思う」
でっていう
「んー?その文LWあるんじゃねこれっていうwww」
蒼星石
「とりあえず、文は真狂。
で、あそこで毒噛みを断定したのは「見えてる」はずなんだよね。
(だからこそ狼狐で見た)

それを考えると、僕視点、文は真占いかあって狼見えてる狂信者、だと思う。
それを考えると、水銀と噛まれない出来杉が非常に微妙だ。」
SHINOBI
「今 完全グレーってだれだっけ?」
出来杉くん
「君があまりにも魅力的過ぎるからじゃないかな>静香くん
すまない、僕の不甲斐なさゆえに君を疑わせてしまった」
ちびれいむ
「じゃあ、何で「微妙」って言葉が出てたの?>文
あんた日記に描いてあったわよね?そうやって」
水銀燈
「んー…とりあえず、でっていうは結果では嘘はついてない、と。
文のドラ◯とも反してないわねぇ。

で、死体が霊能CO、と。
●が釣りたがってた先なんで狼はないとは思ってたけど。
ん? だったら噛むかしらねぇ」
先生
「占いを切りたい 意見お願い」
しずか
「発言的には一致してたと思うけど?>ちびれいむ
文さん、毒噛み死亡って言ってたし。」
ママ
「ここまでグレランないけど、あれば死にそうなところを占うのはどうかなって話>水銀燈」
ジョースター卿
「霊能が其処…?
さて、ラインはちゃんと繋がったね」
SHINOBI
「文視点あれは毒噛み濃厚だ、なんで●出た時点で出なかった?>文」
出来杉くん
「でっていうと水銀燈さんのラインが繋がった、と」
でっていう
「ドラえもんの結果が書いてないっていう・・・まあ途中までは俺と同じだしかまれ真でいいんじゃねぇか・っていうw」
射命丸文
「>ちびれいむ
呪殺はありえないという話をしているはずですけど?」
ちびれいむ
「文吊り希望ー☆」
しずか
「なんか、COしている占い、水銀燈除いて全員に占われているんだけどw」
出来杉くん
「グレー噛み、なのかなこれは
どちらもありえるのが面倒だけど

ここでグレーを噛むのはさすがに致命的過ぎないかな」
先生
「繋がる・・・のか」
ママ
「スネ夫さん霊能、ねえ
まあ割とありえるところではあるかしら」
SHINOBI
「スネ吉●・・・ね 水銀燈ともラインはつながった訳だが」
でっていう
「大きくし忘れたっていうwww
しかし繋がるとは意外」
ちびれいむ
「ねぇ ぶっちゃけて いい?
一昨日の死体 文視点 毒噛み確定なのに どうして日記で
銃殺の話題が出てくるのよ?」
しずか
「えっと、さらにグレ噛みで…ライン繋がるの?」
蒼星石
「理由:
出来杉と射命丸文の○だね。
両偽の囲いの可能性を潰しておく。村視点としても、ここの真贋をつけておくのがいいだろう。
僕含めて三重○なら安心だろうしね。」
でっていう
「霊COスネ吉は●っていうwwwwww」
先生
「スネ夫霊能!?」
射命丸文
「占い理由:
現在COしている中で占われていない人+役職COない人でめぼしいのは
ちびれいむさんとスネ夫さんのふたり
ちびれいむさんとスネ夫さんを比べるとちびれいむさんのほうが狼目がある
スネ夫さんは低空な発言と微妙なバランス感覚でしゃべっているし、
狐ありえるところなので占うのです




>スネ夫さん
COした理由について
探偵である先生がバリバリくんを占った人は出るようにといったので
あと、野比のび太さんが狼で新スネ夫毒が私視点確定なので
水銀燈による呪殺はないということを伝えるためです」
蒼星石
「僕が占いCOだ。しずか ○」
出来杉くん
「理由
スネ吉さんの最後の疑い先
彼が村人にせよ、狼にせよ
多弁寡黙というのは確かに気になる場所ですね」
水銀燈
「グレーは二名。とりあえず不審な点はないし、対抗に手をつけるわよぉ
◆ママ(51)  「というか、新スネ夫もジョースターも両方占い先としてあまり認めたくないので
私としては蒼星石妄信していきたい気分ではあります」
ここ、ひっかかるのよねぇ。
別に狩人や毒をみたところで何か問題があるとは思えないのよ。
理由、私としては正当だったと思うのだけれど?」
SHINOBI
「おはようってスネ夫潜伏霊能?なのに霊能ローラーって
どういう事だ?」
しずか
「おはよー
今日まで誰も占い噛まれないようだと相当不安になる展開
文さんは○もらい的には白いけどね。」
出来杉くん
「占いCOだよ。スネ夫くん○」
ジョースター卿
「おはよう。」
でっていう
「霊COスネ吉は●っていうwwwwww」
射命丸文
「幻想郷の清く正しいブン屋が
占いCO スネ夫は〇の村人でしたよぉ!」
ママ
「おはようございます
文、あなたドラちゃんで○引いてるのにドラちゃん吊りの日になぜ出なかったの?
真狂判別付かないにしても、吊り先を占っていたのならあそこはCOするべきだと思うわよ
貴女が真であると言うのなら、ね」
水銀燈
「占いCOよぉ ママ◯」
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです」
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スネ夫 さんの遺言
霊能CO 酔星石●マックロ●ドラえもん○●

霊能多すぎる
潰すべき
            スネ夫 は無残な姿で発見されました
            (スネ夫 (狐)は占い師に呪い殺されたようです)
            蒼星石 たち人狼は スネ夫 に狙いをつけました
            SHINOBI は 蒼星石 の護衛に付きました
            射命丸文 は スネ夫 を占います
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
 ⑤ちょっと今回全体的に突然死寸前、というよりアウトゾーン多いぞー。各自ちゃんと確認するように。
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            しずか は 射命丸文 の護衛に付きました
出来杉くんの独り言
「よしママさんの下着を提供してやる
だから見逃せのび太」
蒼星石(人狼)
「もったいないか。
ならスネ夫でも噛むかな」
出来杉くんの独り言
「俺は狼に脅されていただけなんだ
同じ人間じゃないか、な? な?」
出来杉くんの独り言
「さーて、どーすっかな

これ、俺だけでも生き残ったら勝ちってことにしてくれねぇ?」
でっていう(人狼)
「○噛んどいたらいいとおもうっていう」
スネ夫(妖狐)

  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l             >
  l  ________\
  l  l   \  / |   ̄
  l |   (・)  (・) |
  (6      >  | _
   |          ̄/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \         \  < 文が占い真ならここでまかれる
     \______\  \________________」
先生の独り言
「狂信だけがこわいけど・・・」
水銀燈(人狼)
「まあ、狐はないでしょうねえ」
先生の独り言
「文・蒼を真強いとみたい」
蒼星石(人狼)
「噛みはどこ噛むかな。
しずか噛む?」
スネ夫(妖狐)
「. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  ジョースターさんも
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |      場合によっては狼
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \」
水銀燈(人狼)
「対抗◯いっとくわ。ママ◯」
ちびれいむの独り言
「やべぇ 超過ヒマしてたせいで日記なげぇwwww」
蒼星石(人狼)
「SHINOBIがやや狂信者くさいかな、と思っている。」
ママの独り言
「というかなんでのこのこ今のタイミングで占いCOしますか
吊り先と暗殺指示まで決まってるのに」
射命丸文の独り言
「>GM
すみません
超困惑しちゃって」
SHINOBIの独り言
「そーなるとスネ吉かばいか?」
水銀燈(人狼)
「出来杉狂信者はないわねぇ…グレー全員◯なわけだけどぉ」
スネ夫(妖狐)
「  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< 文 狂信者 出来杉 しずか狼とみる
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ::  \_____/」
しずかの独り言
「ねぇ、どうしてグレーがこんだけいて、私が4COの占いから3人も占いもらうのよwwwwwwwwww」
SHINOBIの独り言
「●だしたことは確実な蒼星石で行く
のび太の●射命丸でてっけどアイツ死んでんだ 
でるんならそん時に出せってんだ」
蒼星石(人狼)
「じゃあ、しっかり銃殺対応していこうか。」
ジョースター卿の独り言
「あれだね、どうみてもSG余裕でした」
蒼星石(人狼)
「文、占いか。なるほど。
正直、噛めないなぁ。」
水銀燈(人狼)
「11-9-7-5-3-1 あと五吊りもあるじゃないのぉ…」
SHINOBIの独り言
「候補1 蒼星石鉄板 信じきるか?
候補2 文 どうするよこれ
候補3 出来杉 ねぇよ」
しずかの独り言
「蒼星石さん以外全員に占われたことに絶望したwwwwwwwwwwwwwwwwww」
出来杉くんの独り言

   / ̄ ̄\
 /    「  \
 |    ( ー)(ー)   ぶっちゃけ、蒼星石狼もありえるんだけどな
. |       | |   しかしそれにしては囲いをまるでしていない、か
  |     __´_ノ
.  |     `ーnl^l^l  となるとこれはタケノコ狩人かね
.  ヽ      |   ノ   狼は涙目にも程があるだろ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \」
先生の独り言
「周りからのブーイングが幻聴できこえる・・・」
            ゲームマスター:射命丸遅い。
突然死寸前、というか本来ならアウトだ
でっていう(人狼)
「んー○出したら銀様が吊られるし一応●にしとくっていう
しかし信用がマッハでやばい」
しずかの独り言
「私占われすぎでしょうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
射命丸文の独り言
「これはやってしまったかもわからんね」
しずかの独り言
「噛まれない違和感については解決したけど……」
出来杉くんの独り言

   / ̄ ̄\
 /    「  \
 |    ( ●)(●)    あっ、いけね
. |       | |    SHINOBIってば蒼星石の○じゃん
  |     __´_ノ
.  |     `ーnl^l^l   まぁいいか
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \」
SHINOBIの独り言
「・・・・どうすんだこれ」
            ゲームマスター:あぶねぇ。
投票しろー
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            スネ吉 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → スネ吉
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → スネ吉
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → スネ吉
スネ吉12 票投票先 1 票 → 水銀燈
水銀燈1 票投票先 1 票 → スネ吉
スネ夫0 票投票先 1 票 → スネ吉
蒼星石0 票投票先 1 票 → スネ吉
SHINOBI0 票投票先 1 票 → スネ吉
先生0 票投票先 1 票 → スネ吉
しずか0 票投票先 1 票 → スネ吉
出来杉くん0 票投票先 1 票 → スネ吉
射命丸文0 票投票先 1 票 → スネ吉
でっていう0 票投票先 1 票 → スネ吉
            射命丸文 は スネ吉 に処刑投票しました
            ゲームマスター: 
            水銀燈 は スネ吉 に処刑投票しました
            SHINOBI は スネ吉 に処刑投票しました
            スネ吉 は 水銀燈 に処刑投票しました
            ママ は スネ吉 に処刑投票しました
            蒼星石 は スネ吉 に処刑投票しました
            ちびれいむ は スネ吉 に処刑投票しました
            しずか は スネ吉 に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:スネ吉


   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    進行に関連する問題って難しいよなぁ。
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            スネ夫 は スネ吉 に処刑投票しました
            出来杉くん は スネ吉 に処刑投票しました
            でっていう は スネ吉 に処刑投票しました
            先生 は スネ吉 に処刑投票しました
            ジョースター卿 は スネ吉 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
SHINOBI
「!?」
スネ夫
「でる意味不明」
ママ
「あぁ、霊能は正直暗殺指示出したほうが良いです
真目が強いではなく、決め打てないなら殺すべきですよ」
ちびれいむ
「あたしとしてはぶっちゃけ狼が狩人遺言
しかもフリーダムなのを残すとは思ってないのよ

真職、若しくは狂人だから出来たことと見てる」
出来杉くん
「文さん、君が占い師ならば早急に結果を出すべきだよ
グレーを狭めるべきだ」
スネ吉
「ここまで来た以上、絶対に霊能は暗殺しないでね。」
先生
「暗殺は今日も自重」
しずか
「ん?」
射命丸文
「潜伏占いCO
闇鍋探偵ですし、潜伏しましょう

しずか○>ドラえもん○>野比のび太●>バリバリ○>

2日目占い理由:
とりあえず、潜伏予定です
呪殺の場合のみCOしましょうか
ということで銀ちゃんは一応見送って位置占い的にしずかさんを占います
ここはグレランにしても落ちにくいでしょうし、パンダなら諦めます

3日目占い理由:
噛まれなさそうなところ、吊られなさそうなところ
後で困ったときに信じられる結果を残してくれそうなところってことで
占っておきましょう
でっていうとクロスケは吊られそうだし、護衛もつかなそう
ここで●引きならかなりきついけどしょうがない

4日目占い理由:
ざっと見た感じで意見が浮いているように見えた
目立たないようにしながら、当たり障りのない発言で
発言数を水増しし、潜伏している人外のようなイメージを
髣髴させてきたので、念のため占う
〇でも残しておけるか微妙な印象だが、村ならノイズだと
しても残しておきたい位置であり、寡黙吊り対象に
されて吊り数を減らされないために占う
なんとかいいながらぶっちゃけしずかさんつながりで占い
潜伏だから楽しまないとね

5日目占い理由:
占い噛まれませんね
呪殺ありえるのかな?微妙です。
呪殺を押しているバリバリクンがとてもきになります
水銀燈さん妄信しすぎじゃないでしょうか?
SHINOBI
「水銀燈指定した以上そこも消すか? 暗殺がいるなら
それともまだ残すか?」
しずか
「ただ、狼がフリーダム狩人COするかというと
どーなのかーって気もするんだけど。(毒噛み想定の場合)」
水銀燈
「真の証拠は一つでも多いほうがいいに決まってるわよぉ。
そんなにヘンかしらぁ」
蒼星石
「ん?文占い?」
スネ吉
「僕としてはスネ夫の多弁寡黙が気になるかな。
なんか、内約を分かっているような感じで発言してるような気がするんだよ。
一番最初に内約についての発言が多いのもね。」
射命丸文
「>しずかさん
なんだと!?ああ、ドールズ鯖ばかりの弊害でしょうか
すみません」
SHINOBI
「ん、了解した 暗殺に関してはどうするよ」
先生
「占い?>文」
ママ
「COあっても大して変わらないですよ
結果的にCOしてしまったもんは仕方ないです
ここで水銀燈さんを吊らないなら"真目で見る理由"を言わなくてはいけません
ここで吊り指定が飛ぶということは真切りということなのですから
CO云々など関係がありません>ちびれいむ」
出来杉くん
「どちらにせよ、狼の残りはさほど多く無さそうだ
水銀燈さんを狼、ないし真と考えるならここで吊るすのは反対する」
でっていう
「あーバリバリが潜伏狂人とかもありえるのか」
スネ夫
「●吊りでいい
そしてどこか噛まれるか見るべき
ちびれいむ
「噛まれ占いを妄信するんなら霊能者なんて要らないわwww
そうじゃない?w」
先生
「わかった村の意見を尊重する
本指定 スネ吉」
蒼星石
「昨日のが毒噛みなら噛み先銃殺対応、水銀燈は狼目だ。
個人的には狼吊って終わっちゃいましたよ、はご免なので、ここkpして狐ケアといきたいけどね。

そういえば暗殺どうしたんだろ。」
射命丸文
「あ、すみません
先生
バリバリ占ってたらCOしないとだめ?>先生」
しずか
「そうなんですよねー
それは出来杉さんと蒼星石さんにも言えることなんですけど>スネ夫さん」
水銀燈
「狐の数、狼の数、対抗の囲い、噛まれるので二極力みつけないと仕事に成らないわ。
断固●つりを押すわよぉ」
SHINOBI
「昨日のは水銀燈銃殺じゃないと見るわけな
まぁ霊能を真証明に残して欲しいってのは
占いとしてはちょっと変だったなライン繋がる程度で真を完璧に証明できんし」
出来杉くん
「昨日の死体が銃殺濃厚、と考える理由がもう少し欲しいね>ちびれいむさん
フリーダム狩人日記の野比くんが噛まれて遺言を出した、と?」
ジョースター卿
「ここは霊能か●を吊りたい所なんだけどなぁ……
ここはパンダ吊りして色を見たい所だよ」
でっていう
「吊ってくれといってるもんは吊るしかないっていう・・・」
ちびれいむ
「だいたいどうしてでっていうを残して暗殺させなかったか
それはこういうときのためなんじゃないの?
主旨一貫させた方がいいわ 即COしちゃう人
しかも吊ってくれと言っちゃう人を残して狼だった場合どうするのよ?」
しずか
「夢なんていませんよー>文さん」
スネ吉
「それは申し訳ない。>先生」
スネ夫
「しかし 吊ってくれか
色を見たいところ

しかしここまで噛まれないとね 狂人もありそう>しずか」
出来杉くん
「それで構わないさ、僕はね>ママさん
だが狼視点で僕の結果が真ならば
そしてこのまま僕と蒼星石さんのグレーを狭めていけば、いずれ狼は詰むことになる」
しずか
「というか二死体的には水銀燈さんの真目が切れてない訳じゃないし。
まずはスネ吉さん吊りでいいんじゃない?」
水銀燈
「狂信者が◯をもらえると判断して潜伏していた場合は?
目の前の●を判断する前に渡しを釣る理由は?
到底それじゃ納得できないわよぉ!」
先生
「COしてほしくはなかったんだがなぁ・・・>れいむ」
ちびれいむ
「大体昨日の死体を銃殺濃厚と考えた上での水銀吊りは後手でしょ」
ママ
「おっと、水銀燈さんを真切るということですか?
ということは狐ほぼ生存で見ていかなくてはなりませんね」
スネ吉
「うーん、吊り足りるか分からないけど、占いを先に吊るより僕で確認したほうがよくない?
僕としては水銀燈吊って欲しいけどね。」
SHINOBI
「何いってんだ 噛まれたバリバリの○なのか
一応潜伏狂の可能性もあるが・・・まぁ
探偵の意見に従うだけだわ」
しずか
「問題は狂とかで囲って死んでる場合だけどねー
参考にしていいのかどうかすら、悩む状況>スネ吉さん」
射命丸文
「というか、表に出ている占い師はぜんぜん噛まれていないのが不思議なんですが
呪殺GJとかあるんですかね?
狩人いるなら遺言は必須でお願いしたいところです
ねたは狩人だけは勘弁ですよ
夢守人いがい」
蒼星石
「ん。水銀燈吊るのか。
僕としては霊能ローラー完遂かと思ったけど、でっていう残すの?」
スネ夫
「占いLWを考えてのこと?
そういうことならわかる>しずか」
出来杉くん
「バリバリさんの占い先はある意味、納得だ
潜伏する以上は暗殺や吊り対象を避けるべき、その点ではしずかくんを占ったのは好印象

そして彼が噛まれた、となると
グレーをわざわざ噛んだことになる」
ジョースター卿
「…??ここで占い切りかい?何故故に?」
ママ
「というか、新スネ夫もジョースターも両方占い先としてあまり認めたくないので
私としては蒼星石妄信していきたい気分ではあります」
ちびれいむ
「反対。 その場合スネ吉にはCOさせるべきではなかった
COがある以上、そして吊ってくれという言葉がある以上は吊るべき」
SHINOBI
「あぁスネ吉の○かなるほど」
スネ吉
「うーん、ごめんね。
●もらったら反射的にCOするようになってしまったんだ。>でっていう」
先生
「現状、バリバリさんの○は確定○とみます」
水銀燈
「え、私ぃ? 納得のいく説明をしてもらえるんでしょうねぇ…!!」
SHINOBI
「え? そこで占い切るの?>探偵」
蒼星石
「あれ。ここ○なのか。
で、バリバリ占い遺言?噛まれなのでとりあえずは真狂か。
これ、どう見るかな。」
ちびれいむ
「狂信ありえるからあまり考えないでいいと思う>文」
しずか
「霊能○っと。
んー 吠えが結構少ないので、危なくないです?>スネ夫さん」
SHINOBI
「正直まともな狩人ならまだしも変態遺言だからのび太は判断がつかん」
出来杉くん
「バリバリさんは暗殺じゃない、噛まれ死体
彼を銃殺した人は……いない、と
スネ吉
「遺言はとりあえず真狂。
参考にしてもいいと思うよ。」
先生
「仮指定 水銀燈」
スネ夫
「●は占い 相手はスネ吉叔父さん」
でっていう
「ちょwwwCOは指定あってからしろっていうwww>スネ吉」
射命丸文
「スネ吉は噛まれたバリバリくんの○ですけど、どうしましょうか?>先生」
水銀燈
「ん。暗殺されたくないグレーに●がいたようねぇ。
と、なるとバリバリは狂かしらぁ」
出来杉くん
「8吠え、随分と元気が無いですね狼
これは霊能によほどいたのか、それとも毒と暗殺で減ったのかですね」
しずか
「えっと、グレーの占い遺言者が噛まれてますね。
噛まれ占い的には真目とみたい所です。

……ただ、スネ吉さんがパンダな件」
ちびれいむ
「あら 一番真臭いところから●ね 吊ってみようかしら」
スネ夫
「っと間違えた霊能○」
先生
「バリバリ占った人いないね?」
スネ吉
「探偵の指定がとてもわからない。
何のメリットがあるの?霊能は暗殺させるべきだったんだよ。
貴重な吊り数をあんなふうに使うなんて、分からないよ。」
SHINOBI
「ドラ○ね でっていう視点は狂人か狐の騙りと見たいと」
でっていう
「んー●でてるけどそこ噛まれ占いの○っていうwww
銀様切りたいって言うwww」
ママ
「バリバリが無残死体で占い遺言
そして水銀燈さんはスネ吉さんに●ね」
スネ夫
「んで霊能● 占いロラを考えるべき」
蒼星石
「理由:
射命丸文(35)  「これはたぶんのび太さんが狼で真すね夫さんが毒でFAだとおもいますね
天狗的に考えて」
この答えを出すのが早い。
毒噛みを見えてるか銃殺じゃなかったの見えてる狐かどっちかの可能性を考えるよ。
占って判断しておく。」
ジョースター卿
「ふむ…遺言で占いCOしているね。
どう見るかねぇ」
射命丸文
「野比さんが狼濃厚
新スネ夫毒濃厚
私夢はほぼない
なのでドラえもんはあって狂人だったのですが、押しが足りませんでした

野比さん噛まれで新スネ夫呪殺はどうかと思うんですよね
たしかに呪殺される狐が毒COすることはあるのですけど
水銀燈さんの理由も考えると吊られたくないっぽさは毒なんですよね」
スネ吉
「村人COだよ。吊ってくれ。」
出来杉くん
「理由
◆SHINOBI(68)  「流石にグレー暗殺はヤメテ欲しいぜ
毒とか狩人、潜伏占い暗殺とか洒落にならんからな」

暗殺についての意見は至極真っ当
だけどグレー暗殺を恐れすぎている節がありますね
狩人、ないし毒か。それともそう見せかけたい人外の気配を感じます」
射命丸文
「>しずかさん・水銀燈さん
すみません。見間違えなのです
のび太さんを狼でみていたので毒死に新スネ夫さん○ではなく
のび太さん○で勘違いしてしまいました
勘違いで殴りかかってしまい、誠に申し訳ない。」
SHINOBI
「で、水銀燈からは●が出た、スネ吉はCOあるか?」
射命丸文
「おはようございますですよ
さぁ、スクープをお出しなさい さぁさぁさぁ」
スネ夫
「グレー噛み?」
蒼星石
「僕が占いCOだ。射命丸文 ○」
ちびれいむ
「おはよーはよー 噛みが良く分からないわねq」
出来杉くん
「占いCOだよ。SHINOBIさん○」
先生
「潜伏占いですか?」
水銀燈
「今日までグレー、明日から対抗占いねぇ。
◆スネ吉(78)  「とりあえずグレー暗殺はゴメンだよ!
ワトソンとか潜伏占いもいるかも知れないのに!
だから霊能を暗殺するべきだといったんだ!ここで吊りを消費するのは無駄釣だよ!」
ワトソンはともかくとして、グレーに自分が入っているため殺してほしくない匂いが漂うわね。
引き続きになるけど死にたくない匂いをだしてるところを占うわぁ」
でっていう
「霊COドラえもんは○っていうwwwwww」
ジョースター卿
「おはよう。」
スネ吉
「おはよう。いい朝だね。
それと、昨日はごめんよ。ログを見ていたら投票していなかったよ。
村の皆とGMには重ね重ね謝罪をする。」
スネ夫
「おはよう
どこが噛まれるか注視すべきそうすべき」
SHINOBI
「おはようっと ここでグレー噛みね」
しずか
「おはようございます。
吠えが露骨に減ってなんか怖い今日この頃です。
じゃ、役職はCOお願いします。」
ママ
「おはようのび…ちゃん…は、死んだんだったわね
さて、二度寝しましょう」
水銀燈
「占いCOよぉ スネ吉●」
            ゲームマスター:投票ー。
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バリバリ さんの遺言
占い師は任せろー!射命丸文は○ スネ吉は○ しずか○ スネ夫○●だったぞー!(バリバリ

一日目
無難な隣占いは任せろー!(バリバリ

二日目
暗殺の暗殺先指定とか気にしてるのって何か気になるよね!(バリバリ

三日目
占い師は表に三人出てるし、潜伏続行続行
潜伏してる間に吊られないようにそろそろ指定とかで死にそうに無い場所占わないとね

四日目
霊能ロラ発言も気になるし暗殺を執拗に霊能に向けようとしてるのも気になるし
正直気になる所が多すぎて占わずにはいられないよね
それに二日目と三日目の発言も結構食い違ってるんだよねえ
            バリバリ は無残な姿で発見されました
            (バリバリ は狼の餌食になったようです)
            射命丸文 は バリバリ を占います
            蒼星石 たち人狼は バリバリ に狙いをつけました
            SHINOBI は 蒼星石 の護衛に付きました
            しずか は 水銀燈 の護衛に付きました
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
スネ夫(妖狐)

ジョースター卿の独り言
「……しにてぇ
日記も更新忘れとるし」
SHINOBIの独り言
「遺言が長くなる」
蒼星石(人狼)
「噛むのは…バリバリあたりでも噛んで置くかな?」
しずかの独り言
「護衛しておこう。」
蒼星石(人狼)
「まだ、早いか。射命丸に○出す。で、噛んでみよう」
しずかの独り言
「んー水銀燈の真目アップと見るかな。
囲いいないし。」
ちびれいむの独り言
「うにゃあ… でも早くまり姉ちゃにあいたいよぅ」
ママの独り言
「そういえば流石は暗殺自重の場合は押さなくて良いんだった」
スネ夫(妖狐)
「    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }   あばばばば
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;」
先生の独り言
「狐どこだよ・・・?」
出来杉くんの独り言
「んー。バリバリはどーすっかなー

ここ、狐じゃなきゃ狩人だろ
○やりたくねぇな」
蒼星石(人狼)
「僕はそろそろ対抗占いかな。」
ママの独り言
「もうできすぎ偽でいいやー☆」
ちびれいむの独り言
「暗殺の胃を痛めさせるための狩人日記!w(みこっ」
水銀燈(人狼)
「おっけー。
バリバリは私寄りねぇ。
ん、じゃあスネ吉に●、いいかしらぁ?」
ジョースター卿の独り言
「どれくらい乱れてるかっていうと

ディアボロにおいて
いい所まで来て置いてわざわざロードローラーを2回踏むようなものだ」
スネ吉の独り言
「貴重な吊り数を無駄にするの?」
スネ夫(妖狐)
「 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | | / | \  |  V⌒i
      |.\  人__ノ   6 | ふう 狐って大変
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \」
射命丸文の独り言
「野比さんが狼濃厚
新スネ夫毒濃厚
私夢はほぼない
なのでドラえもんはあって狂人だったのですが、押しが足りませんでした」
ちびれいむの独り言
「…めんどくさい・w・」
ちびれいむの独り言
「狂人としてはきのこんないとなぁ」
スネ吉の独り言
「まあ、探偵の指定がわからない。メリットがない。」
蒼星石(人狼)
「噛み先を考えようか。
文がちょい狐目。出来杉狐だと嫌だな、というレベル」
ちびれいむの独り言
「推理はしつつ… でもあたると噛まれるからやだー;;」
ちびれいむの独り言
「てことで日記さらっと書いて絵再開。」
スネ吉の独り言
「…」
バリバリの独り言
「水銀燈?水銀燈は新スネ夫銃殺だから真でいいんじゃない?」
スネ夫(妖狐)
「     __________
     |              <
     |   _______ <
     |  |   \   / |  ̄
     |  |  /  ̄ヽ/ ̄ヽ|
     | v   |  \ | / ||
     (d   \_人_ノ |_
      |       つ   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \         /  <おじさん なにしてんのー
        \_____\    \__________
         / ∨L∨\  ̄」
ちびれいむの独り言
「今日もきのこった!わほい!!」
SHINOBIの独り言
「蒼はギリ真を見る だからこのまま行く」
バリバリの独り言
「だからそこを占ってない蒼星石も出来杉も占いしとしては微妙!
というか僕狂人なのにさっきから思考が村だよね!どうしよう!」
ちびれいむの独り言
「おぃいーwwwwwww」
出来杉くんの独り言
「骨皮一族に手を伸ばすか……ここ、まるで見てねぇんだよな」
ジョースター卿の独り言
「やっべぇ、思考の法則が乱れとる」
蒼星石(人狼)
「さて、面白いことになったw」
でっていう(人狼)
「滅茶苦茶重いっていう・・・
とりあえずドラえもんは○にしとくっていう」
SHINOBIの独り言
「占いは霊能をいらん 少なくとも自分の真証明にはな
だってラインつながった程度で信用せんもん」
射命丸文の独り言
「マックロクロスケが遺言逆になっている件について」
先生の独り言
「ていうかそろそろ占い噛まないのか・・・」
出来杉くんの独り言

   / ̄ ̄\
 /    「  \
 |    ( ●)(●)    やべ、これ狼どこよ?
. |       | |    ジョースターを除くと囲えてないくさい
  |     __´_ノ
.  |     `ーnl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \」
スネ夫(妖狐)
「    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    | 狐 こーん
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \」
            ゲームマスター:ドールズ鯖なら突然死だぞwwwwwww
気をつけろwwwww
スネ吉の独り言
「すまない…前もログ見て突然死してるのに…」
バリバリの独り言
「スネ夫の人外臭さがマジはんぱない!(バリバリバリバリ」
水銀燈(人狼)
「さて、明日は●でもだそうかしらねぇ」
先生の独り言
「狐気にしてるあたり狼っぽいんだよね、ドラえもん」
SHINOBIの独り言
「さて、水銀燈守る気がしねぇ
真なら銃殺だせよと」
スネ吉の独り言
「ごめん!投票忘れてた!」
            ゲームマスター:スネ吉、投票。
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ドラえもん は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → ドラえもん
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → ドラえもん
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → ドラえもん
ドラえもん14 票投票先 1 票 → スネ夫
スネ吉0 票投票先 1 票 → ドラえもん
水銀燈0 票投票先 1 票 → ドラえもん
スネ夫1 票投票先 1 票 → ドラえもん
蒼星石0 票投票先 1 票 → ドラえもん
SHINOBI0 票投票先 1 票 → ドラえもん
先生0 票投票先 1 票 → ドラえもん
しずか0 票投票先 1 票 → ドラえもん
出来杉くん0 票投票先 1 票 → ドラえもん
バリバリ0 票投票先 1 票 → ドラえもん
射命丸文0 票投票先 1 票 → ドラえもん
でっていう0 票投票先 1 票 → ドラえもん
            スネ吉 は ドラえもん に処刑投票しました
            ゲームマスター:延長ー
            水銀燈 は ドラえもん に処刑投票しました
            先生 は ドラえもん に処刑投票しました
            射命丸文 は ドラえもん に処刑投票しました
            ママ は ドラえもん に処刑投票しました
            ドラえもん は スネ夫 に処刑投票しました
            SHINOBI は ドラえもん に処刑投票しました
            ちびれいむ は ドラえもん に処刑投票しました
            しずか は ドラえもん に処刑投票しました
            スネ夫 は ドラえもん に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:ドラえもん


   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    …ドラえもん組の霊界占有率ヤバくね?
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            バリバリ は ドラえもん に処刑投票しました
            蒼星石 は ドラえもん に処刑投票しました
            出来杉くん は ドラえもん に処刑投票しました
            でっていう は ドラえもん に処刑投票しました
            ジョースター卿 は ドラえもん に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
しずか
「そこが囲い狼って内訳ある?>文さん」
スネ夫
「真ならば霊に頼るな>水銀燈 」
バリバリ
「出来杉は正直発言微妙で信用しにくいかねー」
先生
「ドラえもんよりでっていうが発言敵に真目高いとみます>文」
ちびれいむ
「前半のうちは残しておいて 最終的には完遂が理想かな>でっていう」
SHINOBI
「だが、そろそろ狼が釣れてんなら占い動くかね
むざむざ吊られるのもゴメンだろうしね」
出来杉くん
「ここで暗殺が自重すればするほど、狩人の脅威は狼の内部に残り続ける
となれば明日は○噛みかな……すまない、静香くん」
射命丸文
「あ、水銀燈さんが占っているの毒のほうだや」
蒼星石
「霊能信じるなら、とりあえず酔とクロスケも狼か。
狼数多い気がしてきたな。夜の吠えも結構多かったし。」
スネ吉
「まあワトソンは気にしないでくれよ。
僕の確認ミスだから。
でもグレー暗殺だけはダメだと思うんだ。
せっかくの暗殺は霊能に使うべきだよ。」
水銀燈
「霊能処刑に賛成したのは初手数が多すぎたからよぉ。
霊能0だとそれなりに困るわぁ」
ママ
「中途半端に霊能吊るすなら霊能暗殺指示すべきだと思いますけど?」
ドラえもん
「狐が怖いなら素直に私を吊ればよい。
だが、確実にそれは自分の首も絞めることになることを…忘れるな!!」
スネ夫
「探偵は村 ワトソンはいない」
出来杉くん
「そう、非常に楽観的ではあるけどね>スネ夫くん

初日、蒼星石さんはまず噛めない
そして狼視点で真ありえる僕を噛みに行った、しかし狩人が僕を護衛してGJを出した可能性はどうだろうか

この場合、狼はどうするだろうね
おそらくグレーから狩人を探すかもしれない」
SHINOBI
「霊能残りはこれででっていうだけか
そこ決め打つのか?それとも完遂させんのか?」
ジョースター卿
「とりあえず暗殺者は居るなら自重しておきたまえ
そして、霊能吊り継続か。」
ちびれいむ
「探偵村COよ。
状況位は把握しておいても悪くはないと思うんだけど。」
先生
「では本指定 そのままで」
射命丸文
「いや、どうしてでしょうか?
そこ吊りはちょっと意味がわかりません
霊能ローラーなのですか?>先生」
バリバリ
「グレー暗殺は……まあ水銀燈っていう真で見れそうな占いがいるから
狩人が生きてる可能性を高めるという点でやって欲しくは無いね」
水銀燈
「私としては●でた時の証明に霊能残して欲しいところなんだけどぉ…」
しずか
「探偵が村COしているわ>スネ吉さん」
先生
「暗殺は今夜は自重してください」
スネ吉
「まあ、僕の思考はこんなものだよ。」
ちびれいむ
「まぁ、でっていう狼ならもちょい良い吊り逃れ手をしそう(x
吊り逃れに定評がでっていうだし!w

私は今 水銀>青>出来過ぎではあるけれど
出来過ぎの対抗を信じるような発言は狼占いにはしにくいんじゃないかなと
そう思うかな、っと。」
SHINOBI
「狐が怖いからだろ>スネ夫
狼も狐の数までは把握出来ない 銃殺させないで
残して飽和なんて狼もゴメンだろうよ」
ママ
「探偵は村COですよ
ワトソンはいません>スネ吉」
ドラえもん
「いいだろう。確実な情報は残せた。
村陣営として…無駄死では、ない…!」
しずか
「まぁ占いは後に見ておけばいいんじゃない?
今考える必要はないと思うわ>スネ夫さん
…あんまり噛まれないようだと身内切りも考慮したくなっちゃうけどね。」
ママ
「霊能吊り継続ですか?
ふむ、そこは一番吊りたい霊能なので何も異論はありません
無駄飯ぐらいのポンコツロボットはうちには不要です」
出来杉くん
「どちらにせよ、水銀燈さんが狐でもない限り
狼でも真占いでも構わないわけだ、そこを残すメリットがある」
スネ夫
「狩人複数のパターン
鍋ならでは・・・出来すぎくん」
水銀燈
「狂信者の可能性もあるのよねぇ」
蒼星石
「霊能ローラー明言してなかったから、霊能暗殺を自重した可能性もある。
ロラしきるなら今のうちに言った方がいいよ。探偵。」
スネ吉
「とりあえずグレー暗殺はゴメンだよ!
ワトソンとか潜伏占いもいるかも知れないのに!
だから霊能を暗殺するべきだといったんだ!ここで吊りを消費するのは無駄釣だよ!」
射命丸文
「水銀燈さんは呪殺主張なんですけど微妙ですよね
占いで囲おうとしたけど、毒死したそんな感じがあります」
SHINOBI
「霊能は結果的にまだ●・・・
いるか?狼」
バリバリ
「今の所水銀燈が一番真寄りって感じかなー
蒼と出来杉は……出来杉は昨日の僕に対する発言がなあ」
先生
「霊能結果割らないのであれば狼が可能性大です」
ジョースター卿
「うーむ…それは私自身努々わかってはいるがねぇ
とりあえずそれは占った出来杉君本人に言うべきかと>奥さん」
出来杉くん
「既に噛まれて、死体が無かった可能性はどうだろうか>スネ夫くん
僕は狩人が複数存在している可能性を考えているよ」
ママ
「そういえば暗殺死体が無い事になりますね
もしかしたらグレー暗殺は自重したい、という暗殺の意思かもしれませんよ」
水銀燈
「グレー削りなんで自重した可能性もあるんだけどぉ…
流石の鍋は大変ねぇ、可能性だらけで泣きそうだわぁ」
ドラえもん
「のび太くんに先に逝かれる…
フ…面白い人生だった。」
SHINOBI
「流石にグレー暗殺はヤメテ欲しいぜ
毒とか狩人、潜伏占い暗殺とか洒落にならんからな」
しずか
「まぁ毒Coは真か狐のどっちかだよね。
真ならのびたさん狼 狐ならのびたさん村。」
スネ吉
「でもそれだと死体がおかしくなるのか。」
先生
「霊能はでっていうをとりあえず残していきます」
蒼星石
「まあ、水銀燈真で銃殺だせてたらおめでとう、かな。
もし毒噛みなら新スネ夫噛みだから噛み先対応で銃殺に見せた…と考えると水銀燈狼目。
ただ、囲いしてないんだよな。」
ちびれいむ
「毒噛むかもしれないのに
潜伏の狼が狩日記遺言にする利点が浮かばないかなっと。
その上で銃殺濃厚に見てもいいんじゃないかなって思うのよねー

で、そうすると水銀は村方、青も非狼非狐と。」
でっていう
「狩人COする毒はなくとも毒COする狐はあるっていう>文」
出来杉くん
「ただし、狼が毒遺言も残さずに噛みにいくかどうかがやや疑問ではあるかな」
スネ夫
「なんとなく微妙だ
何故占いは噛まれない?」
先生
「仮指定 ドラえもん」
水銀燈
「ところで今日の綺麗な死体がないんだけど。
これ、噛み/占いとかぶったのかしらぁ?」
バリバリ
「というか暗殺死体ないね、自重したのかな」
スネ吉
「正直、こんなフリーダムな日記を作れるのは狐だと思うんだけどね。」
でっていう
「遺言は毒と狩人か、んー?毒が真ならのび太狼の癖に狩人遺言っていう」
しずか
「水銀燈さん真目かと思ったけど。
毒遺言あるなら、言い切れないですね。
まぁ普通にグレラン続行でよさそう。」
SHINOBI
「のび太が狼で関スネ噛んだか、
銃殺か 分かんねぇところだな」
射命丸文
「無残は毒死です
そして、狩人COなんぞしている毒などいない
となるのならどう考えても真スネ夫毒噛みののび太狼です!!」
ママ
「あとね、ログ読んでて気になったけど
ジョースターが囲いにしか思えない
そこ、発言見返してもとても占うところに思えない」
スネ吉
「死体が2つ、毒咬みが一番濃いかな…とも思ったけど。
一応銃殺判定あるんだね。
まだまだ分からないよ。」
出来杉くん
「油断はいけないよ、しずかくん
彼女の○が都合よく死にすぎているとは思わないか

だけどまだ水銀燈さんを疑う決定的な理由じゃないな
潜伏占いが他にいるなら暗殺を警戒して早急に出るべきではあると思う」
バリバリ
「のびたは正直狼でこの遺言は……無いと思うけどなあ特に噛み役もかねてるなら」
スネ夫
「銃殺なら 伸びた噛みとなる」
水銀燈
「狐の毒COなら万々歳なんだけど、毒でのび太が狼の可能性もあるのよねぇ。
なんだかすっきりしない気分」
ちびれいむ
「残りの霊能はマックロ●ねー
でもってあの投票からするとでっていうはマックロと対立してそうなのよね
狂信はあるかもしれないけど 狼はなさそうな感じ。
残ってる霊能をもし信じるならやっぱりドラえもんの方が臭いかなー

最終的にはロラ完遂したいって話しになるけども」
ドラえもん
「既に2匹の狼は葬られた。
そろそろ狐を警戒したいところだな」
蒼星石
「ごめん。コピーミスって理由までコピちゃったから再度やり直し。
んー・・・毒遺言と狩人遺言か。
毒噛みっぽくはあるけど、水銀燈銃殺の可能性もあるのか。」
ママ
「銃殺の可能性はあるわ
占われてる方が毒COだから狐が毒遺言仕込んでたのかもしれないわね
どっちともいえない」
ジョースター卿
「霊能は割らないようだね。2W確定かな?
ここは毒COもあるが銃殺、と見たいね」
しずか
「あ、毒噛みもあるんだね。
あとのびたさんの護衛が変態!」
SHINOBI
「ん? ちげぇか スネオが毒COしてんのか新すねが
なんだ」
先生
「銃殺あるなら水銀燈のみですか・・」
スネ夫
「霊能●っと 狼か」
でっていう
「ん?今日は無残×2だなっていうwww
射命丸文
「これはたぶんのび太さんが狼で真すね夫さんが毒でFAだとおもいますね
天狗的に考えて」
出来杉くん
「霊能結果は●、これで狼2匹目でしょうか
毒噛みならば既に3匹が死んでいる

そして水銀燈さんの占い先はどちらも死んでいる、か」
ドラえもん
「…のび太!貴様の死、無駄にはせんぞ…!」
しずか
「えっと、銀ちゃんがこれ真目要素アップしたねー」
バリバリ
「水銀燈銃殺っぽいねこれは流石に」
ママ
「無残二つ
どう見ても銃殺…でもないのか
新スネ夫さん毒COね」
スネ夫
「無残が二つ つまり 

新スネ夫 毒
ノビタ狼?」
水銀燈
「んー…? 銃殺、だといいんだけれど。毒CO…」
スネ吉
「霊能は割れないね。
占いは今日も○進行だね。」
蒼星石
「理由:
霊能出るな、霊能偽を見るわりにはローラーも暗殺も
考えない。正直、意見がぶれて見えるね。
今日もローラー反対路線か。占っておく」
先生
「で、霊能●でると・・・」
ちびれいむ
「狩噛み+銃殺が濃厚くさいぜ」
蒼星石
「僕が占いCOだ。SHINOBI ○」
出来杉くん
「毒噛み、でしょうかねこれは
あるいは銃殺」
しずか
「どっちか銃殺っぽいねー
で霊能●? それはわらたw」
ジョースター卿
「おはよう…無残2つ、だね」
SHINOBI
「まずは水銀燈が真濃厚に変更」
でっていう
「これで2W吊れてるっていうwwwwwwwww」
蒼星石
「僕が占いCOだ。SHINOBI ○

理由:
霊能出るな、霊能偽を見るわりにはローラーも暗殺も
考えない。正直、意見がぶれて見えるね。
今日もローラー反対路線か。占っておく」
ママ
「のびちゃん!?
のびちゃああああああああああん!

ざまあwwwwwwwwwwwwww」
スネ吉
「◆SHINOBI(99)  「で、蒼占いと 何か引っかかるがまぁRP占いだから
一応置いとくか」

そしてこの発言の露骨な信用落としにも見える発言が臭いと思うんだ。
何かが引っかかる?そこは詳しくいってほしいね。」
スネ夫
「おはよう
冷静に確認すれば暗殺ではないか」
出来杉くん
「理由
◆ママ(101)  「霊能を一人切るならドラえもんを切りたいですが
出方の 対抗 という言葉が引っかかるので」

霊能ローラー、なのに「一人切るなら」の発言
村の中で貴方とちびれいむさんだけですね、霊能に関する言及は
視点に村とのズレを感じます、そして発言数減少傾向から彼女を先に占います」
水銀燈
「とりあえず、まだグレーを潰す方針でいくわぁ
◆新スネ夫(105)  「霊ロラに協力してもらってもいいと思うのだが>暗殺指定」
二日目、三日目としきりに暗殺をコントロールしようとしてるのが気になるわねぇ。
よっぽど殺されたくない理由でもあるのかしらぁ?」
ドラえもん
「ふたぁつ!!! マックロクロスケは●だ!!」
先生
「銃殺ですか?」
バリバリ
「朝のバリバリは任せろー!(バリバリ」
SHINOBI
「おはようっと・・・銃殺発生だ!!」
しずか
「おはようございます。
水銀燈さんが一気に占い結果出さなかった点においてちょっと
信用今ひとつな感じのこの頃です。
COおねがいしまーす。」
射命丸文
「おはようございますですよ
さぁ、スクープをお出しなさい さぁさぁさぁ」
でっていう
「霊COマックロクロスケは●っていうwwwwww」
水銀燈
「占いCOよぉ 新スネ夫◯」
出来杉くん
「占いCOだよ。ママさん、○」
スネ吉
「おはよう。とてもいい朝だね。
昨日は発言に食い違いがあったみたいだね。

◆スネ吉(122)  「自分の考えとしては、霊能ローラーでもいいと思うよ。
まず、GMが内約が酷いと言っていたこと。
つまり役職に大量に出てる可能性があるんだよ。霊能はローラーするべきだと思うよ。」

「つまり役職に人外が大量に」 が正しいね。申し訳ないよ。」
ママ
「おはよう
のびちゃん、今日の宿題はちゃんとやったの?」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
新スネ夫 さんの遺言
埋毒CO 

はい昔懐かしの毒レンジャーブラックでした

関のスネ夫実は見たことないCO
野比のび太 さんの遺言

野比のび太の狩人日記

・一日目
ヒャッホー、狩人だ!!
こっちは夢狩人もないから思う存分守れるぞー!
しずかちゃん鉄板護衛しよう!!
なぁに、どうせ他にも狩人はいるさ。あはは。

『護衛先  なし』

・二日目
んー…出来杉くんの真は見ない。
初手から○でCOするのはちょっとマイナスだよね。
そう見れば蒼さんが真の可能性を見た方がいいんだけど…
まあ僕はしずかちゃん鉄板護衛だけどね。

『護衛先  しずか』

・三日目
ジャイアン噛みだよなー、たぶん。
しかし暗殺め、グレーを殺すなんてアグレッシブな。
僕が死んでたらどーすんのさ!!
まあしずかちゃんしか守らないんだけどね、僕。

『護衛先  しずか』
マックロクロスケ さんの遺言
まーっくろくろすけ出ておいでー!
霊能結果マックロとかだと面白いけど
冷静に考えると狐こえーよな

あ、霊能CO 酔星石マックロ
            新スネ夫 は無残な姿で発見されました
            (新スネ夫 は狼の餌食になったようです)
            野比のび太 は無残な姿で発見されました
            (野比のび太 は毒に冒され死亡したようです)
            SHINOBI は 蒼星石 の護衛に付きました
            蒼星石 たち人狼は 新スネ夫 に狙いをつけました
            射命丸文 は ドラえもん を占います
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
 ⑤今日の鍋もいい具合に煮詰まってきたな(霊界視点)
          暗殺者 ママ は 新スネ夫 を暗殺します
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
野比のび太(人狼)
「ああ、そっか…どうしよ」
スネ夫(妖狐)
「仕方ない 夜はAA遊びしてよう

ひゃっふー」
野比のび太(人狼)
「ただ寡黙なので吊れる場所でもある」
新スネ夫の独り言
「さっくりいかないかな
つーか日本のラーメン食いたいco」
スネ吉の独り言
「まだ超過じゃない!」
蒼星石(人狼)
「ないなら適当に噛むけど。水銀銃殺対応するなら噛み先考えた方がよくない?」
野比のび太(人狼)
「新スネ夫…かな
暗殺っぽい」
SHINOBIの独り言
「ちびかわいい?」
スネ吉の独り言
「夜が長いよ!」
バリバリの独り言
「スネ夫がすごく人外くさい」
            ゲームマスター:それくらい自分で考えろwwwwwwwww>該当者
ちびれいむの独り言
「にゃははーw」
ちびれいむの独り言
「こんなに生きてるの久々だぜ?」
蒼星石(人狼)
「噛み先どこがいい?」
野比のび太(人狼)
「…静かだ」
ちびれいむの独り言
「だってぇw」
            ゲームマスター:お前は毎夜毎夜それを言わんと気がすまんのか>該当者
            しずか は 蒼星石 の護衛に付きました
射命丸文の独り言
「さて、どうするべさぁ」
出来杉くんの独り言
「明日がデッドラインだ
明日までに狼を囲わないと、俺が噛まれかねない」
ちびれいむの独り言
「まぁいいか わたし狂人だしー」
出来杉くんの独り言
「……あと、これ

しずかがワトソンじゃね?
やっちまった予感……まぁ、いいか」
ちびれいむの独り言
「さーって でっていうとクロスケは敵対してる予感」
スネ夫(妖狐)
「発言も狐じゃねと思えるものばかり

しくったーーーー

たぶん俺もそっちいっくよー」
しずかの独り言
「三日目 護衛 蒼星石 無惨

ラインつながった占い鉄板です。
出来杉さん?噛まれたら真でいいんじゃないですか?
水銀燈さんは騙りっぽいですね。」
ジョースター卿の独り言
「食われる策をください>霧雨GM」
ちびれいむの独り言
「魔理沙 愛してる!!」
ちびれいむの独り言
「WOってたわね 私の窓」
スネ夫(妖狐)
「すまぬ すまぬ ドラミ この状況下

生き残る自身なし!」
野比のび太(人狼)
「ってことで暗殺がいたから僕は潜った
どこ噛む?」
しずかの独り言
「まぁいいや、蒼星石鉄板護衛。」
水銀燈(人狼)
「暗殺には感謝ねぇ。私、ちょっと遅いから理由作りに入るわぁ」
SHINOBIの独り言
「つうわけで明日が来るのか怖い」
しずかの独り言
「すっごく水銀燈が騙り臭いなー」
出来杉くんの独り言

     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●   これで囲えていればいいんだが
   |       | |   銃殺にも備えるか、明日からは死体に○を出す
.   |     __´_ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
先生の独り言
「霊能どれも偽にしか見えない」
でっていう(人狼)
「暗殺結果を忘れてたっていうwww」
SHINOBIの独り言
「それ狩人殺す可能性高いんだよ 俺とか!」
野比のび太(人狼)
「あとマックロさんお疲れっと」
先生の独り言
「ダメだ・・・胃がいたい」
SHINOBIの独り言
「つうかグレー暗殺はまずい!」
蒼星石(人狼)
「毒、あるいは狐かな。どっちにしてもナイス。」
SHINOBIの独り言
「いやぁ・・・ねぇよ」
バリバリの独り言
「狼ガスガス死んでる気がするんだけどー!」
ドラえもんの独り言
「OSの性能を活かせぬまま死んでゆけぇ!!!>ドラミ」
水銀燈(人狼)
「ごめんなさぁい、ドラミ◯予定だったのでつい出ちゃったわぁ」
ジョースター卿の独り言
「食われる気がしない…」
ママの独り言
「ジョースター最高に囲い臭いですね」
蒼星石(人狼)
「失敗失敗。暗殺だった。」
野比のび太(人狼)
「…で…あれ?ねえ、僕LW路線?
マジで?役職残るかな?これ」
野比のび太(人狼)
「毒暗殺ナイス」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            マックロクロスケ は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
ドラえもん0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
スネ吉0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
野比のび太0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
水銀燈0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
スネ夫0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
蒼星石0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
SHINOBI0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
先生0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
しずか0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
新スネ夫0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
出来杉くん0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
バリバリ0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
射命丸文0 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
マックロクロスケ17 票投票先 1 票 → でっていう
でっていう1 票投票先 1 票 → マックロクロスケ
            SHINOBI は マックロクロスケ に処刑投票しました
            ドラえもん は マックロクロスケ に処刑投票しました
            ママ は マックロクロスケ に処刑投票しました
            水銀燈 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            マックロクロスケ は でっていう に処刑投票しました
            射命丸文 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            しずか は マックロクロスケ に処刑投票しました
            先生 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            スネ吉 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            出来杉くん は マックロクロスケ に処刑投票しました
            バリバリ は マックロクロスケ に処刑投票しました
            ちびれいむ は マックロクロスケ に処刑投票しました
            ジョースター卿 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            スネ夫 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            蒼星石 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            野比のび太 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            でっていう は マックロクロスケ に処刑投票しました
            新スネ夫 は マックロクロスケ に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:マックロクロスケ


   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    Tips:流石鯖独自の死体判別方法
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   無残な姿→襲撃、銃殺、毒死
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     死体発見→暗殺
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
スネ夫
「潜伏役いるので霊暗殺べき」
出来杉くん
「僕もグレーを狭めるとしよう
万が一に備えて狐目を中心に狙わせてもらうよ」
野比のび太
「なんかつながらなくない?>スネ吉さん」
SHINOBI
「狂信考えんのか 」
スネ吉
「えっ、それはないだろう。」
バリバリ
「狩人探しとか十分あると思うけどね>できすぎ
正直真っ先に占い噛んで狩人にガードされてたらかなりきっついよね?」
ちびれいむ
「んー そのままねぇ… まぁいいけれど。
POP数考えて1りは人外いるんじゃないかなって気はするし」
スネ吉
「占いは銃殺で見極めてもいいと思うんだ。
実際、それっぽいのも出てるしね。」
新スネ夫
「霊能の大量coは大抵騙り大半(キリッ」
SHINOBI
「まぁ遅くしたらできなくなるのはわかる
だがローラーすんのには俺は反対だ狼いなかったら
結構無駄になる!」
しずか
「保証はないけど、ありえるってだけだねー
まぁなんとも>ばりばり
まぁ蒼星石の真目は高いままー」
でっていう
「そういうメタな推理はどうなんだっていうw。スネ吉」
野比のび太
「…ん?
役職大量に出てる可能性があるのに、霊ロラ?>スネ吉さん」
マックロクロスケ
「会っちゃったー トトロに会っちゃったー 素敵ー

…俺も会いてー! なんで家から出れないんだよ俺
マックロクロスケでてこいよー!」
射命丸文
「なるほど短いですが、していますね
水銀燈さんは保留ってことで」
スネ夫
「霊能が多すぎる
霊能はひき潰すべき」
出来杉くん
「狩人が複数いる可能性も考慮しておこう
それならば心強いね……楽観的ではあるけれども

よって霊能ローラーで狩人と毒保護がベターだと思うな」
ジョースター卿
「狩人は護衛成功していたら遺言状に頼むよ。

まずは、霊能のローラーになるかな。」
先生
「暗殺は霊能削らずグレー削ってください」
ママ
「何かまずいことでもあるのですか?
ここで割れないなら騙りの混じりは狼が濃厚なのですが>SHINOBI」
蒼星石
「ふーん。水銀燈は僕に○なのか。
とりあえず対抗も真の可能性はあるから、僕は僕でグレーの発言を見ておくよ。」
スネ吉
「自分の考えとしては、霊能ローラーでもいいと思うよ。
まず、GMが内約が酷いと言っていたこと。
つまり役職に大量に出てる可能性があるんだよ。霊能はローラーするべきだと思うよ。」
バリバリ
「こうぴったり霊能が揃ってるなら正直狂人混じりは無いんじゃないかな
あって狼混じりって感じー
でもまあ翠星石狼みたいだからさらに霊能に狼がいるかと言うと微妙」
水銀燈
「占いCOよぉ 蒼星石◯
なんか、酔っぱらいのドールズに知り合いはいないし、一択よねぇ。
というわけでRP占いでいいわ

ジョースターのためにもう一回はってあげるわぁ」
ちびれいむ
「昨日は青みたいよーっと>文」
スネ夫
「蒼○なそうな>ショースター」
マックロクロスケ
「だから、暗殺いるなら霊ロラ推奨。
ぶっちゃけ、俺切りで残り2人両方狼とかマジ怖い
ここで霊結果切りに来なかったってことは狐とか狂よりも
真狼目で考えていいよ」
先生
「本指定 そのままで」
SHINOBI
「いや、霊ロラ早くねぇか!?
流石によ!」
射命丸文
「あれ?水銀燈さん昨日の分の結果は?」
しずか
「たしかにねー>でっていう
グレー暗殺で一番困るのはワトソン暗殺ってとこだし。

まぁ暗殺者に期待、というとこ。」
野比のび太
「まー暗殺いるなら霊ロラ路線だし
どこ先でもいーんだけどね」
水銀燈
「で、暗殺いるわけだし霊能削ってほしいところね」
出来杉くん
「グレーのジャイアンを噛む理由はどれくらいだと思う?>バリバリ
占い師が2人、結果は狼視点真ありえるのに両方を放置する

さて、それはどれくらいの可能性だと思うかな」
ジョースター卿
「水銀燈君は潜伏占いかい?
前の結果は張ったかい?」
ドラえもん
「自由にするがいい。
しかし死兵はしぶといぞ?>れいむ」
ちびれいむ
「まぁ、この様子だと霊能結果を知ることが出来ない役職は
霊能には混じってないと思うけどね
そういう意味で、狐探しのグレー占いは頑張ってほしいかしら」
水銀燈
「◯引きだから潜伏してたのよぉ!
銃殺だと思ったのにぃぃぃ!>SHINOBI」
新スネ夫
「霊ロラに協力してもらってもいいと思うのだが>暗殺指定」
野比のび太
「ごめんね!!>スネ吉さん
まー霊削りはいいんだけど…
ドラえもんの方を先にしたいかな、僕も。むしろ後から出てきたのはノリで出てきた感じもするから」
蒼星石
「まあ、もし、銃殺GJなら狩人は遺言をお願い。
霊能削りは了解。
ここまで割れないと逆に狼混じりの可能性もあるね。」
スネ夫
「水銀燈は潜伏 でもこの状況で出てくるなら真っぽいといえる」
ママ
「霊能を一人切るならドラえもんを切りたいですが
出方の 対抗 という言葉が引っかかるので」
出来杉くん
「落ち着くんだ野比くん
不審な言動は暗殺者を呼びかねない……頑張ってくれ」
SHINOBI
「で、蒼占いと 何か引っかかるがまぁRP占いだから
一応置いとくか」
先生
「そうですね、様子をみる時間があったとみます>マックロ」
しずか
「霊能削りってのは村狼吊るってところだけどね。
三人いるなら、ここにいて1Wだと思うし、残していいんじゃない?
役職保護するなら、ありだけど。」
バリバリ
「でも正直無残1なのにジャイアン銃殺でいいって真っ先に言い出してる所はどうなの?
占い噛んでる狼とか見えちゃってる発言にしかみないぞー」
マックロクロスケ
「まぁ、そうじゃないと願いつつ…
対抗の奴らの様子を見ると、真いるかどうかは分からんが
狼は混じってるなこりゃ 
酔星石の他にもう1人くらいはいそーだ
まぁ、その辺は発言で判断して欲しい」
射命丸文
「ほむほむ、これはなかなかスリリングな展開ですね」
水銀燈
「綺麗な死体は暗殺よねぇ?
…ま、でちゃったものはしょうがないわぁ」
スネ吉
「のび太くん、確認はしっかりしようね。>のび太」
出来杉くん
「霊能とのラインも繋がっている、ここで結果○の真霊能が潜伏しているとも思えない
よって彼女は●でいいだろう

問題は、身内切りがあるかどうか
あるいは霊能の中に狼がいるかどうか、だ
さすがに狐は混じっていないと思います」
SHINOBI
「あ、水銀燈潜伏だったのか?」
ちびれいむ
「んー… 霊能切るならアレだけど、どらえもん希望かしら
対抗云々で出たのがきになるっちゃきになるわね」
ドラえもん
「フ…ジャイアンよ。
いくら綺麗になったところで、人の本質は変わらぬものよ。」
スネ夫
「暗殺なら霊のとれかのはず
そこのとこ同意>のび太」
でっていう
「しかし暗殺者がいるにしてもグレー暗殺とか危険じゃないかっていうwww
その・・・俺が言うのもなんだけどまだ霊能プチプチと殺してたほうがいいきがするっていう」
ママ
「皆さん結構忘れてたようですね
私もなんですけどね

さて、今日も指定はお早めに
暗殺いるのなら暗殺とあわせて霊能ローラーも手」
先生
「ドラみ無残ではないなら暗殺でしょう」
蒼星石
「ん?水銀燈が占い?
霊能真っ黒か。狂系なら割ってくると思ったんだけどな。

水銀燈は何か銃殺と見てあわてて出てきた騙りくさいな。

>のび太
流石は暗殺とそれ以外で死体の表現が違う。
ドラミは暗殺。」
しずか
「あージャイアン銃殺の可能性はあるね、そういえば。」
野比のび太
「今気づいたよ
はずかしい>出来杉くん」
SHINOBI
「霊能削りか 了解 
理由的には出方か?」
ジョースター卿
「ふむ…死体占い者は2名。
速い勢いでグレーが減るね」
マックロクロスケ
「あん?俺かいな
…もしかして削りミスのせい?>先生」
スネ吉
「占いは●はでてないね。
引き続きグレランかな。
でも暗殺吊りたくないんだよね。なら役職、霊能から削るべきかな。」
バリバリ
「いや、無残じゃなくて死体だから暗殺以外ないよ
さすが鯖の暗殺死体は無残じゃなくて死体って表示されるから」
野比のび太
「あれ、違う
シスメの違いか
死体が転がってるからドラミちゃんが暗殺され確定?」
出来杉くん
「ドラミくんは暗殺されたんだよ>野比くん
メッセージが違うだろう?」
射命丸文
「無残は噛まれですよね
死体は暗殺なんですけど、確定でいえませんね」
新スネ夫
「暗殺が一人以上いるのが確定だ
問題は騙りが最低1いる霊能の処遇だな」
ちびれいむ
「え?毒噛みでもああなるの?
…やべ そういうとこさっぱりしらないわ…」
先生
「霊能一人削ります 
仮指定 まっくろくろすけ」
しずか
「死体メッセージからそれはない>のび太」
水銀燈
「暗殺者のお馬鹿さぁん! お馬鹿サァン!
銀ちゃん銃殺だと思って意気揚々とCOしちゃったじゃないのよぉぉぉ!!」
マックロクロスケ
「ってあれ?死体のとこが蒼星石の出した○なのか
今気づいた
ナルホドなぁ」
しずか
「ちなみに優先順位 噛み>銃殺>暗殺のはずだよw」
出来杉くん
「銃殺が発生した保証はない、ただしグレーのジャイアンを噛むとは思いづらい
よってジャイアンは銃殺されている可能性が考えられますね

蒼星石さん噛みならば狼が無謀でしょう、確実に護衛がついている」
野比のび太
「暗殺なら霊が削れてるはず
だからこれは毒噛みもしくは銃殺
で、遺言的にジャイアンがドラミちゃん噛んでの毒死に、だと思うよ!!」
SHINOBI
「いや、毒ざまぁってどういう意味だ?>スネオ
むしろ毒暗殺とか困るんだが」
ママ
「あぁ、そういえば死体のメッセージ違うんだったわね
ドラミ暗殺じゃないのこれ」
射命丸文
「暗殺の方がありえそうですけど」
スネ夫
「流石鯖だと銃殺暗殺毒 全部同じ表記?」
ジョースター卿
「霊能はすべて●…のようだね。
まず一匹、か」
ちびれいむ
「ドラミちゃんはシスメがシスメだから暗殺なんじゃないかしら
あんまりそこらの詳しくないけれど。

死体占いx2のようねー ふぅむ」
射命丸文
「ドラミさんが毒COしていますけど
素直にとるならこれはジャイアンさんが狼でしょうか?」
しずか
「無惨が付いてなければ暗殺だから放置
ドラミが何かは分からないよ。」
でっていう
「あーここは暗殺死体と区別がつくのかっていうwww
忘れてたっていうwwwwww」
SHINOBI
「確か暗殺と銃殺なら銃殺優先だ。だからドラミは暗殺でいいはず」
ドラえもん
「死体 か。そのへんの仕様は把握していない!!」
マックロクロスケ
「ん?破綻?
いや、ちがくね?暗殺じゃね?」
スネ吉
「死体表示は暗殺だね。
毒でも人外でもざまあだね。」
水銀燈
「って暗殺じゃないのよおぉぉぉ!」
バリバリ
「銃殺GJなら狩人は遺言に残しておけばいいんじゃないかな(バリバリ」
野比のび太
「あれ?いや違うよ
そしたらドラミさんは噛まれて道連れのない毒になるよ
なんだこれ」
ママ
「霊能真っ黒ですね
蒼星石は真目かしらね?
ただ霊能には偽がいるなら狼が濃そうね」
しずか
「ラインが繋がってるねー
つーか真っ黒w 狂系はいなさそうな感じかな。
じゃぁ蒼星石真目でよさそうな感じ。」
射命丸文
「ああ、毒か」
新スネ夫
「銃殺でいいんじゃない?
でも死体は暗殺か」
でっていう
「って水銀がドラミ占ってるのかwww」
スネ夫
「違うな ジャイアンの毒噛みもある」
先生
「ジャイアン遺言なしと」
蒼星石
「ん、銃殺かな?
と思ったけどよく見たら暗殺か。
噛み合わせ喰らったくさい。」
スネ吉
「霊能はほとんど●判定、占いが3でてるね。
そして毒遺言。」
SHINOBI
「ドラミ死体だから暗殺だ」
野比のび太
「ああ、死体占ってるのか
蒼さん真での銃殺っぽいね!」
出来杉くん
「暗殺はドラミさん、遺言は毒
狐もありえる場所ですね

そして蒼星石さんの○が今朝の無残な死体……銃殺GJがありえますかこれは」
ちびれいむ
「あれ?銃殺の場合の下のシスメってアレなの?」
水銀燈
「占いCOよぉ 蒼星石◯
なんか、酔っぱらいのドールズに知り合いはいないし、一択よねぇ。
というわけでRP占いでいいわ

これ、潜伏してた昨日の分」
マックロクロスケ
「あーん?
暗殺ってとこか
ドラミの遺言、毒か…?
おーいw」
射命丸文
「蒼星石真でいいんじゃないですかね
ぶっちゃけ呪殺していますし」
ドラえもん
「呪殺か暗殺か、毒か?
グレー故に暗殺ではないと思うが」
SHINOBI
「OK、霊能割れてない以上ここはつながった訳だな」
スネ夫
「遺言が毒 占いは銀 銃殺と思われ」
ジョースター卿
「おはよう
…ふむ、暗殺、のご様子だね」
でっていう
「これはドラミ毒でじゃいあん狼っていうwwwww
蒼星石破綻っていうwwwwwwww」
野比のび太
「えーと、これは…?
毒噛み?かな?」
ちびれいむ
「あら、真っ黒ねー」
先生
「霊能は全員●ですか?」
バリバリ
「どうみてもドラミ毒COで暗殺だよねこれw」
ママ
「死体2?
銃殺かしら?」
水銀燈
「●が出て吊り先が絞られてるせいか発言がまるで目立たないのよねぇ
◆ドラミ(102)  「……なんか吊られたそうにCOしてるのがそうとういるんじゃない?これ」
この発言の真意もやや不透明なところよぉ」
しずか
「おっはよー
って、グレ噛み来るのね。
役職の結果は?」
出来杉くん
「理由
狐目を探させてもらいます
●への言及が5発言中3、あまりに多く
そして発言数自体の少なさに後ろに下がる姿勢を感じます」
射命丸文
「おはようございますですよ
さぁ、スクープをお出しなさい さぁさぁさぁ」
蒼星石
「理由:
霊能ローラーの意見が早すぎる。鍋だから真複数の可能性があるのにね。
あまりグレランをしたくないところ、と見て人外の可能性を見るよ。
占って判断しておこう。役持ちの臭いもするしね。」
SHINOBI
「おはようっとんで 今日は・・・
ドラミが暗殺 ジャイアンが死体と」
先生
「先生は村COです」
ちびれいむ
「あー 暗殺1?」
マックロクロスケ
「あ、やべ削りミス
霊能CO 酔星石は…マックロだ!」
水銀燈
「占いCOよぉ ドラミ◯」
バリバリ
「朝のバリバリは任せろー!(バリバリ」
スネ夫
「おはようだな
結果待ち段ぼーる」
でっていう
「霊CO酔星石は●っていうwwwwww」
出来杉くん
「占いCOだよ。ジョースター卿、○」
野比のび太
「おはよー!」
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです」
蒼星石
「僕が占いCOだ。綺麗なジャイアン ○」
マックロクロスケ
「霊能CO 酔星石は…マックロシロだ!」
ドラえもん
「もらったぁッ!!!
ひとぉつ!!! 酔星石は●だ!!」
スネ吉
「おはよう。とてもいい朝だね。」
ママ
「おはよう
のびちゃん、はやく学校へ行きなさい」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドラミ さんの遺言
ひゃっほおおおおおおおおおおおおおおい!!ポイズン!!!!!!
酔星石 さんの遺言
霊能者COですぅ!
夢がねーから悩むこと少なくって楽ですね!

>探偵
暗殺は好きにしろ、はワトソンいねー事を白状してるようなモンですよ!
そうなると騙りが●出しても即破綻はないって安心しちまうですぅ、余計な言葉だったかもしれませんね。
            ドラミ の死体が発見されました
            (ドラミ は暗殺者の襲撃を受けたようです)
            綺麗なジャイアン は無残な姿で発見されました
            (綺麗なジャイアン は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は 綺麗なジャイアン に狙いをつけました
            SHINOBI は 蒼星石 の護衛に付きました
            射命丸文 は 野比のび太 を占います
            綺麗なジャイアン は 野比のび太 の護衛に付きました
            ゲームマスター:
霧雨魔理沙様から下界一同へメッセージだ。

 ①遺言は何を書いても自由だが、霊界的にはネタ遺言推奨だぜ。
 ②能力発揮や噛みは1分半~2分を目安にな。
 ③探偵の仮指定は大体3~4分前、本指定は遅くても1分前までにな。
 ④ここはカオスな闇鍋だ、余裕があれば霊界サービスもよろしく頼むぜ!
 ⑤下界からなんか腐の香りがするんだが……
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ちびれいむの独り言
「中々良さそうなのよー♪」
マックロクロスケ(人狼)
「ん、了解」
蒼星石(人狼)
「で、忍び○ね」
ちびれいむの独り言
「ウェイトレス制服図鑑!!」
            しずか は 蒼星石 の護衛に付きました
ちびれいむの独り言
「そういえば いいのを見つけたのよ
            ゲームマスター:おいィ?>該当者
それは危険だやめておくべき
蒼星石(人狼)
「じゃあ、ジャイアン噛もうか」
ちびれいむの独り言
「(多分私じゃないよね?w>何やてんだ)」
ドラミ(妖狐)
「ママ  
ジョースター卿  
ちびれいむ  
ドラえもん  霊能
スネ吉  
野比のび太  
水銀燈  
綺麗なジャイアン  
スネ夫  
蒼星石  占
SHINOBI  
先生  探偵
しずか  出来杉くんの○
ドラミ  
新スネ夫  
出来杉くん  占
バリバリ  
射命丸文  
マックロクロスケ  霊能
でっていう  霊能

◆霧雨魔理沙  
▼酔星石  霊能 蒼星石の●」
野比のび太(人狼)
「噛みは任せた
どこ噛むかは教えてね!」
しずかの独り言
「二日目 護衛 蒼星石 無惨

占いは二人。どっち護衛するかなー
出来杉さんの何かに気をつけろ、といっている声がします。
また、対抗霊能COからして、真っぽい。
故に蒼星石さん護衛です。
RP的には出来杉さん護衛したいんですけどまぁ吠えからしてもこっち。」
ちびれいむの独り言
「エプロンドレスって難しいわよね!」
綺麗なジャイアンの独り言
「さてどうしましょうか。」
しずかの独り言
「つれてそー」
マックロクロスケ(人狼)
「SHINOBI…もちょっと気になるな
毒よりは暗殺寄り 噛んでもいいかもしんない まぁ任せる」
            ゲームマスター:お前何やってんだwwwwww>該当者
          暗殺者 ママ は ドラミ を暗殺します
ちびれいむの独り言
「姉さんで女体化のアレにかけてみようかしら」
SHINOBIの独り言
「ならこの占いは狐か真かだ よし、真みて護衛しよう」
でっていう(人狼)
「ドラミも若干ワトソン臭いっていうwww
じゃいあんは狩人っぽきがするっていうw」
野比のび太(人狼)
「僕はいらないさ
暗殺いなかったら霊COするよ」
ちびれいむの独り言
「どうでもいいけど、ひかまり姉さんで何かかいてみたいわね」
射命丸文の独り言
「でもログとリア忘れた(=ω=.)」
SHINOBIの独り言
「それが怖い あとは・・・狂信が出るか なら●は出さない
同様の理由で狐が怖いから●特攻も薄い」
ジョースター卿の独り言
「…そうだ、日記つけよう」
蒼星石(人狼)
「囲いいる?」
ちびれいむの独り言
「その分魔理沙の絵を描いたり信者女体化かいてたりするのよー」
ジョースター卿の独り言
「実に困ったな
噛まれる気配が2ミリもないぞ」
            ゲームマスター:しかたねぇだろw>該当者
スネ夫(妖狐)
「つエアコン 
つ扇風機
つアイス」
出来杉くんの独り言

     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●    しかし俺の○を占われても困る……こともないか
   |       | |    霊能がいなくなればいい
.   |     __´_ノ
    |      ∩ ノ ⊃   狐さえ囲わなければそれでいいか
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
ちびれいむの独り言
「狩人日記面倒だから三行で済ませちゃった☆」
新スネ夫の独り言
「偽狩人日記

新スネ夫の狩人日記

てーってれってー♪てれってー♪
ぼくは骨川スネ夫
自慢の財力とごますりで

初日  護衛不可  噛みマリサ
二日目 護衛蒼星石 噛み
三日目
四日目
五日目

初日  日記は略
二日目 ●だしを含めてどうするかと行ったところか
    まあできない夫は騙り(キリッだし別に鍋だからなあ
    ●出し護衛で 誤爆もあるよ?やったねジャイアン」
野比のび太(人狼)
「ジョースター卿辺りがワトソンあるかな」
SHINOBIの独り言
「潜伏してるよな、多分」
ちびれいむの独り言
「大好き! ぎううううー♪」
ドラミ(妖狐)
「蒸し暑すぎて頭が働かなくなってきた……」
ドラえもんの独り言
「返答感謝する」
ちびれいむの独り言
「まりさー!」
射命丸文の独り言
「じゃ、潜伏占いCOもありだね
やったー!」
SHINOBIの独り言
「全騙りとかやるのはあるぞ・・・
占いマジで2だけか? 潜伏するか?」
野比のび太(人狼)
「たぶん狂本線じゃないかなー>できすぎくん」
マックロクロスケ(人狼)
「ちびれいむはなんかもってそうだな
毒もありそうだからうかつに噛みたくないが」
出来杉くんの独り言
「発言から狼を探すとしよう」
射命丸文の独り言
「>GM
遺言はネタオンリーでしたっけ?」
しずかの独り言
「RP的には出来杉さん護衛したいけど。」
            ゲームマスター:基本的に遺言自由
ネタでも何でも自由にござれだぜ>該当者
水銀燈(人狼)
「さて、出来杉だけど狂か真かしらねぇ。
大穴で狐騙りかワトソン騙りだけどぉ」
バリバリの独り言
「どうでもいいけど僕の発言にやめて!って返すと僕に反応してるのバレバレだよねw>GM」
スネ夫(妖狐)
「 霊能多いかな」
射命丸文の独り言
「だーーーーーーーーーーーー
初日のログとりあわすれたぁぁぁ」
SHINOBIの独り言
「さて・・・霊能守る理由ねぇ 霊能抜いてくる理由がないからだよ
そこ全部狼・・・いや、無くはねぇんだけどさ」
出来杉くんの独り言

     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ー)(ー    んー、ここで噛まれたら終わりか
   |       | |    そこは狼が気を利かせてくれると嬉しいけどな
.   |     __´_ノ
    |      ∩ ノ ⊃    期待はしないでおくか
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
先生の独り言
「ごめんなさい、明日朝COします>GM」
しずかの独り言
「蒼星石さんかなー」
マックロクロスケ(人狼)
「まぁ、霊能COはマックロかね」
スネ夫(妖狐)
「ふーむ」
蒼星石(人狼)
「おつかれさま。さて、噛み先プリーズ」
しずかの独り言
「んー出来杉さんがあまり真に見えない事実。」
スネ吉の独り言
「…間違い探しだよねこれ。」
マックロクロスケ(人狼)
「さぁて、と」
バリバリの独り言
「早速狼一人落ちたくさい」
野比のび太(人狼)
「お疲れ様だね、酔っ払いさん!」
ドラえもんの独り言
「ぬ そういえば遺言はネタ限定だったか?>GM」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            酔星石 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
ママ0 票投票先 1 票 → 酔星石
ジョースター卿0 票投票先 1 票 → 酔星石
ちびれいむ0 票投票先 1 票 → 酔星石
ドラえもん0 票投票先 1 票 → 酔星石
スネ吉0 票投票先 1 票 → 酔星石
野比のび太0 票投票先 1 票 → 酔星石
水銀燈0 票投票先 1 票 → 酔星石
綺麗なジャイアン0 票投票先 1 票 → 酔星石
スネ夫0 票投票先 1 票 → 酔星石
蒼星石1 票投票先 1 票 → 酔星石
酔星石20 票投票先 1 票 → 蒼星石
SHINOBI0 票投票先 1 票 → 酔星石
先生0 票投票先 1 票 → 酔星石
しずか0 票投票先 1 票 → 酔星石
ドラミ0 票投票先 1 票 → 酔星石
新スネ夫0 票投票先 1 票 → 酔星石
出来杉くん0 票投票先 1 票 → 酔星石
バリバリ0 票投票先 1 票 → 酔星石
射命丸文0 票投票先 1 票 → 酔星石
マックロクロスケ0 票投票先 1 票 → 酔星石
でっていう0 票投票先 1 票 → 酔星石
            ママ は 酔星石 に処刑投票しました
            水銀燈 は 酔星石 に処刑投票しました
            しずか は 酔星石 に処刑投票しました
            SHINOBI は 酔星石 に処刑投票しました
            ドラえもん は 酔星石 に処刑投票しました
            酔星石 は 蒼星石 に処刑投票しました
            ちびれいむ は 酔星石 に処刑投票しました
            射命丸文 は 酔星石 に処刑投票しました
            マックロクロスケ は 酔星石 に処刑投票しました
            ゲームマスター:
    霧雨魔理沙様が投票時間をお知らせするぜー。
    投票は超過2分までを目安にな!

    本日の指定:酔星石


   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    いやルール確認忘れてたから昼間にしただけであって
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   別に暗殺いること保障してるわけじゃないぜ?>射命丸
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     あ、あと探偵CO忘れてっぞ。
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)


◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            でっていう は 酔星石 に処刑投票しました
            ドラミ は 酔星石 に処刑投票しました
            綺麗なジャイアン は 酔星石 に処刑投票しました
            新スネ夫 は 酔星石 に処刑投票しました
            先生 は 酔星石 に処刑投票しました
            スネ吉 は 酔星石 に処刑投票しました
            バリバリ は 酔星石 に処刑投票しました
            ジョースター卿 は 酔星石 に処刑投票しました
            蒼星石 は 酔星石 に処刑投票しました
            出来杉くん は 酔星石 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
酔星石
「霊界で酒の手土産に期待してますぅ!」
マックロクロスケ
「どっちでもいいが… まぁ、CO文だけ大文字で他赤ってことかな」
出来杉くん
「迂闊に暗殺をしすぎると、狐勢力に持っていかれる可能性もある
探偵の指示に従うべきだと僕は思うよ」
先生
「暗殺は今回は好きにしてください」
ちびれいむ
「毒と暗殺は居ないオチって十分にあるものねぇ」
しずか
「ワトソンいるならグレー暗殺とかまずいんじゃない?」
バリバリ
「今の時間から暗殺してもしても指定先が困ると思うよ>スネ吉」
            野比のび太 は 酔星石 に処刑投票しました
            スネ夫 は 酔星石 に処刑投票しました
SHINOBI
「んじゃ先生は赤使うか? なら俺達は赤使うのは控えるってことで」
先生
「では本指定 酔星石」
酔星石
「そんときゃ○が出た方を信じてください、って●出された本人が言ってもしゃーねーですけどね…>バリバリ」
新スネ夫
「暗殺への指示もだしといたらいいのでは?>先生」
ママ
「異論はありません
無難な吊りですが間違いはないと思います」
しずか
「了解いたしました。
まぁ鍋の霊能って占いでもなければ判断できませんしね>でっていう
ただ、いるとは限らないのが暗殺w」
スネ吉
「さて…釣先は決まったね。
暗殺などの指定をしてもいいんじゃないのかな?>探偵」
綺麗なジャイアン
「さてどういう内訳なのやら…
霊能も気になりますが、占いの方もいやはや。」
ドラえもん
「了解した!!
明日、生きてるかは判らぬがな」
蒼星石
「あ、そういえばワトソンいるんだっけ?
一応、いるなら占わないように気をつけるつもりではある。」
マックロクロスケ
「あれ? ああ、了解した>先生」
水銀燈
「まったく異論はないわねぇ。
妥当だし、そこしかないわよぉ」
SHINOBI
「ま、コンだけ出りゃ酔星石を吊っても問題はない・・・か
一応全偽あっからそれが怖いんだが・・・」
酔星石
「いいんですよ霊界で飲んだくれてますから!>ドラえもん」
野比のび太
「異論は無いよ!!」
マックロクロスケ
「流れ的に大文字っぽ
明日からはCO文は赤だな>ドラえもん 」
ママ
「ここでまさか他吊りは無いと思うけど
一応先生は早めに指定しておいて下さいね」
バリバリ
「結果がごまかせなくても一人二人偽が混じってれば割れてうやむやになるけどね>翠星石」
先生
「大文字はCOで使ってください」
ジョースター卿
「まぁ、本日は異論はありませんな
●貰いの以上さっくりと吊ってあげるのが
せめてもの、手向けという奴でしょう」
スネ夫
「探偵は赤で宣言するとわかりやすい」
出来杉くん
「占い師が生きていて、狩人がそこを守れば村の勝ちは揺るぎ無いんだ
狼の数が不明である以上、霊能者の価値はそこまで高くないという点については同意かな

今夜の噛みが僕ならば、その分だけ狩人が生きてくれると期待する」
でっていう
「いーや、暗殺要るなら霊ローラーするべきだっていうwwwww
あ、でも俺様は簡便なwwwwwwww」
ちびれいむ
「暗殺は明日以降でいいんじゃないの?
別に明日の結果位全員に出させてもいいじゃない

割れるかどうかは別としてね」
射命丸文
「そういえば、暗殺保証が出てましたね
GMから」
水銀燈
「霊能ランならほぼ指定吊りよねぇ。
グレラン権を使うか霊能吊りかの二択よぉ」
先生
「異論は赤文字でお願いしますね」
SHINOBI
「暗殺か 正直動いてくれない方が助かるんだが・・・
村殺す確率もあるし分かってるところ以外は動かなくていいぜ
あと、暗殺COは禁止だからな! 忘れんなよ!」
しずか
「まぁ狼の騙りとか狂信者の騙り考慮だとまず割れないですからね>水銀燈さん」
酔星石
「わかりました、初日●特攻じゃしょうがないですね。
霊能COこんだけあったら全狼なんて無い、結果はごまかせねーはずですよ。」
ドラえもん
「そういえば探偵は赤文字と大文字、どちらを使うのだ?」
マックロクロスケ
「風の通り道はいい曲だなぁ」
射命丸文
「霊能はまだ暗殺がいるなら放置してほしいところですね」
新スネ夫
「ドラえもん>貴官は軍人としてアルべき道をわかっているとお見受けする」
スネ吉
「暗殺者はなんとか頑張ってね。
対抗の出方は多分真狂。
霊能ローラーはまだ先でいいと思うよ。」
スネ夫
「少なくとも●を吊ればそこの占いと霊能のラインがみえる」
バリバリ
「暗殺がいるなら霊能COはサクっとやっちゃっていいんじゃないかな?(バリバリ」
ママ
「●吊ればとりあえず情報は出るわね」
ちびれいむ
「まぁ、どうしようもないんじゃないかしら
非通知なんだし 貴女が吊られないであなたの真を確定できる手段がないもの>酔」
綺麗なジャイアン
「ああ、暗殺がいましたね。
今日は●貰いの酔星石さんを吊って妖しいところを暗殺という手もあります。」
蒼星石
「2-4か。
どんだけ霊能いるんだか。
とりあえず酔星石吊ってその霊能結果で僕視点の真贋の判断はつく。」
ドラえもん
「怯えろ!竦め!酒の性能を活かせぬまま死んでゆけ!>酔星石」
でっていう
「ん?www霊1人だけでもその場合は霊はいなかったwwwって主張すればいいんじゃねww>蒼星石 」
しずか
「さっすが、出来杉さん!
探偵は確かにどちらを使うか決めた方がいいですね。」
先生
「異論のある方は赤文字でお願いします」
野比のび太
「暗殺いたら霊殺せばいいさ!!
これだけいたら噛まれないし!」
ママ
「ま、たかが霊能
狼が一番騙りやすいところよ
流石には夢も火車も特殊判定出る人外もいないし特にね」
バリバリ
「僕の意見としては、正直鍋の霊能COなんて信用できないよね!
という事で翠星石吊りかな
霊能CO一杯でちゃってるし、この状況でグレーから指定ないしグレランすると
下手すると潜伏予定の占い師とか吊り上げちゃう場合もあるしね」
マックロクロスケ
「まぁ、それで頼む
●出した占いとのラインも見たいしなー>スネ吉」
スネ夫
「暗殺者いるなら証明になるね」
出来杉くん
「どちらにせよ、今日の時点で●を吊らない理由がない
毒や暗殺も考えれば、この●が真の●である可能性は極めて高いと僕は思っているからね」
ドラミ
「●出てる霊能だけつって、あとはしばし放置したい」
先生
「仮 指定 酔星石」
水銀燈
「4霊能? …ちょっと多すぎるんじゃないのぉ…
ローラーかどうかは別にして、全員放置もしにくい数ねぇ。
酔星石吊ってもいいんじゃないのぉ?」
ジョースター卿
「しかし、定評があるカウンター。
本日は●吊りでよろしいと思うのだがね」
酔星石
「う、うーん。
吊られる余裕があるなら吊ってもいいんですけど。10吊りですよねぇ。
非通知はホントこういう時困りますね…」
SHINOBI
「えーとな考えるに狼狂混じりとしか言いようがねぇ
でだ、この出方、狂人が多いだろ 探偵は指定するかどうか頼む
ぶっちゃけ霊能ランも見越したほうがいいな ローラーはやめろよ!時間がない!」
新スネ夫
「霊能処理でもいいんじゃないの?
暗殺いたら手を貸してもらってさ
狩人君の保護にもなるでしょ」
ドラえもん
「ローラーしてもよい
暗殺者の餌にしてもよい
職業軍人を選んだ時点で、死は覚悟しておるわ!」
野比のび太
「占いが少なくて安心してたのにどう見ればいいのさこれは!!
とりあえず…●出された霊を吊る、かな?」
綺麗なジャイアン
「うーむこれだけ居るなら酔星石さんを吊ってもいい気がしますけど…」
しずか
「真霊能以前7人とかあったよね…
ひどい村でした。」
ドラミ
「……なんか吊られたそうにCOしてるのがそうとういるんじゃない?これ」
ママ
「そうね、スネ吉さんの言うとおり
ここで対抗出る意味は何もないわ
むしろ出るべきではないとすら言えるかもしれないわね」
先生
「そうでしたね、ごめんなさい>文さん」
スネ吉
「この展開なら、●を吊るべきだと思うよ。
それしか無いしね。霊能が4人も居るんだ。」
蒼星石
「>SHINOBI
対抗が出てくれれば、酔吊れる
ここで出ないで、「酔星石真霊能かも」とか言われて保留されるとめんどくさい。」
出来杉くん
「対抗を求めてもしょうがないと思うよ
ここは闇鍋、どれだけ霊能や占い師がいるかは不明なんだ

それから、大声と赤文字のどちらかは探偵に譲ろうじゃないか>みんな」
スネ夫
「霊能が多すぎるぞ
これは霊能村な予感!」
射命丸文
「霊能これだけいるなら翠星石さんを吊って色見るのもありですかね」
マックロクロスケ
「ってでっていうまでもか!w
おいおい なんだこりゃ …俺以外偽とかだったら笑えんぞ?」
ジョースター卿
「霊能……対抗だけで4ですか?
これは恐ろしい…実に恐ろしいですね」
しずか
「ここに出ている占いが真とは限りませんし。
ならまだいるかもしれない潜伏占い保護に吊っていいと思いますけど>SHINOBI」
ちびれいむ
「んー、酔吊りでいいんじゃないかな んじゃ私は寝るわよ」
新スネ夫
「また霊能村か…
えてしてこういうときって人外多めに霊能騙らね?とか言ってるものだよね」
でっていう
「おーい、対抗いすぎっていうwwwwwwwww
人外のそうくつかっていうwwwwww」
野比のび太
「助けて!!
助けてなにこの展開!!!」
バリバリ
「つーか霊能COが既に4人いる件について」
ママ
「対抗、も何も霊能の保証も無いし真が1とも限らないわよ
些細なことだけどその言い方は翠星石を吊ってやろうという意識が見えるわね」
ドラミ
「霊能が(ぴー)のようだ!!(ムスカ)」
射命丸文
「>先生
せんせーーーー、鍋なので占いも霊能も出るときは複数で増すよ」
綺麗なジャイアン
「って霊能4COですか!?
ちょっとローラーしたい気分ですね。」
水銀燈
「ふむ。カウンターで霊COねぇ。
蒼星石は真か特攻か、かしら」
酔星石
「なにこのタケノコ霊能!?」
ドラえもん
「鍋故に対抗とは違うのか?」
マックロクロスケ
「酔星石吊りで潜ろうかなぁ と思ったら。
ってもう一人いるのん…?
じゃぁ別に俺でなくてもよかったのかね?」
先生
「霊能4ですか?」
SHINOBI
「でなくていいだろ、明日でりゃ・・・
スネ吉
「対抗はでなくてもいいよ。
固定じゃないんだ。」
出来杉くん
「共有がどれほどいるか解らないのに●を出せる
その点で僕は蒼星石さんを評価していいと思っているよ

たとえ僕が死んでも、まだ他に占い師はきっといるだろう」
野比のび太
「なんでこんなにぽこぽこ沸くのさ霊!?」
蒼星石
「●出されで霊能COとかカウンター乙。
まあ、対抗いるかどうか聞いてみようか。
正直、霊能何人出るかな」
スネ夫
「「対抗」ってドラえもん ここ鍋なんだから対抗違くない?」
バリバリ
「というか闇鍋で役職保障ないから別に対抗がどうのって話じゃないぞー!(バリバリ」
酔星石
「対抗って、鍋だから複数霊能いるのはありえますよぅ?」
綺麗なジャイアン
「対抗の霊能が出てますが…ここはどうしますか?」
射命丸文
「ああ、そういえば探偵は初日はグレラン使うんですかね?
使うならアレですよ
がんばりますよ
押しかけワトソンとして」
野比のび太
「ドラえもーーーん!!
対抗っていうかここは出現数固定じゃないよー!?」
SHINOBI
「なんで対抗霊能でんだよ」
スネ吉
「余りにも案の定なカウンターだね。
以下略で指定するごとに続くよ。
どこかで見極めを付けないとね。」
しずか
「霊能COならぶっちゃけ吊っていいんじゃないかと思う私がいます。
狼の騙りどころですし。」
新スネ夫
「できすぎ>占い2ってことかい?」
でっていう
「はいはい、カウンター臭いっていうwwwww
でも俺も霊能COなんだなっていうwwwwww」
マックロクロスケ
「あん?
お前霊能CO?
じゃぁ霊能CO」
ドラミ
「たいこう……?」
SHINOBI
「ま、当然のごとく霊能COだわな 騙りかどうかはわからんが一先ず保留か?」
先生
「霊能対抗いるならでてください」
綺麗なジャイアン
「ああ、酔星石さんの方でしたね。
いけないいけない」
バリバリ
「夢は無いぞー!
出るのは占い狩人霊能共有狂人狂信狼狐だー!」
野比のび太
「で、酔星石さんが…霊COと
んー微妙だね!!」
ちびれいむ
「●の霊能… でも霊能POP率高そうだし
他にいることに賭けて吊っていいんじゃないかしら」
スネ夫
「●は霊能COだね 」
水銀燈
「初手●COなのねぇ…蒼星石、占いだったのね…
酔っぱらいはCOあるのかしらぁ?」
酔星石
「蒼星石、この村に夢は無いからおめー騙り確定ですよぅ!」
ママ
「早速●ね
夢ないからまず翠星石ちゃんのCOを聞きましょうか」
ドラえもん
「ふ…セワシ様…未来には戻れそうにありません。
私は死に場所を見つけました!!
対抗霊能CO!!」
しずか
「翠星石さんに●出てますねー
そこ何かCOあるんです?」
ジョースター卿
「●1つめ、だね
COは何かあるかい?」
出来杉くん
「しまったな
もう少し様子を見るべきだったか

いや、構わない
蒼星石さんが味方である可能性もあるんだ」
蒼星石
「あっぶね。
削り間違えて出遅れた。
ん。酔星石●か。」
綺麗なジャイアン
「占いは2COで●が出ました。
とりあえずしずかさんのCOを聞いてどうするかでしょうね。」
先生
「酔星石COはありますか?」
射命丸文
「●引きか
夢あるんだっけ?あるよね
ならグレランかな」
SHINOBI
「●出たから他伏せろー んでCO聞こうぜ」
新スネ夫
「おお朝が早いんだね」
スネ夫
「●が出たね COまちー」
マックロクロスケ
「んーと…一つ●あるな
COなければ吊りで霊能見る、だな」
野比のび太
「●が出たね!!
○も出たね!!
っていうか2COだけ?
もっと10COくらいすると思ってたんだけど」
酔星石
「霊能COですぅ!」
バリバリ
「占い二人だけかな?
翠星石はCOしてもいいぞー!(バリバリ」
ジョースター卿
「おはよう。
うむ…ずいぶんと遅れてしまったね」
でっていう
「●が出たっていうwwwwww
酔っ払いはCOあるかwwwwwwwwww?」
しずか
「鍋だから役職発生保証はないんですよー
占い師は自由意志に任せるべきでしょ>スネ夫さん・タケシさん」
ドラえもん
「ほう、●!」
スネ吉
「●が出たよ!COはあるかい?」
ママ
「先生が探偵ッと
なんとなく似合ってますね、キャラ的にも」
SHINOBI
「で、銃殺は無しと 占いはそっち主体にしてほしいぜ
ぶっちゃけ狐も狼も何人いんのか分かったもんじゃねぇ」
ドラミ
「まりさー!!」
水銀燈
「おはようよぉ」
酔星石
「陣営非通知ですし人外片っ端から吊り上げるしかねーですね。」
蒼星石
「理由:
水銀燈占いとどっちがいいかな。
偽物姉妹の酔星石占っておこうか。
どうせニートじゃないかな、確か。」
でっていう
「んー?占いはいないってう?」
スネ夫
「先生が探偵なんだねー
流石先生」
射命丸文
「闇鍋ですのでたぶん占いは潜伏するでしょうが
●ひいたのならでてもいいのよ?」
出来杉くん
「理由
僕は臆病な男だよ、静香くん
君が敵なのか、それとも味方なのか
それが気になって夜も眠れないんだ」
先生
「COをお願いします」
ちびれいむ
「ふにゃあ 寝坊したわ おはよう。」
蒼星石
「僕が占いCOだ。酔星石 ●」
出来杉くん
「占いCOだよ。しずかくん、○」
ドラミ
「でっていうに投票

とかやりたいけど、探偵村では基本的にやっちゃいけない、探偵まち」
            ゲームマスター:昼間だがルールの再確認。

【22人村/真闇鍋モード(役職保証なし)/PP制限(六日目以降から可能)/暗殺者CO禁止】
ドラえもん
「おはよう」
スネ吉
「おはよう。とてもいい朝だね。
探偵は先生か。素晴らしい指定を見れそうだね。
…吠えがとてもヤヴァイね。」
マックロクロスケ
「私はだぁれ?マックロクロスケ!(今そのシーンだった

グアアアアアアアアアアア(byメイ」
射命丸文
「おはようございますですよ
さぁ、スクープをお出しなさい さぁさぁさぁ」
スネ夫
「おはよー
占い師はCO 霊脳もCOよろしく」
先生
「おはようございます
先生胃がマッハです」
バリバリ
「朝のバリバリは任せろー!(バリバリ」
酔星石
「おはようですぅ!
初日の吠えは探偵村の場合当てになんねーですね。まぁ4W以上はいそうかな?」
でっていう
「おはようっていうwwwwww
探偵は先生っていうwww先生は俺の味方だよなっていうwww」
ママ
「はやく起きて学校行きなさいのびちゃん!

陣営数秘密だし占いは自由に出れば良いと思うわ」
野比のび太
「おはよー」
綺麗なジャイアン
「皆さんおはようございます。
占い師の方はCOをお願いしますね。」
SHINOBI
「よう 朝だな んじゃ、出れるっていうか占いでろ 真しかいねぇからな
あと、毒とか霊能とか一切夢ないからな!! 気をつけろよ!」
しずか
「おはようございます。
先生が探偵ならきっと成績優秀な出来杉さんは村ですよね。
きゃー すてきーw」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            霧雨魔理沙 は無残な姿で発見されました
            (霧雨魔理沙 は狼の餌食になったようです)
            酔星石 たち人狼は 霧雨魔理沙 に狙いをつけました
            射命丸文 は しずか を占います
            ゲームマスター:あ、夜明けは来るぜ。安心しとけ
            ゲームマスター:ミクはなー、やったけどポップンに比べてやってる感がしねぇんだよなー>該当者

お前何やってんだ>該当者
            ゲームマスター:
   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ i`(    生存者達は夜の霊界サービスも含めて、各自思う存分はっちゃけてくれ。
 `i´ レイヒ_j レ'ヒjハル::>   探偵は思う存分悩んでくれよ。 さあ、楽しい楽しい闇鍋探偵村の始まりだ。
 イノ!iハ、"  _  "!ハ(
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蒼星石(人狼)
「結構6W多いからなぁ」
新スネ夫の独り言
「ああ毒5にんとかか」
酔星石(人狼)
「お、いいですよ!6Wですしカウンター霊能COしますね」
            ゲームマスター:私に聞くな>該当者
ちびれいむの独り言
「信者の絵がヘンなことになってきた」
先生の独り言
「というかグレランは一回だけおっけーでしたっけ?」
ママの独り言
「というかあなたも音ゲーマーだったのね…>GM
ミクやりましょうよ!」
SHINOBIの独り言
「夜明けは・・・来るのか・・・?>GM」
            ゲームマスター:やめて!>該当者
スネ吉の独り言
「吠えがヤヴァイ件について>GM」
蒼星石(人狼)
「そこ占う理由ないからなぁ。水銀燈○か酔星石●、どっちがいいかな」
ドラミ(妖狐)
「なんか占いとかかたるきりょくおきないなあ」
マックロクロスケ(人狼)
「まぁ、やるとしたらでっていうだろうけど
まぁ任せる」
酔星石(人狼)
「水銀燈味方ですけどぅ」
ちびれいむの独り言
「でも愛してるのは事実なのぜ!
私頑張る! 多分別陣営だろうけど!」
マックロクロスケ(人狼)
「俺に●出しても構わんぞ 一応言っとく>占い騙りの方々」
ちびれいむの独り言
「はいはーいw」
ドラミ(妖狐)
「銀さん、探偵就任がすげーいやそーなRPしそうwwwwwwww」
バリバリの独り言
「ポテチの袋を開けるのは任せろー!(バリバリパアンッ>GM」
            ゲームマスター:ちなみに今回の内訳もひどいことになっております

恥ずかしいからそれ夜だけにしといてくれ>該当者
蒼星石(人狼)
「初手、水銀燈に特攻しようか。」
マックロクロスケ(人狼)
「RP占いあるとすればドラえもん系列だなぁ」
先生の独り言
「えーっと初日はグレランおっけーでしたよね>GM」
しずかの独り言
「じゃぁきっと出来杉さんは村ね」
ドラミ(妖狐)
「最初の遺言は埋毒にしておこう」
ジョースター卿の独り言
「そっち?」
SHINOBIの独り言
「やっべ、銀さん選んでたら探偵か ワトソンやりてぇなぁ」
ドラえもんの独り言
「はっはっはっはっは
それは面白い」
スネ夫(妖狐)
「そこかよwww」
マックロクロスケ(人狼)
「まーっくろくろすけでておいでー」
水銀燈(人狼)
「あ、でも蒼星石も狼なのねぇ…」
            ゲームマスター:
   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    質問は大声で『>GM』とつけて発音してくれ。反応出来なかったらスマン、後で土下座する。
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   つーワケで今から能力発揮OK。ただし狼の早噛みは禁止だぜ?
 イノ!iハ、   _  `!ハ(
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)
酔星石(人狼)
「そいやローゼン系全部こっちきたからRP占いはねーんですね」
射命丸文の独り言
「あぶなwww先生で斜め占い作ってたぞwww」
新スネ夫の独り言
「あと狩人CO用意するか」
マックロクロスケ(人狼)
「先生とかwww のび太ピンチwww」
先生の独り言
「うわぁ・・・嘘でしょう・・・」
綺麗なジャイアンの独り言
「先生ですか…まあ良いところでしょうね」
新スネ夫の独り言
「初手○こないかなー」
SHINOBIの独り言
「え!?先生なんの!?」
しずかの独り言
「先生きたーw」
先生の独り言
「え?」
ドラミ(妖狐)
「銀wwwさwwwんwww」
野比のび太(人狼)
「せんせえええええええ!!」
ちびれいむの独り言
「あ、言いそびれた!
 魔理沙 愛してる!!」
スネ吉の独り言
「先生か。
そこは共有かな。」
スネ夫(妖狐)
「とりあえず霊脳CO か 毒CO準備しよ」
マックロクロスケ(人狼)
「じゃぁ、まぁ霊COするわ
カウンターになるだろうけど 占われるだろうし」
野比のび太(人狼)
「飽きられていた…だって…!?
じゃあ僕は霊COするよ
うん」
ドラミ(妖狐)
「ということは狐はのーまるしかでないのかな……」
蒼星石(人狼)
「僕は占いCOしようっと。」
でっていう(人狼)
「おkwwwwww<全員霊CO
占いでたい奴は出ていいぞっていうw」
            ゲームマスター:
     ,.-ー-、
    /:::::::::::::\
  , '::::::::::::::::::::::::::\
 //:_:_::_,.へ、_:::::,.ヘ、
´ 7:::::>、 _ _,.r⌒i´-〈::ヘ、
  ,'-'"く__ィ__,.-=ニ=ニ=-=_ヽ、
. /::::,.イノ´レァ予  伝yリ|',::::/ ,..、   /
//| fr| 《{_丿   Ljハ||./_,ノ/`il  /
::::::| ゞ| |、''  r-ァ ツ イイ´ i ハ il     さぁ、我らが霧雨魔理沙様が今回の探偵役を発表するぜ!
 ̄| i><i ,フ 云'I「|{ {::::{   V リ  \    今回の探偵役は 先生 お前だ!
 || N /`ヽー弋イノ`衣√`ヾノ    \
  从 |、ハ___Y::゜:ヘ\,イ乍}
    `ヽVリ| !::::゜:::Y´ア´
       .,| | ̄ ̄「
        /i i  ̄ ~、
     /::{,,,,'〉 ノ i .、
    ん:::::::::i  j   ,i
スネ吉の独り言
「そうだな…僕を探偵にしないか?
たんまり出すよ?」
新スネ夫の独り言
「別にいいが流石に毒に探偵はこない(キリ」
マックロクロスケ(人狼)
「あ、さいですか>蒼星石」
ドラえもんの独り言
「探偵にはならないですむはずだ」
スネ夫(妖狐)
「村は素村・共有・占い・霊能・狩人・埋毒・暗殺。
狼は人狼・狂人・狂信者
狐は妖狐」
ドラミ(妖狐)
「探偵誰になるんだろう」
出来杉くんの独り言

     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●    占いに出てひたすら○を出すか
   |       | |    あとは狼次第だろ、頑張れよ
.   |     __´_ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
射命丸文の独り言
「闇鍋探偵ですし、潜伏しましょう
AAは自粛モードへ」
蒼星石(人狼)
「それ、もう飽きたから、占いCO半分、霊CO半分くらいで」
SHINOBIの独り言
「夜明けは来るのか?>GM」
ドラえもんの独り言
「さて。本命はRPだ」
スネ吉の独り言
「おい吠え多いぞ!」
水銀燈(人狼)
「占い結果は作るけど指定されるまで出ないつもりよぉ」
酔星石(人狼)
「とりあえず霊能COでもしとくですぅ。
あと吠え抑えた方がいいのかなぁ?」
ジョースター卿の独り言
「どう見てもハズレの件について>GM」
野比のび太(人狼)
「しかも初日!!」
スネ夫(妖狐)
「のーまるだよ」
マックロクロスケ(人狼)
「よし!>のび太」
先生の独り言
「村はちょっと残念だなぁ・・・」
スネ吉の独り言
「…共有の囁きは…聞こえないんだったか。」
スネ夫(妖狐)
「よろしく 頼むよ ドラミちゃん」
ちびれいむの独り言
「狩人騙りでいいかー」
SHINOBIの独り言
「いるかな もう一体いるかな・・・」
ドラミ(妖狐)
「ノーマルきつね」
野比のび太(人狼)
「全員霊COしよう!!」
マックロクロスケ(人狼)
「占うなよ!絶対占うなよ!>占い」
でっていう(人狼)
「しかしドールズ多いなっていうwww」
SHINOBIの独り言
「うっわ・・・ここでトラウマ役職だよこんにゃろ」
スネ吉の独り言
「圧倒的ニートじゃないか!」
蒼星石(人狼)
「そして狼か。6Wとはなかなか。騙る人ー」
しずかの独り言
「狩人…w」
ドラミ(妖狐)
「騙れる役職なんだっけ……」
射命丸文の独り言
「占い師wwww」
ちびれいむの独り言
「…素狂?w」
綺麗なジャイアンの独り言
「ふむ…狩人ですか。
頑張りましょう。」
スネ夫(妖狐)
「狐か」
出来杉くんの独り言
「オンリーワーン!」
マックロクロスケ(人狼)
「これはwww 騙りに出るしかwwww」
ちびれいむの独り言
「あれ?」
酔星石(人狼)
「わーお、狼ですか!6Wですね!」
でっていう(人狼)
「狼っていうwwwwwwww」
ジョースター卿の独り言
「……「毒」?」
スネ吉の独り言
「村人…だって…?」
水銀燈(人狼)
「6人ねぇ」
ママの独り言
「ヒィヤッハー!
暗殺だー!」
バリバリの独り言
「狂人は任せないでー!(バリバリ」
SHINOBIの独り言
「狩人・・・だと・・・」
            ゲームマスター:
   ,..-‐―-、
  <:::::::::::::::::::ヽ
    〉:::::::::::::::::::ヽ
  _,./_,ニrェ===ュ、ヘ
<_:::イ ノ!_,ハ ハ  i`(    さあお待ちかね、悲鳴と喜びの声が飛び交う役職発表の時間だぜ。
 `i´ レイ‐- レ'_`ハル::>   陣営発表は確認したか? 希望の役職にはなれたか?
 イノ!iハ、   _  `!ハ(     NEETどもは部屋の隅でがたがた震えながら探偵の発表を待つ準備はOK?
  ゝ,.!-ヽ>ー=i'§!イ
 〈 ,. 〉::::'ー'}><{、 ヽ⌒)
ドラえもんの独り言
「ちぃッ」
マックロクロスケ(人狼)
「フラグwwwww」
出来杉くんの独り言


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( t:ク)(t:ク)
  |       | |   そして俺がオンリーワン
  |     __´_ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
            闇鍋だから、秘密だぜ
            ゲーム開始時間:2010年7月23日21時41分
ママ
「今日ののびちゃんのテストついに0点
スキマにバラまいてやる!

かいしよー」
マックロクロスケ
「全てはジブリのせいだよ…>のび太」
スネ吉
「下がっていくじゃないか…」
蒼星石
「とりあえずたまには流石鍋で村役がいい」
綺麗なジャイアン
「僕でも10点は取れますよ」
しずか
「出来杉さん、のび太さんは放っておいて
あっちにいきましょ!」
ママ
「今日ののびちゃんのテスト1点」
ジョースター卿
「カウントそれですか……
勉強…してるのかい?」
酔星石
「10点満点?」
ママ
「今日ののびちゃんのテスト2点」
SHINOBI
「おい・・・のび太・・・」
ドラミ
「100点とったこともある……は、あまりにも有名」
ドラえもん
「ひどいものだな」
野比のび太
「畜生つっこみどころが多すぎる!!
なんでこうなったんだ!!」
ママ
「今日ののびちゃんのテスト3点」
しずか
「のび太さん…勉強しにきた成果…なんだったの?」
霧雨魔理沙
「カウントひでぇ。」
ママ
「今日ののびちゃんのテスト4点」
酔星石
「ニートなんてめったに見ないから忘れてましたよぉ~」
SHINOBI
「ドラえもんがノリス!?」
ママ
「カウント開始5から

今日ののびちゃんのテスト5点」
綺麗なジャイアン
「まあ初日終了しないよう願いましょう。」
出来杉くん
「頑張れ野比くん
君がナンバーワンだよ」
マックロクロスケ
「マックロクロスケだからって占うなよ!
黒出るとは限らないんだからな!な!>all」
マックロクロスケ
「ん、了解>GM」
新スネ夫
「流石鍋ニートいたっけ…まあいい」
しずか
「のび太さんにニートついたら、笑っていいよね?」
SHINOBI
「サブのニートを忘れたらいかんな>酔」
            ゲームマスター:勿論村人も出るぞー。 あとサブニートなんてのもあるから気をつけろ。
んじゃママの皮を被ったスキマ、カウント頼む
ジョースター卿
「しかし……お美しいですな
私に家族が無くばお付き合いも考えていたかもしれません>奥さん」
野比のび太
「理解したよ!!
特殊役職はほとんどいないと見ていいね!!」
先生
「野比君がみんなの期待を一身に背負っている・・・
よくここまで信用を得れたね、えらいよ>野比君」
しずか
「あとニート」
ママ
「カウント許可待ち」
SHINOBI
「サブ役?>スネ吉
ニートが低確率で付くぞ 票0になる」
ドラえもん
「了解だ>GM」
酔星石
「村は素村・共有・占い・霊能・狩人・埋毒・暗殺。
狼は人狼・狂人・狂信者
狐は妖狐
コンだけでしたっけ。」
野比のび太
「なせばなるなら初日からドラローラーするよ!!
まずはスネ夫ローラーからだよ!!>ジョースターさん」
しずか
「巫女もいませんよw。れいむ」
            ゲームマスター:そのとおり。
占い師/霊能者/狩人/共有者/埋毒者/人狼/狂人/妖狐 が出る。
これに加えて狂信者と暗殺者が追加されているな、流石鯖は。
射命丸文
「そろそろ始めですかね?」
マックロクロスケ
「皐月とMAYってことなんだろうけど、そういえばそうなんだよねぇ…
というか5月の物語に見えん。」
新スネ夫
「サブ役つくんだったかな?
設定がチトブラウザから見えにくい>マリサ」
射命丸文
「ちぇき」
ジョースター卿
「やれば君はできる子なんだ
自分を信じてみたまえ。
この国には「なせばなる」という言葉もあろう>のび太君」
バリバリ
「まかせろー!(バリバリ>SHINOBI」
野比のび太
「いやちびぃから問題ないよ!!>ちびれいむ
れいむでもまりさでも問題ないよ!!」
マックロクロスケ
「5月にさつきとメイが行く  小説版にはそんな一文があったなぁ」
蒼星石
「体は子供、頭脳は大人の名探偵なら生産できるんじゃないかな>水銀燈」
SHINOBI
「あ、どうぞそのまま続けてくれ>バリバリ」
ちびれいむ
「私霊夢だから!巫女だから!!w>のび太」
野比のび太
「いやだ!!絶対にいやだ!!>先生
僕は探偵になんかならないぞ!!」
しずか
「村人になればokってことね☆>魔理沙」
ドラミ
「半透明トトロがきもちいい」
綺麗なジャイアン
「ああ、雲外鏡もいませんねぇ。
騙りお疲れ様です。>酔星石」
マックロクロスケ
「…しまった 俺、トトロRPすればよかったんじゃね。
変えないけど めんどいし」
ママ
「ずこー

というわけでお約束も終わったしカウントするわよ?」
でっていう
「そういえばそうだったていうwwww>しずか」
野比のび太
「もっかい確認するけどここの鍋って基本役職しかないんだよね?>GM」
射命丸文
「初日●を引きたい(キリッ」
出来杉くん
「自分で自分のことをまともだと言い切れる>SHINOBIさん
そんな大人にはなりたくないと思います、できませんよとても」
先生
「キミはやればできるこだ、探偵は任せたよ>野比君」
バリバリ
「まとも枠ならまかせろー!(バリバリ>SHINOBI」
霧雨魔理沙

    〉::::::「 ̄`ヽ、_::::::::::::/     L_
     |::::::/   _\>「 ̄ヽ//   フ 
  __,,,!..-::::___rヽ、__,.ヘ「 ̄ ̄ヽへ__ー-'、____
-´::::::::::__rへ  i   /    // `ヽr、:::::ヽ、
:::::::___/   >┴─' ̄ ̄ ̄`ヽ-、__,.、/7__::::::::〉   探偵になりたいなら共有者になりな。
:::」\  >'´        ヽ,    `ヽ、_」:::::/    探偵になりたくないなら頑張って就職口を探しな。
/  、>' イ    i  |    i  ヽ, 、   i ̄L_    ここはニートに厳しい村だぜ。
_____.,'  /  ノ  /\_!, !   ハ !_,.ィ 〈   〈イ /
L_ i  i /イ   .!ィ'=ー'ォ、)ノ !.ィーrト, ノ   /(」
 ヽ.i   V'ヽレ7 l !、 _r!     ヒ_rハ!  ハノ/
  / ハ    ハ !,,,´ ̄     ,    "!Yヘ人(
/  !   !  ハ、            ハ )  ', ヽ,
  i /!  ハ /ヽ>、   ' ̄’ ,.イ´Y(   !ヘ〉
レヘ/〈_,..-'''"「 ):::レ' `>='T´ゝ!Yノレへノ (
 _,./´     〉ノ::ヽ、___/| |`!____/:::)ン`ヽ、^
_r '-、_     ヘ:::::/  /7   !:::::::}><{ハ  ':,
 `ヽ」-    /!:::!_____!」_____/:::::::::/|     i
   〈」_   7:::::::::::::::::!::::::::::::::::::〈ハ!     〉
,.ィ''"´`'ー-'7:::::::::::::::::|::i:::::::::::::::〈_r-‐'-'、_ _」
   「`ー-/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈7     /-'
  / ー〈7`'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::/     /」
酔星石
「雲外鏡CO、昨日吊ったのは金狼!!」
SHINOBI
「いねぇよ!!>でっていう」
射命丸文
「プロフィールを変更しました」
マックロクロスケ
「トトロが懐かしすぎて生きてるのが辛い」
しずか
「魂いません。騙りですね>でっていうさん」
スネ吉
「そうだなあ。GM、ドライブでもしようよ。
このプラモデルを上げてもいいんだよ?」
新スネ夫
「適当に吊られるつもり」
水銀燈
「初日銃殺されたいわぁ」
スネ夫
「ことわる」
野比のび太
「小文字修正!!
ネタ的な意味でフラグ建ってるから絶対になりたくないよ!?>GM」
SHINOBI
「結局まともな奴がほとんどいない!」
でっていう
「てめぇらwwwwww
なら俺は初日に魂COするていうwwwwwww」
マックロクロスケ
「…まぁ、用事じゃしょうがないが。」
新スネ夫
「はあ…キテレッの中あったかいナリィ」
ドラミ
「いっそ草妖精になりたい」
野比のび太
「騙りじゃないよ騙りじゃない
どこからどうみてもちびぃ。騙りじゃない>ちびれいむ」
蒼星石
「プロフの通り>魔理沙GM」
バリバリ
「占い師は任せろー!(バリバリ>GM」
ジョースター卿
「謹んでお断り申し上げます」
綺麗なジャイアン
「ふむ…やってみませましょうか」
水銀燈
「お馬鹿さぁん。ロリやショタでも生産できないでしょう?」
しずか
「お断りします。」
ドラえもん
「探偵はニートのまま死んでゆけぃ!!」
ちびれいむ
「流石の探偵はお断りします!!」
酔星石
「そんなんいらねーから暗殺でもよこしやがれですぅ!
前回やっちまったのは忘れたですぅ!」
マックロクロスケ
「古戸ヱリカにゆずるつもりだったんだが…。>探偵」
SHINOBI
「あ、うん、なりたいなりたい」
バリバリ
「占い師は任せろー!(バリバリ>GM」
先生
「いやです」
野比のび太
「ネタ的な意味でフラグ建ってるから絶対になりたくないよ!?>GM」
ママ
「探偵になってのびちゃんを指定するんだ…」
出来杉くん
「NO。僕よりも相応しい人がいると思いますたとえば野比くん」
ちびれいむ
「いや、よく見るんだぜーwwwww>のび太」
射命丸文
「探偵になったら初日でっていう指定」
ジョースター卿
「謹んでお断り申し上げます」
マックロクロスケ
「やめてー!出るからやめてー!>バリバリ」
SHINOBI
「へーそれは初耳だ そうか ・・・ゼオラと同じなのか」
ママ
「そろそろまりさからのお約束が…」
霧雨魔理沙
「探偵になりたいかー!」
バリバリ
「まっくろくろすけでーておーいでー!でーないとめーだまをバーリバリー(バリバリ」
蒼星石
「生産性があればいいなら、薔薇や百合はだめでロリやショタは許されるっていうのか!?」
霧雨魔理沙
「よし、まぁ猶予時間はだそう。」
野比のび太
「いや、貴方は最初の二文字があれば騙りじゃないよ騙りじゃない>ちびれいむ」
マックロクロスケ
「トトロが悪いんだ…
人がせっかくドラえもんネタ探してるのに…!」
綺麗なジャイアン
「プロフィールを変更しました」
しずか
「中の人つながり>SHINOBI
さっきはCCやろうとしたら、たまたま流れがドラえもんだったから
のっただけだものw」
出来杉くん
「僕に頭脳や膂力を求められても困りますね>ドラえもんくん
ここでスイカに水をやることくらいしかできないですよ」
ジョースター卿
「ふーむ、でっていう君か……。
確かに拍手で迎えるべきだね>ジャイアン君

初日吊り要員として」
霧雨魔理沙
「wwwww>まっくろくろすけ」
野比のび太
「相談って言うか元凶っていうかもうね!?>先生」
新スネ夫
「腐っているね…誰がここまで放置した>蒼/緑」
射命丸文
「どう考えてもすでにカオスですねぇ」
マックロクロスケ
「プロフィールを変更しました」
先生
「野比君・・・辛くなったらいつでも相談にきていいんだぞ?」
野比のび太
「バリバリー!>バリバリ」
綺麗なジャイアン
「なんと…トトロネタで来ましたか!」
SHINOBI
「b>スネ吉」
マックロクロスケ
「もうだめだトトロ流しながらじゃこれしか出ない!」
ドラえもん
「その頭脳を生かせぬまま死んでゆけぃ!!>出来杉」
ちびれいむ
「CN騙りしてるけどな!!>のび太」
ドラミ
「釘宮野比玉子」
霧雨魔理沙
「ゆっくりかんがえるんだ!>かり」
マックロクロスケ
「アイコンを変更しました」
しずか
「どっちも非生産的だし、腐ってます>蒼星石」
SHINOBI
「ママ真なのか・・・
ハッ ってしずかちゃん変わってる!”?」
マックロクロスケ
「かりはマックロクロスケに名前を変更しました」
バリバリ
「癒しはまかせろー!(バリバリ>野比」
ドラミ
「ルル山スネ夫……」
マックロクロスケ
「アイコンが決まらない!」
でっていう
「てめぇwww綺麗なくせに言ってること酷いなっていうwwwwwwww>じゃイアン」
SHINOBI
「うっせぇ出来杉で以手内>出来杉君」
野比のび太
「開始前からすごく疲れたんだけどどうなってるんだよ!!
ドラ系列じゃないCNの人がものすごく癒しに見えるよ!!」
出来杉くん
「結局、やること自体は同じですからね>水銀燈さん
惑わされちゃ駄目ですよ、落ち着いて取り組みましょう」
ドラミ
「若本のぶ代……」
しずか
「ドラちゃん、こわいですよ」
酔星石
「人目の無いところではスネ夫強気攻め、ジャイアンヘタレ受けですぅ」
ママ
「ママは新の方だからバーローwwwwwとかいっちゃうわよ」
綺麗なジャイアン
「ここででっていうさんの登場ですね。
皆さん拍手で出迎えしましょう。

初日吊り的な意味で。」
            ゲームマスター:投票点呼にすっかー といいつつお決まりのアレはやるけどな
蒼星石
「薔薇を求める女子は腐ってるが、百合な女子は腐ってるとは言わないだろ!?」
水銀燈
「はあ。しかしこれドラえもん村ね…ついていけそうもないわ」
射命丸文
「でっていうktkr
初日は生き延びられる」
ドラえもん
「やはりこちらにしよう」
ドラえもん
「アイコンを変更しました」
スネ吉
「大山のぶ代は最高だと思うんだ。
みんなもそうおもうだろう?」
SHINOBI
「よし、お前は信用できる!>のび太・・・氏!」
ちびれいむ
「いや百合は正義じゃ… げふんげふんっ」
でっていう
「でっていうwwwwwwwwww」
先生
「むー先生の中の人わからん・・・」
出来杉くん
「彼は野比くんですよ>SINOBIさん
おかしなこと言いますね」
ドラミ
「ジャイアンの性転換……」
            でっていう さんが村の集会場にやってきました
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
ちびれいむ
「5り!? 結構人数いるのね」
            古戸ヱリカ さんは席をあけわたし、村から去りました
霧雨魔理沙
「百合的な意味では変わんねぇよ>蒼星石」
            SHINOBI は 古戸ヱリカ にKICK投票しました
            出来杉くん は 古戸ヱリカ にKICK投票しました
野比のび太
「古いほうしか僕は認めないよ!!>SHINOBI」
ママ
「今のジャイアンの中の人ってドイツ人ハーフだっけ」
            蒼星石 は 古戸ヱリカ にKICK投票しました
ジョースター卿
「いや、その理屈はおかしいぞ
1+1が3になるよりも異常だ>蒼星石君」
            ちびれいむ は 古戸ヱリカ にKICK投票しました
しずか
「間に合った。
中の人をスネ夫さんと同じくそろえてみました。」
SHINOBI
「のび太!氏! お前は小原さんなのか!?それとも新しい方なのか!? でござる!?」
            酔星石 は 古戸ヱリカ にKICK投票しました
古戸ヱリカ
「では、またお会いしましょうノシ」
野比のび太
「そんな恐ろしい発想が例えで浮かぶ時点で君は手遅れだよ!!>蒼星石」
しずか
「アイコンを変更しました」
霧雨魔理沙
「かりのアイコンが決まったら開始するぞー」
綺麗なジャイアン
「ふっふっふっふ…秘密です。>SHINOBI 」
酔星石
「おや、エリカはまたですぅ。んじゃキック投票しますねー」
ドラミ
「新ジャンル ドラミ・クール」
マックロクロスケ
「この流れにアイコン考えたいな… ちょっと待ってて」
ジョースター卿
「CN変えたら負けかなって思う」
蒼星石
「待て。
ここで僕が綺麗なジャイアンと野比のび太のからみを要求するようなら腐ってると言えよう。

でも、女の子を脱がすことは腐ってはない。自然の流れだ。」
しずか
「この時間じゃ変更するの無理だねw
翡翠ちゃんにしようと思ったけどw」
出来杉くん
「いいや、自由だよ>射命丸さん
君は君が望むままに君であればいいと僕は思う」
スネ吉
「いやいや。
皆の遊び心が生んだことだよ。>射命丸」
SHINOBI
「何・・・関智ボイスと旧ボイスの二人のスネオだと!?
ジャイアンは!! ジャイアンはどっちなんだ!!」
野比のび太
「違うよ!!>文さん
別にドラで来る必要はまったくないよ!!」
古戸ヱリカ
「申し訳ありませんが、落ちますね。ちょっと用事ができてしまいました」
ドラミ
「別にドラえもんで縛られてはいない」
綺麗なジャイアン
「これで問題ないですね。
埋まりましたね、そろそろ開始の時間ですね」
霧雨魔理沙
「いや、やりたいRPでいいんだがな>スネ吉」
酔星石
「こっち見てもっぺんいいやがれですぅ!>文」
射命丸文
「わかりにくw」
野比のび太
「せめて奥義で葬ろう…じゃないよ!!>SHINOBI」
ママ
「ジャイ子ちゃんできてもいいのよ?(チラッ」
ちびれいむ
「フラグ乙だ… 乙よ!!>のびた」
マックロクロスケ
「あるこー あるこー わたしはーげんきー と」
射命丸文
「えっと、ドラえもん縛りなのでしょうか?」
出来杉くん
「ついでに語尾でザマスをつけてくれればモアベターだね」
新スネ夫
「スネ夫は新スネ夫に名前を変更しました」
ジョースター卿
「腐っている……
あまりにも……遅すぎた…>霧雨GM」
酔星石
「あと一人ですねぇ(チラッ」
            かり さんが村の集会場にやってきました
SHINOBI
「カオスに身を任せ同化するでござるよのび太氏!!」
野比のび太
「いないよ!!
っていうかヤだよ!!>ママ
そんなこと言うと増えるからやめて!!」
ドラミ
「片方は「骨川」をつけてくれないかな」
新スネ夫
「流石に支障か?>マリサ
ならば変更しよう」
ママ
「同名二人はゲームにならないわね
後から来た方は変えるべき」
バリバリ
「支払いは任せろー!(バリバリ」
綺麗なジャイアン
「新スネ夫君に変更すれば問題ないですよ。>水銀燈 」
SHINOBI
「オイ! セワシくんいねぇじゃねぇか! 」
しずか
「なかの人つながりかー」
先生
「骨皮君が二人・・・?」
野比のび太
「言い訳っていうか言い訳っていうかね!!
むしろ僕がツッコまなきゃ時空が混沌の渦に飲み込まれそうなほどカオスなんだけど!!>しずかちゃん、SHINOBI」
バリバリ
「プロフィールを変更しました」
ドラミ
「片方のスネ夫が探偵で片方のスネ夫が人狼だったらどうなるんだろう」
霧雨魔理沙
「こいつ変態石だー!?」
出来杉くん
「この蒼星石さんは腐っているね……遅すぎたんだ……」
射命丸文
「支援用GUYは射命丸文に名前を変更しました」
しずか
「作者が亡くなったから、入浴シーンは封印されたのよ>蒼星石さん」
水銀燈
「さすがに同名ふたりはどうかと思う」
射命丸文
「アイコンを変更しました」
バリバリ
「karikariはバリバリに名前を変更しました」
蒼星石
「入浴シーンはお約束なんだから。みんな待ってるんだから」
スネ吉
「スネ夫が…2人だって…?
問題ない、2人ともドライブに行こうか。」
霧雨魔理沙
「むしろこれは非ドラえもん勢を応援したくなる」
バリバリ
「アイコンを変更しました」
綺麗なジャイアン
「新スネ夫くん!新スネ夫くん!じゃないですか!」
ママ
「あらあらのびちゃん、しずちゃんに嫌われちゃったわね
こうなったらもうジャイ子ちゃんと結婚しなさい」
野比のび太
「僕が全身全霊で君の存在を感じたとしてもやっぱり君はできないよ!!>出来杉君」
しずか
「スネ夫さんが二人…!?
これはどっちが本物なの!?」
ドラミ
「同じ名前ふたりはさすがにちょっと」
蒼星石
「いいから、しずかちゃんは早く脱いでよ。」
SHINOBI
「すいません知りませんでした ポコニャンは生人参かじるとこしか覚えてません」
スネ吉
「のび太君ってそんなにツッコミキャラだったかな?」
酔星石
「あんなヒゲおじじにすんなー!!>ジャイアン」
スネ夫
「む・・・若いころの僕>相良スネ夫」
ドラえもん
「スネ夫が二人!?」
先生
「当然ミルク金時だろうな?>野比」
新スネ夫
「声的な問題で…

問題ないよねジャイアン?」
野比のび太
「いいよもうどっちが書いてても!!
藤子さんが書きましたでいいじゃん!!>SHINOBI」
しずか
「のび太さん、言い訳ばっかり。
のび太さんなんか大っ嫌いよ!顔見せないで!」
SHINOBI
「のび太氏! あまりツッコミ過ぎは良くないでござるよ!」
出来杉くん
「だけど考えてみてくれたまえよ野比くん
名前が小杉さんだったら小さくならなきゃいけないのかい?

そんなことをケイン・コスギに言ってごらんよ、失礼極まりないと思うな僕は
だからね、野比くん

考えるんじゃない
感じるんだ」
ちびれいむ
「いや、ゆっくりは兎も角… 私は霊夢だぜ?」
バリバリ
「アイコンどうしよ・・・」
水銀燈
「RPの幅が広がるから私は好きよぉ>しずかちゃん」
新スネ夫
「相良宗介はスネ夫に名前を変更しました」
ドラミ
「飛べ はやく つよく たかく
飛べ はやく つよく たかく
……初日呪殺」
ママ
「はやくポコニャンに謝りなさい>SHINOBI」
先生
「いやいや、奥さんは気になさらず
剛田君は宿題をきちんとやってくるよーに」
ジョースター卿
「ふむ……あなたが彼の先生ですか?

……ふむ、中々よい目をしておられますな
きっととても厳しくも良い先生なのでしょう>先生」
綺麗なジャイアン
「ブタゴリryゲフンゲフン

失礼…カラクリ武者ってところではないでしょうか?>酔星石さん」
しずか
「先生、出来杉さんに教えてもらいましたけど、終わりました!」
SHINOBI
「バカヤロウ!!
藤子F不二雄はわかんねぇけどAはプロゴルファー猿とか
パーマンとかあと笑ゥせぇるすまんとか書いてんだぞ!!
今生きてるのもAの方なんだぞ!!」
野比のび太
「ごめんなさい宿題やってないんでかき氷で見逃してください!!>先生」
ドラミ
「あ、お兄ちゃんもきてたのね
(完全体になったらカメハメ波を打ち込んでやる……)」
水銀燈
「看護婦のほうがいいんじゃないのぉ>ちびれいむ」
出来杉くん
「君は君だよ、それ以上でもそれ以下でもないさ>蒼星石さん
よろしくね」
しずか
「アイコン変更機能、便利ですよね>水銀燈さん」
野比のび太
「謙虚っていうかあれはもう謙虚っていうかむしろ名前詐称というかもう出オチだよ!!>しずかちゃん」
酔星石
「霊夢ってもっと赤くて丸くてゆっくりしてたような…うむー?」
綺麗なジャイアン
「うわー先生!
すみませんまだ宿題終わってません。」
出来杉くん
「野比くん、君が気にすることはないよ
だけで目に見えているものが全てだと思わないことだ」
新スネ夫
「よろしく頼む

村のごみ掃除係りなので「ごみ」は覚悟することだな」
ドラミ
「せんせーい、夏はまた北海道にいってくるんですかー?」
ママ
「ごめんなさいね先生
うちののび太がいつもご迷惑おかけして」
SHINOBI
「あ、オイ、のび太の担任の先生じゃね!?>のび太」
酔星石
「やめて!双子の妹がコロ助なら私はなんになるんですかァー!!」
野比のび太
「割合どうでもいいよ!!
二人で一人ならどっちがどっちでもいいよ!!>SHINOBI」
水銀燈
「まあ、アイコン変更機能があるからでしょうね。連鎖反応がひどいわぁ」
古戸ヱリカ
「われこそは20人目の客人、古戸ヱリカ! よろしくお願いします♪」
ちびれいむ
「わたし? はくれいれいむ、巫女だぜ?w>酔星石」
先生
「野比ー宿題はやってきたのかね?」
            支援用GUY さんが村の集会場にやってきました
ドラえもん
「ドラミ!ドラミじゃないか!
(オデッサあたりでくたばればいいのに)」
            古戸ヱリカ さんが村の集会場にやってきました
先生
「海老は先生に名前を変更しました」
しずか
「ただ、謙虚なだけなのよ!>のび太さん
そんな事いうのび太さんなんて大っきらい!」
綺麗なジャイアン
「どう考えてもドラえもんくんの秘密道具の力だと思いますよ。>ドラえもん」
蒼星石
「あ、どうしてもドラえもんの流れが必要なら僕のことはコロ助と読んでくれてもいいよ。」
酔星石
「ところでそれ、よく考えたらちびまりさアイコンじゃねーんです?>ちびれいむ」
先生
「アイコンを変更しました」
霧雨魔理沙
「ちくしょうお前らという奴は!
いいぞもっとやれ!」
ジョースター卿
「GMさん、それは
何を今更、と言う奴ですよ>霧雨GM」
ドラミ
「ぶるあああああああああああああ」
新スネ夫
「kariは相良宗介に名前を変更しました」
野比のび太
「主に誰の原因かというと八割がた君のせいだよ!!>ドラえもん」
ちびれいむ
「はああああああああああああ!!
魔理沙愛してる!!」
出来杉くん
「よしてくれよ静香さん
僕なんて取るに足らないちっぽけな存在さ」
ママ
「どこもおかしくはないわ>まりさ」
バリバリ
「よろしくー」
新スネ夫
「アイコンを変更しました」
ジョースター卿
「祖母との思い出………か。
幼き日の…思い出ほど美しいものはないなぁ……」
スネ吉
「いつものみんなじゃないか。」
野比のび太
「そしてなんかもう出オチっていうか他の人にツッコまれてるけど
貴方はできないよ!!できないよ!!>出来杉くん」
ドラえもん
「改めて見るとこれはひどい。
どうしてこうなった」
SHINOBI
「バカヤロウ!!藤子不二雄は二人で一人の漫画家なんだぞ!!
それをどうでもいいとはどういう事だ!!>のび太」
しずか
「今更何を言ってるの?>魔理沙」
            karikari さんが村の集会場にやってきました
ちびれいむ
「これどうしようかしらーwwww」
酔星石
「私はまだ酔っ払ってないですしニートでもねーですぅ!!」
スネ夫
「>ちびれいむ
これがドラえもんも道具の影響だよ」
霧雨魔理沙

   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7   な  ん  だ  こ  れ
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ 
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'
 (  ,ハ u   !______i  人!
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi」
ドラミ
「空気砲で全員うちころーす」
蒼星石
「僕には翠星石という姉はいるけど、酔星石という姉妹はいないな」
しずか
「出来杉さん、謙虚なところが素敵」
野比のび太
「突っ込みが追いつかないけど僕のママはスキマを操ったりはしないよ!?>ママ」
水銀燈
「出来内くんの間違いじゃないのぉ?」
SHINOBI
「そりゃそうだろ酔っ払いニート>酔星石」
スネ吉
「ひどいことをいうねえ。>のび太」
しずか
「出来杉さんのこと出来ない、だなんて悪く言わないでください!>魔理沙」
綺麗なジャイアン
「やあ出来杉くんこんばんわ」
ちびれいむ
「(…どうしてこうなったんだろう… どらえもんを知らなかったちびには…w)」
ジョースター卿
「ふゥーむ?
…しかし私は前の彼を微塵も知らないからねぇ
どう返答すべきかどうか>のび太君」
出来杉くん
「名字が出来杉だからといってできると思わないでくれるかな>霧雨さん」
蒼星石
「そういうことだね。
というか水銀燈ってなんだかんだで僕のローザミスティカ返してくれたし、これがツンデレって奴なのかな」
ママ
「ちょっとのびちゃん!人狼やる前に宿題でしょ!
スキマに放り込むわよ!」
野比のび太
「明太子とたらこの違いくらいどうでもいいよ!!>SHINOBI」
SHINOBI
「やべ・・・おばあちゃんの思い出は泣けるぜ・・・>おばあちゃん」
酔星石
「あれ、蒼星石がさりげなく私を仲間はずれにしてませんかー?」
霧雨魔理沙
「お前逆じゃね?>出来杉君」
ママ
「アイコンこっちだった」
野比のび太
「他が濃すぎて貴方の存在に今気づいたよ!!
どうしてこうなった!!>スネ吉さん」
酔星石
「村陣営が全員暗殺者で、苦肉の策の”暗殺者探偵”とかもありえるわけですよね。
ワクワクしますね流石鍋は!」
ママ
「アイコンを変更しました」
しずか
「出来杉さん、こんばんわー」
綺麗なジャイアン
「ドラえもんの秘密道具の力はすごいですね。
今までの自分がとても汚いものに思えてきました。」
スネ夫
「できすぎwwww」
出来杉くん
「諦めよう」
水銀燈
「…しょうがないわねぇ。一時休戦ということかしら>蒼星石」
ママ
「残念だったな、私はのびたのママだ

おい、誰がのびたのおばあちゃんだと」
            出来杉くん さんが村の集会場にやってきました
SHINOBI
「やっぱ違うぞ!>のび太
ハットリくんは藤子不二雄Aの方だ! 気をつけろよ!」
しずか
「のび太さん、お母さんが怒ってますよーw」
ジョースター卿
「ふむ、それはいい考えだね
成した事を忘れず、反省し
それを生かしてこの先を生きるんだ、いいね?>ジャイアン君」
野比のび太
「あれはどこをどう見てもジャイアンじゃないよ!!
もっと別の清らかな何かだよ!!>ジョースターさん」
ママ
「プロフィールを変更しました」
ドラえもん
「諸君らこそが選ばれた貧困階級であることを
忘れないでほしいのだ!!ジーク・びんぼー!!」
スネ夫
「ママー!」
スネ吉
「ひどいことをいうねえ、のび太くん。>のび太
まあまあ、そう言わずに。ドライブでもどうだい?
昔のことははスレ用よ。>スネ夫」
新スネ夫
「ちょっとアイコン検索するのでしばしまて」
しずか
「大きくなり過ぎなのよw>タケシさん」
蒼星石
「やらないよ。というかローゼン系は僕と水銀燈だけなんだから仲良くしておこうよ」
ちびれいむ
「プロフィールを変更しました」
野比のび太
「目だけじゃないか!!
なんか当社比でオリジナルの5倍はデカいんだけど!!>ジャイアン
怖え!!」
ママ
「シェリーはママに名前を変更しました」
ドラミ
「探偵は負担でかそうだなあ……
できれば回ってきませんように」
            kari さんが村の集会場にやってきました
綺麗なジャイアン
「なにをおっしゃいます皆さん
僕は生まれ変わって綺麗になったんですよ。」
ママ
「アイコンを変更しました」
野比のび太
「普通に生活してるからだよ!!
僕の家は一般家庭並みだよ!!>ドラえもん」
ママ
「アイコンを変更しました」
水銀燈
「名前変えるならその前にローザミスティカおいていきなさいよ」
ママ
「プロフィールを変更しました」
SHINOBI
「あれ?ハットリくんAの方じゃなかったっけ
覚えてねぇ」
ジョースター卿
「……ふむ、彼がジャイアン君か
いい顔立ちじゃないか

とてもいじめなどするような子じゃないがねぇ>のび太君」
しずか
「山のように大きいけど、タケシさんですよ
ひどいw>シェリーさん」
野比のび太
「僕が探偵になったらまず僕以外のドラ系列をローラーだよ!!」
スネ夫
「叔父さん あんたがビッグママを騙して僕を戦場に送った犯人だ」
酔星石
「上は渋いし下はボッチじゃねーですか、大丈夫ですぅ!>水銀燈」
野比のび太
「作品違うよ!!作者一緒だけど!!>SHINOBI」
霧雨魔理沙
「流石は不安定だしなー
むしろ村の傾向と特殊性を考えるとこれまでちゃんと埋まってたのが凄いともいう

…あ、スレに報告してねぇ」
蒼星石
「あれ、何か流れに乗るべきなの、これ」
ドラえもん
「骨川家に比べ 野比家の財力は30分の1以下である!
だというのに今まで生活してこれたのはなぜか!!」
綺麗なジャイアン
「目がとてもキラキラしています。>のび太くん」
先生
「これは是非のび太に探偵になってもらいたいな」
ママ
「どう見ても山のフドウじゃないのよwwwwwww」
水銀燈
「左はヘタレで右はむさい…村、間違えちゃったかしらね」
SHINOBI
「これはアレか 俺がハットリくんに名前変えて のび太氏とか言うべきな
空気か」
しずか
「タケシさん、大きくなっちゃって。」
酔星石
「スネ吉ってスネ夫のおじさんですっけ?
プラモデルに凝ってる」
スネ吉
「やあ、スネ夫。
ずいぶんたくましくなったみたいだけど?」
スネ夫
「うわあああああああ サムがジャイアンにー」
野比のび太
「どこらへんが綺麗だよ!!>ジャイアン」
綺麗なジャイアン
「ぼくは綺麗なジャイアン」
しずか
「らぶりー、なの?スネ夫さん。
山のように大きいんですけど。」
SHINOBI
「何がどうなってやがる・・・」
綺麗なジャイアン
「サム狐は綺麗なジャイアンに名前を変更しました」
スネ吉
「という訳で流れに乗らせてもらったよ。
よろしくね。」
野比のび太
「誰だよ!!
ドラ系列ですらないよ!!
別に僕は黄金の血筋を引いてたりしないよ!!>ジョースター卿」
蒼星石
「ジョースター卿吹いた」
スネ夫
「スネ吉!」
ママ
「意外に埋まらないものね…」
綺麗なジャイアン
「名前が長すぎます」
しずか
「水銀燈さん、詐欺なんてしてないですよ」
綺麗なジャイアン
「アイコンを変更しました」
スネ吉
「アリスはスネ吉に名前を変更しました」
ちびれいむ
「アイコン詐欺と聞いてつい昼間のネタを持ち込んでしまったぜ」
ジョースター卿
「プロフィールを変更しました」
スネ吉
「アイコンを変更しました」
ドラミ
「よろしくううう!!」
スネ夫
「ダンボールを馬鹿にしちゃいけない
隣のフォックスとかまじラブリー」
ちびれいむ
「…ってやったら怒られる?w」
ちびれいむ