←戻る
【番外】やる夫達の迷探偵61【特殊】村 ~第3次目玉焼き戦争勃発。~[718番地]
⑨ チルノ
 (dummy_boy)
[村人]
[GM]

(死亡)
不束者ですが、よろしくお願いいたします。 メアリ
 (YDL◆XbcGTBXCTs)
[狩人]
(生存中)
俺は……あいつの、友達なんだ やらない夫
 (ガリ◆jH3Q3bIrRM)
[村人]
(生存中)
奇跡の魔女 ベルンカステル
 (ナタ◆/oGAAS9DmE)
[共有者]
(生存中)
お姉ちゃん、ヤクルト大好きよぉ 水銀燈
 (リコ◆RengelsnNs)
[人狼]
(死亡)
いざ参る! 力丸
 (ヒゲ◆mGHigeMwxI)
[村人]
(死亡)
よろしくお断りします お断りします
 (はきの)
[共有者]
(生存中)
幸村ァ! アッパーレイアッパーレイ! 武田信玄
 (紅の豚◆TGDmjEBaeI)
[村人]
(死亡)
Project DIVA 初音ミク
 (謙虚◆5qvYBJdbJQ)
[狂人]
(死亡)
アイナ…生きて、帰るぞ シロー・アマダ
 (梅こんぶ)
[人狼]
(死亡)
よろしくな キョン
 (アル夫の人◆NdaE78waTE)
[霊能者]
(生存中)
アイスアイス KAITO
 (ちゅるや◆L4/i/NrLmw)
[人狼]
(死亡)
大人気COなのだわ! 真紅
 (桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
[占い師]
(生存中)
暑い時はかき氷シロップ増々でな シロップに氷を入れる・・・ あれ?これカチ割り氷じゃね? 銀さん
 (灰人◆GBxcsWGkcg)
[村人]
(死亡)
やる夫はモグラに憧れる ニート探偵
 (スネーク)
[妖狐]
(死亡)
ただ人狼がそこに存在するだけで。 古戸ヱリカはこの程度の推理が可能です。 ……如何でしょうか、皆様方。 古戸ヱリカ
 (鴨かも◆jykCPLlabs)
[村人]
(死亡)
チルノ
「おつかれさまね!それじゃあたいもたいさーん!」
キョン
「さて、俺もおちるかね。

GMは村建ておつかれさま&ありがとうだ。」
キョン
「外道だ……外道だぞこのGM。

あ、検討中了解。」
チルノ
「あたいなにもみてない、なにもみえない。」
チルノ
「それと次回は妹者鯖が稼働してる可能性高いから
わかめてにするか妹鯖にするかは検討中かな?」
キョン
「■GM特別賞2 【キョン(霊能者)】
検討会の一言を見てみなさい……。
キョンの中の人ってば相変わらずね!

本当に入れたぞこのGMw」
チルノ
「落ちる人お疲れさまね!」
チルノ
「コピペミスってたから直しついでに修正しといたわ!」
ベルンカステル
「お疲れさまと。」
キョン
「>力丸
いやいやそれ俺関係ないだろ!<ゆっくり

あ、ところでこの間はリプレイお疲れ様でした。」
力丸
「ふむ…拙者も落ちる、かね
お疲れ様だ」
銀さん
「さてと、落ちるか
お憑かれさん
キョン
「拡散てなんだ。拡散て。」
力丸
「効果:自分のHPは1になる、相手は死ぬ

原作の参における拙者の奥義だ
と、言うわけでゆっくりして逝くがいい!>キョン」
キョン
「落ちる人はお疲れ様だー。」
チルノ
「コピペミスってたー!!」
キョン
「鬼哭街の方かよ。」
チルノ
「あ、落ちた人落ちる人おつかれさま!」
力丸
「■最優秀賞 【探偵村を応援してくれたみんな】
なんだかんだで1年間も続けてこれたのはあなた達のおかげよ!
ありがとうね、これからもあたい頑張るよ!!

……ホロリ。」
メアリ
「では、賞をありがたくいただきましたところで、今日は失礼しましょう。
みなさん、ありがとうございました。」
力丸
「戦闘機?いいえ、秘奥義です>キョン」
チルノ
「わかったわ、拡散させとくよ!>キョン」
キョン
「>力丸
……尿道に戦闘機はさすがにちょっと無理がないか?」
ベルンカステル
「◆キョン 「尿道に葱はやめておいた方が良い。
あれはシミる上にしばらくネギの匂いがとれない。」
………………よくわからない。」
古戸ヱリカ
「これ以上いりません!
とりあえず、その、なんでしょう。

つ、次にあったら探偵ひきますよ! それでは。」
キョン
「>GM
いやちょっと待て!
検討会の雑談はまた別だと思うんだきっとそうだだから考え直せ考え直して下さいお願いします。」
力丸
「紫電ぶち込むぞ、ガチで>キョン」
ベルンカステル
「大人気賞ヱロカでいいじゃない。>GM」
古戸ヱリカ
「…おうけい、チルノGM
私のRPの要素0じゃないですかァー!」
チルノ
「たださっきの一言でGM特別賞をものすごくアル夫さんにあげたくなってきたわ!」
初音ミク
「MVPも見たし私の胸も大きくなったし落ちるね!
おつかれさまでしたー!また来週~!」
ベルンカステル
「◆ベルンカステル
「ヱリカが噛まれた……?
あっそ。」
むしろこっちが。>GM」
キョン
「受賞者達はおめでとうだ。
次回はちゃんと考えられる人になりたいものだ。」
チルノ
「◆ベルンカステル 「ヱリカが素村でメシがうまい!」

ホントあんた達ってば仲いいわね!」
初音ミク
「"狼やってる最中には"
"あんまり"

oh...」
メアリ
「役職賞ありがとうございました。皆様のお役に立てて幸いでございます」
古戸ヱリカ
「私にも何も見えません
我が主、単独RP賞おめでとうございます ええ、ほんとに」
キョン
「>銀さん
いやさすがに人狼やってる最中にはやらないぞ?あんまり。」
初音ミク
「チルノさんがそういうなら仕方ない」
初音ミク
「RP狙いの時に限って狂人とかめんどくさいのひくんやで」
チルノ
「あたいにはなにもみえない>ミク」
古戸ヱリカ
「…もどr…


WHY。」
初音ミク
「ていうかヱロカになっとるwwwwww」
力丸
「うむ、把握した
…RP狙いだとシュトロが最強か(ボソリ」
銀さん
「・・・え? なに?それ?>キョン
やったの!? やってるの!?」
初音ミク
「真紅さんが全部持ってった感じですね
おめでとうございます」
チルノ
「はい、今回はこんな感じよ!」
ベルンカステル
「あら、RP賞。
私単独での受賞とはいい感じね。ベルンで入って正解だったわ。ありがとう>GM」
銀さん
「ちょ・・・待て!? しみるっつか入らない!!入らないかr!!」
チルノ
「探偵村MVP発表

■最優秀賞 【真紅(占い師)】
無双とまでは行かないまでも無双気味だった真占い師が最優秀賞よ!
初日は探偵選定前に水銀燈を占っちゃったけど見事に狼にぶち当てたのには笑ったわ。
やっぱり中の人補正ってすごい、ってあたい思った!

■役職賞 【メアリ(狩人)】
上手い事潜伏して狩人臭すらさせなかった狩人が受賞よ!
初日の真紅護衛はRP特攻も怖い所だったけどよくいけたと思えたわね。
占い位置的にもいい位置に入ってたし誰もが納得いく受賞だとおもうわ!

■大人気賞 【-】
すっかり選定忘れてた!ごめんね!

■RP賞 【ベルンカステル(共有者) 古戸ヱロカ(村人)】
あんた達は一緒になると相変わらず面白いわね。
だからあたいこのコンビ好きよ!ヱロカの弄られ具合とかグッドよ!

■GM特別賞 【水銀燈(人狼)】
真紅が占い師を引いた時点であんたの運命はきまってたわね……。
しかも探偵が事前に作っておいた初日指定先でその理由が面白すぎたわw
この村は水銀燈に優しくないみたいね……流石GMに怒られそう!」
初音ミク
「キャーチルノサーン」
チルノ
「それじゃそろそろいいかしら?」
初音ミク
「…えっ>キョン」
初音ミク
「なーいとめーあーぱーりない
ほんのーがーとーめーらーれなーい」
キョン
「尿道に葱はやめておいた方が良い。
あれはシミる上にしばらくネギの匂いがとれない。」
初音ミク
「現実なんてくだらないわ~
私の歌をきけ~」
力丸
「いや、どうみても拙者だろ……
現実を見ろ…」
初音ミク
「おまえの、にょうどうに、ねぎを、つっこむ>銀さん」
キョン
「>ミク
ってそこの銀さんが言ってた。」
力丸
「貧乳はステータスだ、とか自分で言ってる時点で
それは誠の「ステータス」ではなく

既に自己満足でしかないのだよ!!>ミク」
初音ミク
「誰がAのブラにも収まらんだと>キョン」
ベルンカステル
「さてと、後はログ延ばしになりそうだからね……
お疲れさま。後でMVPは見にくるわ。」
初音ミク
「私はずっと黄金ミクしか使ってない…実は…

あと水着KAITO」
力丸
「そうだ……な。
拙者としても2つより1つにまとめ上げるほうが好みだ」
初音ミク
「こなたー!こなたをよべーい!
貧乳が立ち上がるときがきたぞー!」
ベルンカステル
「projectDIVAのミクの衣装でプラグインが一番好きなのだけれど。
ロングヘアがいい。」
キョン
「>銀さん
-Dって初めて聴く言葉だな。
Aを並べるだけじゃ収まらないというのか、ミクの器は。
初音ミク
「ポニーテールなんて今日びはやんねーんだよもん!
時代はツインテ!私が…ツインテだ!」
キョン
「待て。死刑はよくない。死刑になるならせめてそのツインをポニーに。
頼む徳利。」
銀さん
「ア゛ッー!!!>ミク」
力丸
「39…ない、な」
初音ミク
「おまえの、しりに、ねぎを、つっこむ>銀さん」
お断りします
「夜ログ読み完了
ミクにお断りしますと返せたことだけが綺麗に決まりましたね
では落ちましょう。おつかれさまでした」
銀さん
「それむしろ凹んでるな-Dカップくらいにはなるんじゃね?>キョン
よかったじゃねーかミク 念願のDカップだ」
初音ミク
「39センチって…バスト39センチってどんな酷い体形だそれ!」
ベルンカステル
「バスト39ってなにそれ徳利?>キョン」
初音ミク
「だれが、うまいこと、いえと
おまえも、しけいだ>キョン」
キョン
「39ゲットするたびに
ミクのバストが39に。

胸熱だな。胸圧かもしれんが。」
真紅
「ん~ログ読んだけど人外を捕らえてたようなそうでないような
まあ狼の噛みが鋭くなかったからなんとかね」
初音ミク
「おまえは、しけいだ>銀さん」
銀さん
「つまり39げっとで胸が大きくなることは無いっつうことだな」
メアリ
「ふむ。そういえばMVPがありましたね。
賞の発表を見ていきましょう。」
銀さん
「あぁ、半角入れると弾かれるから結局無言だな>ミク」
初音ミク
「だよねー
流石久しぶりだからすっかり忘れてた>ベルン」
初音ミク
「首をネギのように長くしてMVPを待つ!」
メアリ
「報告お疲れ様です。では私も落ちましょう。
GMは村建てありがとうございました。みなさまはお疲れ様です」
ベルンカステル
「この鯖はAA使えないんだけど>ミク
半角は弾かれる」
チルノ
「というわけであたいはMVP選定!」
初音ミク
「す 胸  3               3 ガ ガ
ご    9               9 シ シ
い が  ゲ              ゲ ャ ャ
ミ     ッ               ッ | |
ク 大  ト               ト ン ン
だ    す               ミ
よ き  る               ク
      度  /^>》, -―‐‐<^}   だ
   く  に  /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.  よ
       /:::::::〃::::::::::/}::::丿ハ
  な   /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}
      /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
  る  /:::::::::::::|ノヘ.{、  ヮ_.ノノイ
     |:::::::::::::::| /,}`ス/  ̄Y ̄ ̄/
    .|::::::::::::::::|(_::::つ/ MicBook /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\/____/

遺言のAA」
お断りします
「報告、おつかれさまです>GM」
ベルンカステル
「チルノは村立てありがとう。皆さんもお疲れさま。
お断りはよくやったわ。私だったらニート指定してたかもしれないけれど。
今回は狼の計算ミスもあったわけだけど、KAITO指定で狼を完全に追い込んだ。
また別の盤で会いましょう。黄金郷があらんことを。」
チルノ
「とりあえず狼は今回の詰み計算ミスを糧にして次に生かすといいわ!
お婆ちゃんが言ってたわ、『失敗は成功の母。強くなるためには失敗を積み重ねて行け。』って!」
キョン
「報告お疲れー」
初音ミク
「報告おつかれさまです」
力丸
「うむ、お疲れ様だ>GM」
チルノ
「終了報告完了よ!」
力丸
「うむ、わかるぞその気持ち>銀」
ベルンカステル
「ヱリカは人外じゃなければ無能の村人なのよ>ミク」
古戸ヱリカ
「…そそくさと探偵はさることにしましょう
次は、次こそは私が探偵を!」
銀さん
「もう何でもいいから村人以外が引きたい普通村」
古戸ヱリカ
「…しまった。私は関わってませんよ
関わったのは謎の人物Fです」
初音ミク
「ヱリカが素村でメシが美味いがすっごいツボなんだけどwwww」
古戸ヱリカ
「正直ポニテ大好きなのであなたとやらない夫どっちにしようか迷いました
もう両方に贈呈ということで。>キョンさん」
お断りします
「こう…な!ほら!
まとめだけで100行突破するほどの圧倒的な分量の!!>キョンさん」
シロー・アマダ
「うーん。また反省メモが重くなる。
お疲れ様、村建ありがとう。」
古戸ヱリカ
「いやいやいや!なぜ大人気賞決定してるんですかチルノGM!」
キョン
「>古戸ヱリカ
つまり俺に一体何があった。」
ベルンカステル
「私はベルンよ>キョン」
古戸ヱリカ
「…ワトソンは、なんというかぬか喜びするので…
なんというか…なんというか…>ミクさん」
チルノ
「とりあえず終了報告してくるよ!」
キョン
「>お断り
圧倒的なまとめってなんだw

というか正直もうまとめは必要ないだろうとも思うぞ。
昔ならいざ知らず、今はもう、みんな歴戦なわけだし。」
初音ミク
「でもヱリカワトソンでもちょっと残酷だよね…」
力丸
「むしろ、霊界はなにがどうなった」
古戸ヱリカ
「そのりくつはおかしい!>力丸 」
メアリ
「夜のサービスが至らない点については私も反省するところです。

しかし、狼>霊>狩と占いでベルン様ワトソンならなんという逆無双と思っておりましたが本当にそうだとは」
古戸ヱリカ
「霊能はあなたです>キョンさん」
力丸
「関係してないと詐欺レベルだぞ、あるいみ>エリカ」
キョン
「霊能で一体何があった。<ヱロカ」
お断りします
「まとめを…もっと圧倒的なまとめを!!>キョンさん」
武田信玄
「さて、わしも次村へと向かおう
お疲れ様だ」
古戸ヱリカ
「…WHY!?」
力丸
「まぁ…そうだな>ない夫」
チルノ
「あ、大人気賞忘れてた。もうヱロカでいいわよね。」
古戸ヱリカ
「ところでチルノGMの策略によって
やらない夫さんにもれなくエロポイントが贈呈されました
なお、この選考とポイント名に私は一切関与しておりません。」
キョン
「>お断り
夜は時々貼ってたんだけどな。<まとめ」
水銀燈
「ま、落ちるとするわぁ
お疲れ様よぉ」
やらない夫
「さて、それじゃあ失礼するだろ。お疲れさまだ。
GMはありがとうだ……夜の紳士やらない夫は、クールに去るぜ」
キョン
「>ミク
いや待て、俺だから霊能狐主張すれば良いってどういう事だw

というか結構あるんだぞ!?霊能狐! 占い騙りより多いくらいだ!!」
ベルンカステル
「さすが霊能乗っ取りのワトソン>真紅」
武田信玄
「信玄ではしゃべりづらい・・・
しゃべりづらいのだ!<ベルン」
初音ミク
「アル夫さん炙り出すためにやはり蒼の子が必要だった…」
やらない夫
「まあ今回、素村は何もしてないのと同じだろ……>力丸」
武田信玄
「ぶっちゃけ霊狐なら狼が噛むなりして知らせてくれないと・・・ね<ミク」
チルノ
「でも真紅で水銀燈を占いたくなる気持ちはよくわかるよ!
あんた達ってばツンデレね!」
ベルンカステル
「あら、真田のもののふ劇場があるじゃないの。>夜の呟きAA
これ面白いから好きね>武田信玄」
真紅
「占いを決めた後に探偵村じゃんって気がついた!」
銀さん
「正直真紅のコスプレした長谷川さんとか俺スッゲェみたくねぇから
ホント気をつけてください!」
お断りします
「まとめを張ってないから、中身がアル夫さんだなんて下界視点誰もわからないさ>ミク」
シロー・アマダ
「詰み計算…いいいい加減補完しておかないとマズイな。
お仲間、すまん。」
キョン
「>ベルンカステル
正直、ハルヒにしなくて良かったと思うぞw
夜はポニーテールについてしか語ってなかったから
多分ずっとハルヒが居たらハルヒの事書いてたなあ。」
力丸
「そして……
何もしていないのに330戦目が勝利CO」
古戸ヱリカ
「まぁ、ドンマイですよ
それで狼当ててるのだから凄いものです>真紅さん」
初音ミク
「キョンがアル夫さんだからさ…
私吊られた日に霊能狐主張すればよかったね…」
銀さん
「何やってんだ・・・>真紅
気をつけろよ。」
チルノ
「明らかにRP占いする気満々で狼にぶち当てるのはさすがだとあたいおもったよw」
真紅
「正直ごめん!」
ベルンカステル
「それは……ねぇ>探偵選定前の占い
水銀燈が探偵じゃなくてよかったと。」
水銀燈
「真紅ってば、お茶目さんなのねぇ」
力丸
「おっと、お疲れ様だ
なぜ食われたのやら」
武田信玄
「真紅ェ・・・」
力丸
「…お前……>真紅」
KAITO
「お疲れ様。
仲間たちはすまないねほんと……
村建て感謝、いつかまたよろしく」
やらない夫
「おい、さすがにそれはまずいだろw」
メアリ
「狩人探しに熱が入るとやってしまうものです。
吊り数とグレー数の管理の苦手な私には耳の痛い言葉であります。」
力丸
「…やっぱり、か>GM」
ベルンカステル
「キョンがアル夫さんーーー!?
ハルヒにしようかとも思ってたCO」
お断りします
「はー…勝てて良かった
ぶっちゃけ真紅さんのグレーを景気良く噛むもんだから真紅さんとキョンさんが偽ラインかとも逆噴射しそうになった」
水銀燈
「いや、ベルンは対抗の○占っていいよって探偵が言った時に出なさいよぉ
貴女が占われる可能性大じゃなぁい」
古戸ヱリカ
「…えー>チルノGM」
初音ミク
「真紅ェ…」
チルノ
「実はこの真紅、探偵選ぶ前に占い発動したのよ!」
やらない夫
「ま、計算ミスは誰にでもあるだろ。
同じ間違いをしなければいい、それだけの話さ」
水銀燈
「ん、さっぱりしてきたわぁ」
真紅
「うん、詰み計算くらいはきちんとやろうね!
って話」
ベルンカステル
「真紅は私を占わせてしまってごめんね。
狐くさくみえたのは失敗だったわ」
古戸ヱリカ
「…私も勘違いしてましたけど、本人がミスって言ってるじゃないですか…>ニート探偵」
メアリ
「ちなみに、3日目夜のみ、真紅様を抜くチャンスはございました。
私●がくると思ったのですけれどね。」
チルノ

         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ     今回の探偵村は村人勝利で終了ね!
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ )) 参加してくれたみんなおつかれさま!
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   噛み計算ミスはうっかりもあるから次に生かしなさいね。
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /  占い師の中の人は自重するべきだとあたいおもう!
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄  
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _    やる夫探偵村は ひなた◆enpi2TUI66
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \  チルノGMの提供でお送りしたのよ
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|
古戸ヱリカ
「愛があれば探偵に見えるんですっ!>ベルンカステル卿 」
ニート探偵
「狼が何をしたかったのか真剣に分からない。お疲れ。
真占いは初手黒引きと護衛誘致GJ、
狩人は真護衛と、真の○に入ったにも関わらず噛まれない潜伏力GJ。

そんじゃ。」
メアリ
「メアリの狩人録

…私が狩人。このような私めに、狩人という重大な役割が務まるでしょうか。
我が主人、ヴィクトル様。どうか私に力をお貸しください。

【護衛先】

1日目夜:護衛はできません
2日目夜:真紅(護衛成功!)
3日目夜:キョン
4日目夜:真紅
5日目夜:真紅
6日目夜:

【護衛理由】
・2日目夜
さて。初手●の展開です。狩人の腕の見せどころ、ではございますが。
占い3人とも発言から真を決め撃てるほどの方はございません。
しかし、対抗のお2人からあまりに「抜かれる不安」を感じません…真紅様を信じてみましょうか。

・3日目夜
真紅護衛成功。ここが真でしょう。鉄板護衛でもよいのですが。
連噛みがありえるでしょうか。ここで霊能が噛まれるのは正直、好ましくないのですが。
どうせ遺言は残せません。少々攻めた護衛をしてみましょう。

・4日目夜
ミク狼での霊能抜き警戒で、護衛シフトしてみましたが、なんてことなく狩人探し。
グレー噛みなら○に囲ってる可能性も高いですけれど。
霊能噛みがないなら1W吊れてミク切り捨て=ミク狂で間違いないでしょう。では真紅様護衛継続を。
ここからはいつチャレンジが入るかわかりませんしね…真紅様の○をもらったのが少々痛いです。

・5日目夜
この位置はシロー様視点での狼がほぼ唯一ありえる位置ですね。まず問題なく噛まれないでしょう。
私噛まれたら、シロー様視点、真紅様-キョン様2W主張でしょうから。
では、心置きなく真紅様護衛を。吠えが騙りLWぽいですから、銃殺防止に占いチャレの来るところでしょう。」
シロー・アマダ
「狼陣営ェ…すまん。」
ベルンカステル
「あなたは探偵です。最後まで悩みなさい。あなたの推理が村の命運を分けます」
初音ミク
「というわけでおつかれさまでした
KAITO兄さんはちょっと変態なだけなんです!
そんなに責めないで!」
武田信玄
「勝手にぶち抜くのも手<KAITO」
銀さん
「なんでそこに置くんだよ!?>チルノ
真紅
「うん、仕事完了」
キョン
「霊能だったからRPを頑張る余裕があったはずなのに
うまく出来なかった。いや残念。」
シロー・アマダ
「アイナー
焼き土下座がいい?それとも焼き土下座?
それとも焼き土・下・座?」
古戸ヱリカ
「というわけでお疲れ様でした」
初音ミク
「そんで狂と狼最高の配置だったのに
占いと狼も最悪の配置…」
KAITO
「お疲れ様。すまないね 詰み計算間違えたのに気づいたのが
武田噛み前夜の超過直前で変更言い出せなかったよ……」
銀さん
「くっそなんだ変換システムの調子が悪い」
古戸ヱリカ
「あなたは探偵です。魔法は使えませんが、あなたの知恵と勇気で村を救えるはずです。」
銀さん
「来たもんだ」
チルノ


   _____ゝ'"        `ヽ _ゝ
   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ ', ゝ    ./  l
  く i / ハ r(◯)V(◯)iゝル  ヽイ   /   /
 ,.ヘi`レハ ハイ ,,ノ(、_, )ヽ、 / i   ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "  rェェェ、 "〈/ ハ  ヽ 〉   /
  \  ハハヽ、 |,r-r-|  ,.イ /__ゝルヘ!   /
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽ、V´  __ニヽ、∠____

|                ■  |   ┌ NEXT ┐
|                ■■|   │        │
|                ■  |   │■■■■│
|□□□□□□□□□  |   │        │
|□□□□□□□□□  |   └────┘
|□□□□□□□□□  |
|□□□□□□□□□  |

銀さん
「へいお疲れー 見事な圧勝と北門だ」
やらない夫
「お疲れさまだろ」
お断りします
「ごめんね!
勝った!
おつかれさま!!」
武田信玄
「真占いはよくやった!
アッパーレイアッパーレイ!」
ベルンカステル
「お疲れさまね」
初音ミク
「RP頑張ろうと思った時に限って狂なんて引く…」
キョン
「おつかれー。」
            ゲーム終了時間:2010年7月21日22時36分
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            シロー・アマダ は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
メアリ0 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
やらない夫0 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
ベルンカステル0 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
お断りします0 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
シロー・アマダ6 票投票先 1 票 → 真紅
キョン0 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
真紅1 票投票先 1 票 → シロー・アマダ
            キョン は シロー・アマダ に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫
「ま、投票よろしくだろ」
キョン
「いや良かった。夜に一生懸命推理を書いてたが全く外れてたよ。はっはっは。」
シロー・アマダ
「ガンダムの装甲が投票くらいで砕けると思う…ウボァー」
            メアリ は シロー・アマダ に処刑投票しました
ベルンカステル
「まぁ、私何度か探偵経験してるわけだし>真紅」
キョン
「いやまー、探偵は良いんじゃないか。指定するの自分だし。」
真紅
「ベルンが共有ひいたけど探偵になれなくて飯がうまい!」
お断りします
「あやっべもう投票しちゃったや
これルール上結構マズいかもしれない。
指定は変えないけど。」
やらない夫
「まあ、さっさと投票でいいだろw」
            シロー・アマダ は 真紅 に処刑投票しました
ベルンカステル
「ヱリカが素村でメシがうまい!」
お断りします
「ええい畜生勝てたからごめんね占いさんにおんぶにだっこだったけどうんごめんね!!」
シロー・アマダ
「俺は生きる!生きてアイナと添い遂げる!

ということで原作の則って逃亡しようと思うんだが
ちょっと1時間くらい目瞑っててくれないか!!」
キョン
「もう詰みだし投票した方がいいのかね。
時間まで待ち?」
お断りします
「中身見えたあああああ!!!」
            真紅 は シロー・アマダ に処刑投票しました
真紅
「あーったく
まー勝てたからよかったでやんs…
良かったのだわ!」
やらない夫
「おお、お前さんが狩人だったか>メアリ」
ベルンカステル
「それに……シローは今日真紅噛まなければ完全に詰みだったのよ。
まぁKAITOがLWならどうしようもないわけだけれど。
狐保護で引き分けに持ち込むくらいしかなかったかと。」
キョン
「見事に役職しか占ってないんだな、真紅w」
シロー・アマダ
「俺は、隊長失格だ……!」
お断りします
「狩人ありがとう生きててくれて>メアリ」
メアリ
「狼>霊>狩>共>狐

これも占い無双と言ってよいかと。」
お断りします
「ごめんね!力丸さんが吊りたくて吊りたくてしょうがなくて真紅さん占なってくんねーかなーでも普通に指示出すとなんか微妙な空気だなーだから対抗の○占い指示しようって思ってごめんなさい!!」
ベルンカステル
「それ夜に相方が嘆いてたわね>真紅」
メアリ
「ベルンカステル様共有ですか。

真紅様、素晴らしい占いの冴えでした。
占い先が全て役職でございます。」
シロー・アマダ
「守ったら負ける!攻めても負ける!!」
            やらない夫 は シロー・アマダ に処刑投票しました
            ベルンカステル は シロー・アマダ に処刑投票しました
            お断りします は シロー・アマダ に処刑投票しました
真紅
「対抗占い指示した時点で出しとけって話なのだわ!」
ベルンカステル
「探偵相方CO
お断りしますと真紅、よくやったわ。」
やらない夫
「素晴らしい。パーフェクトだろ、真紅」
キョン
「真紅お見事だ。」
ベルンカステル
「よし。探偵よくやったわね。」
お断りします
「あとごめんねワトソンはベルンカステルさんです

ええはいもうガッシガシ占なわれましたね相方言わなかったボクのせいですごめんなさい」
真紅
「シゴト完了なのだわ!」
やらない夫
「じゃ、シロー吊りで終わりだな」
シロー・アマダ
「理由:
探偵の指示通り。
…あれ、真紅の○ってあとはキョンくらいじゃないか?
他は皆死んでるし。」
キョン
「LW、そして真占い確定。詰みだ。」
真紅
「真紅の超絶人気占いCO!
ニート探偵は○なのだわ!」
お断りします
「本指定:シロー・アマダ」
メアリ
「銃殺おめでとうございます。
そしてシロー様完全破綻でございますね。

シロー様吊って終わりましょうか。」
ベルンカステル
「奇跡の魔女が朝を知らせるわ。
もしここで死体無しが出るのだったら、狼は詰んでるわね。
吊り数が増えるのだし。
さて、どうかしら。」
シロー・アマダ
「ん!?」
お断りします
「おー」
メアリ
「おはようございます。
吠えが騙りLWぽく見えますが、私の錯覚かもしれません。
真紅様のグレーが、力丸様、やらない夫様、ニート探偵様ですからあとはここに
狐がいるかどうかを潰して行く進行でしょうね。」
やらない夫
「おはようだろ。銃殺だな」
キョン
「霊能CO KAITOさん●だ」
シロー・アマダ
「占いCO メアリは○だ」
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITO さんの遺言
アイスを買いに行ってきます 探さないでください   byKAITO
力丸 さんの遺言

    ぬ わ ー ー っ ! !
.
            力丸 は無残な姿で発見されました
            (力丸 は狼の餌食になったようです)
            ニート探偵 は無残な姿で発見されました
            (ニート探偵 (狐)は占い師に呪い殺されたようです)
            シロー・アマダ たち人狼は 力丸 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キョンの独り言
「真紅が真でない可能性を考える。
ミクは○であの●は狂人と考えていいだろう。
狼の身内もなくは無いが、狐の初手特攻もあるか。

……まあ、真だな」
ベルンカステル(共有者)
「ずれると別のブロックになるわね!」
シロー・アマダ(人狼)
「真紅も抜けない。キョンも抜けない。」
ベルンカステル(共有者)
「ずれた。
□□
□□」
やらない夫の独り言
「で、ニート探偵は発言からして、ワトソンではない。
腹芸だったとすれば、探偵ともどもたいしたものだが」
メアリの独り言
「そろそろ霊界でのボケを考えるところでしょうか。」
ベルンカステル(共有者)
「□□
□□」
シロー・アマダ(人狼)
「いや、狐COだな」
お断りします(共有者)
「ちくしょう霊が●出してくれそしたらすごく楽っていうか狩人生きてて真紅GJ出してくれー!!狩人ー!!」
ベルンカステル(共有者)
「まぁ、私が噛まれてしまうのならかなり有利になるからね。
あさってには消えると思うけど」
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいとの約束事(流石鯖)
①ネタ遺言以外は禁止!AA遺言は半角スペース無しなら出来ます。
②能力使用・噛み等は1分過ぎまでに
③探偵の仮指定は残り3~4分前後を目安に
④わかめてじゃないので超過時間での会話が出来ません
⑤霊界サービス用の面白いボケを考えておくこと

【すごく重要な業務連絡】
ネタバレ禁止よ!
ニート探偵(妖狐)
「真紅灰:ない夫、ニート、力丸+シロー」
シロー・アマダ(人狼)
「かくなる上は狂人CO」
            メアリ は 真紅 の護衛に付きました
お断りします(共有者)
「それなら間違いなくニート決め撃ち>ベルン
ただしニートが「あえて真紅を残して更になおかつ本日仲間に囲わせて~」っていうのはある
KAITO共有思ってたんなら無い…かな?でもそれでも力丸吊れるし…」
ベルンカステル(共有者)
「8>6>4>でシロー吊りの、残り吊り二つだから。」
シロー・アマダ(人狼)
「1秒、塹壕から飛び出るのが早いだけで
頭にザクロが咲く

……やぁ、ザクソが咲いたよ。」
やらない夫の独り言
「となればKAITOの言動は、ワトソンを引っ張り出そうとするもの、か」
ベルンカステル(共有者)
「……とはいっても、何だか騙りLWにしか聞こえないんだけど。」
キョンの独り言
「《5日目》
サンドウィッチは昔サンドウィッチ伯爵が食べたことからきた。
そう考えるとポニィティルはポニィ伯爵がとも考えられる。無いか。
ところでベルンカステルの髪はさらさらとしていてポニィで縛っていても
すぐほどけてしまいそうだ。しかしそれがいい。」
やらない夫の独り言
「……ああ、KAITOがどうにも狼っぽい感じの遠吠えだろ」
ベルンカステル(共有者)
「あとニートの処分はどうするのかしら?
グレーだから吊り、となるとメアリしか○がいなくて……
真紅噛まれたらシロー吊り。
力丸、ニート、やらない夫の中から村一人決め射ちね。」
シロー・アマダ(人狼)
「すまん!マジですまん!」
キョンの独り言
「【探偵】
お断りします

【占い】
初音ミク:KAITO○>銀さん●>古戸ヱリカ○>×
真紅:水銀燈●>キョン○>メアリ○>ベルンカステル○
シロー・アマダ:力丸○>ベルンカステル○>やらない夫○>ニート探偵○

【霊能】
キョン:水銀燈●>銀さん○>初音ミク○

【共有】お断りします -

【無残】
(⑨)

【吊り】
水銀燈>銀さん>初音ミク>KAITO」
やらない夫の独り言
「さすがになぁ……真紅もキョンも真で考えていいところだろ。
ワトソンがいるのであれば、役欠けによる乗っ取りも、ありえはするが」
メアリの独り言
「正直、KAITO様狼ではないかと思っておりますが。
さて、どうなるでしょう。霊能噛みもありそうですけれど。」
力丸の独り言
「GM止めろォ…!
その手は!その手だけは使ってはならん!!>GM」
お断りします(共有者)
「狩人ブラフの村だといいな!!!!」
            真紅 は ニート探偵 を占います
シロー・アマダ(人狼)
「6stepで分かる連邦軍人!!

step1 呪殺対応あり得るところは全員分完成!
step2 よーし信玄噛もうぜ!
step3 噛み実行
step4 これでKAITO囲えばOK!
step5 KAITO用のがない!
step6 アイナァー!!」
お断りします(共有者)
「ああああああああうあああああああああ
武田さん噛まれてうれしいけど噛まれたら噛まれたで狩人に見えてくるふしぎ!!」
メアリの独り言
「ふむ。この位置、実はいいですね。
私噛まれると、シロー様はほぼ破綻。どう見ても●出される位置です」
ニート探偵(妖狐)
「エリカがミクGJ出した狩人とかそんな都合のいい真実があったりするのかお?」
真紅の独り言
「まあ常識的に考えて今日チャレンジ来るよな―」
ベルンカステル(共有者)
「さっきのAA、次は四角いブロックが来ると予想。
□□
□□ ←これ」
お断りします(共有者)
「ええはいもうガッシガシ占なわれましたねボクのせいですねごめんなさい」
ニート探偵(妖狐)
「狼何がしたいの?
ここで灰噛むのなら真紅狼特攻の
キョン狼って信じてもいいのかお?

でもやる夫、噛まれた記憶ねーお?
シローで狂GJ?」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            KAITO は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
メアリ0 票投票先 1 票 → KAITO
やらない夫0 票投票先 1 票 → KAITO
ベルンカステル0 票投票先 1 票 → KAITO
力丸1 票投票先 1 票 → KAITO
お断りします0 票投票先 1 票 → KAITO
シロー・アマダ0 票投票先 1 票 → KAITO
キョン0 票投票先 1 票 → KAITO
KAITO9 票投票先 1 票 → 力丸
真紅0 票投票先 1 票 → KAITO
ニート探偵0 票投票先 1 票 → KAITO
            真紅 は KAITO に処刑投票しました
            キョン は KAITO に処刑投票しました
            シロー・アマダ は KAITO に処刑投票しました
            ベルンカステル は KAITO に処刑投票しました
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいが投票時間をおしらせ!
投票は早め早めにおねがいね、WOが怖いのよ!

   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ   ゝ    ./  l  
  く i / ハ rト、  V´ト、 iゝル  ヽイ   /   /  【指定:KAITO】
 ,.ヘi`レハ ハイヒ.!   ゙ー '  / i  ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "   _ ,  "〈/ ハ  ヽ 〉   /
  \  ハハヽ、       ,.イ /__ゝルヘ!   /
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽ、V´  __ニヽ、∠____
|                    |   ┌ NEXT ┐
|                    |   │        │
|                   |   │□□□□│
|□□□□  □□□□  |   │        │
|□□□□  □□□□  |   └────┘
|□□□□  □□□□  |
|□□□□  □□□□  |

◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            KAITO は 力丸 に処刑投票しました
            やらない夫 は KAITO に処刑投票しました
            ニート探偵 は KAITO に処刑投票しました
            力丸 は KAITO に処刑投票しました
            メアリ は KAITO に処刑投票しました
            お断りします は KAITO に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
お断りします
「では昨日忘れていましたが投票時間前なので改めて

本指定:KAITO

死因:アイスの食べすぎ」
KAITO
「で、まあ多分
今夜あたり真紅さんチャレンジ入るよね普通に」
力丸
「むしろ、真紅が真と見ておるなら
ワトソンを隠す必要は無いはずだ」
ベルンカステル
「というか、シローはメアリしか対抗○いないじゃない。」
ベルンカステル
「博打?
もし占い師に指示を出すんだったら、共有を出しておくべきじゃない?
真紅は霊能のキョン占って無駄占いだしてるわけだし」
メアリ
「ニート様はあまり人外目とは見てませんので…あって狐くらいと思われますが。
となると、力丸様とやらない夫様、どちらかに狼くらいじゃないでしょうか。」
ニート探偵
「確○どうこう以前にこのゲームは真紅真前提で進める狩人生存ゲーなのであって。
昨日の時点で狼は本来真紅の灰は噛めなかった。
ワトソンが灰であれば、灰噛みで噛み合せ失敗=狼詰みだったから。」
シロー・アマダ
「…今、指示確認したよ。
対抗の○占わせてもらうぞ」
KAITO
「力丸・やらない夫・ニート ここから1人ワトソン出れば
もう吊りが足りてるなんてレベルじゃないしね」
やらない夫
「しかしまあ、噛みがなんとも腑に落ちないだろ。
何も考えていないだけか?」
キョン
「>ニート探偵さん
俺視点、2の可能性はメアリ狼しかないな。
というかさらに内訳が謎な事になるけれど。真狐狂のシロー真しか無い。」
真紅
「んじゃもう対抗の○しかいないのだわ!」
ベルンカステル
「真紅視点の対抗は、力丸とやらない夫、そしてグレーがKAITOとニート探偵よね。
今日KAITO吊る以上、対抗○占いのほうがいいのかしら。」
やらない夫
「ああ、力丸だったぞ>真紅」
お断りします
「狼も今日のタイミングで●は出せませんので確定○増やし狙いですね>ニート
相方の位置に関してはかなりの博打だったっていうか夜に悶えていたとだけ」
シロー・アマダ
「そうだぜ>真紅」
メアリ
「ふむ。狂目のミクの○ですね。
そこは残さずに吊りしておくべきところでしょう。

正直なところ、ここでの信玄噛み=○に囲っている、かつ、真紅様に自分の○から銃殺を出された場合に対応できないゆえのグレー噛みでしょう。」
力丸
「ベルンはワトソンではない、か
噛み合わせも叩き込まれかねなかったな」
真紅
「シロー初日って力丸占いだったっけ?」
KAITO
「後、ワトソンが真紅の灰にいるんなら
出した方がいいと思うよ。それでもう、詰みだろう」
ベルンカステル
「もし真紅が狼だったら、3日目の死体無しの日で何かしらの情報があるはず。
狩人がいたら教えてくれるでしょうね>ニート探偵」
真紅
「対抗占いを続けるべきなのだわ?>探偵」
シロー・アマダ
「指示見逃してた…だと…>ニート

戦場ではよくある。うん。」
やらない夫
「あるいは囲われていないから、占われないと見ての噛みだったのかもしれんが」
力丸
「キョン偽も考慮しておくべきたろう
詰み計算不可はなかろう、ここは2を選択したいな>ニート」
ニート探偵
「?????そこワトソンなんじゃなかったのかお?
何のために昨日わざわざ噛み合わせされるリスク高める占い先指定したんだお?」
KAITO
「あいよーCO無し」
お断りします
「再度言いますが対抗の○うらな…グレーいませんでしたね
失礼しました」
真紅
「ミク狂なら都合がいいのだわ!
というか私のグレーにワトソンいるなら出てきてほしいのだわ!」
キョン
「完グレ噛みねえ……
もう囲われてるか?」
ベルンカステル
「そして私が確定○、と。
ミク破綻の3COの二人からの○だったら、確定○でしょ?
やれやれ、真紅は真目に見てたから私視点の破綻は見られずと。」
お断りします
「4吊りなので完グレケアの余裕はあると見ます
仮指定:KAITO」
KAITO
「霊結果○、ほぼシロー狼でいいよ。
それ以外に 初日の死体無しが発生する展開が無いっしょ。
完全灰噛みはまず間違いなく狩人探し、つまり
今日辺り真紅さん噛みが入る可能性大……
ま、それでも詰んでる可能性すらあるけどね」
ニート探偵
「で、狼は正直何がしたいのか分からんというかどういう噛み方してるのか不明。
可能性1.狼は詰み計算出来ないタイプ
2.実は真紅偽で、それが狼視点分かってる」
メアリ
「おや。シロー様は私を占うところかと思っておりましたが。
ミク様○、やはりここは狂でよいでしょう。

1W吊れた状態で狼騙りが●を投げたあげくに霊能噛みも占い挑戦もない、という「切り捨てられた」状態であるならば、ここは確実に狂目です。」
シロー・アマダ
「最悪キョン偽も考慮に、か。
それとも真紅狼?両偽はないと思いたいけど。」
力丸
「グレー噛み、狩人疑いか?
それとも、狐を探しておるか?」
ニート探偵
「>シロー
やる夫が真紅の○だった記憶はねーんだがお。
◆お断りします(53)  「ちょっと占い指定出していいですかね
占いは対抗の○占なってください。」」
真紅
「信玄噛まれてグレー4!
つまり霊能真決め撃つなら今狩人生存の時点で詰みなのだわ!」
キョン
「案の定、狂人の黒だしだったか。」
やらない夫
「しかしグレー噛みか。よほど狩人臭いとでも思ったか?」
力丸
「ミク狂……か」
シロー・アマダ
「信玄…?
完全グレーか?」
ベルンカステル
「武田噛み……?
また完全グレーを噛んでるの、狼?」
KAITO
「ベルンが確定○、で……また灰噛みねえ。
そろそろ詰んでるんじゃないの?実際問題として。
悠長なもんだな狼」
お断りします
「確定○出来たのはいいんだけど…シローがグレー占いで完グレ噛み…?
なんだこれ」
やらない夫
「ふむ、さすがに○が並ぶか」
ニート探偵
「信玄噛み?そこシローの○でも無かったような気がするがお。」
メアリ
「おはようございます。
古戸ヱリカ様が噛まれた以上、すでに囲いが発生している可能性は大いにありえるでしょうか。
お断りします様の方針はなかなか面白いかと思われます。」
力丸
「おはよう……ぬ、そこか」
シロー・アマダ

理由:
初日の寡黙っぷりとは一変。
急に喋るようになったなぁ。
まぁ、何か怪しいところがあるかと問われれば
それくらいしか無いんだが、放置しておくわけにもいかない気がする。」
真紅
「言われたとおりに占ったのだわ!」
シロー・アマダ
「占いCO ニート探偵は○だ」
キョン
「霊能CO 初音ミクさん○だ」
真紅
「真紅の超絶人気占いCO!
ベルンは○なのだわ!」
やらない夫
「おはようだろ。さて、今朝はどうなった?」
ベルンカステル
「奇跡の魔女が朝を知らせるわ。
探偵、対抗○占い指定は少し早すぎるんじゃないの?
まだ各人のグレーも残ってるのだし。○に●重ねられる展開しか思いつかないわ。」
KAITO
「や、おはよう。
とりあえず、役職者は各自COを宜しく。
今日真紅さん生きてれば ほぼ詰みじゃないかな?
まあ、ミク●だったりしたらまた別方面の問題が発生するんだけれども……」
ニート探偵
「ほい、おはようさん。」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
            武田信玄 は無残な姿で発見されました
            (武田信玄 は狼の餌食になったようです)
            シロー・アマダ たち人狼は 武田信玄 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ベルンカステル(共有者)
「私がワトソンでどんな気分?>エロカ」
メアリの独り言
「いらないのでボケません」
やらない夫の独り言
「お、おい、教えてくれ、具体的にはどういうものだ!?
貯めると何かあるのか!? もらえるのか!? してもらえるのか!?
俺の中のパトスがちょっと収まりつかないだろ!!」
KAITO(人狼)
「……いや、ごめん 今日抜けないと詰んでる臭いかも」
武田信玄の独り言
「               ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
            _,イソ===≠ ̄ ̄ ̄``ー-、
          /,ィ´ ̄: : : : : : : : : : : : : ≧=、 `ー==、_
.        //: : : : : : /´ ̄ ̄ ̄``ヽ.: : : :\  ``ヽ.
        / /: : : : : : /____      `ヽ.: : : ヽ.    ヽ.
         / /: : : : ::/,=====--、!、  / /`ヽ. _j: : : :ヽ   ハ!
       / /: : : : :/={__ソKセサン、`ヽ.ー‐'r ̄ ̄` 、ヽ: :i   ||     おのれディケイド!
       / ノ: : : : :/  `ー _____ノ´ ヽ、´Kセサン、|: } }:|    |リ
        | /==、: :/        ,  .: ! `ー―‐'l´ /: ;  / ソ     勝手にカーソルを動かし通常発言でログを破壊する
     ノ/|l レ'// ノ        /´  ::.. 、_    V: / / //
    //:| 厂{リ |       /ゝ-'ヽ.___,ィ ソ、    }/ / //      その卑劣な行為は貴様しかしない!
   ((: : : : |ytノ ノ、    /_      :.   \  .! ,イ//'
    ヽ.: : :ゝ='!     :{  ゝ--ェェェセエエェ、. ,  !   |/,イ
     \: : : :ハ      ヽ ´ヒセェェェェェェケ'´ァ' .ノ  ,イ
       `ー-ゝ 、       ´ ̄ ̄`'    ! /
         `ヽ! ::.  ヽ.  、´ー―‐-、,:' ノ ∧
           ,|  .: :..、  ヽ.、 .: : :   ノ ,イ/ ∧
         / !   ::.ゝ.      / ,イ    \
        /!  |     .; ;,≧' ̄, -'´.::'      ヽ.
       冫 |  |   ,イ´  /´: : : /         `ー-
      //ヽ  | / / ∠: : : : : '」
力丸の独り言
「バル



サミコ酢!」
キョンの独り言
「◆銀さん  「んで、霊能とラインつながらず晴れてミクは誤爆だろ
とりあえずミク今日だな。 真紅真でシロー狼。んな所だろうよ」

この発言とかみてて微妙に人外ぽいなあと思ってたんだが……
もし本当に狼が狐に●なら次LWか?俺吊りだな。やれやれ。」
シロー・アマダ(人狼)
「ウホッ…>チルノ」
            ゲームマスター:エコポイントっぽい響きよね。
ベルンカステル(共有者)
「KAITOはミク真でのケースを想定しすぎね。
武田も同じく。余計なことを考えすぎ。
やらない夫とニート探偵はまだ見切れてない。
メアリは疑わない。真紅の○だから。」
KAITO(人狼)
「ん、ちょっと計算し直す
メアリ・真紅・お断り・キョン・共有・明日の○

灰は シロー・僕・ニート探偵・力丸・ベルン・ない夫から……」
お断りします(共有者)
「エロカ!?」
やらない夫の独り言
「エロポイントだと……!?」
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいとの約束事(流石鯖)
①ネタ遺言以外は禁止!AA遺言は半角スペース無しなら出来ます。
②能力使用・噛み等は1分過ぎまでに
③探偵の仮指定は残り3~4分前後を目安に
④わかめてじゃないので超過時間での会話が出来ません
⑤霊界サービス用の面白いボケを考えておくこと

【すごく重要な業務連絡】
本日のボケ最優秀者には霊界の古戸ヱロカからエロポイントを進呈よ!
お断りします(共有者)
「そうですね、ええそのはずです。>相方
そうじゃないとグレー圧迫が厳しくなります」
ニート探偵(妖狐)
「ワトソンは信玄orKAITO。あーやれやれ。」
やらない夫の独り言
「さてまあ、あとは狩人をとかく生かし続ける展開だ。
古戸が狩人だったら狼がお見事だが……」
ベルンカステル(共有者)
「まぁ、完全グレー噛みを行っている以上狩人探し。
ここでは占い師噛みが濃厚よね。」
お断りします(共有者)
「真紅さあああああんやらない夫占なってえええええええええ」
武田信玄の独り言
「      /   〃ミ| `゙''ー-‐''"´   _,,.>/<〃、 \: : : : : : : :\
      ィ゙  〃ィ冫\  {::    ,.彡'`ヽ`∨〈〉</_,,/: : : : ',: : : ミ`
  .   /.   \  :::',`゙tッィi≠彳ψ゙ヽ  ∨_,,.-‐''": : : : : : : : ミ: ::: : ヽ
    ムィ ,    \::::::}:: ゙"/¨゙.. ゙ー ´ ゙ヽ  :}マ:::::: : : : : : : : : : : : ヾ : : : \       くそっ!このマウス使いづらい!
     //   : : :::::::::|  イ  へ,::.     ./.! :マ :::::: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : `、
     ,'   : : : : :::::::::{==ィ゙二ヾ、 ヽ____,.-/''゙|  マ :::::: : : : : : : : : : : : : `::::、:: \    小さいし勝手にカーソル動く!
     / :: : : : : ::::::::∧  }---‐゙゙∨"  ,' /  :|:マヘ:::::: :::: : : : : : : : : : :: : : : : : ミ
   ,.ィ゙ : : : : : : :::::::::::::::::',: } ∠゙"¨゙゙} !: : ,.イ  ノ:::マ {:::::::::::::: : : : : : : : : : : :: : : : ヽ   おのれディケイド!
  /: : : : : : : :::::::::::::::::::::∧ヾ二二イ. /  :/  :リ `リ:::::::::::::: : : : : : : : : : :: : : : `、,_
./: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::〉二二二/  iイ /}:  }} _,.-‐''" ̄``゙''ー-、,_ : : : : : : :  ミ」
シロー・アマダ(人狼)
「真紅がワトソン占えばあるいは。
夢だろうがな」
キョンの独り言
「《4日目追記》
ところで古戸ヱリカの視線もちょっとゾクゾクする。
誰か似たようなのが近辺に居るのかと思ったけど普通に居るかもしれん。
とりあえず初登場は立ち絵にはなってないけど水着なので
水着にポニィティルとかどうだろうか。水着ポニュィは大事だと思う。
お断りします(共有者)
「そうなんですよ二手目の無駄占いが来るかもしれないんですよああもうどうしましょうかこれどうしましょう」
ニート探偵(妖狐)
「っと、ない夫も非共有か。」
            メアリ は 真紅 の護衛に付きました
シロー・アマダ(人狼)
「まぁ今となっては空絵事」
ベルンカステル(共有者)
「シローは、力丸、私、やらない夫に○
ミクはKAITOに○で銀●で破綻、
真紅は水銀燈●にキョン○にメアリ○。無駄占いしてるわ。」
メアリの独り言
「霊能噛みなしの時点でミク狂でほぼ間違いなし」
KAITO(人狼)
「占いの○はメアリと誰かで2……
共有で2、霊能で1……合計5 逃げ切りは難しいけど……」
ニート探偵(妖狐)
「ってかお断りは真紅の占い先読みやすくして何がしたいんだお?」
武田信玄の独り言
「:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::/::::::!\:\ `、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::ィ、:::::::::::/\} 〉 }:  ',      
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::≦彡:ヽ:::::::\〃`:/:  /ヽ    
: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://´:::::::::::::',:::::::::`/、:  /:::::}.             伊達の若造がああああああ!
ミ=、____:::::::::::::::::::::::::::::::/〃==i!,.  ::::',_:/: : : ∨::::::,'     、 
. \:::::::::゙≧ミ、<_、,_;;;/::// 心 ノ゙  ::::∨: : : : : : ,::::/   }\ノ.}        貴様には十年はやいわああああああああ!
》、/:::.::::.::' >≧ミ三、:::ヾ彡`ー ‐_,,,/    ::} : : : : : : ∨、\ノ   "|___,
\__::::::::::', 《 .ψ冫゙ヾ    ヾ:::::::"    ::,::: : : : : : ::|: :〉={¨\    ∠_,
: : : : ̄ ̄i  二_〃 ::i|  _ ,'^ヽ..___   _,ィ゙}:::: : ::: : : :.|:/::::::/::::::'.,   /  
: : : : : ::::込,     ィ _,   ィ^"_,.><, |:::: : ::::: : :.:|i{_:::/:::::::::_ノ   ゙>
:: : : : : : : ::::\ / ___ゝー‐"゙">"\  :} !',: : : : ::: :.:| `\__ノ  _ (,
\: : : : : : : :::`ー─=____,,.-__"-‐"'-〈 ',. ,、,.|::ト、:::::::::: :リヽ/\   (_ ̄
  ゝ: : : : : : : :::::\ {:::〉 ̄      :} } {:::リ:::!;;}_:::::::::/     `ー─"
  ヽ: : : : : : : : ::::::\}^l       ノノ 》::::,'i/ };/
   \: : : : : : : : : :::::ヽ辷__,.彡 ' /:::/   ′
::::::::::::::: \: : : : : : : : : :ゝ、二二二 ィ゙:::::/」
武田信玄の独り言
「:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::/::::::!\:\ `、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::ィ、:::::::::::/\} 〉 }:  ',      
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::≦彡:ヽ:::::::\〃`:/:  /ヽ    
: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://´:::::::::::::',:::::::::`/、:  /:::::}.             伊達の若造がああああああ!
ミ=、____:::::::::::::::::::::::::::::::/〃==i!,.  ::::',_:/: : : ∨::::::,'     、 
. \:::::::::゙≧ミ、<_、,_;;;/::// 心 ノ゙  ::::∨: : : : : : ,::::/   }\ノ.}        貴様には十年はやいわああああああああ!
》、/:::.::::.::' >≧ミ三、:::ヾ彡`ー ‐_,,,/    ::} : : : : : : ∨、\ノ   "|___,
\__::::::::::', 《 .ψ冫゙ヾ    ヾ:::::::"    ::,::: : : : : : ::|: :〉={¨\    ∠_,
: : : : ̄ ̄i  二_〃 ::i|  _ ,'^ヽ..___   _,ィ゙}:::: : ::: : : :.|:/::::::/::::::'.,   /  
: : : : : ::::込,     ィ _,   ィ^"_,.><, |:::: : ::::: : :.:|i{_:::/:::::::::_ノ   ゙>
:: : : : : : : ::::\ / ___ゝー‐"゙">"\  :} !',: : : : ::: :.:| `\__ノ  _ (,
\: : : : : : : :::`ー─=____,,.-__"-‐"'-〈 ',. ,、,.|::ト、:::::::::: :リヽ/\   (_ ̄
  ゝ: : : : : : : :::::\ {:::〉 ̄      :} } {:::リ:::!;;}_:::::::::/     `ー─"
  ヽ: : : : : : : : ::::::\}^l       ノノ 》::::,'i/ };/
   \: : : : : : : : : :::::ヽ辷__,.彡 ' /:::/   ′
::::::::::::::: \: : : : : : : : : :ゝ、二二二 ィ゙:::::/」
お断りします(共有者)
「たまに変なことやるとこれだから!!」
シロー・アマダ(人狼)
「なんならベルンに●出せばよかったな」
やらない夫の独り言
「木の実ナナ「わたしもいるわよ!」
NANA「わたしだって!」
バナナ「みんな……」
悪魔超人「こ、これがナナの力か」
シロー・アマダ(人狼)
「了解だ。」
お断りします(共有者)
「もういっそ力丸さん占なえ言っておくべきでした畜生失敗しました」
メアリの独り言
「真の○をもらってしまいましたか。
少々、手を抜きすぎでしたね。」
シロー・アマダ(人狼)
「下士官は士官が有能であることを願え。
士官が無能ならば、棺桶職人に世話になるだろう。

すまんな」
武田信玄の独り言
「       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
.       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::ハ:::: /}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
     /.: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::厶 V-|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      イ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::,′ , ‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::/ |::| ///|:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::/.:::::::::::::::::::::::/|::::::/, イ:|//   |:::リ.:::::::::::::::::::::::::::::::::|
.      |::::,'.::::::::::::::::i:::::://|::::///| l    _」厶}:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::.!:::::::::::i::::///|::/}/jノ 、, ≦rgf''从::::::::::::|::::::::::::.', ::|       迷探偵村61五日目!
       |::{::::::i:::::::::::i:::'///|/:}}ヽ       ̄ ノ:|::::::::::::l::::::::::::::.',八
      |八::::i:::::::::::{:::{///|: ノ i        |:::::::::::j:::::::::::::::::}       なんとこの俺様が突如村に光臨だ
        V}人::::ハ::厂 ̄   !        ノハ::::::从ハ:::::::::::j
         リ:::::∨ {              / |::::/.::::::::::::::::::ハ       みんな、俺の活躍をみてくれよな
        /.:::::::八      丶 ‐       |::/.:::::::::::::::::::{
          /イ::::::,゙.:::ヽ              ,   j/.:::::::::} ::::::::::{
           |:::::: .::::::::::>   `ー ニ二 ̄   / |:リ::::八::::::::::::、
           |::::::}:::::/|:|  .         /   |从((  \:::::::::、
      _, イ::::从  |j.   \       /    ノ リ \  | `丶、
   -‐''"    V/    |     `ー---‐'       /    |     `丶、
         /    |                 /       ,      `丶、
          i    │              /      /
         i    │   ヽ        /      /」
ニート探偵(妖狐)
「真紅灰:ない夫、信玄、KAITO、ニート探偵
この中もしくはメアリにワトソン。まぁ灰だろ。
非共有:ベルン、力丸

10>8>6>4>」
お断りします(共有者)
「なんだかテンパっています畜生武田さんと力丸さん吊りてえええええええ」
KAITO(人狼)
「幸い、占い指定は僕を外れてる」
            真紅 は ベルンカステル を占います
ベルンカステル(共有者)
「◆お断りします(53)  「ちょっと占い指定出していいですかね
占いは対抗の○占なってください。」

……これは、まずい。私が真紅に占われる。
◆シロー・アマダ(13)  「占いCO ヘルンカステルは○だ」
これだから」
キョンの独り言
「《4日目》
ミクさんさようなら。昨日ミクの事を書いたらミク吊りってのはなんでだろうねー。
ミクさんを占い師だと考えた上で書いてたわけじゃないんだけど。

ところでこれ書いてると推理する余裕が無くなることに今気付いたので自重する。」
力丸の独り言
「……ボケろと?」
KAITO(人狼)
「ここに来てベルンまで狩人臭くなるとか一体。
まあ、武田噛んでチャレンジ。それで失敗したら 詰みだ」
真紅の独り言
「初日誰占ったか忘れたからベルンかない夫なのだわ!」
キョンの独り言
「♪みっくーにむーねキョン(キョン♪)」
やらない夫の独り言
「バナナ「へぇ、あんたもナナっていうんだ」
お断りします(共有者)
「しまったしまった失敗しました
対抗占い路線なら相方出すべきでした失敗しました無駄占いが
しかも初日誰占なったか覚えてないと来ました」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            初音ミク は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
メアリ0 票投票先 1 票 → 初音ミク
やらない夫0 票投票先 1 票 → 初音ミク
ベルンカステル0 票投票先 1 票 → 初音ミク
力丸0 票投票先 1 票 → 初音ミク
お断りします0 票投票先 1 票 → 初音ミク
武田信玄0 票投票先 1 票 → 初音ミク
初音ミク11 票投票先 1 票 → キョン
シロー・アマダ0 票投票先 1 票 → 初音ミク
キョン1 票投票先 1 票 → 初音ミク
KAITO0 票投票先 1 票 → 初音ミク
真紅0 票投票先 1 票 → 初音ミク
ニート探偵0 票投票先 1 票 → 初音ミク
            初音ミク は キョン に処刑投票しました
            ニート探偵 は 初音ミク に処刑投票しました
            シロー・アマダ は 初音ミク に処刑投票しました
            KAITO は 初音ミク に処刑投票しました
            武田信玄 は 初音ミク に処刑投票しました
            ベルンカステル は 初音ミク に処刑投票しました
            キョン は 初音ミク に処刑投票しました
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいが投票時間をおしらせ!
投票は早め早めにおねがいね、WOが怖いのよ!

+  ☆ + __i.\_/!_ ☆  + ★
 ★ +  ゝ, "´⌒`ヽ +   +
     + ノ.ノノメノハノ〉〉  ★
 +   ☆|\リ,k^ ヮ゚ノ!  +      【指定:初音ミク】
    + \ kヽ`H¶c) ミ☆   +
  ★  .∠ ,く// i ゝ          次でボケて!
       .^`リ"ヽ)´+

◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            メアリ は 初音ミク に処刑投票しました
            やらない夫 は 初音ミク に処刑投票しました
            力丸 は 初音ミク に処刑投票しました
            真紅 は 初音ミク に処刑投票しました
            お断りします は 初音ミク に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅
「シローが初日誰占ったかよく覚えてないのだわ!」
初音ミク
「初日の●と繋いできたなら狼でしょうね、キョンさんは」
ニート探偵
「霊乗っ取りの真紅偽パターンだと、
1.霊狼
真紅狂狼の初日真GJで狼霊がラインつなぎに来たら乗っ取れちゃったパターン。
ミク真なら狩が止めに来る。

2.霊狐
この場合キョンが噛まれて緊急避難で飛び出てきてる。
それならそれで引き分け以上保証だからどうでもいい。」
シロー・アマダ
「真紅&水銀燈で狼
それで身内切り>ベルン
あれ、なんか面白いじゃないか?不謹慎だけど」
やらない夫
「うむ、だから一応の可能性としか俺も言ってないだろw
ここは素直に真紅-キョンで真。そう見ていいだろ>信玄」
KAITO
「霊能狼にしては
出たスピードもアレだし、死体無しが出たことへの説明がつかない>ない夫
その線は相当薄いとみていいと思うよ」
武田信玄
「グレーなのに占ってはいけないのか?<お断り」
真紅
「対抗の○ッテシローのなのだわ?
了解なのだわ!」
ベルンカステル
「偽霊能の内訳はなんだと思う?>ミク」
武田信玄
「ミク真なら だが」
武田信玄
「少なくともその状況が見えているミクの動きを見る限りありえないとわしは思うぞ<やらない夫
お断りします
「あ、ミクさんのはグレー戻しなのでそこは占なっちゃダメですよ」
シロー・アマダ
「キョン偽…
……。いや、考えたくないけどあり得るんだよな。」
初音ミク
「皆様、目が曇っておられますね…
チルノさんが調べる者(霊能)を持って行ったのでは仕方がありませんか」
力丸
「霊能噛みを行えば狂人キープ、こちらにはあまりメリットはないが
この場のかく乱には非常に良手であろう

拙者が狼とすればこの手を使う、な」
KAITO
「そんなんじゃもうやり過ごせないと踏んだんじゃない?>力丸
で、ミクの色が○ならシローほぼ狼、
●ならまだ放置可能。ぶっちゃけ、ここまでの展開的に考えることが少ない」
お断りします
「ちょっと占い指定出していいですかね
占いは対抗の○占なってください。」
ベルンカステル
「あなたの真は、ミク●でもない限りむずかしいわね>シロー
だってそれだと、真紅狼の身内きりになるでしょ?」
キョン
「で、ミクが狂人である事を前提に考えるのなら
真紅は真のシロー狼だな。
昨日は身内きりも考えたが、ニート探偵さんが昨日言ったように
占いを狙いはしないか。狐噛みも薄いと思ってるし。」
メアリ
「わずかに薄い路線として、真紅様狼で初手身内切り、昨日が狐噛みかシローGJもあり得ますが…
真紅様の2手目占いが霊能のキョン様。
なので、囲いを考えてないこの時点でこの線はきってよいでしょう。」
真紅
「今5吊りで6グレーだから必要なのは8吊りだから3回占いが必要なのだわ」
やらない夫
「霊乗っ取りの真紅偽、というパターンは一応存在する>信玄」
武田信玄
「この切捨て具合を見る限り狂でいいだろう
狼なら霊脳を噛むはずだ<にーたん」
シロー・アマダ
「さて、俺視点だとミクは狼なんだが。
囲いチェックを入れるべきか否か。
…狙うべきは呪殺、だからそれはズレるか。やめよう」
ベルンカステル
「シローが狼目になるのかしらね。
ともかく、ヱリカ噛みは完全グレー噛み。
こんな弱気な狼だったらすぐに詰むと思うのだけれど。
狩人探しなのかしら」
ニート探偵
「ミク狼で勝手に破綻して吊られてって狐勝ちがどうこうなるんだったら狼が悪いでいいじゃんというか、
まぁそれならそれで明日霊黒なら柱進行でもしてればいいお。
明日の朝真紅が死んでたら知らんけど。」
力丸
「しかし、占いGJが出てるとわかっておるなら
ここで”霊能噛み”を行わなぬ意味がわからぬ
確率的にはこちらの方が良手と思わしいが」
KAITO
「この路線ならほぼ真紅真だろうね。
……ハッ……頭から読んで真紅真 後ろから読んでも真紅真……」
お断りします
「お断りします>ミク」
武田信玄
「幸村ァ!
むしろ変則的な見方をわしにといてくれい!<やらない夫」
メアリ
「今日はここを吊って結果を見たいですね。
私としては狂目、と見ております。
ここでの古戸様噛みは狩人探しと見てほぼ間違いないでしょう。
結論として、真紅様真路線でよいと思われます。」
初音ミク
「初日の特攻とということは2騙りが濃い目…
ならば銃殺が出せます
探偵(マスター)、銃殺の猶予を私にください」
キョン
「ミク吊り問題ない。
可能性を2つあげたものの、
狼が狐に●出しと考えるよりは狂人の●特攻だろうしな。」
ベルンカステル
「それだと内訳がおかしなことになるわ>メアリ
真狂狼ー狼 でもないかぎり>ミクの銃殺GJ」
やらない夫
「まあ、ここは素直に真紅-キョンのラインが真と見るがな」
KAITO
「ま、ぶっちゃけGJ銃殺でも出てないなら普通にそこ偽っしょ
そこの色次第だけど ○ならオッケー●ならちょっと難しい
そんくらい。狼ー、霊能噛むなよー?」
ベルンカステル
「ミクは破綻と。
これならば真紅真路線で見ていいわね。
そしてあの段階での●を見ると、狂人目。
霊能結果でわかるかしら」
武田信玄
「それも一瞬考えたがそもそもキョンとラインが切れている時点で考えられぬ!<探偵」
真紅
「これで私のグレーは6なのだわ」
シロー・アマダ
「で、ミクはキョンと手切れな。
…ん?手切れって裏切るって意味か。違うな。」
メアリ
「霊能○、ミク様破綻ですね。
探偵、銃殺GJが出ているとなれば、霊能偽となりますが。
正直、それはどうかと。」
力丸
「…残念だが破綻オチか
ふむ…占い噛みを避けたのか?」
やらない夫
「おいおい、よしてくれ。
俺が隠しているのは、アグネスに睨まれそうなブツだけだ>シロー」
KAITO
「ミク破綻ね 分かりやすい感じで狂人だとは思うけど。
とりあえずまだ残せるんでまだキープもできるっちゃできるけど……
狩人保護の観点からすれば まあ吊っていいかな?」
シロー・アマダ
「…○2つ目。
索敵はカレンに任せたほうがいいな、うん。」
武田信玄
「キョンが○を出した以上ミクの占い結果に意味はない
さあ吊るし上げる時が来たのだ!
アッパーレイアッパーレイ!」
ニート探偵
「>ミク
正直勿体ないことしてるなぁ。
これで今日お前さん吊りになったらその分狩人候補へらせねーんだお?」
真紅
「必死に狩人探しなのだわ!
泣けるのだわ!
狼乙なのだわ!」
初音ミク
「…調べる者(霊能者)よ、貴方も獣(人外)でしたか…
3-1でそこに来るとは予想外でした」
お断りします
「そこ吊りたくない人
具体的には本日銃殺GJが発生している場合はご自由にCOどうぞ」
力丸
「……む、ミクGJ銃殺の線もアリ、か
狩人はできる限り生存を願う」
キョン
「よって俺とミクのラインは切れた。
俺視点ミクは狂人特攻、もしくは狐を見つけたので処分に走った人狼。」
ベルンカステル
「ヱリカが噛まれた……?
あっそ。」
やらない夫
「ん、これで晴れてミクは破綻というわけだな」
真紅
「発言数は少ないけど内容は濃い…
ように見せかけて大したことは言ってないのだわ!
気になるのだわ!チェックなのだわ!」
お断りします

仮指定:初音ミクさん
シロー・アマダ
「理由:
◆やらない夫(62)  「ま、ここは確定情報を増やすのが安全ではあるか」
うん、それも大事だ。情報はどんどん増やしていくべきだ。
…で、なんでお前さんはそんなに何かを隠すような
態度をとってるんだ?」
ニート探偵
「ほい、おはようさん。」
メアリ
「おはようございます。
水銀燈様狼ですと、銀さん様は初日に突っ込んだ場所でしたね。
ここ身内切りを考慮しない限り狼目はあまりないところでした。

それを考えると、やはり真紅様真、初音ミク様狂でよいような気がいたします。」
力丸
「おはよう……ふむ、死体ありか」
初音ミク
「私視点はほぼ狐探しで役目は終了です
ヱリカさんは視野を広く持っておられるようで嬉しい限りではあります
しかし何か一歩引いたような印象を受けますね
割と狐らしい要素だと思います」
シロー・アマダ
「占いCO やらない夫は○だ」
キョン
「霊能CO 銀さん○だ」
KAITO
「や、おはよう。
とりあえず、役職者は各自COよろしく。
まあ狩人探してくんじゃない?真の●+狂誤爆以外の場合はね。
ってわけで 各自ブラフ準備OK?」
真紅
「真紅の人気沸騰占いCO!
メアリは○なのだわ!」
初音ミク
「Vocaloid Module Download ... "崩壊歌姫-disruptive diva-"

占い師結果を報告(カミングアウト)します
古戸ヱリカを分析(アナライズ)、貴女は○ですね」
やらない夫
「おはようだろ。さて、今日はどんな感じかね」
ベルンカステル
「奇跡の魔女が朝を知らせるわ。
それでキョン、ミクの結果はどうなったかしら?
3−1である以上あなたは真濃厚だから」
武田信玄
「あーたらしい朝が来た!
アッパーレイアッパーレイ!」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀さん さんの遺言
2期やんねーかな・・・銀魂2つ! とかでな カタカナでわざと書くんだよ
そしたらギンタマ二つブーラブr「下ネタ言ってんじゃねェェェェェェ!!!漫画も終わらす気かアンタ!!」
古戸ヱリカ さんの遺言
あなたを犯人です!
…失礼、噛みました
            古戸ヱリカ は無残な姿で発見されました
            (古戸ヱリカ は狼の餌食になったようです)
            シロー・アマダ たち人狼は 古戸ヱリカ に狙いをつけました
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいとの約束事(流石鯖)
①ネタ遺言以外は禁止!AA遺言は半角スペース無しなら出来ます。
②能力使用・噛み等は1分過ぎまでに
③探偵の仮指定は残り3~4分前後を目安に
④わかめてじゃないので超過時間での会話が出来ません
⑤霊界サービス用の面白いボケを考えておくこと
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ベルンカステル(共有者)
「○だから吊れない、というのがまずの意見」
古戸ヱリカの独り言
「…まぁ、そんなことはどうでもいいのですが
必要なのは霊結果。」
お断りします(共有者)
「ただ力丸が狐とはどう考えても思えません。
噛む位置じゃないですし」
武田信玄の独り言
「――― そのまましばらくお待ちください ―――」
キョンの独り言
「《1日目》
ポニーテールってどう思う?正確にはポニィティルじゃないかと思うんだ見た目的に。
いやもちろんどんな文面どんな発言でもポニーは素晴らしいがね。いやポニィ。
つまりポニーテールというだけで魅力は36%増しなんだという事を声を大にして言いたいだけなんだ。いやポニィティル。

《2日目》
あの銀色をポニーテールにするというのはそれはとても素晴らしいことだと思う。
しかし、黒。ポニーには黒こそが映えるのだと思う。
日本古風な緑の濡れ羽色をくくっと。ああ、日本に生まれて良かった。

《3日目》
男は銀色でも何色でもポニーテールにするつもりはない。というかそれ以前のような気もするが。
しかしポニー、いやポニィを推奨する俺ではあるがミクさんのツインテールもなかなかに
悪くはないと思うのは認めざるを得まい。ツインテール、そういえばツインテールとかという
宇宙怪獣が居たような気もする。怪獣のしっぽを頭に抱えたミクさん。
ちょっと頑張ってみようと思ったがやっぱり駄目だ。
俺にはポニーしかない。いポニィ。   ピョニィもいいか?」
            メアリ は キョン の護衛に付きました
やらない夫の独り言
「ま、真紅にしろミクにしろ、片方が誤爆で片方が真なら大助かりだ。
よって何も問題はない」
古戸ヱリカの独り言
「ときに銀さん、最後の捨て台詞は最高に臭いですよ?
言い間違えは保留と言っているのに過剰反応が過ぎます。」
シロー・アマダ(人狼)
「無双って食らう側からしたら苦痛以外の何者でもないよな!はははは!」
ベルンカステル(共有者)
「◆力丸(30)  「霊確認…3-1で良さそうだな
これは狐と見ておきたいがね」
この発言よねー……」
お断りします(共有者)
「シロー狂人もありえるの論調なら
シロー真もありえるのですが」
武田信玄の独り言
「                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、     やはり拙者でなければインパクトが薄いでござるな!
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /       お館様はひっこんでいるでござるよ!
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \      真田幸村!いざまい・・・
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }
─r─r─────r────}     }   ′   } ./─────────‐
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\
/            .|/         }/     /  \   \\」
ベルンカステル(共有者)
「◆武田信玄(86)  「ただシロー狂人もありうるな」
◆武田信玄(78)  「もはや真紅真妄信で構わぬ!
ここら辺が妙な感じ。」
            真紅 は メアリ を占います
KAITO(人狼)
「まあ、狐なんか後回しにしとこう。
とにかく今は あの占い師が無双する前にさっさと殺すしかない」
やらない夫の独り言
「常識的に考えれば真紅もキョンも真。
そしてやはり、ミクは吊り稼ぎに来た狂人と見ることができるか」
お断りします(共有者)
「正直力丸が吊りたくて吊りたくてしょうがないです」
お断りします(共有者)
「ふむ…では吊りますか>ライン切れの場合
狐噛みでの●ならばどっちにしろ狼処理しても構わないところです」
KAITO(人狼)
「そん時占い師だったんだよねえ
あーこんな絶望を味わってたんだね!うん、死にそう!」
メアリの独り言
「ミクさんは正直なところ、真の目を見れないところです。
霊能噛みがあるかどうか。

あと、ボケをどうしましょうか。」
ベルンカステル(共有者)
「ヱリカもKAITOも村目かしらね。
キョンは疑わないっと。
武田信玄が少しだけひっかかるかんじ。」
武田信玄の独り言
「:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::/::::::!\:\ `、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::ィ、:::::::::::/\} 〉 }:  ',      
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::≦彡:ヽ:::::::\〃`:/:  /ヽ    
: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://´:::::::::::::',:::::::::`/、:  /:::::}.   
ミ=、____:::::::::::::::::::::::::::::::/〃==i!,.  ::::',_:/: : : ∨::::::,'     、 
. \:::::::::゙≧ミ、<_、,_;;;/::// 心 ノ゙  ::::∨: : : : : : ,::::/   }\ノ.}         なんとかせんか!幸村ァ!
》、/:::.::::.::' >≧ミ三、:::ヾ彡`ー ‐_,,,/    ::} : : : : : : ∨、\ノ   "|___,
\__::::::::::', 《 .ψ冫゙ヾ    ヾ:::::::"    ::,::: : : : : : ::|: :〉={¨\    ∠_,
: : : : ̄ ̄i  二_〃 ::i|  _ ,'^ヽ..___   _,ィ゙}:::: : ::: : : :.|:/::::::/::::::'.,   /  
: : : : : ::::込,     ィ _,   ィ^"_,.><, |:::: : ::::: : :.:|i{_:::/:::::::::_ノ   ゙>
:: : : : : : : ::::\ / ___ゝー‐"゙">"\  :} !',: : : : ::: :.:| `\__ノ  _ (,
\: : : : : : : :::`ー─=____,,.-__"-‐"'-〈 ',. ,、,.|::ト、:::::::::: :リヽ/\   (_ ̄
  ゝ: : : : : : : :::::\ {:::〉 ̄      :} } {:::リ:::!;;}_:::::::::/     `ー─"
  ヽ: : : : : : : : ::::::\}^l       ノノ 》::::,'i/ };/
   \: : : : : : : : : :::::ヽ辷__,.彡 ' /:::/   ′
::::::::::::::: \: : : : : : : : : :ゝ、二二二 ィ゙:::::/」
シロー・アマダ(人狼)
「すでに狐囲った感じがするなぁ。
その場合は即破綻になる…」
ベルンカステル(共有者)
「吊りでいいんじゃないの?>ミク破綻
ここでGJ出て●出す狼なんて考えがたいわよ。
ミクの真目もでてきたところ。
狐噛みの●出しだという場合もあるけど。」
KAITO(人狼)
「まあ、霊能占いで1人○少ないけど……
あーこの前の探偵村もこんな展開だった気がする」
やらない夫の独り言
「しかしまあ、暫定的に真紅真でいいだろ。状況はそれを物語っている。
霊乗っ取りで真でも誤爆でもなかった、という例外はあるが、そりゃあレアケだ」
ニート探偵(妖狐)
「しかし暇だお。ほぼ負けが決まっているゲームで6-4をひたすら過ごすのは微妙。

ていうかあの出方の真紅相手にしても護衛誘致出来ないのかお、狼達。」
武田信玄の独り言
「ええい耳がかゆい!
AAが少なくて夜の掛け合いがめんどくさい!
(キーボードがマイキーボードじゃない事もめんどくさい!)」
力丸の独り言
「むしろ、拙者なら霊能を消すため
グレーでいくか、な。」
シロー・アマダ(人狼)
「了解っと。」
メアリの独り言
「ふむ。ここで私の考えることは「連噛みがあるか」ですね。」
KAITO(人狼)
「ってわけで 狩人日誌出すと自爆になりそうなんで破棄っと」
力丸の独り言
「ここは…どう判断すべきか。
●2つ、どちらかが○とは思うが……」
古戸ヱリカの独り言
「…まだたくさんいそうですね。
ゲットバッカーズにも銀二というキャラがいましたし」
お断りします(共有者)
「それならそれでとても美味しいのです
とても胃に優しくて安心しています」
初音ミクの独り言
「マサカ、誤爆シテシマッタ…?」
キョンの独り言
「【探偵】
お断りします

【占い】
初音ミク:KAITO○>銀さん●
真紅:水銀燈●>キョン
シロー・アマダ:力丸○>ベルンカステル○

【霊能】
キョン:水銀燈●

【共有】お断りします -

【無残】
(⑨)

【吊り】
水銀燈>銀さん

【完グレ】
◆ ◆ ◆やらない夫 ◆
◆ ◆ニート探偵 ◆ ◆メアリ
◆ ◆ ◆古戸ヱリカ ◆武田信玄
◆ ◆ ◆」
シロー・アマダ(人狼)
「幸い真紅の○が霊能で助かったというかなんというか。」
ニート探偵(妖狐)
「>GM
銀のAAを改造して出来たできない子は結構見かけるけど、
銀はそもそも元ネタのアニメ見てないとRPできんし、
絡める相手もすくねーからお。」
古戸ヱリカの独り言
「銀という名前は他には金と銀の銀
ペンギンのギン などがいますね>チルノGM」
シロー・アマダ(人狼)
「了解。」
やらない夫の独り言
「DTBの銀か。中々に可愛い子だが、RPが難しいのかね>GM」
ベルンカステル(共有者)
「◆銀さん 「んで、霊能とラインつながらず晴れてミクは誤爆だろ」
これ、ファール臭いわね。ヱリカが見つけたのが憎たらしいけど」
KAITO(人狼)
「狩人っぽい場所:武田 エリカ
ここ抜いて真紅チャレンジ推奨」
シロー・アマダ(人狼)
「うーん」
力丸の独り言
「む、そうだな>GM」
お断りします(共有者)
「ライン切れた場合残すかどうか
ミク狼もありえはします」
お断りします(共有者)
「さて」
            ゲームマスター:
そういえばこの子も銀よね! 村ではあまり見かけないけれど。

     /: :/ : : :// : : : :/:j: : { : : : {: : : : : : :} : : : : : : :ヽ \: {
      {: //: : :.':' : : : :/ /}: : '.: : : :i: : {ヽ: : :|、: :ヽ : : : : ': ヽヾゝ
.    Ⅳ{{: : : {:{: : : : {/_/ ∠h: : : ',: ヽ,_}: :j_ヽ: :} : : : : }: : }: }
       ヘ : : l ', : : : | //⌒ ヽ、:ヾ、{ j / ` Ⅵ: :j : /: :/j/
        ヽ: ヘ:ヽ: : :'{{孑守ア'  \{ 孑守ア}}': :/ :/: :/
          } } ヘ:}\:ヘ゛`一"    ヽ `一"/: :/ :/: :/
          /イ: i j!\ヽ{        i       厶イ/: /{
         Ⅵ, : : :∧  {^ヽ      /^}  /{: ;}: }ヾ
         ヾヽ}://{\ ', ' ー- 一 .' .', イ}::Ⅳj/
            ノィf: :}::::|^} |     { { |::|,|::|'
             |:{Ⅵ::::| { f^ヽーf^くl ,},|::|:|::|
             |:ヘ,j/^j/⌒ヽ/⌒\|^\::j
           _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
        /´        j    ー}{一   i       `\
キョンの独り言
「銀さん南無だ。」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            銀さん は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
メアリ0 票投票先 1 票 → 銀さん
やらない夫0 票投票先 1 票 → 銀さん
ベルンカステル0 票投票先 1 票 → 銀さん
力丸0 票投票先 1 票 → 銀さん
お断りします0 票投票先 1 票 → 銀さん
武田信玄0 票投票先 1 票 → 銀さん
初音ミク0 票投票先 1 票 → 銀さん
シロー・アマダ0 票投票先 1 票 → 銀さん
キョン0 票投票先 1 票 → 銀さん
KAITO0 票投票先 1 票 → 銀さん
真紅0 票投票先 1 票 → 銀さん
銀さん13 票投票先 1 票 → 古戸ヱリカ
ニート探偵0 票投票先 1 票 → 銀さん
古戸ヱリカ1 票投票先 1 票 → 銀さん
            キョン は 銀さん に処刑投票しました
            初音ミク は 銀さん に処刑投票しました
            古戸ヱリカ は 銀さん に処刑投票しました
            シロー・アマダ は 銀さん に処刑投票しました
            KAITO は 銀さん に処刑投票しました
            銀さん は 古戸ヱリカ に処刑投票しました
            武田信玄 は 銀さん に処刑投票しました
            ベルンカステル は 銀さん に処刑投票しました
            力丸 は 銀さん に処刑投票しました
            お断りします は 銀さん に処刑投票しました
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいが投票時間をおしらせ!
投票は早め早めにおねがいね、WOが怖いのよ!

    /^\      ,.へ___
   /   >''´ ̄ ̄`'''ヽ7
   |  /´ _       _'ヽ、      【指定:銀さん】
   〉 / /´  /  ,  、  、 ヽ〉
  /  i イ  レ\ ハノ! /i  i
  └rイ レイ====   ====ハヘ| n⌒i ~♪ 2日連続で銀を吊るなんて
  く_ノ  〉 i""  ,___,  " iハ _,,.! ノ
   ハ. i ハ、   ヽ _ン   人|´ /      探偵ってばゴールデンね。
  i\レヘハレへ〉'=r--r='i´Vヽy'´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            メアリ は 銀さん に処刑投票しました
            やらない夫 は 銀さん に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
武田信玄
「ただシロー狂人もありうるな」
お断りします
「では投票時間前なので改めて

本指定:銀さん

死因:糖尿病が悪化したので」
シロー・アマダ
「だだだだだ誰が狂人だ!>ヱリカ
ちゃんと士官学校卒業した軍人だ、俺は!」
やらない夫
「ま」
ベルンカステル
「ともかくこれでも霊能結果●だったら
騙りがLWということになるからね。
すごく簡単な気もしてきたわ」
銀さん
「つかよ、言い間違いをいちいち突っ掛かるとか
おかしくねぇか?逆にいうとそこしか突っかかれないってことだろ?
目的は何だコノヤロー」
古戸ヱリカ
「ええ、すぐ下の私の発言が遅れましたがそういうことですね>KAITOさん」
ニート探偵
「>水銀燈、銀、シローで3狼
ぶっちゃけどうでもいいお。
つーかそれなら狼には引き分けしか残ってないから霊噛めない。
村人がやるべきことは狐探しで灰をちまちま眺めるだけ。

結局銀さん狼じゃなかった場合となんにも変わらん。」
武田信玄
「もはや真紅真妄信で構わぬ!
真紅はよくやった!アッパーレイアッパーレイ!
そして銀さんが●なら狐をケアするだけでよい!
どちらに転んでもよいのだ!
アッパーレイアッパーレイ!」
KAITO
「ま、狩人は日記よろしく。
遺言で出すことはできないから気をつけてね。
以上、まあそんなとこ」
古戸ヱリカ
「しかし正直シローさんは狂目だと思っていただけに意外です。
まさか狼目だとは。」
銀さん
「つーワケで俺吊りで構わん
1●吊りで死体なしだ 村からの犠牲はまず出てない
狩人もいるなら保護にもなるしな」
真紅
「ま、さっさと銃殺でも出すのだわ!
この大人気に不可能はないのだわ!」
力丸
「誤爆と●引き2つは無いと思うが。
ここは確定情報が欲しいが……
●は良くて2と思うぞ」
メアリ
「そうなると…ふむ。シロー様が必然狼目が高くなりますね。
ただ、銀さんは昨日の真紅様誤認が少々言動として怪しく見えるところ。

あまり、狂人が●を投げる場所でもない…となると…ふむ。」
シロー・アマダ
「ブラフはまくって宣言したらブラフじゃないんじゃないか…?
それも含めブラフというなら止めはしないが>KAITO」
初音ミク
「ソウデス、対抗ヲ残セバ良ダケデスヨ
狐交ジリノれあけナラ何ラカ動キガアリマス」
KAITO
「まあぶっちゃけ 明日霊能噛まれる展開にはならないと思うし
明日の死体展開次第でいいと思うよ>エリカさん
今日考えることではない感じ」
ベルンカステル
「とりあえず狩人は日記を残しておいてね。この死体無しは重要な情報。
そしてここでは遺言が使えない事を忘れないように。」
古戸ヱリカ
「…なるほど?言い間違え、と
まぁ、いずれにせよ明日霊能結果を見れば済むこと。
保留としておきましょう>銀さん 」
武田信玄
「幸村ァ!
この時点でもまだどこを決めうちするかなんて
迷っているような事を言うのだ!<力丸」
キョン
「もちろん真紅が真でミクが狂人誤爆でも同じ事が言えるわけだが。」
KAITO
「真紅さんの○が一人少ないのが難点だけど
ブラフでも撒いておこっかね僕らは」
古戸ヱリカ
「んー…
これ、水銀燈・銀・シローで3Wもありうる…のでしょうか?
どうにもそう取れる言い方ですが。
銀さんには説明を求めます」
やらない夫
「ま、ここは確定情報を増やすのが安全ではあるか」
            ニート探偵 は 銀さん に処刑投票しました
銀さん
「誤爆じゃなくて破綻な>古戸
言い間違いだよ」
初音ミク
「対抗ガ何デアロウガみくハ仕事ヲスルダケデス
オ断リシマスサン、因ミニみくノ視点デハソコヲ吊ルストLW非常ニ濃デス」
力丸
「…いや、これは探偵へではないか。
何をやっておるのやら」
シロー・アマダ
「となると、ミクは狼目か。
というかそうじゃないとレアケの部類に入るな。」
武田信玄
「潜伏霊脳占いは仕方がないことだ!
気にするでない!
それよりも初手●をもっと喜ぶがいい!
アッパーレイアッパーレイ!」
キョン
「銀さん吊りか。
真紅が狂人誤爆でミクが真だったらLWになるわけだが……
まあ、その場合占いを残せばいいから吊りでも良いか。」
古戸ヱリカ
「>霊能とラインつながらず晴れてミクは誤爆だろ

誤爆?意味がわかりませんが>銀さん」
銀さん
「ミク狂人 そうすりゃ目的は吊り延ばしってところかね
明日破綻するか霊能噛まれてりゃ結局ミク吊りになることを
見越してってとこか?」
ベルンカステル
「なるほど、そういえばそうなるわね>KAITO
対抗に1W、霊能の●、そしてミクの●ということになるし
ミク真だったらあとは狐探しのみ、と。」
KAITO
「タイミング的にほぼ真紅さんGJでしょ
真にせよ狂誤爆にせよ。そこ以外で死体無しが発生する要素が薄すぎる
んで、シローとミク視点 互いに互いが狼濃厚ってことでね」
力丸
「胃にはやさしい展開だろうが
その後は地獄がある可能性も十二分だ
どこかで決め打ちも考えるべきだ>GM」
真紅
「キョン占ったのは1手損だけど気にしないのだわ!」
メアリ
「1W吊れているなら、ここは銀さんを吊り、でいいかと思われます。
ここでの●出しは真狂目、となるとラインのつながった真紅様とミク様で真狂濃厚と見ますが。
吊ってラインを見る余裕があるところ、と見ます」
古戸ヱリカ
「3-1
霊能真なら水銀燈さん吊りにより、潜伏に1Wいるのみの狼の布陣。
ミクさん真でも、今日吊ればそれでいい
しかし、こうなると真紅・ミクで真狂、でしょうかね」
初音ミク
「みくハ昨日対抗ガ真紅サン一人ダトオモッテマシタ
しろーサンモ対抗ニ出テラシタンデスネ
スイマセン、見逃シテマシタ」
ニート探偵
「>キョン
身内切りなら霊狙いのようで霊っぽくない場所(細かく言うと挨拶早めだけど微妙に霊に見えない場所)が噛まれるお。
身内切りかつ死体無しなら、そういうところにたまたま狐が居て噛んだ、位しかねーお。」
武田信玄
「いい流れである!
アッパーレイアッパーレイ!」
シロー・アマダ
「真紅とキョンでラインつながるのか?
んー…キョン偽は考えたくないから
誤爆なのか身内切りなのか。…が、死体なし発生してる以上、
身内切りの噛みっぽくはなさそうだよな。占い3COになってるわけだし」
銀さん
「んで、霊能とラインつながらず晴れてミクは誤爆だろ
とりあえずミク今日だな。 真紅真でシロー狼。んな所だろうよ」
            真紅 は 銀さん に処刑投票しました
やらない夫
「ふむ……狼がここで安易に●を出すかどうかで考えれば、ちとな。
真紅が誤爆でもしてなければ、ミクは狂人寄りといったところか」
ベルンカステル
「霊能はキョンの1CO、と。
ラインが繋がった以上、真紅真が濃厚ね。
銀さんはCOある? 死体無しがある以上、狩人保護にもなるからCOがなければ吊られてちょうだい。
ミクの真偽も見えるし」
KAITO
「で、ミク視点だと 狼全露出だねこれ
CO無し了解、まあこの感じなら 狩人生存ゲーでしょ
共有の胃に優しい展開、素晴らしいね」
力丸
「ラインは繋がる、か

ところで、自らの人気を悟っておる物は
謙虚になると聞く。その様ではまだ甘いな>真紅」
真紅
「死体なしとか私GJに違いないのだわ!
偉いのだわ!褒めてつかわすのだわ!」
キョン
「そして死体無しか。真紅を狙っての噛み&GJとみるかな。
バランス護衛を考える狩人なら真紅を護っていない可能性も少なくないしな。」
銀さん
「おい、ヘルンカステルって誰だよ>シロー」
古戸ヱリカ
「そして霊能は一人…へぇ」
お断りします
「では仮指定:銀さん

探偵の胃に優しい展開で本当にありがたいと思っています」
武田信玄
「人狼の身内切りならすでに死体が転んでいるはずである!
狩人よ!
アッパーレイアッパーレイ!<キョン」
メアリ
「死体無し。
そして霊能とラインがつながりましたか。
真紅様の真の目がかなりあがりましたね。」
真紅
「はいはい、ライン一丁つながったのだわ」
力丸
「霊確認…3-1で良さそうだな
これは狐と見ておきたいがね」
KAITO
「んー、霊結果●、で真紅さん-キョンさんでラインが繋がり
ここで銀さんに●、ね

まあ、真紅さんは真か狂誤爆でしょ。
んでもって死体無し、素晴らしいな狩人 素晴らしい」
古戸ヱリカ
「…死体なし、と
惨劇は起きず。空気呼んで欲しいですね狩人だか狐だか知りませんが。
しかし、村進行的には僥倖と言っておきましょう」
初音ミク
「オット、特攻ガ誤爆ニナッタヨウデスネ
真紅サンハ狂濃イ目、ト」
シロー・アマダ
「濁点つくとなんか語呂悪いよな。
ヘルンカステル。」
銀さん
「CO? 無いぜ」
やらない夫
「で、水銀燈も狼だったということか」
ニート探偵
「>霊結果
なんだ、真紅真(濃厚)なんだアレで。なかなか意外だお。」
銀さん
「へいラインつながったー
んで初音のネギは偽っと」
キョン
「俺と真紅とのラインが繋がった。
俺視点、真紅は真濃厚、もしくは狂人誤爆ってところか。
人狼の身内斬り?知らん。」
ベルンカステル
「死体無し……
GJと見るべきね。素晴らしいわ。
シロー・アマダ
「理由:
よく喋るな。ま、適当に多弁占いにしておくか?
というのは冗談として、人外目より
村目を占っていくことにする。抜かれた時にそっちのほうが
有利な展開になるからだ。」
お断りします
「OK、貴方は最高です>狩人

では銀さんのCOをお聞きします」
力丸
「おはよう……ふむ、死体は0、か」
ニート探偵
「GJっぽいお。んじゃ霊どーぞ。」
メアリ
「おはようございます。
さて、初日から●という進行でございましたが、今日の噛まれはどこでしょうか。
ここで占い師のご3方のうちお1人が死体になっておりますと、真が抜かれたと見て
ほぼ間違いないかと。」
初音ミク
「RP発言ガ多少見ラレ、発言稼ギトモトレマス
発言ノ数自体ハ少ナクナイデスガ、中身ハ割ト薄イデスネ
典型的人外むーぶデス」
シロー・アマダ
「占いCO ヘルンカステルは○だ」
真紅
「私の大人気パウワ―によると
昨日みたいな日に不真面目ぶってる奴は人外らしいのだわ!
RP発言てんこ盛りのキョンが怪しいのだわ!」
やらない夫
「おっと、死体なしか? 狐よりはGJか」
ニート探偵
「ほい、おはようさん。」
KAITO
「や、おはよう。
とりあえず、役職者は各自COを宜しく頼むよ。
んー、死体状況と霊結果次第って感じで

後、噛みか能力か知らないけど お早めにねその辺」
銀さん
「おはようっと いきなり死体なし・・・だと・・・」
ベルンカステル
「奇跡の魔女が朝を知らせるわ。
さてと、ここでの噛みの動向が左右されると思うわね。
3COである以上、占い師噛みが最も濃厚だと思われるけど。」
武田信玄
「あーたらしい朝が来た!
アッパーレイアッパーレイ!」
初音ミク
「Vocaloid Module Download ... "初音ミクの消失-DEAD END-"

占イCOデス、銀サンハ●デシタ」
キョン
「霊能CO 水銀燈●だ」
真紅
「真紅の人気絶頂占いCO!
キョンは○だったのだわ!」
古戸ヱリカ
「おはようございます皆様方。
さて、今日の様子は如何に。
惨劇は起きましたかァ?死体は何個ですかァ!」
やらない夫
「おはようさん。さてさて、CO結果がどうなるかだろ」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈 さんの遺言
おばかさぁん!おばかさぁん!真紅のおばかさぁん!
お姉ちゃん裏切るとかどういうつもりよぉ!
あと、噛み時間?発動時間?2分はだめでしょぉ?
GMのお願い忘れたのかしらぁ
            シロー・アマダ たち人狼は 真紅 に狙いをつけました
            ゲームマスター:たべるたべるー>該当者
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            メアリ は 真紅 の護衛に付きました
やらない夫の独り言
「ふんっ、ふんっ、ふんっ……!
暇な時間を活かして筋トレだ……美しいだろ、俺……」
お断りします(共有者)
「テンプレにありましたね
気をつけておきます>相方死亡時」
力丸の独り言
「あぁ、とっくの昔にそれは知っておる>GM」
古戸ヱリカの独り言
「…ふりがなを振りました。…これで次回探偵がひけるとよいのですが。」
武田信玄の独り言
「:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::/::::::!\:\ `、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::ィ、:::::::::::/\} 〉 }:  ',      
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::≦彡:ヽ:::::::\〃`:/:  /ヽ             どの道ここは狩人の仕事!
: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://´:::::::::::::',:::::::::`/、:  /:::::}.     
ミ=、____:::::::::::::::::::::::::::::::/〃==i!,.  ::::',_:/: : : ∨::::::,'     、        何処が噛まれてるとどういう形になるか
. \:::::::::゙≧ミ、<_、,_;;;/::// 心 ノ゙  ::::∨: : : : : : ,::::/   }\ノ.}        予想をするのが筋となる!
》、/:::.::::.::' >≧ミ三、:::ヾ彡`ー ‐_,,,/    ::} : : : : : : ∨、\ノ   "|___,
\__::::::::::', 《 .ψ冫゙ヾ    ヾ:::::::"    ::,::: : : : : : ::|: :〉={¨\    ∠_,   わしの見立てでは真紅真が濃厚だ!
: : : : ̄ ̄i  二_〃 ::i|  _ ,'^ヽ..___   _,ィ゙}:::: : ::: : : :.|:/::::::/::::::'.,   /  
: : : : : ::::込,     ィ _,   ィ^"_,.><, |:::: : ::::: : :.:|i{_:::/:::::::::_ノ   ゙>    よいか幸村アアアァァッァァアアア!
:: : : : : : : ::::\ / ___ゝー‐"゙">"\  :} !',: : : : ::: :.:| `\__ノ  _ (,
\: : : : : : : :::`ー─=____,,.-__"-‐"'-〈 ',. ,、,.|::ト、:::::::::: :リヽ/\   (_ ̄
  ゝ: : : : : : : :::::\ {:::〉 ̄      :} } {:::リ:::!;;}_:::::::::/     `ー─"
  ヽ: : : : : : : : ::::::\}^l       ノノ 》::::,'i/ };/
   \: : : : : : : : : :::::ヽ辷__,.彡 ' /:::/   ′
::::::::::::::: \: : : : : : : : : :ゝ、二二二 ィ゙:::::/」
ニート探偵(妖狐)
「pixiv変わり過ぎだろw」
お断りします(共有者)
「狩人にがんばってもらうしかなさそうだと
占いぬきをお断りしたいです」
ベルンカステル(共有者)
「あと私が死んだら、相方死亡を発表すること。
これルール。」
KAITO(人狼)
「GM-、アイス食べるー?」
古戸ヱリカの独り言
「かりぐらし、です>チルノGM」
銀さんの独り言
「さて問題 あのチルノの泣き顔はなんででしょうか

銀さんの回答は タイツ伝線したで」
KAITO(人狼)
「さて、霊界サービス忘れてた」
ベルンカステル(共有者)
「私が霊能疑いで噛まれてくれれば楽なのだけれどね。
とまぁ、ここは占い師一人の噛みが懸念。
真紅が狂人で誤爆無しなら真占いが噛まれそう。」
古戸ヱリカの独り言
「真紅>ミク>シロー
という初日の印象
ミクさんは真狼目?
真紅さんはとりあえず初日●を評価して真狂目
シローさんは正直狂目な気はしますが真狂目」
KAITO(人狼)
「んー、霊能初日でもなければ
結局真紅さん真前提でやることになるから意味薄そうだけどね……」
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいとの約束事(流石鯖)
①ネタ遺言以外は禁止!AA遺言は半角スペース無しなら出来ます。
②能力使用・噛み等は1分過ぎまでに
③探偵の仮指定は残り3~4分前後を目安に
④わかめてじゃないので超過時間での会話が出来ません
⑤霊界サービス用の面白いボケを考えておくこと

【すごく重要な業務連絡】
ここだけの話あたい実は……漢字読めないのよ。
            真紅 は キョン を占います
キョンの独り言
「やれやれ……霊能ローラーが起こりそうにないな。
こりゃ終盤まで残っちまうぞ。」
ニート探偵(妖狐)
「右手がお留守なのを何とかして、って何だろ?」
銀さんの独り言
「ボン ヒュッ ボーン」
力丸の独り言
「遺言がしょーもないな結局wwww」
お断りします(共有者)
「キョンはRPを頑張っているのであまり吊りたくはないですが…」
KAITO(人狼)
「だけど……真占いが真紅さんだったんや……
あかんかったんや 真紅さんが真だと あかんかったんや」
ニート探偵(妖狐)

◆初音ミク 「その1、KAITO兄さんは変態
その2、RP占いならここしかない
その3、KAITO兄さんは変態
わかったら、右手がお留守なのを何とかして?」」
やらない夫の独り言
「しかし暑いな。今の内に全裸になっておくべきか? うん? どうよ?」
シロー・アマダ(人狼)
「抜き失敗したとき。
狩人日記あると有利かもな。状況によっては。」
キョンの独り言

【探偵】
お断りします

【占い】
初音ミク:KAITO○
真紅:水銀燈●
シロー・アマダ:力丸○

【霊能】
キョン:

【共有】お断りします -

【無残】
(⑨)

【吊り】
水銀燈

【完グレ】
◆ ◆ ◆やらない夫 ◆キョン
◆ ◆ニート探偵 ◆ベルンカステル ◆メアリ
◆ ◆ ◆古戸ヱリカ ◆武田信玄
◆ ◆ ◆銀さん

武田信玄の独り言
「      /   〃ミ| `゙''ー-‐''"´   _,,.>/<〃、 \: : : : : : : :\
      ィ゙  〃ィ冫\  {::    ,.彡'`ヽ`∨〈〉</_,,/: : : : ',: : : ミ`
  .   /.   \  :::',`゙tッィi≠彳ψ゙ヽ  ∨_,,.-‐''": : : : : : : : ミ: ::: : ヽ       馬鹿者が!
    ムィ ,    \::::::}:: ゙"/¨゙.. ゙ー ´ ゙ヽ  :}マ:::::: : : : : : : : : : : : ヾ : : : \
     //   : : :::::::::|  イ  へ,::.     ./.! :マ :::::: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : `、    探偵村は誤爆の可能性が下がるのだ!
     ,'   : : : : :::::::::{==ィ゙二ヾ、 ヽ____,.-/''゙|  マ :::::: : : : : : : : : : : : : `::::、:: \   特攻して即抜きアシストの可能性を忘れるな!
     / :: : : : : ::::::::∧  }---‐゙゙∨"  ,' /  :|:マヘ:::::: :::: : : : : : : : : : :: : : : : : ミ
   ,.ィ゙ : : : : : : :::::::::::::::::',: } ∠゙"¨゙゙} !: : ,.イ  ノ:::マ {:::::::::::::: : : : : : : : : : : :: : : : ヽ
  /: : : : : : : :::::::::::::::::::::∧ヾ二二イ. /  :/  :リ `リ:::::::::::::: : : : : : : : : : :: : : : `、,_
./: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::〉二二二/  iイ /}:  }} _,.-‐''" ̄``゙''ー-、,_ : : : : : : :  ミ」
KAITO(人狼)
「ミク……狂人の位置としては素晴らしかったんよ……」
ベルンカステル(共有者)
「メアリが……内容寡黙かしら。」
銀さんの独り言
「はい、夜ですね。何もすることがない」
KAITO(人狼)
「あおーん」
キョンの独り言
「《2日目》
ポニーテールってどう思う?正確にはポニィティルじゃないかと思うんだ見た目的に。
いやもちろんどんな文面どんな発言でもポニーは素晴らしいがね。いやポニィ。
つまりポニーテールというだけで魅力は36%増しなんだという事を声を大にして言いたいだけなんだ。いやポニィティル。」
お断りします(共有者)
「ふむ…CO速度でしょうか>ミク狼目
真紅真っぽいのは割合同意できます」
ベルンカステル(共有者)
「ニート探偵は狩人保護をするための指定先としてよさそうね。
狼目には見えない。」
力丸の独り言
「AAはやはりズレズレだな…どうしようもないか」
メアリの独り言
「真紅様があまり真と見えないという点もありますが、対抗のお2人もあまり真と見えづらく思います」
真紅の独り言

     |
   / ̄ ̄\         
 /   _ノ  \         
 |  u  ・  ・       ぷはー!  
. |  @  (__人__)      慣れないRPすんのは疲れるでやんす
  |      |r┬| .}       
  |      | | | }        
.  ヽ     `ニニ }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \         
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 」
ニート探偵(妖狐)
「しかしまぁ初日から狐の介在する余地が1㍉たりとも無い暇な展開になったもんだお。」
KAITO(人狼)
「うん。抜き失敗しても まだ詰んだわけじゃないから頑張ろう」
お断りします(共有者)
「力丸がなんだか微妙な反応です。が、人外っぽいかといわれると微妙です。
他鯖の人かもしれません」
武田信玄の独り言

     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
      ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,    お館様!
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'        これは真紅真妄信でよろしいのでしょうか!
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
   /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、」
ベルンカステル(共有者)
「ミク狼目でシロー狂人かしら?
なぜだか真紅の真が強めだけど」
シロー・アマダ(人狼)
「了解。んじゃ真紅噛むぜ」
お断りします(共有者)
「ニートは村目に見ています」
お断りします(共有者)
「初日に考えなくてすむのは楽なのでお断りしません」
KAITO(人狼)
「いや、初手●ばかりは運だから仕方ない」
初音ミクの独り言
「Next Module→初音ミクの消失-DEAD END-」
やらない夫の独り言
「名曲を穢し……! GMにセクハラをする……!
まさに完全無欠のコンビネーションだろ!!」
シロー・アマダ(人狼)
「初日にしてかなり樹形図が削られたなぁ…」
ニート探偵(妖狐)
「そういやログとってないな。まぁいいや。」
ベルンカステル(共有者)
「楽な展開でいいわね、これは。」
お断りします(共有者)
「真紅とミクで真狂と見ています」
KAITO(人狼)
「んー、霊能狙いでぶちぬければいいけど
そんな自信が一切ないので、普通に抜きチャレ・失敗したら
狩人探してとにかく抜きしかない」
メアリの独り言
「ふむ。占いの判断は難しいですね。この護衛先は」
力丸の独り言
「ふむ…どう見るべきか。」
シロー・アマダ(人狼)
「すまん。すまん。」
初音ミクの独り言
「対抗2だったわ…」
KAITO(人狼)
「はい、真紅抜きで。
やっばいなあ 僕LWで 狂人の即囲いか」
やらない夫の独り言
「今私の願いごとが かなうならば タイツがほしい
この体に 犬のように 黒いタイツ 嗅がせてほしい」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            水銀燈 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
メアリ0 票投票先 1 票 → 水銀燈
やらない夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ベルンカステル0 票投票先 1 票 → 水銀燈
水銀燈14 票投票先 1 票 → 真紅
力丸0 票投票先 1 票 → 水銀燈
お断りします0 票投票先 1 票 → 水銀燈
武田信玄0 票投票先 1 票 → 水銀燈
初音ミク0 票投票先 1 票 → 水銀燈
シロー・アマダ0 票投票先 1 票 → 水銀燈
キョン0 票投票先 1 票 → 水銀燈
KAITO0 票投票先 1 票 → 水銀燈
真紅1 票投票先 1 票 → 水銀燈
銀さん0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ニート探偵0 票投票先 1 票 → 水銀燈
古戸ヱリカ0 票投票先 1 票 → 水銀燈
            初音ミク は 水銀燈 に処刑投票しました
            キョン は 水銀燈 に処刑投票しました
            シロー・アマダ は 水銀燈 に処刑投票しました
            銀さん は 水銀燈 に処刑投票しました
            古戸ヱリカ は 水銀燈 に処刑投票しました
            ベルンカステル は 水銀燈 に処刑投票しました
            武田信玄 は 水銀燈 に処刑投票しました
            水銀燈 は 真紅 に処刑投票しました
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいが投票時間をおしらせ!
投票は早め早めにおねがいね、WOが怖いのよ!

            _____, -‐…・・…‐- .    . .-‐┐
         |::::::/          ` <::::::::::::/
.           |/      /           ヽー―‐.,
.         /    /  /           ',:::::::::/
        /    /  /   }  ハ    ノハ:::::/
        l  lー{一'{   `八ー‐} }     ∨
        l   { 斥う八   ,仆うミメ.ノ |    |    【指定:水銀燈】
        | { lc弋)ソ )ノ 弋)シ。o )|    |
        Ⅵ! l l '' _'___  '''' .ィ  |     ′  /|
        从 人  Y    )   ノ/  ノ   /  / /
            )ノノ> 、⌒ ´ ..イ 厶イ从ル'  /  /
.         /  |:::((≫≪))/::::::/   `ヽ // /
         /   |::::::ー―一'.::::::::{       〉 /'´ ___
         〉、   |::::::::::::::::::::::::::::人__   ノ 〉、/   /
         >、 ヽ.|:::::::::::::::::::::::::::::::∧ ` ー<  \ ̄ ̄

◆投票結果が確定して夜を迎えるまでは離席など控えてください◆
            お断りします は 水銀燈 に処刑投票しました
            KAITO は 水銀燈 に処刑投票しました
            やらない夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            力丸 は 水銀燈 に処刑投票しました
            メアリ は 水銀燈 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈
「アニメ版じゃないからWあるわよぉ…・・・」
お断りします
「投票時間寸前なので改めて
本指定:水銀燈」
シロー・アマダ
「>信玄
あんたの時代、まだ情報戦発達してないだろ…」
キョン
「ウェストゼロときたか。ナニモノだこの人形。
2次元か、2次元のお方なのか。いやしかしウェストゼロは
2次元ですらないような気がする。とりあえずその金髪をポニーにして下さい。」
銀さん
「真紅は胸がない>」
やらない夫
「大丈夫だ水銀燈、お前はここにいるだろ。
こうして抱き締めることができる!! あ、吊るけどな」
初音ミク
「初日特攻は狂目
明日霊能は何人出るかしらね」
メアリ
「水銀燈様は腹部が未完成だったと記憶しておりますが」
武田信玄
「幸村ァ!
水銀灯は原作からしてWは0だ!」
水銀燈
「銀さんは真紅の役職COをうっかり見過ごしたのぉ?
どういうことかしらねぇ」
古戸ヱリカ
「私はいつでも探偵です!>ベルンカステル卿」
ベルンカステル
「腰がないじゃない>真紅」
力丸
「……そのネタはどうかと思うが
それだから4位なのだぞ>真紅」
シロー・アマダ
「自分の尻は自分で拭うさ…
ただ、尻を拭う紙を補給してくれと…おっとなんでもない。」
KAITO
「あれ?真紅さんって胴無かったっけ?」
ベルンカステル
「探偵になれないジンクスがあるというのに>ヱリカ」
真紅
「ないよ。>ない夫」
銀さん
「W0って存在すらゆるされねぇ!?
ボン ヒュッ ボーンかよ!?」
武田信玄
「さすが姉妹情報だ!
信頼ができる情報は情報戦には欠かせない!
アッパーレイアッパーレイ!
アッパーレイアッパーレイ!
アッパーレイアッパーレイ!<真紅」
水銀燈
「真紅!?
ウェスト0って何!?」
やらない夫
「え、腰……ないの?>真紅」
古戸ヱリカ
「被っただけで別に特筆することじゃないでしょう!
むしろこの名探偵である私と思考が被るということは
あなたが切れ者である証明…!>ミクさん」
ベルンカステル
「まぁ占い師が3人COしてる以上、狐騙りの初日占い師でもなければ真はいるわね。
潜伏の霊能噛みというのは考えにくいわ。
真狂狼、という内訳よね」
水銀燈
「は?真紅は探偵じゃないでしょぉ>銀さん
元々指定するつもりだったというなら夜の間に考えてたんだからこそじゃなぁい?」
KAITO
「あ、ミクー、ネギ味のアイス買っておいたけど いる?」
力丸
「む…ネタ以外禁止であったか。」
真紅
「ちなみに水銀燈の萃スリーサイズは人間に直すと
B91W0H93なのだわ! 」
KAITO
「まあ、狐CO出たら面白いけどね
なんというか 展開がカオス的な意味で」
古戸ヱリカ
「村ですよ。村ですよ我が主っ!
私は狼のジンクスないんですから変なこと聞かないでいただきたいです…!>ベルンカステル卿」
初音ミク
「ヱリカと思考かがぶったわ!」
銀さん
「間違えた真紅探偵じゃねぇから」
水銀燈
「吊りを待てなんていうつもりはないわよぉ
初日特攻なら吊られて明日占い生存や霊能生存
それを祈るくらいでしょぉ?」
キョン
「泣いて良い。水銀燈さんは泣いて良いと思う。
しかし残念今日は吊りだ。さらば銀髪さらば乳。
できればその銀髪を是非ポニーテールにしてほしかった。」
KAITO
「あー、後ネタ遺言以外禁止だったねそういや
霊能遺言残してって言いかけたけど
元々残せないんだったわそういえば」
シロー・アマダ
「まぁとにかく。
全力で仕事はするが……
補給なしじゃ戦争は出来ない。……支えてくれ。」
初音ミク
「ここで水銀燈から狐CO出たらある意味面白いわね…

私のグレーでもあるわけだし初日だしなんとも言えないなー」
銀さん
「真紅探偵だから変なことしねぇだろ
ライン繋がんねぇなら狂人乙で終わりだろ>水銀燈
今日はまだ村人だって吊れても問題ねぇからCOないならもうつられちまえ」
武田信玄
「幸村ァ!
真紅は大人気だが敵陣営である可能性は低いのだ!
そのことを忘れるな!<水銀灯」
ベルンカステル
「ところでヱリカー。
私村だけど、あなた狼? 狐? それとも無能?
なんとなーく時間つぶしに聞きたくなったわ。」
力丸
「●出てるのに狐狙いが理由?
ある意味真紅偽と見るものだぞ>探偵」
メアリ
「…狐は占いの真証明に残しておいた方がよいと思われますが…(首をかしげる)
霊能は遺言を…と思いましたが、ネタ遺言以外は禁止でしたね。」
やらない夫
「ま、建設的に話す内容はもうなさそうだな……」
水銀燈
「探偵村のジンクスなら真紅指定じゃないのぉ!?
おばかさぁん!おばかさぁん!探偵のおばかさぁん!」
キョン
「待ちなさいときたか。
確かに水銀燈さんの乳はここで無くしてしまうには
惜しすぎる逸材だ。しかしCO無しで待つ理由も無いだろう。」
古戸ヱリカ
「吊りますけど。それでも。」
真紅
「ちょっと探偵!
うっかり聞き流しちゃったじゃないのよ!」
古戸ヱリカ
「狐COするなら受け付けますよ?>水銀燈さん
シロー・アマダ

KAITO
「まあなんというか ご愁傷様です」
お断りします
「待つのはお断りします。
ちょっと色々余裕がないのでまとめを作りますのでこれ以降の探偵の反応はお断りします」
初音ミク
「占いは自由にやって良いわよね?
囲い狙いも自分で好きにやるけど良いわよね?」
真紅
「対抗は2…ね
つまりあとはグレーLWLF
この大人気パウワ―をもってすれば●●銃殺なのだわ!」
KAITO
「まあ滞りなく指定が決まったところで
みんなー、アイス食べる?」
銀さん
「もともと指定もかよ!? ついてねぇなお前・・・>水銀燈」
力丸
「3-1……、か。
真狂狼で宜しかろう、霊能も潜ることだな」
武田信玄
「銀ちゃん狐など古いネタだが・・・
過去をいつくしむその心!
アッパーレイアッパーレイ!<お断り」
水銀燈
「いくらなんでも、初日指定するつもりだったで狐狙いは
私泣いていいわよねぇ?」
ベルンカステル
「>理由:狐狙い
……水銀燈、なんというか。
御愁傷様」
古戸ヱリカ
「理由狐狙い…w
面白い話ですが、●出されの水銀燈さんのCOがない以上は吊りでOKでしょう」
キョン
「まだチルノ以外噛まれていないのに
●出しに狐とかどういう理由だw いや凄くよくわかるが。」
水銀燈
「待ちなさい」
KAITO
「ちょ、理由>探偵」
メアリ
「CO無しなら今日の指定は水銀燈様一択ですね。
初日の指定は難しいところですから、探偵のお断りします様にとっては胃に優しい進行と言えますが。」
やらない夫
「ま、待て探偵! その理由はかわいそうだろ!?」
初音ミク
「狐…狙い?」
シロー・アマダ
「理由:狐狙い
……。
なんか色々凄い探偵だという事はわかった。」
銀さん
「じゃあ銀ちゃんのCO聞いてなかったら吊るし上げっと
つーわけでCOねぇなら吊るすしかねぇよな 霊能は
死ぬ気で噛みを避けろ」
ニート探偵
「占い師達はせいぜい真アピでも頑張ってくれお。
んじゃお休み。」
水銀燈
「まあ、占い3COなら無難な展開でしょぉ
普通の出だしなのだから何も問題はないわぁ」
お断りします
「初日に指定するつもりなので理由までコピってしまいましたがお断りしません」
ベルンカステル
「水銀燈にCOはなし、と。
まぁここ吊りでかまわないわね。霊能は明日の朝にCOをお願いするわ。」
KAITO
「で、まあ3COなら 真狂狼で基本いいでしょ。
でもって 初手●出しは真狂目。今日のところはそんなもん。
CO無いなら吊りっと。んじゃ、今日の話題はここまで」
武田信玄
「初手●だな!
このまま霊脳も隠れて水銀灯吊りだ!
真紅はよくやったぞ!アッパーレイアッパーレイ!」
            真紅 は 水銀燈 に処刑投票しました
キョン
「占い3人か。まあほぼ真狼狂だろうさ。
狐騙り?知らん、そんなケースは後で考えればいい。
常識的にすすめていきたいものだ。是非とも。」
お断りします
「赤は三倍早いのです>武田さん

では仮指定:水銀燈さん

理由:狐狙い」
やらない夫
「ふむ、水銀燈に●でCO無し、か。
おそらくは真狂だろうが、狼特攻も可能性だけは残しておこうか」
力丸
「ふむ…拙者に○で、●1つか
CO無しのようだな、吊るべきだな」
古戸ヱリカ
「探偵は真実の赤文字の使用…
なるほど、それならば真実の魔女であるこの古戸ヱリカが協力いたしましょう」
初音ミク
「変態とはいえやっぱり兄さんは兄さんだったようね…

あら、対抗が特攻かぁ」
真紅
「あっはっはっはっはは!
水銀燈…貴方狐じゃないと思ったら今度は狼なんでつくづく人外ねぇ…」
            ニート探偵 は 水銀燈 に処刑投票しました
KAITO
「っと、●が出た 霊能潜って。
水銀燈さんにCOなければそこ吊り。以上」
シロー・アマダ
「潜ったら負ける!攻めろ!

の精神がアダになったぁあああああ!?」
水銀燈
「妹に裏切られるなんてお姉ちゃん悲しいわぁ……」
お断りします
「再度言いますが
赤文字を使って指示を出します。

なので大文字の使用はお断りしません。
赤文字の使用はお断りします。」
ベルンカステル
「おっとっと、赤文字は探偵オンリー。
失礼したわね。」
メアリ
「初手●、ですね。
水銀燈様のCOを聞きましょう。」
銀さん
「へーへー とりあえず霊能は潜れよ」
ニート探偵
「さよなら、銀ちゃん。」
やらない夫
「しかしさすがに夜が長かったな。
心臓に悪いんで、もうちょっと早くしてもらいたいだろ」
武田信玄
「幸村ァ!
わしの赤文字を制限するとは何事だ!<お断り」
水銀燈
「CO無し」
お断りします
「とても助かります>真紅さん
水銀燈さんCOをよろしくおねがいします」
シロー・アマダ
「理由:
俺と同じで浮いてるな!
RPで繋がりがないのって何気に辛いよな…
ま、同胞と思って占っておこう」
キョン
「●が出た!霊能伏せろ!!」
KAITO
「ん、探偵は赤文字使用ね。ういうい、了解だよー」
銀さん
「ほい、おはようさんっていきなり●とか・・・」
真紅
「私が初日占う場所っつったらここしかないのだわ!
今日は初日銃殺乙って言われなかったしね!」
ベルンカステル
「あら、●が出てるわね」
古戸ヱリカ
「はい潜ってください」
シロー・アマダ
「占いCO 力丸は○だ」
初音ミク
「その1、KAITO兄さんは変態
その2、RP占いならここしかない
その3、KAITO兄さんは変態
わかったら、右手がお留守なのを何とかして?」
ニート探偵
「ほい、おはようさん。」
力丸
「おはよう、COとやらは早期に頼むぞ」
古戸ヱリカ
「…WO、その手が!
…しませんよ しません。」
真紅
「真紅の大人気占いCO!
水銀燈●なのだわ!」
やらない夫
「やれやれ、面倒に巻き込まれちまったな……おはようだろ」
ベルンカステル
「奇跡の魔女が朝を知らせるわ。
お断りしますが探偵……お断りします。
ヱリカが探偵じゃないだけ、まだ救いがあるかしら。
ヱリカがワトソンだったら大笑いだけど。」
キョン
「おはよう。いつもながらハルヒのせいで変な所にとばされたようだ。
ここはなんだ?探偵村?まあいい、俺がホームズでない以上
大人しくなりゆきを見守るとするさ。」
KAITO
「や、おはよう。
とりあえず占い師はCO頼むよ──
じゃあ探偵、頑張って行こうか」
メアリ
「おはようございます。
お断りします様は探偵就任おめでとうございます。
…名前的にさっそくお断りされそうですが。」
水銀燈
「朝ねぇ COして頂戴」
初音ミク
「Vocaloid Module Download ... "ワールドイズマイン"

私が占いCOしてあげるわ、感謝しなさい
KAITO兄さん、あなた○みたいね」
お断りします
「おはようございます探偵です
赤文字を使って指示を出します。

なので大文字の使用はお断りしません。
赤文字の使用はお断りします。」
武田信玄
「お断りが探偵に就職と聞いたぞ!
よくぞやった!
アッパーレイアッパーレイ!」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            チルノ は無残な姿で発見されました
            (チルノ は狼の餌食になったようです)
            水銀燈 たち人狼は チルノ に狙いをつけました
            ゲームマスター:
最近流石鯖の挙動おかしいから1分過ぎまでにはおねがいね。
WOでノーゲームは嫌よね?
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シロー・アマダ(人狼)
「じゃ、信玄とニート探偵対応しておく。
それ以外は…うん、任せる」
水銀燈(人狼)
「真紅呪殺の場合のみ、私が出るわぁ
基本シローさんでいいのねぇ?」
お断りします(共有者)
「まとめは作ります
動きはお任せします
というか指示を出す余裕が無いのです」
            ゲームマスター:
さいきょーのあたいとの約束事(流石鯖)
①ネタ遺言以外は禁止!AA遺言は半角スペース無しなら出来ます。
②能力使用・噛み等は1分過ぎまでに
③探偵の仮指定は残り3~4分前後を目安に
④わかめてじゃないので超過時間での会話が出来ません
⑤霊界サービス用の面白いボケを考えておくこと

【すごく重要な業務連絡】
狼の胃の中なう
ベルンカステル(共有者)
「さぁね……
勘ではキョン」
メアリの独り言
「さて、私は狩人なので、これから狩り暮らしなわけなのですけれどね。」
真紅の独り言
「借り暮らしの水銀燈…と」
古戸ヱリカの独り言
「いや、落ち着きましょう…
そう、私は探偵…!
共有なぞなくても… なくてもおおおおおおおおお」
銀さんの独り言
「借り暮らシルベスター・スタローンの腕がやばい!」
武田信玄の独り言
「 ::::::::::/'', ,,,,,、,、...,,,  ソ     ,,ッ     , '´
 :::::/' , /      ̄ ̄゛゛゛ヾ、  ___   ‐' ´´
 、;;|  /   ,,,, --─…'''  ̄ ヽ  Y´ , ャ、  ! ー '" ユキムラッ!
  ,,'''' レ' ̄ 、 ,, , -‐'二ツ  \| 〈 ムX 〉 |
 ─‐-|:〈辷ニ>   `7´(;;),,>   |_, -─‐'  `ー   わしのAAが三つしかないとは
  X〉 !::! (;;)>/   '"´ ̄    ..::::::::::::! i ,'  ヾ  ヽ  どういう事だ!
 __  /:::|´ , '          .::::::::::::::::| |' , '|   ヽ
 ,' ,Y:::::/  {,、__,、_ ヽ     ::::::::::::::::::::::! i, , '|. ' ,   ..
   |i::::{  , -==ー- 、       :::::::::::::::::| | ',',, |::.........::::
 ,'' |l::::ハ,ィフ,二二ー=、,三ニ=ー .:::::::::::::::! ! , ' !:::::::::::::::
 ,, '!l:::::::l/ イ――\ 〉   .:::::::::::::::::::::::| | , ' |:::::::::::::::
  ,'' !l::::::ハ 廴__,,,,ノ ノ  .:::::::::::::::::::::::::!::!:::...:::!:::::::::::::::
 , '!i:::::::::ハ` ----‐ '    .:::::::::::::::::::::::::|::!:::::::::|:::::::::::::::
  .i !:::::::::::〉  rッz、   .::::::::::::::::::::::::::::i::|::::::::::|:::::::::::::::」
水銀燈(人狼)
「メアリ・力丸・信玄
この3人はシローさんにお願いねぇ?
理由は今出したのに適当に肉付けしておいて頂戴」
KAITO(人狼)
「ごめん 任せる!噛み時間も、シローに任すよ」
ニート探偵(妖狐)
「ああ、でも固定CNでそれやると偽バレるな。
様子見&潜伏論者だし、やる夫は。
おとなしく潜伏でもしておくかお。」
ベルンカステル(共有者)
「まとめは作っておいた方がいいかしら?
指示があったら。怪しく動くべき? それとも噛まれるように動くべきかしら。」
シロー・アマダ(人狼)
「…OK、俺な。
混乱するw」
メアリの独り言
「借り暮らし、隣は何を、する人ぞ。
一句読んでみました。」
お断りします(共有者)
「よし狐狙いで銀ちゃんを指定しましょう。
よし」
銀さんの独り言
「お断りします!」
KAITO(人狼)
「っと、了解。シローに任せる。
ミク銃殺なら僕が出ておくよ」
水銀燈(人狼)
「信玄:同じ軍人として、初手占い
こう?」
シロー・アマダ(人狼)
「っと、なら譲るぜ>KAITO」
お断りします(共有者)
「把握しました>相方
誰を指定しましょうか…」
水銀燈(人狼)
「んー」
銀さんの独り言
「http://livedoor.2.blogimg.jp/hisabisaniwarota/imgs/7/3/7352ee07.jpg

↑ 参考画像」
KAITO(人狼)
「誰もいなければ、騙り行ってもいい?ミクに○」
水銀燈(人狼)
「ベルンとエリカはRPで占える
信玄かしらね、後は」
メアリの独り言
「借り暮らし、ですか。」
お断りします(共有者)
「初日はとりあえず誠して…誠がいない!?」
古戸ヱリカの独り言
「お断りしてください 今すぐにっ!そしてその共有を私に!」
ベルンカステル(共有者)
「探偵のコツ。
残り時間3分までに指定しなさい。
そうじゃないと反応が見切れない。」
力丸の独り言
「今回も滅亡の危機は脱出したな」
武田信玄の独り言

      /   〃ミ| `゙''ー-‐''"´   _,,.>/<〃、 \: : : : : : : :\
      ィ゙  〃ィ冫\  {::    ,.彡'`ヽ`∨〈〉</_,,/: : : : ',: : : ミ`
  .   /.   \  :::',`゙tッィi≠彳ψ゙ヽ  ∨_,,.-‐''": : : : : : : : ミ: ::: : ヽ
    ムィ ,    \::::::}:: ゙"/¨゙.. ゙ー ´ ゙ヽ  :}マ:::::: : : : : : : : : : : : ヾ : : : \       勝手にいなくなるとは何事だー!
     //   : : :::::::::|  イ  へ,::.     ./.! :マ :::::: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : `、
     ,'   : : : : :::::::::{==ィ゙二ヾ、 ヽ____,.-/''゙|  マ :::::: : : : : : : : : : : : : `::::、:: \    礼に始まり礼に終わるという言葉を知らんのか!
     / :: : : : : ::::::::∧  }---‐゙゙∨"  ,' /  :|:マヘ:::::: :::: : : : : : : : : : :: : : : : : ミ   まったく、近頃のわかいもんは!
   ,.ィ゙ : : : : : : :::::::::::::::::',: } ∠゙"¨゙゙} !: : ,.イ  ノ:::マ {:::::::::::::: : : : : : : : : : : :: : : : ヽ
  /: : : : : : : :::::::::::::::::::::∧ヾ二二イ. /  :/  :リ `リ:::::::::::::: : : : : : : : : : :: : : : `、,_
./: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::〉二二二/  iイ /}:  }} _,.-‐''" ̄``゙''ー-、,_ : : : : : : :  ミ」
やらない夫の独り言
「なるほど……お断りします、お前は次に探偵なんてお断りしますと言うッ!」
シロー・アマダ(人狼)
「了解。じゃ、俺騙りに出るよ」
ニート探偵(妖狐)
「いや、探偵村だからこそ、はアリかな。」
キョンの独り言
「……探偵に選ばれた人間の第一声が手に取るようにわかるなw」
真紅の独り言
「良かった―…
ごめんね>GM」
初音ミクの独り言
「絶対お断りしてるねこれ」
KAITO(人狼)
「んー、対応はミクの場合のみ可能。
それ以外無理。というかもしミク占いだったら即死する」
お断りします(共有者)
「お断り…出来ません!!」
シロー・アマダ(人狼)
「あぶねぇ、WOしやがった」
水銀燈(人狼)
「とりあえず、シローさんがいけるなら呪殺対応はここ二人はこんな感じで」
初音ミクの独り言
「私の父は人からお金を借り暮らしを豊かにしました」
お断りします(共有者)
「あんたばっかりクラシアン頼んでズルい!!>GM」
やらない夫の独り言
「借り暮らしで満足できるわけがない。
貸与では駄目なんだ……欲しいんだ、チルノのタイツが!!」
KAITO(人狼)
「まあ探偵次第って感じ」
            ゲームマスター:
     /::\      ,.へ___
    /:::::::::::>''´ ̄ ̄`'''ヽ7
    |:::::/´ _       _'ヽ、
    〉::/ /´  /  ,  、  、 ヽ〉
   /::::::i イ  レ\ ハノ! /i  i
   └rイ レイ レァ予  伝yリ|/ヽ  ,..、    /
 i\く:_ノ. 〉fr| 《{_丿   Ljハ∥ノ _,ノ/`il  /
 ヽ.  ハ. i ハ、''  r-ァ ,ツ イイ´  ハ il   さいきょーのあたいが探偵をおしらせ!
   ヽレヘハレへ〉,フ 云'I「|{ {::::{   V リ  \今回の探偵は お断りします あんたがやりなさい!
/`' ,   r'´ `ト、/ヽノ|`i `衣√`ヾノ    \
\   > 〉、___ノ::|}_><{:i.ノゝ,イ乍}
.   ̄  / /.〉:::::::::::::::Y.´ア´
.   ,.''ヽ丶ヽ/::::::::::::::::::ヽ´
  ./ / {,,,,'〉/:::::!:::::::::::::`、
  .l/  くヘ,..へ,.へ_,.ヘ,.ヘ/
        、__ハ___ハ__!ン
         |  ハ |
ニート探偵(妖狐)
「貼り間違えで他を強制的に潜伏させて3-1とかの
普通の内訳の中に狐が居座る、というのはいつかやってみたくはあるが、
あんまり探偵村でやるこっちゃねーお、多分。」
水銀燈(人狼)
「メアリ:アンカー占い
力丸:自分と同じで浮いてる所占い。銀さんと水銀燈で銀はかぶってるからこっち」
シロー・アマダ(人狼)
「条件反射でネタが」
古戸ヱリカの独り言
「…まんまでした。失礼。」
武田信玄の独り言
「チルノを借り暮らしてみるとチルノはいなくなっていた<GM」
お断りします(共有者)
「了解です
グレー見は苦手ですがお断りしません」
真紅の独り言
「やっちまったあああああああああああああああ
つい探偵選ぶ前にやっちまったああああああああああ」
古戸ヱリカの独り言
「狩り暮らしのホームレス」
シロー・アマダ(人狼)
「借り暮らしの阿部エッティ」
ベルンカステル(共有者)
「ワトソンも経験済みなのですよ。
指示がありましたらどうぞ。もしボクが探偵なら頑張ってグレーを見てほしいのです」
お断りします(共有者)
「しかし自分がなったらどうしようという気持ちと
なってみたいという気持ちで動悸が治まりません」
やらない夫の独り言
「しかし期せずして、探偵村にはやらない夫での参加が増えているな」
初音ミクの独り言
「さて、それはそれとして探偵は誰だろう」
銀さんの独り言
「もうこれは噛まれるしかねーよな 無理に生き残るのもあれだしな
噛まれるようなムーブで動くか」
真紅の独り言
「あ、やべ」
水銀燈(人狼)
「対応できる相手がいないなら、理由をしっかりつくればいけるわぁ」
            ゲームマスター:
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ     
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   探偵選定中……
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄   『借り暮らし』って単語使って面白い事言いなさいね
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _ 
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|
シロー・アマダ(人狼)
「上下はやっておくが」
武田信玄の独り言
「┏━━┓     ┏┓  ┏┓       ┏━━━┓         .\:::::::::゙≧ミ、<_、,_;;;/::// 心 ノ゙  ::::∨: : : : : : ,::::/   }\ノ.}_           ┏┓┏┓
┗━┓┃ ┏━┛┗┓┃┃       ┗━━━┛       》、/:::.::::.::' >≧ミ三、:::ヾ彡`ー‐_,,,/    ::} : : : : : : ∨、\ノ   "|__..      ┃┃┃┃
    ┃┃ ┗━┓┏┛┃┃       ┏━━━┓       \__::::::::::', 《 .ψ冫゙ヾ    ヾ:::::::"    ::,::: : : : : : ::|: :〉={¨\    ∠_,     ┃┃┃┃
    ┃┃ ┏━┛┗┓┃┃       ┗━━┓┃┏━━━━:..:.: ̄ ̄i  二_〃 ::i|  _ ,'^ヽ..___   _,ィ゙}:::: : ::: : : :.|:/::::::/::::::'.,   /゙━┓ ┃┃┃┃
    ┃┃ ┗━┓┏┛┃┃  ┏┓       ┃┃┃      :.: : : ::::込,     ィ _,   ィ^"_,.><, |: : : ::::: : :.:|i{_:::/:::::::::_ノ   ゙>  ┃ ┃┃┃┃
    ┃┃     ┃┃  ┃┃  ┃┃       ┃┃┗━━━━: :: : : : : ::::\ / ___ゝー‐"゙">"\  :} !',:: : ::::::: :.:| `\__ノ  _ (_゙. ━┛ ┗┛┗┛
┏━┛┗━┓ ┃┃  ┃┗━┛┃   ┏━┛┃       \:.: : : : : : ::.:`ー─=____,,.-__"-‐"'-〈 ',. ,、,.|::ト、:::::::::: :リヽ/\   (_ ̄.     ┏┓┏┓
┗━━━━┛ ┗┛  ┗━━━┛   ┗━━┛         ゝ:: : : : : : : :::::\ {:::〉 ̄      :} } {:::リ:::!;;}_:::::::::/,     `ー─"     .    ┗┛┗┛

このワシが無職とはどういうことだー!」
            真紅 は 水銀燈 を占います
古戸ヱリカの独り言
「よし。」
水銀燈(人狼)
「私も真紅くらいねぇ
シローさんがそれなりにと」
KAITO(人狼)
「ミク探偵の時以外 多分潜伏した方がよさそう」
古戸ヱリカの独り言
「あなたは探偵です。魔法は使えませんが、あなたの知恵と勇気で村を救えるはずです。」
シロー・アマダ(人狼)
「なんというか。見事に対応出来る相手がいねぇ」
お断りします(共有者)
「よろしくおねがいします
探偵は未経験です」
力丸の独り言
「…さて、頑張るか」
真紅の独り言
「なんでよりによってこの村のこのCN時に占いを引くのだわ!」
ベルンカステル(共有者)
「よろしくね。
探偵は経験済みなのです、にぱー☆」
KAITO(人狼)
「騙り希望者いる?僕が対応できるのミクしかいないけど」
水銀燈(人狼)
「さて、どうしましょうか
探偵次第だけれど」
お断りします(共有者)
「まさかここで共有を引くとは予想外でした。
お断りしません」
メアリの独り言
「私が狩人、ですか。
探偵村3戦目にして、狩人2戦目、これはどういうことでしょう。」
やらない夫の独り言
「村人、か……まあ無難にやっていけば問題はないだろ」
初音ミクの独り言
「素村でRP遊びしたかった…」
武田信玄の独り言
「我が村人とな・・・
幸村ァ!」
ベルンカステル(共有者)
「あら、こっちで共有者。」
銀さんの独り言
「はい、また村です もう人外でもいいんでいい加減
普通村で仕事ください」
キョンの独り言
「まあいいさ、みんな頑張ればいい。」
ニート探偵(妖狐)
「はっ、仲間なんて居ない、かお。上等。」
KAITO(人狼)
「ととっ、狼か 宜しく頼むよ」
お断りします(共有者)
「共有……!!」
古戸ヱリカの独り言
「……」
シロー・アマダ(人狼)
「よろしくな。」
力丸の独り言
「……また無色化」
キョンの独り言
「あー……またロラ要因かね。」
初音ミクの独り言
「…狂人…」
真紅の独り言
「…」
古戸ヱリカの独り言
「…」
水銀燈(人狼)
「あら、狼ねぇ」
シロー・アマダ(人狼)
「げふぅ!?」
            村人6 人狼3 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者0 暗殺者0 狂信者0 (決定者0) (権力者0)
            ゲーム開始時間:2010年7月21日21時28分
メアリ
「では、みなさまの健闘を祈っております。
探偵村、開催です。」
初音ミク
「DIVAプログラム、起動」
銀さん
「その暑苦しい服を脱げばいいじゃねーか>銀
キョン
「>チルノ
はがした紙が美味しいよな。<ベロンカステラ」
シロー・アマダ
「全員、生きて、帰るぞ…!」
メアリ
「残り時間、1」
ベルンカステル
「遊んであげるわ……おいで……」
銀さん
「ま、ぼちぼち始めっかね」
水銀燈
「.      / _     イ陀Xー  <_  く \
.    イ|⌒/ 人 /人ー三'二 ヽ\\- } 、ヾ
.     | //  /У〃´ '   、 ヽ\ヽ 乙 ∠ニ、
   / 7, ` Tア ///  l  i|  l   \ l !/‐ ニ f
  ヽl / / 7、.ィ{ ,  ! l|  l } ! }、 ! l } 〃:.:.:.:.:〉.i   それにしてもあっついわぁ……
   } __   ニ ll.l ! ll !」{  } t ァハT. l l !l } :.:.:.:.:.:l l    もう少し涼しくならないかしらねぇ
  、ー/ _ =、 ソll l }z≧X.|l〃Fxハ j リ !:.:.:.:.:.:.l l、
.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\}l トト弋ソ `   ゞ'/ / !.」:.:.:.:.:.:.l ト ヽ -_ 、
     \:.:.:.:.:.:./ヽ.!八  、    '. イ! l:.:.:.:、ーt‐{_ ヽ 、 ヽi
      ヽ:.:.〃:.:.:.i.{_l、 ヽ  ー='   イ⊥ l:.ヽ:.:\!:.:.:.X \\'
     / ハ h:.:.:.:/   ! l }.>  < イ/ /:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ! ヽ.ヽ
.    // }.{ !:.:.:/:.:.:., 〃 〃允ヽ./ ハ:.:.:.:.:.:.:.:{ l  !ト、 ノノ
    // / ヾ .:.:.:.:.:.:.:i !l  {Lノ!lLノノ / .:.\:.:.://}、 ノハ ヽ
  , _/ /_ _/_ 7⌒/:.!./l ー -.、  イ/ .:.   \ヽi:i:トー<ヽ }
. / / V >i:i:i/l/:i/.:.:い !    . 八ヽ     }:.:\:i:i:i:iハi:ハ
 { { イi:i:i:i:/i:i:i:/.:.:.:.l\ヽ-イ  :.        l:.:.:.:li:i:i:i:i{i:}:i:.ト、
   /:i:i//:i:l:i:l.:.:.:.:.:.l   ̄    :.        /:.:.:.:.l:i:i:i:}:i:トi:i:!/
   ヽ/i:i/:i:i:l:i:i{:.:.:.:.:.ヽ          、    ,. :.:.:.::.:ハll:i:il:iハi:!
     i:iイ:i:il:i:li:八:.:.:.:.:.:.:\   ,   \ ∠ __ .イ }ハi:i}' }リ
    l:i:八:{ ノl:iヽ ヽ .:.:.:.:.:.:.:.ー.く    /:.:.:.:.:. イ /
    人{ ヾ      { ̄:.:.:ニ イ }X=X{:.r ー:.:.:l」
力丸
「問題などない、かまわぬよ」
KAITO
「僕は変態じゃない ただのアイス好きなボーカロイドさ>ミク」
メアリ
「残り時間、2」
武田信玄
「ゆくぞみなのもの!」
古戸ヱリカ
「…現実世界のおやつ…!それが3次のおやつ…!」
お断りします
「3次元はお断りします」
メアリ
「残り時間、3」
キョン
「俺も問題ないな。これでいこう。」
メアリ
「残り時間、4」
ベルンカステル
「スープにしてあげようかしら>チルノGM」
武田信玄
「ようやく夜が訪れるか・・・
まさに初陣の心地よ・・・」
お断りします
「スプーンが手にあたってそこらじゅうがヨーグルトだらけになるのはお断りします>銀ちゃん」
力丸
「まぁ、見つけた敵は即時に消すからな
ある意味拙者は死神だな>銀」
初音ミク
「あ、変態のKAITO兄さんじゃないですか
海パンにマフラーはマジでどうかとおもいます」
メアリ
「では、僭越ながらカウントをさせていただきます。
残り時間、5」
銀さん
「OKだ 銀さんは常にOKだ」
チルノ
「ベルンカステラ……3次のおやつってば文明堂ね!」
お断りします
「これ以上変更はしません」
KAITO
「やっぱこっちの気分」
真紅
「蟲なんぞくえっかー!」
KAITO
「プロフィールを変更しました」
やらない夫
「やる夫……どうして、お前がここに?」
ベルンカステル
「決まったわ。」
KAITO
「古泉一樹はKAITOに名前を変更しました」
水銀燈
「私はヨーグルトを食べてるわぁ>お断りします」
やらない夫
「プロフィールを変更しました」
KAITO
「アイコンを変更しました」
ベルンカステル
「レナがいないのなら、こっちにしておく方がいいかもしれないわね……」
キョン
「っと、スマン。失念してた。<投票」
ニート探偵
「探偵村ならこっちにするのもアリかお。」
古戸ヱリカ
「…って今度こそ我が主!?」
メアリ
「では、皆様方、アイコンは決まりましたでしょうか」
力丸
「『誰だ?』と思うものはぜひ『天誅』で
ググるとよい」
銀さん
「よし、天誅の忍者は見つけたら即死亡的な雰囲気だから
初日に吊り上げよう」
ニート探偵
「プロフィールを変更しました」
ベルンカステル
「プロフィールを変更しました」
やらない夫
「やる夫がいるんなら……俺も必須だろ、常識的に考えて!」
ニート探偵
「やる夫はニート探偵に名前を変更しました」
お断りします
「そろそろ開始かなと思いつつじゃがりこをぼりぼり頬張ります
村中のエネルギー補給こそが勝負の決め手とお断りします」
シロー・アマダ
「ノブオ?>力丸」
ベルンカステル
「アイコンを変更しました」
武田信玄
「幸村ァ!
開始前に開始投票をしておくのは武士の務めぞ!<キョン」
キョン
「漢というのは中国のことだろうか。たしかにあちらにはトンデモな
料理も少なからずあるだろうしまあ漢の料理ならば仕方ない。<信玄」
ニート探偵
「>ミク
気のせいだお。忘れるお。」
チルノ
「あ、そろそろ時間だけどいいかしら?
メアリはカウント準備おねがいね!」
やらない夫
「伊藤誠はやらない夫に名前を変更しました」
ベルンカステル
「古手梨花はベルンカステルに名前を変更しました」
やらない夫
「アイコンを変更しました」
力丸
「プロフィールを変更しました」
初音ミク
「今更新した瞬間、やる夫さんのアイコンでプロフィールがレナさんだった…
おそろしい…」
力丸
「力丸、ここに参上!」
ニート探偵
「……擦れ違いってのは悲しいもんだお。」
ベルンカステル
「……レナがいなくなってしまった!?」
水銀燈
「キョン君は投票お願いねぇ?」
力丸
「魔利男は力丸に名前を変更しました」
古戸ヱリカ
「あれ? …げ、幻覚でしたか。
いけません。あまりの疲労につい、我が主の威圧感を感じたようです」
力丸
「アイコンを変更しました」
武田信玄
「蟲を食べるとは・・・
アッパーレイアッパーレイ!<GM」
水銀燈
「レナちゃんがやる夫さんに!?」
ニート探偵
「プロフィールを変更しました」
キョン
「>チルノ
漢字が違うだけでとんでもないことだ。
というかその漢字だとナウシカに出てくるでっかいのを想像するので
是非へんこうすることをオススメする。」
ベルンカステル
「うーん、やっぱりこっちの気分なのですよ。みぃ」
チルノ
「イナゴおいしいのだわ! って真紅が言ってたよ!」
力丸
「よし…チェンジ!」
ニート探偵
「竜宮レナはやる夫に名前を変更しました」
シロー・アマダ
「流石幻想郷の妖精…何でも食べるんだな」
銀さん
「食えるかぁぁぁぁ!!!>チルノ」
ベルンカステル
「プロフィールを変更しました」
武田信玄
「幸村ァ!
それが漢の料理というものだ!<キョン」
ニート探偵
「アイコンを変更しました」
真紅
「リグルを焼いたらだめなのだわ!」
古戸ヱリカ
「わ、我が主、もちろん今回のゲーム盤では私は探偵…ですよね?>ベルンカステル卿」
ベルンカステル
「ベルンカステルは古手梨花に名前を変更しました」
ベルンカステル
「アイコンを変更しました」
初音ミク
「いや、蟲は焼かないで>チルノGM」
やらない夫
「おい、字が。その字はやめてくれ!>GM」
水銀燈
「蒸し焼きじゃなくて蟲焼き!?」
ニート探偵
「ありゃ?梨花ちゃんいなくなっちゃった。」
銀さん
「この間 美味しんぼのアニメやっててそこでも目玉焼きについて
世界サミットやってました 」
お断りします
「蟲を食べるのはさすがにお断りします」
ベルンカステル
「たまにはこっちもアリかもね……ふふふ?」
キョン
「>信玄
それはめだま「焼き」とは言わないのではなかろうか。」
メアリ
「>水銀燈
残念ですが、ヴィクトル様から同行を禁じられておりますゆえ」
チルノ
「蟲焼き……そういうのもあるのね……!!」
初音ミク
「目玉焼きは蒸しですね」
ベルンカステル
「プロフィールを変更しました」
銀さん
「まて、卵かけごはんうまいだろ」
真紅
「ロシアの兵士はありゃ兵士じゃないわよ!
そのへんのにーちゃんに銃持たせただけよ!」
古戸ヱリカ
「…わ、我が主(原作的な意味で)…!>ベルンカステル卿」
キョン
「>チルノ
蒸し焼きなんてのもあるぞ?」
武田信玄
「幸村ァ!
男ならめだま焼きなぞ生で食え!<GM」
メアリ
「目玉焼きにつきましては何をかけるか、という問題もですが。
黄味の堅さについても十分に論じる必要があると思われます」
水銀燈
「いいから、メアリはPTに入りなさいよぉ……
メアリ目的で業魔殿に何回行ったと思ってるのよぉ」
チルノ
「ターンオーバー派は認めないわ!
やっぱり時代はサニーサイドアップよね!」
お断りします
「あえて目玉焼きを食べるとしたらトーストに乗せるとお断りします」
銀さん
「醤油かけるとこぼしそうでな」
シロー・アマダ
「08小隊出撃!チルノを殲滅する!」
ベルンカステル
「古手梨花はベルンカステルに名前を変更しました」
古戸ヱリカ
「…! もちろん醤油です我が主っ!」
やらない夫
「だから醤油でも塩でもなくジャムだってば」
武田信玄
「幸村ァ!
ドイツの将兵とて日本と同盟を組んだときはあのロシアとやらに立ち向かったではないか!
今こそ立ち向かう時ぞ!<真紅」
ベルンカステル
「アイコンを変更しました」
チルノ
「                      |::::::::::\        ,...::::´::::|
                      |::::::::::::::::\     ,....:::´:::::::::::::::|
                      |::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::!
                      l::>  ´ ̄ ̄ ̄`  、::::::::::::::::|
                   /             `丶、:::|
                       /                 ヾ
                   /     /                '.
                    !      /レヘ    /|  ,イ      l
                     |∧   イ{┃ \/┃ |/ }     |
                     l l   |┃     ┃     l     |
                   /   j             |      |
                 「`ヽ{  ⊂⊃  __   ⊂⊃'       /
              j `ヽ_)──`ー‐'___ヽ__ラ     /
                { 二Y            r──┐イ7、
               l r'                く/ ̄ |
                Y   探偵希望者へ  fー_'´ ̄ l __,ノ
                   |              ーァ  'く, -ヘ
                   |   目 玉 焼 は    |ヽ   `丶、\
                    |                 |:::::::ト、     }
               |     や っ ぱ り     |::::::::'、`丶、__/
                |                 |:::::::::::\
                 |   醤 油 よ ね ?   |:::::::::::::::::ヽ、」
KAITO
「僕も探偵よりは裏方に徹する方が向いてますしね
お任せしますよ」
古戸ヱリカ
「その赤字は無効! GMや魔女でないものに赤文字なぞ!>梨花さん」
メアリ
「私のような不束者に探偵がつとまるのかどうかを考えますと、悩ましく思えます…」
初音ミク
「私でよければ探偵をやりましょう!(どーん)」
真紅
「探偵になりたい…と言う言葉は使うべきではないわ
探偵になった…ならいいのだわ」
ベルンカステル
「探偵……どうしようかしら。」
シロー・アマダ
「一応士官だからなぁ。
指揮能力には自信あるって言っておいたほうがいいのか?」
キョン
「俺は丁重にお断りする。
どこぞの団長あたりにでも任せたいね。<探偵」
銀さん
「銀さんが探偵・・・あるんじゃねーの?
犯人は狼、 よし終り」
真紅
「私はドイツ製なのだわ!>信玄」
武田信玄
「相方が探偵だと!
アッパーレイアッパーレイ!」
銀さん
「銀さんが探偵・・・あるんじゃねーの?
犯人は狼、 よし終り」
初音ミク
「目玉焼きにケチャップをかけるという私の友人がいまして
私が「それはおかしくないか」と言ったら
友人は「でもオムレツにケチャップかけるでしょ?」と言われました
妙に納得したものです、あはは」
やらない夫
「おう、探偵なってみたいな! ハーレム作りてぇ!>GM」
力丸
「NO THENK YOU >GM」
古戸ヱリカ
「もちろん今回も探偵を勤めさせていただきますっ!」
お断りします
「探偵にならないことをお断りします」
キョン
「>水銀燈
真紅が探偵というのは見てみたいな。
探偵村でまだ1度もなったことがないもんな。」
銀さん
「まぁ塩かけてもいいか」
チルノ
「あ、ところで探偵になりたい人ってどのくらいいるのかしら?」
水銀燈
「醤油>胡椒>何もかけない
が目玉焼きスケね」
武田信玄
「幸村ァ!
そのような勝勝って当たり前の状況で勝ちを拾う事を誇るでない!
日本人の体に流れる大和の血をもってたとえ七倍が相手でも勝ってみせい!<真紅」
ベルンカステル
「古戸ヱリカは探偵になれない。赤文字で宣誓っと。」
ニート探偵
「目玉焼きは普通に塩コショウだけでいいと思うんだよ、だよ。」
チルノ
「そう、この村で第3次目玉焼き戦争が繰り広げられるのよ……!」
真紅
「目玉焼きには…
命をかけるわね」
力丸
「あー、そうだな
そいつはグレートだ>銀さん」
お断りします
「卵を食べるなら卵ご飯一択とそもそもの話題をお断りします」
やらない夫
「目玉焼き? ジャムだろ」
初音ミク
「塩ですね

目玉焼きの話は初対面の人とでも盛り上がれる話題の一つです
覚えておくと良いですよー

小声にしそこねた…」
水銀燈
「真紅が探偵で私がワトソン
見てみたいわねぇ」
古戸ヱリカ
「梨花さん、残念ながら偽者はあなたです 原作的我が主に似たお方。」
初音ミク
「塩ですね

目玉焼きの話は初対面の人とでも盛り上がれる話題の一つです
覚えておくと良いですよー」
銀さん
「何もかけねぇな。目玉焼きは素で食べる
文句つけるなら固めより黄身がトロってしてる方がいいな」
ベルンカステル
「胡椒を焼く時にふりかける程度ね」
水銀燈
「開始投票はしておくわぁ」
ニート探偵
「プロフィールを変更しました」
真紅
「奇襲なんてのは正攻法ができない弱小勢力がやる事よ!
敵の7倍の勢力をそろえ有能な前線指揮官を配置し補給を完全にすれば9割勝てると知り合いの紅茶マニアが言ってたのだわ!」
メアリ
「とはいえ。経験則で申し上げますと、入村許可を見てから入村ボタンを押して、入村できたためしがございません。」
武田信玄
「幸村ァ!
目玉焼きに何かをかけようなどと女々しい事をするでない!
男なら生で食え!<GM」
KAITO
「んっふ、折角ですので僕で行くことにしましょうかね」
キョン
「マヨネーズ醤油。」
やらない夫
「ほいほい、開始時間は了解ですぜ」
KAITO
「プロフィールを変更しました」
お断りします
「実はあの見た目で六歳という可能性はお断りします>真田」
初音ミク
「Hg燈って言うとなんかへんな想像しちゃいますよwwww>銀さん」
古戸ヱリカ
「ソースですね>GM」
力丸
「目玉焼き?シオコショーじゃねぇ?」
チルノ
「あ、ゲームは2125くらいに開始するわ。」
ベルンカステル
「あ、私の偽者>ヱリカ」
水銀燈
「あ、でもコメントの中に
「ちょっと杉田の家に放火してくる」ってのがったわねぇw」
シロー・アマダ
「塩」
KAITO
「いーちゃんは古泉一樹に名前を変更しました」
銀さん
「つまり 「おやかたさまー」とショタな雪村が叫ぶんですね>真紅
誰得だオイ」
キョン
「>誠
うん、その意見には同意する。」
KAITO
「アイコンを変更しました」
ニート探偵
「アイコンを変更しました」
チルノ
「とりあえず入ったからにはあんた達がする事は一つよ!
目玉焼きにかけるものを言いなさい。」
ニート探偵
「アイコンを変更しました」
初音ミク
「有名な話ですね>真紅
なので無双やBASARAは色々おかしいという」
水銀燈
「元素記号で呼ばないで頂戴w>銀さん」
古戸ヱリカ
「…まずゲーム盤の駒として並ぶところから厳しい闘いだとは…
さすがです我が主っ!>GM」
武田信玄
「幸村ァ!
たとえ六歳であろうとも気合で何とかするのが武田魂だ!<真紅」
キョン
「>真紅
6才の時に「おやかたさまぁぁぁぁ!」とやっていたのか。すごいな。」
銀さん
「へぇー>Hg燈
なるほど結局はただの杉田ですというオチなわけだ さすがだな俺」
シロー・アマダ
「戦争の基本は奇襲にあり。
正攻法が愚なりってね。」
お断りします
「お断りします」
やらない夫
「フェイントの是非だけどよ、ちゃーんと「入村許可」と出たら入りなさいって言ってたろ?
だったら確認してないで入った方が悪いと思うがよ」
古戸ヱリカ
「プロフィールを変更しました」
お断りします
「プロフィールを変更しました」
真紅
「武田信玄病没時に真田幸村は6歳!
豆知識なのだわ!
力丸
「さて…ここはどうしよっかねぇ
CNチェンジもありか」
メアリ
「プロフィールを変更しました」
ニート探偵
「かりっぽいひとは竜宮レナに名前を変更しました」
お断りします
「かりkarikariはお断りしますに名前を変更しました」
チルノ
「フェイントを制する者はゲームを制するってあたい聞いたよ!」
古戸ヱリカ
「アイコンを変更しました」
お断りします
「アイコンを変更しました」
古戸ヱリカ
「かりもふは古戸ヱリカに名前を変更しました」
ベルンカステル
「人気があるのですよ、この探偵村……」
水銀燈
「あら、銀さんじゃなぁい
ニコニコで銀ちゃん風ボイスで冒険でしょでしょ歌ってみたで
釣られた人が多かったわよぉ?」
キョン
「時空がゆがんだw」
古戸ヱリカ
「気合… そう気合が重要なのです!」
KAITO
「何この村人争奪戦」
お断りします
「時空が歪んでいる…>かりもふ」
お断りします
「くそっ!なんて時代だ!>誠」
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            あいどるかり さんは席をあけわたし、村から去りました
            かりもふ さんが村の集会場にやってきました
            力丸 は あいどるかり にKICK投票しました
            武田信玄 は あいどるかり にKICK投票しました
キョン
「しかし……開始カウントだけでなく入村カウントまで
フェイントいれるってどうなんだ、GMw」
ニート探偵
「む、入れた。」
銀さん
「攻略本の攻略本にこうすると入れって書いてあったからな」
やらない夫
「や、だって順番だろ? 俺、ルールとか守るだしよ>なんか黄色いの」
お断りします
「っていうか順番に蹴りだったか…失策!!」
水銀燈
「プロフィールを変更しました」
武田信玄
「幸村ァ!
フェイントが見えていながら引っかかるとは何事だ!<あいどるかり」
            メアリ は あいどるかり にKICK投票しました
ベルンカステル
「プロフィールを変更しました」
シロー・アマダ
「プロフィールを変更しました」
            キョン は あいどるかり にKICK投票しました
力丸
「だぁ、開始とケリ間違えた!」
水銀燈
「かりーにんは水銀燈に名前を変更しました」
            真紅 は あいどるかり にKICK投票しました
            かりっぽいひと さんが村の集会場にやってきました
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            仮 さんは席をあけわたし、村から去りました
ベルンカステル
「kariは古手梨花に名前を変更しました」
            KAITO は 仮 にKICK投票しました
            やらない夫 は 仮 にKICK投票しました
初音ミク
「空いた枠埋まるの早いwwwwww」
お断りします
「真っ先に女性にKickするなんて…お前は偽者の誠だな!!>誠」
銀さん
「えー・・・これ入っちゃってよかった?」
            メアリ は 仮 にKICK投票しました
            水銀燈 は 仮 にKICK投票しました
ベルンカステル
「アイコンを変更しました」
チルノ
「順番にキックしちゃってね!」
真紅
「しかし流石は大人気なのだわ!
ギリギリでもしっかり入村成功、この村も私の名推理で救って見せるのだわ!」
あいどるかり
「いやいいよ。フェイント見えてたし。」
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            力丸 は 仮 にKICK投票しました
            マ太郎 さんは席をあけわたし、村から去りました
            銀さん さんが村の集会場にやってきました
            初音ミク は マ太郎 にKICK投票しました
            武田信玄 は マ太郎 にKICK投票しました
            メアリ は マ太郎 にKICK投票しました
シロー・アマダ
「貴様と俺とは同期のkariはシロー・アマダに名前を変更しました」
            KAITO は マ太郎 にKICK投票しました
            お断りします は 仮 にKICK投票しました
水銀燈
「アイコンを変更しました」
            やらない夫 は マ太郎 にKICK投票しました
シロー・アマダ
「アイコンを変更しました」
あいどるかり
「なきたいwなきたいw」
武田信玄
「後フェイントしたGMは自重なさい
三人目のフライング者はこのままでもいいんじゃない?」
マ太郎
「そうそうw」
ベルンカステル
「えっと、マ太郎をまず蹴るの?」
チルノ
「マ太郎・仮・あいどるかり この3人は蹴っちゃってね。
再入村はOKよ!」
真紅
「あっぶないわね―…このタイミングで16番目とは・・・」
武田信玄
「みなのもの!
よくぞ入村した!
アッパーレイアッパーレイ!」
力丸
「うほっ、いい探偵村!」
水銀燈
「GM,一言言わせて貰えれば
フェイントはフライングの助長になりますよ」
やらない夫
「いよっす、ちゃんと入れたなw」
シロー・アマダ
「GMがブラフ…!
よろしく!」
初音ミク
「はいれたー!
よろしくお願いしますね」
キョン
「よう、よろしくな。」
武田信玄
「アイコンを変更しました」
KAITO
「うっわあっぶな」
メアリ
「フライング3人目でございます。」
お断りします
「ヒャッハー」
水銀燈
「はふ」
あいどるかり
「しまったw」
            貴様と俺とは同期のkari さんが村の集会場にやってきました
            キョン さんが村の集会場にやってきました
            いーちゃん さんが村の集会場にやってきました
            真紅 さんが村の集会場にやってきました
            伊藤誠 さんが村の集会場にやってきました
            kari さんが村の集会場にやってきました
            かりーにん さんが村の集会場にやってきました
            魔利男 さんが村の集会場にやってきました
            かりkarikari さんが村の集会場にやってきました
            武田信玄 さんが村の集会場にやってきました
            初音ミク さんが村の集会場にやってきました
チルノ
「入村許可!」
            あいどるかり さんが村の集会場にやってきました
チルノ
「1!」
チルノ
「2!」
チルノ
「1!」
チルノ
「2!」
チルノ
「9!」
            ゲームマスター:入村許可! って出たら入りなさいね?
チルノ
「10分過ぎちゃってるからそろそろカウントしましょ。」
メアリ
「かりnameはメアリに名前を変更しました」
マ太郎
「やー時間来て入村してたからてっきり…大人しく蹴られ街シテマス」
メアリ
「アイコンを変更しました」
チルノ
「今の内に入村の再登録準備しておく事ね!」
メアリ
「ま た か

優先枠、て名前で入るべきだったかな…」
チルノ
「再入村は大丈夫よ」
「>GM
まぁ埋まったら蹴ってください。再入村の可否は?」
マ太郎
「けってーwすまん!」
チルノ
「ちょっとまったー!」
マ太郎
「げ、ふらいんぐとは不覚…!」
「あ、吊られた。」
マ太郎
「げ、ふらいんぐとは不覚…!」
メアリ
「優先枠がまだ生きてると聞いて。実際、いつまでなんだろね、この枠w」
            仮 さんが村の集会場にやってきました
            マ太郎 さんが村の集会場にやってきました
            かりname さんが村の集会場にやってきました
チルノ
「優先枠ある人は入ってきてもいいのよ?」
チルノ
「あ、SG村での優先枠はまだ生きてるわ。」
チルノ
「海?山?プール?
あたいプール入りたい!」
チルノ
「夏といえば何を想像するのかしら?」
チルノ
「そういえばもう夏休みなのよね。
あたいはあつくてとろけそーよ!」
チルノ
「プロフィールを変更しました」
チルノ
「身代わり君はチルノに名前を変更しました」
チルノ
「アイコンを変更しました」
チルノ
「入村許可は2110頃になったらカウント開始よ!」
チルノ
「■やる夫探偵村 歴代名探偵一覧■
第01回 【イカ娘】 ルーミア ◆tsGpSwX8mo
第02回 【凡田大介】 桑畑三郎 ◆9a20Eqecv6
第03回 【蒼星石】 むっく ◆cNHN.RR14E
第04回 【阿部】 イカ ◆W/w02poX0Y
第05回 【おおさか】 ◆h/OSAKA/gc
第06回 【ナルホド】 たこ ◆WziJf1pIc2
第07回 【アル夫】 アル夫の人 ◆NdaE78waTE
第08回 【水銀燈】 ◆b5c5bWJYpw
第09回 【金糸雀】 ヨット ◆8mvWEg86bA
第10回 【仮名ライダー】 バッタ ◆WJuVq/ijz2

第11回 【毒男】 ◆VpKHzOu04Y
第12回 【諸葛亮】 げるたん ◆xTfHc.nBiE
第13回 【ドクオ】 ◆tr.t4dJfuU
第14回 【でっていう】 DS ◆fryPRG0CoQ
第15回 【ジョルジュ】 ぐすけ ◆69qa/oVvyE
第16回 【柊かがみ】 >>76 ◆IDOL/ort6.
第17回 【いい男】 阿部 ◆eotokokLW2
第18回 【アオミドロ】 banira ◆Nida/1rdAE
第19回 【水銀燈】 ◆EIRINzJyZU
第20回 【柊つかさ】 小林 ◆ND.kA0DuGY

第21回 【アーチャー】 mw ◆94gAIuN2s2
第22回 【パクマン】 本屋GM ◆mbe11n6veQ
第23回 【蒼星石】 >>76 ◆IDOL/ort6.
第24回 【シュトロハイム】 ヒゲ ◆mGHigeMwxI
第25回 【バサラ】 ◆h/OSAKA/gc
第26回 【翡翠】 tk ◆Msgo7V7vNY
第27回 【やらない夫】 阿部 ◆eotokokLW2
第28回 【サク】 ヨット ◆8mvWEg86bA
第29回 【ラクス】 あや ◆Kathy99is6
第30回 【ホロ】 あや ◆Kathy99is6

第31回 【水銀燈】 ◆EIRINzJyZU
第32回 【やらない夫】 バッタ ◆OCipWfRylE
第33回 【翠星石】 桑畑三郎 ◆9a20Eqecv6
第34回 【泉こなた】 Fide ◆hbDCTKZWtI
第35回 ※データがありません※ 
第36回 【やる夫】 banira ◆UpDNBb/nIw
第37回 【水銀燈】 1001 ◆VpKHzOu04Y
第38回 【古戸ヱリカ】 鴨かも ◆mahoiAc6kk
第39回 【銀さん】 灰人 ◆IgBtcd7Hxw
第40回 【古手梨花】 ナタ ◆/oGAAS9DmE

第41回 【やらない夫】 もょもと ◆GWXnJ2GuDo
第42回 【でっていう】 DS ◆fryPRG0CoQ
第43回 【レイチェル】 灰人 ◆IgBtcd7Hxw
第44回 【やらない夫】 阿部 ◆eotokokLW2
第45回 【ボンクラーズ】 ポポカ ◆x3HbPOPOKA
第46回 【身代わりくん】 ゆっくり饅頭 ◆cbydTbXTI2
第47回 【伊藤誠】 アン中尉 ◆hN/rDeo.mE
第48回 【られっか夫】 桑畑三郎 ◆gXiu.itqYk
第49回 【アサシン】 trial ◆1JTlVNeAPo
第50回 【蓬莱山輝夜】 まるるん。 ◆piyo2xng9M

第51回 【真田幸村】 紅の豚 ◆TGDmjEBaeI  ⇒  【梶原空】 かくか ◆bOhHKAkUkA
第52回 【アリス】 何 ◆H8s.SckvxY
第53回 【ランバ・ラル】 梅こんぶ ◆OuDKL0AJMA
第54回 【水橋パルスィ】 ヨット ◆8mvWEg86bA
第55回 【来ヶ谷唯湖】 ナタ ◆/oGAAS9DmE
第56回 【薔薇水晶】 ヨット ◆8mvWEg86bA
第57回 【ピンクの悪魔】 猫ノミ ◆UFJ9tXBoHk
第58回 【スパイダーマン】 KRO◆ksrAnkingc
第59回 【翠星石】 >>76 ◆IDOL/ort6.
第60回 【白レン】 IFV◆dP9jsyueYI
チルノ

         ,..--..、 
      ./::::::::::::`::..、             __.
      /::::::::::::::::::::::::::\    _,,... -‐:::''"´::::::::|
      |:::::::::::::;>"´ ̄ ̄ ̄`゙ <;::::::::::::::::::::/
     /:::::::/             ヽ::::::::::::::〈  この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村よ
     /::::::/   /              Y:::::::::::':、 特殊村だからルールを確認の上で楽しくプレイしなさい!
     \7   /  /|     ,!   !  ';::::::::::::::\ルールを知っててもテンプレをしっかりと読むこと!
      |   |,_メ、ハ ∧ / |   /   ト--‐<´
      ト/  / ! |ソヽレ' レ'、_」__イ|    ∨:::::::::/  .
    /  / ハ、弋り    ´ |ノ ,ハ/!  ,ハ \/ /|
       ̄7   ,7"     '   弋_ソノ|/ |   ハ./  ,'
      / / .ト、   iァ ‐┐ 、、/ | ,ハ   !   ./      さいきょーのあたいとの約束よ!
      レ'´\./ |>,、.__ノ_,. イ ./ ̄`ヽ/  ∠__
        <!  .!:\/ム_/ /!/     Y ´___/
          ヽ、 '、::!く八>-/::::|      ハ_  \ 
           `7'\---‐':::::::::ヽ.     ノ ノ\   ,./〉/)
        .〈`ヽ/ / ヽ;::::::::::__::::;>‐<    `ー' '  /
        と__,/ /:/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::ー-、____つ

■特殊ルールについて■
GMが夜のうちに探偵役を共有者のなかからどちらか1人を無作為に選んで初日の夜に発表するわ。
だから初日夜に狼はGMが探偵を発表するまで噛みを実行しないでちょーだいね。
村は探偵を中心に頑張って人外を見つけていく事ね。

長くなるから詳しいルールは下記のURLを参照してちょーだい!
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/19.html

■探偵村の補足事項■
探偵役は1度だけ吊り指定ではなくラン指示をする事が出来るわ。
グレラン指示で投票から推理材料を見つけるもよし!怪しいところを指定ランしてみるのもよし!
もちろん使わずにゲーム終了するのも全然構わないわ。

■探偵役へのお願い■
ワトソン役(共有者の片方)が死亡した場合は必ずその日の内に報告おねがいね!
共有者が死んでる事を黙ってるのはフェアじゃないのよ!

■注意事項■
※ RP推奨だけど強制じゃないわ、安心しなさい
※ かといってRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないことね、そんなあんたは⑨認定よ!
※ COは「強く発言」か「弱く発言」にして分かりやすくするのよ、そうすれば特に問題は無いはずよ
※ 霊界・終了後の議論は穏やかにやりなさい、お互い楽しく人狼をプレイしたいでしょ?
※ 現在⑨を通り越した人が居るから、トリップもしくは参戦ログの提示をお願いしてるわ!
  面倒かもしれないけど協力しなさい、これも楽しくプレイするために必要な事よ!

★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合もあるから、
  必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認しなさい!特に週末等は回線が重いから早めに投票するのよ!

■禁止事項■
※ PP回避目的を除く村人騙り
※ システムコピペによる結果貼り
※ かけもちプレイ
※ 初日の狼早噛み
※ 突然死(万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を一言するのよ!)
※ 事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明言すること

■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて相談しなさい!
あんたたちはチームだから安心してゲームに臨むといいわ。
全員初心者だったら諦める事ね!あたいの知ったこっちゃないわ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加したほうがいいわよ。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしてるわ。
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるのよ!
だから細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるけど、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いね!

■マナー(ルールではありません)■
※ あまり不快感を誘発するような言動は控えるのよ!
※ 結果から他プレイヤーを責めたりするのも良くないわ、どんな結果になってもこれは人狼よ!

※ 名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
※ アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動

■再ログイン方法■
ページを閉じちゃった場合は、以下の方法で再ログイン出来るわ。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。

■3行以上は読めない方へ■
やっぱり
あたいってば
天才ね!

■最後に■
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りなさい!
あたいみたいな天才じゃないとメイ探偵は務まらないわ!!

■最後の最後に■
奇数最終日のみ探偵への投票可能よっ!」