成績で昇進や昇給が決まる成果主義が行き過ぎると、他人のことより自分の成績が大事になるのは仕方がない。

「あなたは、一生マクドナルの店員でいたいですか?」んなわけないだろ( ´∀`)

成果主義にすると利己主義に走るって分かり切ってるじゃんかよwwww そりゃベテランも若手の指導なんかしなくなるよ。そんなことして下手したら自分がリストラされるんだからさ。それと、成果主義は「正当・公平な評価」が前提にあって初めて実現できるもので、日本マクドナルドはそういう評価の仕組みがあったのだろうか? 評価項目の設定だってすっげぇ難しいぞ。


成果主義自体は間違ってはいないと思うけどコストダウン優先という履き違えたのが日本には多いからねえ


マックがそうかは知らんが、人を道具にしか思っていない企業に限って「人財」とかいう漢字を使いたがるよな。ああいう会社は、さっさと潰れりゃ良いのに。

成果主義という名の雇用・人材切捨てなんだから当然ジャンか。人材育成なんて大企業の使命みたいなもんだろ?ギスギスした世の中になった原因の1つだと認識しろ


私の大学の同期が某大手ビール会社に就職したが、10年以上前に既に成果主義の弊害を指摘していた。成果を測る公平な尺度がない、どうしても上司の受けという恣意的な評価が入る、人事に各部署の細かい成果を評価する能力もない、会社の一体感がなくなる(周りがすべて競争相手になり、下手をすると足の引っ張り合いになる、露骨ではないにしても)などなど。ところで、06年にこの制度を導入した人事担当役員、人事部の幹部は責任を取ったのか?成果がなかったどころか会社の体力を奪った訳だから、非常に大きな「負の成果」を挙げたことになる。その「負の成果に応じた評価」を受けるべきだと思うんだけどな。まあ、マクドナルドの救われる点は、まずいと判断しそれを修正する点。これすらできず、制度導入の弊害を直視せず、当然導入の責任をだれもとらず…という会社もいっぱいあるんだろうし。


「韓国式バーガー」またも思惑が外れる事になるでしょう。

成果があがらないときにはもちろん給料を上げず、成果が上がったときはそれを「期待以下」の成果だからやはり給料を上げることはない。これが多くの企業で見られる「成果主義」だ。これでは一時コストを下げることはできても、やる気のある人が育つわけがない。

店員は使い捨て賃金のバイトやパートばかり。現場の責任を店長一人に押し付けるやり方では、人材育成も何も無いかと。無理なコストカットで劣悪な労働をさせてたツケは、必ず会社側に回ってくる。正に現在の不景気の縮図。





■ その他のニュース ■

news549|news269|news894|news7|news881|