エクセルを使って効率アップ

iserror関数を使って仕事の効率アップ

ISERROR関数の使い方

ISERROR関数は数式がエラーを表示するか,しないかを
調べることが出来る関数です
例えば下記の数字があったとしましょう
数値1/数値2がエラーになるか、それとも数値を返すか?

関数の要素は簡単です
=ISERROR(計算する数式

もしこれでTRUEと表示されれば計算はエラーになります
逆にFALSEと表示されれば計算は数値を返します

TRUEと表示されているので計算はエラーになることが分かります
http://kakatonohibiware.sa-kon.net/ http://kakato.ehoh.net/ http://komugikonendo.sa-kon.net/ http://asiurakouka.sa-kon.net/ http://asiura.at-ninja.jp/ http://excelmagic.web.fc2.com/


Excel スキルアップ
コレクション
www.bbb0292263.net
やさしくわかるExcel
関数・マクロ 改訂版 (Excel徹底活用シリーズ)
www.papillon6208.net
かんたんエクセル
かんたんエクセル
yuhu86368.net
エクセルこれだけ関数事典
オールカラー版 (日経BPパソコンベストムック)
hamutaro728.biz
Copyright © 効率 エクセル iserrorの使い方 All rights reserved